突然ですが問題です【日本語編252】──多人数 大人数 多勢 大勢

 下記の仲間。
【突然ですが問題です お品書き〈5〉】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1930761341&owner_id=5019671

 下記の仲間でもある。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【17】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950899196&owner_id=5019671

【問題】
「多人数」と「大人数」がどう違うか説明しなさい。

【参考サイト】
【「多人数、大人数」は何か違いますか?】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9297520.html



【解答?例】
 わかりません。。(←オイ!)
「多人数」の反対語が「少人数」で、「大人数」の反対語が「小人数」。
 使用例は「大人数」のほうが圧倒的に多い。

【よくわからない解説】
1688)【「多人数」と「大人数」】辞書
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12190506649.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954593263&owner_id=5019671
スポンサーサイト

若干批判的な記述を含むモロモロ お品書き

 ちょっと事情があって、いままで書きちらかしてきた悪口雑言をまとめておく。

●文化庁関連
【文化庁「敬語の指針」に対する言いたい放題】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2220.html
【「国語に関する世論調査」(文化庁)関連の日記】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2999.html

●朝日新聞
【朝日新聞から総索引(2002年~)】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-244.html

●辞書関連
【やっぱりWeb辞書は嫌い〈2〉〈3〉】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2919.html

●読書感想文
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3169.html
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-category-18.html

●バイト敬語/若者言葉
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1818.html

●ネット記事全般
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12208386093.html

●『問題な日本語』
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12208184916.html

● アルク関連
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12208185032.html

●日本語教師関連編
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12216951375.html

●tobiはこうして汚れていく お品書き
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12219169180.html

●番外編 パクられた?・引用していただいた記録 【20161130更新】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12223357148.html

【難い(がたい) 辛い(づらい) にくい 教えて!goo】辞書〈1〉〈2〉

【日本語アレコレ】
 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2828.html

日本語アレコレの索引(日々増殖中)【11】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1906376407&owner_id=5019671

mixi日記2014年01月08日から

 テーマサイトは下記。
【「がたい」と「にくい」の違い?】
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8420741.html

【質問の全文】=========引用開始
「がたい」と「にくい」の違い?

日本語を学ぶ中国人です。
「あることができません」を書きたいので、「がたい」と「にくい」について、どちらがいいですか?
例えば:
1、住所がとても長いから、話しがたいです。
2、住所がとても長いから、話しにくいです。

どちらは正しいですか?
================引用終了

 まず結論を書く。中国のかたなら、答えは簡単。「がたい」は使わないほうがいい。
「得がたい」「信じがたい」「許しがたい」「近寄りがたい」「捨てがたい」「忘れがたい」「言いがたい」などの使い方があるが、これは一種の慣用句のようなもの。
 どういう場合に使えるのかを論理的に説明するのはむずかしい(これも「説明しがたい」と言えなくはない)。しかも「がたい」には古くさい印象があるので、無理して使う理由はない。
 ただし例文の場合は、「にくい」にしても少しヘン。これは「話す」が不適切だからだろう。
「住所がとても長いから、覚えにくい」ならおかしくない。
「住所が長い」からといって、話している人に「伝えにくい」ということは考えにくい。住所が多少長くても、伝達には支障はないはず。
「込み入った場所にあるアパートなので、場所が説明しにくい」ということならわかるが。
 さらに言うと、「できない」の意味で「にくい」を使うのも避けるほうが無難。「にくい」は「できない」のではなく、「できなくはないが、むずかしいのでうまくできない」くらいのニュアンス。

 一応、「がたい」と「にくい」の違いを見てみよう。
 違いを考えるべきなのは、「にくい」と「づらい」って気もする。この違いは微妙すぎて当方には説明できない 
 こういう似た言葉の違いを知りたければ下記の類語辞典がオススメ。掲載している語はさほど多くないが、場合によっては、これだけで解決する。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/14569/m1u/%E3%81%8C%E3%81%9F%E3%81%84/
================引用開始
難い(がたい)/辛い(づらい)/にくい
[共通する意味]
★動詞の連用形に付いて、その動作を行うのがむずかしい意を表わす語。
[使い方]
〔難い〕(がたい)(接尾)▽いわく言い難い話▽離れ難い恋人同士
〔辛い〕(接尾)▽懐が深くてやり辛い相手▽このテーブルは低すぎて食べ辛い
〔にくい〕(接尾)▽ペン先が固くて書きにくい万年筆▽運転しにくい道路
[使い分け]
【1】「難い」は、ある動作を行うのに心理的な抵抗を覚え、その動作を行うことに踏み切れない意を表わす。物理的あるいは技術的に困難な場合には用いられない。
【2】「辛い」「にくい」は、ある動作を行うのが心理的あるいは物理的、技術的に困難な場合に用いられる。
【3】「難い」は、やや硬い言い方。話し言葉としては「辛い」「にくい」が多く用いられる。
[対比表]
(略)
================引用終了

 まとめと補足。
「がたい」は心理的に困難なこと。ただし、心理的なことでも、使える場合は限られる。しかも古くさい雰囲気があるので、ムヤミに使わないほうがいい。
「づらい」と「にくい」は心理的なことでもそれ以外(物理的・技術的……etc.)でもほぼ同様に使える。↑の例文でも、すべて互換性がある。
▽懐が深くてやり{づらい/にくい}相手
▽このテーブルは低すぎて食べ{づらい/にくい}
▽ペン先が固くて書き{づらい/にくい}万年筆
▽運転し{づらい/にくい}道路
※〈懐が深くてやりづらい相手〉は、厳密には例文として不適切だろう。相撲の話ならわかるが、一般には「懐が深い」はむしろ褒め言葉。やりづらい理由にはならないだろう。〈気が短くてやりづらい相手〉くらいすればいいのに。

 対比表では「-」になっているものも、「にくい」を「づらい」にしてもさほどおかしくない気がする。「燃えづらい薪」はほんの少し不自然な気もするが、許容範囲だろう。
偉すぎて近寄りづらい
燃えづらい薪


【20151206追記】
〝あの方〟のコメントを発見した。
【「~にくい」と「~がたい」の違い】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8025007.html
==============引用開始
No.2ベストアンサー
回答者:nwsaburoo 回答日時:2013/04/03 21:00
こんにちは。

日本語教師です。昔書いたものから。


[V-にくい]
「V-やすい」の反対の意味を表します。
[1]人の意志的な動作で
 ある物・人が「~するのは難しい、大変だ」という性質を持っているという意味です。
 他動詞の「Nを」が「Nが」となる例が多くあります。その他に、道具の「Nで」、
 場所の「Nに」なども、「Nが」になります。
 「その人にとっては」という場合、「(人)に」で表します。
 否定的評価で、「そういう性質を持っていることは良くない」という話し手の評価
があります。
     この本は小学生には読みにくい。(人ガ本ヲ読む→本ガ人ニ読みにくい)
     この早口言葉はそんなに言いにくくない。
     別れの言葉は書きにくかった。
     あの先生の説明はわかりにくい。
     この靴はどうも歩きにくいです。(その靴デ歩く)
     右利き用のはさみは、左利きの人には切りにくい。(はさみデ切る)
     東京はすっかり住みにくくなってしまった。(東京ニ住む)
     その温泉はずいぶん行きにくい所にあった。(所ニ行く)
     この問題はあの人には相談しにくい。
     あの先生はどうも相談に行きにくい。
     なんだかやりにくいなあ。 

[2]非意志的な動詞で
 「かんたんにはそうならない、そうなることがあまりない、という性質を持って
いることを表します。それが良いことか困ったことかは、文脈によります。
     体が丈夫で、病気になりにくい。
     この絵の具は変色しにくい。
     私は、風邪を引きにくい体質です。
     この服は汚れが落ちにくいね。
     地震の後は電話がつながりにくくなります。
     この辞書は厚すぎて、カバンに入りにくい。
     燃えにくい物を入れないでください。
     消防士は燃えにくい服を着る。
     倒れにくい建物   腐りにくい食べ物   割れにくいガラス
     とれにくい汚れ   混ざりにくい絵の具   流れにくいトイレ
     折れにくい枝(木に登るのにはいい/たきぎにするには不適当)


[V-がたい]
 「かたい」は「-やすい」の「易」の反対の「難い」です。音変化を
起こして「-がたい」となっています。そうすることが困難であり、ほとんど
できないことを表します。精神的なことに関する動詞が多いです。硬い文体で
使われます。過去にはなりますが、否定の形「×V-がたくない」はありません。
     台風の進路予想は、何とも言いがたい。 
     現状のままでは、この地域は発展しがたい。
     天才の頭脳の働きは、凡人には想像しがたい。
     彼の行為は許し難かった。

この他に次のような動詞とよく使われます。名詞修飾の形で例を出します。
     忘れがたい(思い出)  信じがたい(話)  得がたい(人物)
     近寄りがたい(人) 動かしがたい(証拠) 耐えがたい(苦しみ)

saburoo
==============引用終了


【難い(がたい) 辛い(づらい) にくい 教えて!goo】辞書〈2〉(仮)
 
 下記から。
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12084207604.html

 テーマサイトは下記。
【日本語の正しい方はどちらですか】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9084452.html
==============引用開始
①トイレの水が流れづらい
②トイレの水が流れにくい
どちらが正しい日本語なのでしょうか。
教えてください。
==============引用終了

 ほぼ同じような使い方をする「がたい」「づらい」「にくい」のうち、「がたい」に関してはあまり考えたくない。古くさいニュアンスがあるので、〈1〉で書いたように用法が限られる一種の慣用句と考えたほうがいい気がする。
 問題は「づらい」「にくい」の違い。
〈1〉では、違いがほとんどわからなかった。
==============引用開始
 まとめと補足。
「がたい」は心理的に困難なこと。ただし、心理的なことでも、使える場合は限られる。しかも古くさい雰囲気があるので、ムヤミに使わないほうがいい。
「づらい」と「にくい」は心理的なことでもそれ以外(物理的・技術的……etc.)でもほぼ同様に使える。↑の例文でも、すべて互換性がある。
▽懐が深くてやり{づらい/にくい}相手
▽このテーブルは低すぎて食べ{づらい/にくい}
▽ペン先が固くて書き{づらい/にくい}万年筆
▽運転し{づらい/にくい}道路
※〈懐が深くてやりづらい相手〉は、厳密には例文として不適切だろう。相撲の話ならわかるが、一般には「懐が深い」はむしろ褒め言葉。やりづらい理由にはならないだろう。〈気が短くてやりづらい相手〉くらいすればいいのに。
 対比表では「-」になっているものも、「にくい」を「づらい」にしてもさほどおかしくない気がする。「燃えづらい薪」はほんの少し不自然な気もするが、許容範囲だろう。
==============引用終了

 テーマサイトのNo.4までのコメントを読んで、ますます気持ちが暗くなる。
 何が書いてあるのか理解できない(泣)。当方の理解力に大きな問題があるのでは……と不安になった。これはひょっとすると、触れてはいけないテーマなのかも。

 過去の質問を検索する。
https://oshiete.goo.ne.jp/search_goo/result/?MT=%E3%81%A5%E3%82%89%E3%81%84%E3%80%80%E3%81%AB%E3%81%8F%E3%81%84&code=utf8&c=626

 やはり何がなんだか(泣)。

 テーマサイトのNo.5のコメントを読んで冷静さを取り戻した。重要なので、全文をひく。
==============引用開始
「~づらい」と「~にくい」は、どちらも正しい言葉です。困難であることを示す意味も似ています。
使い分けとしては、「~づらい」と「~にくい」を入れ替えてみて、違和感があるかどうかで判断できるでしょう。
個人的には「~づらい」は心理的・主観的な要因を伴う場合に使うものと捉えています。

何かのテレビ番組で「バスが遅れづらい」という表現が出てきて、おやっ?と思ったことがありました。
バスの運行状況をきめ細かく把握して遅れが出ないように運行管理しているので「遅れにくい」という内容でした。
このように「~にくい」が適切かと思われる場面で「~づらい」と言っているケースを最近何度か耳目にしました。
「~づらい」に集約するような変化が起きているのか、ちょっと気になっています。

  * * *

参考1 
『記者ハンドブック 新聞用字用語集 12版』(共同通信社)
・・にくい  (難い)→にくい〔接尾語〕 歩きにくい、言いにくい、書きにくい、話しにくい事柄
・・づらい  聞きづらい、しづらい、頼みづらい、見づらい、やりづらい

参考2
『言葉に関する問答集 総集編』 (文化庁編)
[問] 「分かりにくい」か「分かりづらい」か
[答] 何かをしようとして困難を感じるとき、「…にくい」を用いるか、「…づらい」を用いるかと言う問題である。
各種国語辞典を見ると、接尾語としての「にくい」は早くから見えるけれども、「づらい」の方は、遅く採録されている。両者の意味の差をはっきり示しているものは少なく、「それをすることができない、むずかしい、困難を覚える」などの語釈を与えていて、用例として「読みにくい本」「読みづらい本」などと出ていたりする。中に「づらい」の語釈に、「その動作が苦痛を伴ったり困難である意を表す」となっているものがあって、「にくい」と「づらい」の意味の違いを指名しているのではないかと思われる。
たとえば、狭い歩道に電柱が立っていて車いすが通れないというときの新聞の見出しに、
 通りにくい車イス
 そこに民家の善意  電柱7本引っ込む  (毎日、平成元・10・2)
とあったが、これなどはまさしく「通りにくい」であって「通りづらい」ではないであろう。これは、物理的に電柱がじゃまをしているだけであって、これを取り除きさえすればよいのであるから。もし、この通りの家に解放された窓があって、そこを通るとき、ともすれば中が見えてしまい、こちらが心理的に苦痛を伴う場合だったら、「通りづらい」に違いない。
 「燃えにくい」とは言うが、「燃えづらい」とは言わないように、「づらい」の方は心理的な抵抗を感じるときに使われる傾きがある。
<以下略>

参考3
『明鏡国語辞典 第2版』(大修館書店)
にく・い 【難い】<語釈・用例は省略>
 [語法] (1)「~づらい」は非意図的動作には使いにくいが、「~にくい」は意図的・非意図的のいずれの動きにも使う。「× 壊れづらい/○ 壊れにくい」
    (2)「~づらい」は主観的な困難さをあらわす傾向があるが、「~にくい」は客観的な理由による困難さも表す。「(個人的な事情や気持ちから)入りづらい大学」「(個人的事情で、または倍率が高くて)入りにくい大学」
つら・い 【辛い】<語釈・用例は省略>
 [語法] 自然現象をあらわす動詞や非意図的な動詞には付きにくい。「× 雨が降りづらい」「× 冷えづらい冷蔵庫」
==============引用終了

 非常に多くの示唆を含むので、細かく見ていく。
〈個人的には「~づらい」は心理的・主観的な要因を伴う場合に使うもの〉
 という考え方には説得力を感じた。ただし、では「~にくい」は物理的・客観的な要因を伴う場合に使うのか、と短絡的に考えるのは危険だろう。
「主観・客観」の話はだいたいホニャララになる。
【”大きい犬”と ”大きな犬”とは、どのような使分けをすれば良い、のでしょうか?】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9075399.html

 まず出てくる例文は「バスが遅れ{△づらい/にくい}」。
 こうなる理由は、よくわからない。詳しくは後述。
 以下、参考資料が3つ出てくる。やはりちゃんとした文献があれば、少しは前進できる。

「参考1」は表記の問題。個別の記述を並べてみても、何も発見はないだろう。出てきた用例は基本的に両方OKだろう。

「参考2」は『言葉に関する問答集 総集編』。
〈中に「づらい」の語釈に、「その動作が苦痛を伴ったり困難である意を表す」となっているもの〉があるって、カッコでくくるなら、ちゃんと原典を示してもらえませんか、文化庁さん。
 例文が2つ出てくる。
「通り{△づらい/にくい}車イス」(〈心理的に苦痛を伴う場合だったら〉「づらい」)
「燃え{△づらい/にくい}」(「づらい」は〈心理的な抵抗を感じるとき〉)
 
「参考3」は『明鏡国語辞典 第2版』。
「壊れ{× づらい/にくい}」(「~づらい」は非意図的動作には使いにくい)
「(個人的な事情や気持ちから)入りづらい大学」
「(個人的事情で、または倍率が高くて)入りにくい大学」
「× 雨が降りづらい」(自然現象をあらわす動詞)
「× 冷えづらい冷蔵庫」(非意図的な動詞には付きにくい)

 下記は個人のブログだが、いいところをついている気がする。(←何様)
【~がたい、~にくい、~つらい】
http://meew.air-nifty.com/diary/2007/11/post_1314.html
〈「~づらい」は心身的苦痛を感じる状態に用いる〉は、そんな気がする。
〈「~にくい」は客観的状態を表わす〉はどうなんだろう。こう書いてしますと、〈「~づらい」は主観的状態を表わす〉ということになりかねない。それはちょっと違うと思う。
『明鏡国語辞典 第2版』にあるとおり、「~にくい」はどちらに〝も〟使うのだろう。
「~にくい」は意図的・非意図的のいずれの動きにも使う。
「~にくい」は客観的な理由による困難さも表す。

 役に立ちそうな例文を多少加工して、もう一度並べる。
1)燃え{△づらい/にくい}薪
2)バスが遅れ{△づらい/にくい}
3)通り{△づらい/にくい}車イス(〈心理的に苦痛を伴う場合だったら〉「づらい」)
4)燃え{△づらい/にくい}(「づらい」は〈心理的な抵抗を感じるとき〉)
5)壊れ{△づらい/にくい}(「~づらい」は非意図的動作には使いにくい)
6)×雨が降りづらい(自然現象をあらわす動詞)
7)×冷えづらい冷蔵庫(非意図的な動詞には付きにくい)

 6)7)は「にくい」が使えるのだろうか。
 6)は「雨が降りにくい」は、論理的にはアリだけどなんかヘン。
「陽があたりにくい」ならアリかもしれないが、通常は「陽があまりあたらない」「陽あたりがよくない」と言うのでは。
 7)は「冷えにくい冷蔵庫」は、論理的にはアリなのだろうか。ちょっとヘンな気もする。
「熱をもちにくい素材」「電気を通しにくい素材」あたりなら自然に感じるけど。

 さて、1)~5)を確認する。
 たいていの場合はどちらも使えるが、1)~5)のようなときは、「~づらい」は使いにくい。いつでも「使えない」ではないので、むずかしい(泣)。
「~づらい」が使えるのは心理的な要因が絡むとき……という傾向がありそう。
「~にくい」は一部の例外以外は使える。
 むずかしいことはわからないが、個人的な方針は決まった。
 基本的に「~にくい」を使っておけば間違いない。「~づらい」はよほど自信がもてるときでなければ使わない(笑)。

 さて、本題に関して。
①トイレの水が流れづらい
②トイレの水が流れにくい
 どちらも「間違い」ではないだろう。
「流れにくい」なら、どこからも文句がつかない。
「流れづらい」が自然か否かは微妙。
 個人的にはOKだと思うが、論理的に考えると、△なのかもしれない。×なのかもしれない。関知したくない。
「×冷えづらい冷蔵庫」の仲間なのか、「△壊れづらい冷蔵庫」の仲間なのか……言葉の神様に訊いてください。

 これが「水を流し{づらい/にくい}」ならどうなるか。
「流しづらい」は、論理的にはOK。なんらかの事情があって「心理的に困難なら」なのだろう。これもあまり関知したくない。

「はがれ{づらい/にくい}壁紙」
 非意図的だけど「~づらい」もOKだろう。
「はがし{づらい/にくい}壁紙」
 こっちは意図的だから問題なし? 心理的な問題ではなく、単に物理的な場合もあると思うけど。

 あと、『言葉に関する問答集 総集編』にあるらしい〈接尾語としての「にくい」は早くから見えるけれども、「づらい」の方は、遅く採録されている〉という記述も気になるが、むずかしくなりそうなのでパスする。

総集編 【従来から 従来より 従来まで】

【伝言板 板外編5──重言の話3】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-59.html

 いろいろあって、行きがかり上、「赤い本」の重言関係の記述を一部抜粋(これも重言)します。こんなにポロポロ抜粋して、お買い上げくださった読者の立場はどうなるんだ? 少しだけ胸が痛みます(←少しだけかよ!) でもね。重言に関する記述はこれだけじゃないの。

一応下記の続きです。
【重言の話2】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1003738264&owner_id=5019671


●頻繁に見かける重言・重言風の表現

【練習問題21】
 次の重言を修正するにはどうすればよいのか考えてください。
  1)だいたい60字ぐらい
  2)古来から
  3)第1回目
  4)まず第1に
  5)1階~3階までは

 ヘンな文章の原因になることが多い表現のひとつに、重言があります。重言はさほど大きな問題ではないので、文章自体がわかりにくくなるわけではありません。しかし、書き手の日本語力を疑われかねないので、注意が必要です。なかでも、1)~5)の重言は頻繁に見かけます。
1)の重言の修正案
  だいたい60字/60字ぐらい/約60字/60字前後
 ほかにも、いろいろな修正のしかたがあります。「だいたい〇〇ぐらい」は、「約〇〇前後」と似た印象の重言です。「だいたい〇〇ぐらい」のほうが目にすることが多いのは、言葉の響きがやわらかいために重言の程度が軽く感じられるせいでしょう。「だいたい〇〇ぐらいを目安に」という「三重言」と呼びたくなるような表現を目にしたこともあります。
2)の重言の修正案
  古来/古くから
 重言の例として指摘されることが多い用法で、同様の例としてあげられるのが「従来から」「旧来から」です。「来」の字に、時間的な始まりを示す「から」と同様の意味合いがあるため、重言になってしまいます(「から」のかわりに「より」を使う場合もあります。ほぼ同義なので、「から」に限って話を進めます。「から」と「より」に関しては★ページ参照)。
3)の重言の修正案
  第1回/1回目
 3)~5)はなぜ重言なのかを説明するのがむずかしく、「重言風の表現」とでも呼ぶべきかもしれません。
 3)の重言に関して、漢語表現の「第」と和語表現の「目」が併用されていること自体が不自然、という説明を見た記憶があります。いささか強引とは思いますが、妙に説得力を感じました。「第1回」でも「1回目」でもよいのに「第1回目」にするのは言葉がダブっている感じがするので、やはり重言と考えたほうがよさそうです。この「第」と「目」の例は、重言になるか否かを考えるときに応用できます。一方の言葉だけでも意味が通じるのに、両方の言葉を使っている場合は、重言ではないかと疑ってみるべきです。
4)の重言の修正案
  まず/第1に
「まず」だけでも「第1に」だけでも使えるのに、「まず第1に」とするのは重言でしょう。ちなみに、文章が「第2に……」「第3に……」と続く場合は「第1に」を使い、「まず」を使うなら、続きの文章は「次に」とか「さらに」とするべきです。
「第1に」が出てきて「第2に」が出てこない文章や、逆に「第1に」がないのにいきなり「第2に」が出てくる文章は、読み手を戸惑わせます。よく似た例でしばしば見かけるのは、「ひとつは……」という表現が出てきただけで、いつまでたっても「もうひとつ」が出てこない文章です。いずれも、「係り結ばず」の一種と考えられます。
5)の重言の修正案
  1階~3階は/1階から3階は/1階から3階までは
「~」は「から」の意味をもつ記号です。しかし、「1階~3階」と使った場合には、「から」だけではなく「まで」の意味も含むため、「1階~3階までは」は重言風の表現になります。同様の理由で、「東京~大阪間は」なども重言風の表現です。「1階から3階までは」が重言か否かはさらに微妙ですが、削除しても問題がないなら、「まで」は入れずに「1階から3階は」にするほうが無難でしょう。
 ちなみに、「1階~3階」と「1~3階」のどちらの書き方を選ぶかは趣味の問題でしかありません。個人的な感覚としては、「1~3階」のほうが簡潔な気がします。

●重言を修正しにくい例

【練習問題22】
 次の重言を修正するにはどうすればよいのか考えてください。
  1)消費者の立場にたって考える
  2)なぜ犯罪をおかすのか
  3)東日本が甚大な被害をこうむった

 重言の例として「馬から落ちて落馬する」という言葉が取りあげられることがあります。これは冗談に近いレベルなので、だれでも重言だと気づくでしょうし、修正するのもむずかしくありません。
【練習問題22】にした1)~3)も、つい使ってしまいがちな重言の例です。それぞれの文の動詞を漢字にして「立場に立って」「犯罪を犯す」「被害を被った」と書くと、重言であることがはっきりします。しかし、1)~3)の重言を修正するのは簡単ではありません。
1)の重言の修正案
  側に立って/立場になって/立場で/立場から
 これらの修正案は、いずれも「立場にたって」よりも語感が悪い気がします。つい重言を使ってしまう例が多い理由は、この語感の悪さです。原文が「消費者の立場にたって商品を開発する」なら、「立場を考えて」「立場を考慮して」など、修正の選択の幅が多少広がりますが、やはり語感は「立場にたって」より劣る気がします。
2)の重言の修正案
  罪を犯す/犯罪に走る
 ここであげた修正案は、あまりよい例とはいえません。「修正するにはどうすればよいのか考えてください」と問いかけておいてこう書くのは心苦しいのですが、修正するのが非常にむずかしい例です。「犯罪を犯す」と「罪を犯す」では、言葉のニュアンスが違ってきます。「犯罪」は刑法に背く行為で、「罪」は良心に背く行為という感じでしょうか。「犯罪に走る」なら意味はかわりませんが、大げさな印象になります。
3)の重言の修正案
  害を被った/損害を被った/被害を受けた/被害に遭った
 これもあまりよい修正案とはいえません。「被害」と「害」「損害」とでは、「犯罪」と「罪」以上に言葉のニュアンスが違っていると思います。「被害を受けた」は、厳密に考えると重言でしょう。「被害に遭った」は有力な修正案ですが、この例文の場合はしっくりしない気がします。
 言葉のニュアンスをかえずに重言を修正するためには、次のように書きかえる方法もあります。
  2)なぜ犯罪をおかすのか     →なぜ犯罪が生まれるのか
                  →なぜ犯罪が起きるのか
  3)東日本が甚大な被害をこうむった→東日本では甚大な被害が生じた
 ただし、2)の原文が「人はなぜ犯罪をおかすのか」のときには、この書きかえはできません。
 このように、書きかえができても語感が悪いことや、適切な書きかえがむずかしいことが、1)~3)の重言が使われることが多い理由になっています。


【Coffee Break】

重言に関する頭が痛くなりそうな話
 この重言に関する【Coffee Break】は、ほとんど言葉遊びに近い(これも重言です)ものなので、途中で頭が痛くなりそうになったら遠慮なく読み飛ばしてください。

●「特別な例外を除く」は「三重言」なのか
「犯罪を犯す」や「被害を被る」をつい使ってしまう理由は、ほかにもある気がします。まず、次の表現がなぜ重言なのか考えてください。
  ・特別な例外を除く
 この表現はかなり特殊なものなので、本文からははずしました。「三重言」の一種で、「だいたい〇〇ぐらいを目安に」よりも、「馬から落ちて落馬する」に近いものと考えられる表現です。
「だいたい〇〇ぐらいを目安に」は、「だいたい」「ぐらい」「目安」の3つの言葉が同じような意味なので、どの2つを組み合わせても重言になります。ところが、「馬から落ちて落馬する」は、「馬から落馬する」と「落ちて落馬する」は重言なのに、「馬から落ちる」は重言ではありません。同様に、「特別な例外を除く」は、「特別な例外」と「例外を除く」は重言なのに、「特別な例を除く」は重言ではなくなります。
 正確にいうと、「特別な例外」は重言風であって、重言とはいいきれません。「例外が特別なのは当たり前で、平凡な例外などはない」と考えれば重言ですが、「例外のなかでもとりわけ特別なものを指す」と考えれば重言にはならないからです。「きわめて特殊な例外」なら、強調表現であって重言ではない気がします。
「例外を除く」はよく目にする重言で、修正するには次のような書きかえが必要です。
  例外にする/例外と考える
 ここからが本題です。
 おそらく、「犯罪」「被害」「例外」が重言になりやすい理由のひとつは、「〇〇(を)する」「〇〇を行う」の形で使えないことです。「例外」の場合は「にする」や「と考える」の形なら使えますが、「犯罪」「被害」は、それすらも使えません。そのため、「犯罪を犯す」や「被害を被る」としてしまいがちなのではないでしょうか。
 たとえば、単語の構造が「被害」とよく似ている「負傷」は、「負傷する」の形があります。しかも、「傷を負う」としても「負傷する」と言葉のニュアンスがさほどかわりません。「負傷を負う」という重言をほとんど見かけないのは、このように適切な書きかえができるためです。

●「日ごろから」「ふだんから」は重言なのか
「古来から」(「従来から」「旧来から」も同様です)が重言であることは、かなり古くから指摘されています。しかし、つい使ってしまうのは、見た目と語感の問題が関係しているのではないでしょうか。
 次の3つの文を比べてみてください。
  1)この重言に関しては、古来多数の識者が指摘しています。
  2)この重言に関しては古来、多数の識者が指摘しています。
  3)この重言に関しては、古来から多数の識者が指摘しています。
 1)は「古来多数」と漢字が続くので見た目がよくありません(「多数」を「多く」にかえると、少しマシです)。「古来」の直後に読点を打ちたくなりますが、直前の読点と位置が近いことが気になります。かといって、2)のようにするのもヘンな感じです。3)のほうが見た目がずっとすっきりとしています。さらに問題なのは、「古来」よりも「古来から」のほうが語感がよいことです。読点の位置を意識しながら、1)~3)を音読してみてください。いちばん語感がよく感じられる(これも重言です)のは、3)のはずです。
「日ごろから」「ふだんから」にも、似たような問題があります。「から」をとって「日ごろ」「ふだん」にしても意味がかわらないので、重言風の表現です。この2つ言葉の場合は「から」がついてもつかなくても語感はさほどかわらない気がしますが、「日頃」「普段」と漢字で書くと、「古来」と同様に見た目の問題が出てきます。
 もちろん、見た目や語感がよいからという理由で重言を使うのは間違いです。しかし、本書で再三繰り返して(これも重言風です)いるように、多少ヘンでも語感のよい表現なら定着してしまう可能性があります。この場合は、「定着してしまう」ではなく「誤用がなくならない」とするほうが正確でしょうか。

●「第1号機」は重言なのか
 次の表現が重言か否か考えてください。
  ・第1号機目
  ・第1号機
「第1回目」が重言だとすると、「第1号機目」も重言になることはすぐにわかります。では、「第1号機」は重言ではないのでしょうか。
「号機」が「回」と同様に単位の働きをしているので、「第1号機」でも何も問題はなさそうです。しかし、たいていの場合は「第」を削除して単に「1号機」といっても文意に影響がなさそうなので、重言とも考えられます。さらに、「号機」が単位なら「1号機目」としてもよさそうですが、ややヘンな感じです。きわめて硬い語感の「号機」に、和語の「目」がつくからでしょうか。

 重言の問題を深刻に考えはじめると、文章が書けなくなってしまいます。本文で書いたように、重言があったからといって、文章がわかりにくくなるわけではありません。厳密に考えると重言ではないか、と思われる表現で許容されている例はいくらでもあります。あまり神経質にならずに、「重言っぽいな」と感じたら修正することを考えればよいでしょう。

【研究課題9】
 次の表現が重言か否か考えてください。
  おのずから/献身的に尽くす/自然の生薬/新発売/総称で呼ぶ/常日ごろ/
  排気ガス/みずから墓穴を掘る

●重言関連の話一覧
7)【重言の話1】(2008年07月30日)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-284.html

8)【重言の話2】(2008年11月24日)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-58.html

9)【伝言板 板外編4──重言の話3】(2008年11月25日)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-59.html

90)【重言の話4(第1稿)】(11月21日)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-863.html


【追記】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A2%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5
================引用開始
範囲[編集]
波ダッシュは、範囲を表すために用いられる。
場所に対して: 東京~大阪
時間に対して: 5時~6時(もしくは5~6時)
数量に対して: 100人~150人(もしくは100~150人)
一般に、波ダッシュの前後の語を限界として含む(100人~150人の場合は、100人および150人を含む)。
日本語では、波ダッシュを「から」と読む。「……から……まで」のように、波ダッシュの後ろの語に「まで」を付けて読むこともある。
================引用終了

 音読するときに、〈波ダッシュの後ろの語に「まで」を付けて読む〉のはちょっとやりすぎの気がする。校正で「読み合わせ」をするなら、「5時~6時」は「5じから6じ」。もう少し正確にやるなら「5じなみだっしゅ6じ」だろう。



【板外編6】「起点のヨリ」と「比較のヨリ」
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-685.html
「校正・校閲」のコミュで、非常におもしろいテーマのトピが立った。
【予て、予てより】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=39339875&comment_count=7&comm_id=6251

 トピが立った当初から、どうコメントを入れればいいのか考えていた。満を持して(だからそれは誤用だって)コメントを入れることにしたが、とんでもなく長くなる気がしてためらいを覚えている。
 資料として、まず例によって「赤い本」からここに引いておく。
「予てから」と「予てより」はどう違うのか。

================================
●「起点のヨリ」はできるだけ使わない

【練習問題36】
 次のA群とB群の表現がどう違うのか考えてください。
  A群      B群
  駅ヨリ3分    駅カラ3分
  10時ヨリ営業  10時カラ営業

 A群で使われているヨリは、空間や時間の起点などを示す表現です(このような用法を「起点のヨリ」と呼ぶことにします)。「文章読本」のなかには、「起点のヨリ」は使わずにカラを使いなさい、と主張しているものがあります。理由は「意味がわかりにくくなる場合がある」とのことです。そういった記述を目にしたことがある人は、カラを使っているB群のほうがよい、と考えるでしょう。
【練習問題36】にあげた例では、ヨリとカラのどちらを使っても同じ意味ですし、少しもわかりにくくはありません。別の例で見てみましょう。

【練習問題37】
 次の故事に使われているヨリの働きを考えてください。
  1)花ヨリ団子
  2)栴檀(せんだん)は二葉ヨリ芳し
  3)青は藍ヨリ出でて藍ヨリ青し

 1)のヨリは、「AヨリBのほうが〇〇だ」のように、いくつかのものを比べるときに使います(このような用法を「比較のヨリ」と呼ぶことにします)。1)のヨリを「起点のヨリ」と誤解する人はいないでしょう。
 2)のヨリは「起点のヨリ」です。これは「比較のヨリ」ともとれるかもしれません。「比較のヨリ」と考えてしまうと、「栴檀(という植物)と二葉(という植物)を比べると、栴檀のほうが芳しい」ぐらいの意味になり、何をいいたいのかわからなくなってしまいます。
 3)は2種類のヨリが使い分けられている例です。少しまぎらわしいかもしれません。1つ目のヨリが「起点のヨリ」で、2つ目のヨリが「比較のヨリ」であることがわからないと、やはり意味がわからなくなってしまいます。
 このように、「起点のヨリ」が誤解される可能性があることはたしかです。しかしそのことを理由にして、「起点のヨリ」を使ってはいけない、とするのは無理があります。
 ここであげたのは特殊な例で、ふつうの文章中に出てくるヨリが「起点のヨリ」か「比較のヨリ」かまぎらわしい例は、ほとんどないからです。「カラよりもヨリのほうが語感がいい」と思うなら、「起点のヨリ」を使っても問題はありません。基本的には「起点のヨリ」を使い、どうしてもまぎらわしいときに限ってカラを使う、という方針でもよいでしょう。
 誤解のないようにお断りしますが、「起点のヨリ」を使うべきだ、とすすめているのではありません。「起点のヨリ」が原因で意味がわかりにくくなることはほとんどない、といいたいだけです。
 本書では、原則的に「起点のヨリ」を使っていません。「比較のヨリ」とまぎらわしいからではなく、「起点のヨリ」が文語調に感じられるからです。

【練習問題38】
 次の2つの表現の違いを考えてください。
  1)心ヨリお待ちしております
  2)心カラお待ちしております

 1)のヨリは、「起点のヨリ」です。1)と2)のどちらの表現を目にすることが多いでしょうか。おそらく、1)のほうが一般的です。
 1)と2)は同じ意味ですが、厳密にいうと、1)のほうがほんの少していねいな感じがあります。例文のような内容のときに1)が使われやすいのは、この「ほんの少し」の違いが重視されているからでしょう。
 文語調の言葉のほうが「立派に見える」印象があることは、すでに書いたとおりです。そのため、「起点のヨリ」はパンフレットの文章、あいさつ文、手紙文などでよく見ます。「ていねいに書こう」という気持ちが強い文章ほど、「起点のヨリ」を使うことになるようです。
 本書で「起点のヨリ」を使わないようにしているのは、そのほうが読みやすい印象になると思うからで、あくまでも感覚の問題にすぎません。決して「わかりにくいから使ってはいけない」表現ではないはずです。
================================

 その後、とあるサイトに下記のように書き込んだことがある。

================================
 ヨリとカラについて、手元にある資料から索いておきます。
 愛用している「朝日新聞の用語の手びき」の「慣用句」の使い方の注意に、次のように書いてあります(これは1986年発行の第22刷のポケット版です。現在のものは違っていると思います)。
 
【引用部】
 蛍光灯より冷たい光線が流れている
 この文は「冷たさ」を比較しているようにも受け取れる。場所・時間の起点を示す場合の助詞は「から」を使い、「より」は使用しない。同様に引用の出所を示す場合も「〇〇図鑑より」とはせず「〇〇図鑑から」とする。「より」は比較の場合だけに使う。

 この解説を信じて、基本的に「起点のヨリ」を使わずにきました。しかし、引用の出所を示す場合は「ヨリ」のほうが自然な気がして、例外にしています。ただ、ここであげられている例文が「比較のヨリ」と解釈できるか否かは微妙だと思います(個人的には、「起点のヨリ」としか思えません)。

 1998年にP社から発行された「文章読本」には、次のような例文が紹介されています(この本はあまりにも問題も多いので、名前は伏せます)。
「彼より、あなたが好きという手紙が来た」
「比較のヨリ」と解釈して、「彼とあなたを比較して、あなたのほうが好きである」という意味に誤解されかねないそうです。
 よく判らないのは、なんで「彼より、」と読点をつけたのか、ということです。読点があると、「起点のヨリ」としか読めません。読点を削除すると、たしかに「起点のヨリ」とも「比較のヨリ」ともとることは可能でしょう。しかし、受取人の性別を考えれば、その問題も解決されます。そんなことより、この例文はいかにも人工的で無理があります。といったことを考えると、「起点のヨリ」はまぎらわしい、という主張自体に無理がありそうです。

『理科系の作文技術』(木下是雄/中公新書/1981年9月25日初版)の149~152ページには、「私の流儀の書き方」が紹介され、次のように書かれています。
【引用部】
「よい」、「ゆく」、「より」、「のみ」は、私の語感では、話しことばとしてはもう死語になっているからだ。実をいうと私は「10時より午前の部の講演をはじめます」、「これより先、空港待合室では……」などと言われるとぞっとするのである。

 ちょっと補足します。この前には、「書きことばは話しことばとは明らかにちがう」としながら、「書きことばが話しことばに接近していく傾向があることも事実」とし、「その変化を先取りするほうらしい」木下氏は

  ……するほうがよい
  ……読んでゆくうちに
  8時より9時までのあいだ
  下地に膜をつけた場合と下地のみの場合とをくらべて……

 とは書かずに、それぞれ「いい」「いく」「から」「だけ」とするそうです(ただし、goの場合には「行く」と書き、読み方は読み手にまかせる)。
 ヨリとカラ以外に関しては賛成できない部分もありますが、ヨリとカラに関しては同感です。ほかの記述などを見ると、木下氏は1917年生まれとしては驚異的な若々しい言語感覚をもっていると思います。
================================

「古来から」「古来より」に関しては、下記の日記を参照してほしい。うーむ。どこまでも迷路にはまっていく。
【伝言板 板外編4──重言の話3】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-59.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1004398693&owner_id=5019671

【20120626追記】
【読書感想文/『敬語』(菊地康人/講談社学術文庫/1997年2月10日第1刷発行)──予想していたことではあるが……。】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2415.html
================================引用開始
【引用部】
「もっていく」に対する「携行」、「買う」に対する「購入」、冒頭で見た「(包装を)開ける」に対する「開封」や、「だんだん」に対する「次第に」などの漢語系のもの、I-2で触れた「わたくし」なども改まり語の一種といえよう。やはり「だんだん」と同義の「漸く」のような、いわば優美な和語(雅語)にも一種の改まりの趣がある。「只今より……を開催いたします」というような「より」も──私自身の感覚では、「から」と言えば十分ではないかと思って聞くことも多いのだが──、「から」よりも改まった表現という気持ちで使われているのであろう。(P.377)
 漢語系の改まり語もあれば、和語(雅語)の改まり語もある。どちらがMAX敬語なんてことは一概に言えない。どちらかと言うと、漢語系のほうが多い気がするけど。
 さて、「から」と「より」の話。
【板外編6】「起点のヨリ」と「比較のヨリ」
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-685.html
 同様の例に「で」と「にて」がある「(交通手段など)にて」「(場所)にて」あたりも当方の感覚では、〈「で」と言えば十分ではないか〉と思う。
 つい先日、似た例を思い出した。「工夫がされている」と「工夫がなされている」。これはこれでひとつのテーマになる気がする。
================================引用終了


【従来から 従来より 従来まで】Yahoo!知恵袋
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1844.html

mixi日記2011年03月09日から
 テーマサイトは下記。
【「従来までの」という言葉は二重言葉ですか?】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1157221871

 質問文を転載する。
================================
「従来までの」という言葉は二重言葉ですか?
「従来から」だと誤用になるようですが…
================================
 
 盲点をつかれたような気がする。
 とりあえず過去に書いたこと。

【伝言板 板外編5──重言の話3】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-59.html
================================
2)の重言(古来から)の修正案
  古来/古くから
 重言の例として指摘されることが多い用法で、同様の例としてあげられるのが「従来から」「旧来から」です。「来」の字に、時間的な始まりを示す「から」と同様の意味合いがあるため、重言になってしまいます(「から」のかわりに「より」を使う場合もあります。ほぼ同義なので、「から」に限って話を進めます。「から」と「より」に関しては★ページ参照)。
================================

 下記も関係あるかな。
【板外編6】「起点のヨリ」と「比較のヨリ」
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-685.html

 まず辞書をひいておく。
■Web辞書(『大辞泉』から)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E5%BE%93%E6%9D%A5&stype=0&dtype=0
================================
じゅう‐らい【従来】
以前から今まで。これまで。従前。「―の方式」「―定説とされてきた学説」
================================

 辞書を見れば明らかなように、「従来」(「古来」「旧来」も同様)は「まで」の意味合いを含む。
 したがって、「従来まで」は重言になる(誤用か否かは別問題)。
 類語から考えるに、これは「来」の働きだろう。
「から」の意味があるとは思っていたが、「まで」の意味もあるとは……。
「から」と「まで」の兼任ってことになると、↑の【伝言板 板外編5──重言の話3】でふれた「~」と同様ってことになる。
================================
5)の重言(1階~3階までは)の修正案
  1階~3階は/1階から3階は/1階から3階までは
「~」は「から」の意味をもつ記号です。しかし、「1階~3階」と使った場合には、「から」だけではなく「まで」の意味も含むため、「1階~3階までは」は重言風の表現になります。同様の理由で、「東京~大阪間は」なども重言風の表現です。「1階から3階までは」が重言か否かはさらに微妙ですが、削除しても問題がないなら、「まで」は入れずに「1階から3階は」にするほうが無難でしょう。
 ちなみに、「1階~3階」と「1~3階」のどちらの書き方を選ぶかは趣味の問題でしかありません。個人的な感覚としては、「1~3階」のほうが簡潔な気がします。
================================

日本語アレコレの索引(日々増殖中)〈4〉

 索引〈1〉は下記。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-306.html

 索引〈2〉は下記。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2020.html

 索引〈3〉は下記。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2828.html




 カテゴリーは下記。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-category-11.html

1)【総索引】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-132.html

2)【よく目にする誤用の御三家】(2008年03月16日)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-122.html


1501)突然ですが問題です【日本語編233】──「重言」に関するWikipediaの記述

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1946651521&owner_id=5019671

1502)【「なんとか」と「どうにか」 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12081297235.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1946722427&owner_id=5019671

1503)【痛恨の入力ミス──つまらんダジャレは嫌いだぁ134】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12081665619.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1946751334&owner_id=5019671

1504)【「魅せられる」の活用────「れる」「られる」】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3331.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1946798272&owner_id=5019671

1505)【「せる」「させる」】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3320.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1946821935&owner_id=5019671

1506)【難い(がたい) 辛い(づらい) にくい 教えて!goo】辞書〈2〉(仮)
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12084207604.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1946929582&owner_id=5019671

1507)【教えて! gooで庭三郎氏発見 改──チャレンジ日記 「ハ」と「ガ」〈6〉】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3321.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1946979443&owner_id=5019671

1508)【チャレンジ日記──「ハ」と「ガ」】〈7〉
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12084812616.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1946999299&owner_id=5019671

1509)【幕末の「真逆」──#あさが来た #びっくりぽん】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12085099158.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947023245&owner_id=5019671

1510) 12)【句読点の打ち方/句読点の付け方 その12──「  」と「  」の間に読点は必要か】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3322.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947039494&owner_id=5019671

1511)【Wikipediaの記述はどこまで信用できるのか?〈2〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12100518223.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947173988&owner_id=5019671

1512)【「~させてもらう」は敬語なのか 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12088055524.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947180991&owner_id=5019671

1513)【「たかが~、されど~」】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12087793462.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947228684&owner_id=5019671

1514)【「接続語」のナゾ〈1〉 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12088080760.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947240976&owner_id=5019671

1515)【378)「~してもらっていいですか」〈3〉】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3325.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947298870&owner_id=5019671

1516)【世に誤用の種は尽きまじ 総集編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3326.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947316929&owner_id=5019671

1517)【世に誤用の種は尽きまじ〈3〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12090722306.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947317265&owner_id=5019671

1518)【「断定調」と「断言調」──意味やニュアンスに違いがありますか?】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12090724559.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947404332&owner_id=5019671

1519)【2015年10月の朝日新聞から】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3327.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947439446&owner_id=5019671

1520)【◯抜き言葉 ◯足す言葉 新種の「ダ抜き言葉」発見】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12091452071.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947517645&owner_id=5019671

1521)【送り仮名の話〈1〉──取り扱う 取扱い 取扱説明書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12092898028.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947626992&owner_id=5019671

1522)【送り仮名の話〈2〉──取り引く 取引き 取引先 問い合わせる 問合わせ 問合せ先】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12092955962.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947630839&owner_id=5019671

1523)【竜虎 三羽烏 四天王 白波五人男……】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12095277530.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947670510&owner_id=5019671

1524)【「クドい」と「誤用」はまったくの別問題 拝見させていただく】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12095848702.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947818378&owner_id=5019671

1525) 突然ですが問題です【日本語編230】──誤用の意味の「敷居が高い」の言いかえ【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3297.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947856665&owner_id=5019671

1526)突然ですが問題です【日本語編231】──こんにちは/こんにちわ こんちは/こんちわ ちはー/ちわー ちはっ/ちわっ
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3304.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947859004&owner_id=5019671

1527)【「ぶり」の生態】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12096978439.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947924955&owner_id=5019671

1528)【しっかし……4 なんだかなぁ】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947931544&owner_id=5019671

1529)【ちょっと日記風に──『日本語の作文技術』の話】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12100513958.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1947984346&owner_id=5019671

1530)【二義性、両義性のある言葉 ニュートラルな言葉 辞書〈1〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12098303973.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948018476&owner_id=5019671

1531)【「派」の話 接尾語・接尾辞 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12098365194.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948036452&owner_id=5019671

1532)【「すべからく」の話】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12099055381.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948082297&owner_id=5019671

1533)【「すべからく」の話〈2〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12099268786.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948110651&owner_id=5019671

1534)【助詞の話12「ト」──○○に○○にと】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12099432096.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948125234&owner_id=5019671

1535)【二義性、両義性のある言葉 ニュートラルな言葉 辞書〈2〉──こだわる こだわり】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12099816658.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948150433&owner_id=5019671

1536)【「断定調」と「断言調」──意味やニュアンスに違いがありますか?〈2〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12100801074.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948210025&owner_id=5019671

1537)【血がにじむような練習──ちょっとしたケガでも血くらいにじむ(←オイ!)】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12100788478.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948212236&owner_id=5019671

1538)突然ですが問題です【日本語編234】──プラス マイナス ニュートラル 芯が強い
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948230116&owner_id=5019671

1539)【たまには主観で語ってみる(笑)──「芯が強い」の類義語】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12101186941.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948256445&owner_id=5019671

1540)【究極の無国籍料理?】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948258805&owner_id=5019671

1541)【2015年11月の朝日新聞から】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3348.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948260576&owner_id=5019671

1542)【「すべからく」の話〈3〉──すべからくの名言にはすべからく【ネタ元】が……(泣)】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12101979738.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948312436&owner_id=5019671

1543)【~願う お/ご~願う ~願います お/ご~願います】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12102619738.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948361801&owner_id=5019671

1544)【読書感想文/『つい使ってしまうけれど、じつは間違っている72の表現 日本語力の基本』(野口恵子/日本実業出版社/2011年12月1日初版発行)】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948382865&owner_id=5019671

1545)【突然ですが問題です【日本語編235】──追及 追求 追究】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948385493&owner_id=5019671

1546)【見る・見せる・見させる】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12104049585.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948471032&owner_id=5019671

1547)【発破をかける 檄を飛ばす──つまらんダジャレは嫌いだぁ136】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12105445036.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948472970&owner_id=5019671

1548)【拝見させていただきます 拝見させていただきたい 拝見させてください】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12105560745.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948507308&owner_id=5019671

1549)【ネットにあふれるデタラメ記事(敬語関連) 事例6】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12107387110.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948508550&owner_id=5019671

1550)突然ですが問題です【日本語編236】──拝見させていただきます 拝読させていただきます 拝借させていただきます
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948572118&owner_id=5019671

1551)【「~させていただきます」の正しい使い方】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12105786722.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948598928&owner_id=5019671

1552)【「~させていただきます」の正しい使い方〈2〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12105804075.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948600616&owner_id=5019671

1553)突然ですが問題です【日本語編231】──こんにちは/こんにちわ こんちは/こんちわ ちはー/ちわー ちはっ/ちわっ【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3304.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948727099&owner_id=5019671

1554)突然ですが問題です【日本語編232】──黒尽くめ 納得尽く 差し詰め 働き詰め【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3305.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948727474&owner_id=5019671

1555)突然ですが問題です【日本語編233】──「重言」に関するWikipediaの記述【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3334.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948727528&owner_id=5019671

1556)突然ですが問題です【日本語編234】──プラス マイナス ニュートラル 芯が強い【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3332.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948753251&owner_id=5019671

1557)【表記の話21──追及 追求 追究】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948766223&owner_id=5019671

1558)突然ですが問題です【日本語編235】──追及 追求 追究【解答?編】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12108309416.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948783623&owner_id=5019671

1559)【拝見させていただきます 拝見させていただきたい 拝見させてください〈2〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12109141270.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1948815295&owner_id=5019671

1560)【2015年12月の朝日新聞から】

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949085757&owner_id=5019671

1561)【「できる」「得意」「上手(じょうず)」「うまい」──ほめ言葉の迷宮〈4〉 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12113319695.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949191543&owner_id=5019671

1562)【突然ですが問題です【日本語編237】──~に恋する ~に恋をする ~を恋する ~を恋う 】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949219095&owner_id=5019671

1563)【突然ですが問題です【日本語編238】──「前」の意味 前方 以前】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949246600&owner_id=5019671

1564)【扱う──辞書の限界】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12137118261.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949252852&owner_id=5019671

1565)【前(まえ・ぜん)と後(うしろ・ご) 先(さき・せん)と後(あと・ご)】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12113891855.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949263128&owner_id=5019671

1566)突然ですが問題です【日本語編239】──「きく」〈1〉 聞く 聴く
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949281624&owner_id=5019671

1567)【彼女に恋する 彼女に恋をする 彼女を恋する 彼女を恋う】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12114605133.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949314227&owner_id=5019671

1568)【彼女に恋する 彼女に恋をする 彼女を恋する 彼女を恋う】〈2〉
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12115346146.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949365957&owner_id=5019671

1569)【「違うかもしれない」「違うのかもしれない」】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12137116376.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949396784&owner_id=5019671

1570)突然ですが問題です【日本語編240】──おられる ~ておられる いらっしゃる
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949441542&owner_id=5019671

1571)【表記の話23──良く行く 良く見る よく行く よく見る】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3352.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949504448&owner_id=5019671

1572)【寒中見舞い を装った……】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949529534&owner_id=5019671

1573)【反対語の混迷〈4〉 「重厚」の反対語】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12117870964.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949550072&owner_id=5019671

1574)【「といっても」と「とはいえ」 辞書〈1〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12120091066.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949686276&owner_id=5019671

1575)【昔のことはみんな忘れてしまった。一番好きだった先生の名前(  )思い出せない さえ すら まで だって 】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12120076489.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949687361&owner_id=5019671

1576)【「といっても」と「とはいえ」 辞書〈2〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12122901162.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949887376&owner_id=5019671

1577)突然ですが問題です【日本語編241】──大切 大事 重要
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949911552&owner_id=5019671

1578)【〝お〟珍しくもございませんが、どうぞお子さま方へ〈1〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12123472760.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949953674&owner_id=5019671

1579)【〝お〟珍しくもございませんが、どうぞお子さま方へ〈2〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12137112494.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949966211&owner_id=5019671

1580)【2016年01月の朝日新聞から】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3350.html

1581)【「~すぎる」の反対語は?〈3〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12124726098.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950018787&owner_id=5019671

1582)【「といっても」と「とはいえ」 辞書〈3〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12126519802.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950137185&owner_id=5019671

1583)【「○○が間違えた」「○○を間違えた」】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12126521435.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950145601&owner_id=5019671

1584)【応募者全員{ガ/ニ}もれなくもらえる】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12126879195.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950173696&owner_id=5019671

1585)【応募者全員{ガ/ニ}もれなくもらえる〈2〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12127672196.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950245696&owner_id=5019671

1586)【この文章のヒドさは「ボキャ貧」以前の問題では ネット記事】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12128442081.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950267515&owner_id=5019671

1587)【応募者全員{ガ/ニ}もれなくもらえる〈3〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12128469630.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950299649&owner_id=5019671

1588)【突然ですが問題です【日本語編242】──のほう】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950409275&owner_id=5019671

1589)【「大丈夫ですか」考〈2〉 ネット記事】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12130979460.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950468953&owner_id=5019671

1590)【ハの後ろは否定形になりやすい傾向はあるのでしょうか】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12131191326.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950493795&owner_id=5019671

1591)【引用のご作法44 何かの間違いだと思いたい(泣)】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12131704698.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950499666&owner_id=5019671

1592)【突然ですが問題です【日本語編243】──必要】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3347.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950625269&owner_id=5019671

1593)突然ですが問題です【日本語編238】──「前」の意味 前方 以前【解答編?】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3339.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950643041&owner_id=5019671

1594)【【表記の話24──聞く 聴く】辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12133418517.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950645629&owner_id=5019671

1595)突然ですが問題です【日本語編239】──「きく」〈1〉 聞く 聴く 辞書【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3340.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950650823&owner_id=5019671

1596)突然ですが問題です【日本語編240】──おられる ~ておられる いらっしゃる【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3341.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950651446&owner_id=5019671

1597)【大切 大事 重要 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12133667250.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950665683&owner_id=5019671

1598)【バイト敬語の話 ~のほう 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12134545666.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950670311&owner_id=5019671

1599)【2016年02月の朝日新聞から】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3351.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950710087&owner_id=5019671

1600)【焼イモを焼いた】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12135156454.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950772468&owner_id=5019671

1601)【「~ていません」「~ませんでした」】☆日本語教師☆〈3〉
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12135188967.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950773910&owner_id=5019671

1602)突然ですが問題です【日本語編241】──大切 大事 重要【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3345.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950884532&owner_id=5019671

1603)【「~したほうがいい」 「~するほうがいい」 「~しないほうがいい」〈3〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12138406940.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950999045&owner_id=5019671

1604)【新聞報道ってこんなレベルなの?】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3357.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951006998&owner_id=5019671

1605)突然ですが問題です【日本語編244】──「主に」の品詞
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3354.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951053647&owner_id=5019671

1606)突然ですが問題です【日本語編245】──すごい すごく
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3355.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951058870&owner_id=5019671

1607)【「とんでもございません」はNG! 間違えやすいビジネス敬語5選】ネットにあふれるデタラメ記事
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12139586036.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951088423&owner_id=5019671

1608)【突然ですが問題です【日本語編246】──必要 要る〈2〉 】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3359.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951125537&owner_id=5019671

1609)【「彼女は美人だ」の「だ」の働き】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12140454065.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951146153&owner_id=5019671

1610)【要る 必要 入り用 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12141164535.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951196199&owner_id=5019671

1611)突然ですが問題です【日本語編236】──拝見させていただきます 拝読させていただきます 拝借させていただきます【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3358.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951404869&owner_id=5019671

1612)突然ですが問題です【日本語編242】──のほう【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3346.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951424326&owner_id=5019671

1613)突然ですが問題です【日本語編247】──質す 正す 同義語
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3360.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951428768&owner_id=5019671

1614)【切る 切れる 切ることができる 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12143683988.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951474815&owner_id=5019671

1615)突然ですが問題です【日本語編243】──必要 辞書【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3347.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951507450&owner_id=5019671

1616)【続「主に」の使い方──教えて! gooの「お礼」】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12144020525.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951515970&owner_id=5019671

1617)【〈「拝+させていただきます」は誤用〉ですか? その2──教えて! gooの「お礼」】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9223392.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951516023&owner_id=5019671

1618)【揚げ足鳥カッパの日本語力】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951529644&owner_id=5019671

1619)【2016年03月の朝日新聞から 枠だけ確保】欠番

1620)【※下ネタ厳禁 「入れる」「出す」辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12145671355.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951620432&owner_id=5019671

1621)【「主に」の品詞と働き】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12146301275.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951636850&owner_id=5019671

1622)【送り仮名の話〈3〉──行う 行なう】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12146227952.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951663510&owner_id=5019671

1623)【すごい すごく すごい+用言〈3〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12146301584.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951668109&owner_id=5019671

1624)突然ですが問題です【日本語編248】──組みする 与する 組みしやすい 与しやすい
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3361.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951699900&owner_id=5019671

1625)突然ですが問題です【日本語編249】──早速 早々 いち早く
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3362.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951726132&owner_id=5019671

1626)【すごい すごく すごい+用言〈4〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12148538335.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951726934&owner_id=5019671

1627)【目立つ 際立つ 引き立つ 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12147786092.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951750017&owner_id=5019671

1628)突然ですが問題です【日本語編244】──「主に」の品詞【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3354.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951811679&owner_id=5019671

1629)突然ですが問題です【日本語編245】──すごい すごく【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3355.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951821595&owner_id=5019671

1630)突然ですが問題です【日本語編246】──必要 要る〈2〉 【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3359.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951843152&owner_id=5019671

1631)【表記の話24──正す 質す 糾す/糺す】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12149289820.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951853329&owner_id=5019671

1632)【だからネット記事は嫌い 「にくじる」がXの根拠をあげてみなさい 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12151619138.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952043794&owner_id=5019671

1633)【重文&複文 と 接続助詞 と デス・マス体の関係】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12151950961.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952069185&owner_id=5019671

1634)【助詞の話12「ハ」】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12152259778.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952090073&owner_id=5019671

1635)【助詞の話12「ハ」の話のキッカケ】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12152279156.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952092124&owner_id=5019671

1636)【すごい とても 辞書 毒アリ編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952162879&owner_id=5019671

1637)【2016年04月の朝日新聞から 枠だけ確保】
http://mixi.jp/vie

1638)【すごい とても 辞書 毒抜き編】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12155492567.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952305370&owner_id=5019671

1639)【すごい すごく すごい+用言〈1〉~〈4〉】 総集編
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3363.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952346240&owner_id=5019671

1640)突然ですが問題です【日本語編250】──句読点の打ち方 『記者ハンドブック』の場合
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3364.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952359337&owner_id=5019671

1641)【表記の話25──利く 効く 10人ではきかない】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12156453333.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952400005&owner_id=5019671

1642)突然ですが問題です【日本語編247】──質す 正す 同義語【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3360.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952418102&owner_id=5019671

1643)【「モ」の話 意外性 強調 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12156904976.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952434673&owner_id=5019671

1644)【断然と全然】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12157685922.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952469676&owner_id=5019671

1645)【ラの働き ノの働き】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12158000346.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952520126&owner_id=5019671

1646)【人称と接尾語のラの関係 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12158222469.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952538402&owner_id=5019671

1647)【場所を表わすニの働き 二の特殊用法? 資料編】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12162697906.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952850468&owner_id=5019671

1648)【場所を表わすニの働き 二の特殊用法?】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12162885042.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952868773&owner_id=5019671

1649)突然ですが問題です【日本語編251】──ワープロソフトで文章を作成( )編集する
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3365.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952905077&owner_id=5019671

1650)【爆笑=大笑いじゃない!?実は間違って使っていた日本語ランキング】ネット記事
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3375.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952992495&owner_id=5019671

1651)【爆笑=大笑いじゃない!?実は間違って使っていた日本語ランキング】ネット記事 〈2〉
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3366.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953031730&owner_id=5019671

1652)【2016年05月の朝日新聞から 枠だけ確保】欠番
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953087634&owner_id=5019671

1653)【「先生ニお電話をいただきました」 二の特殊用法?】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12166419612.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953115757&owner_id=5019671

1654)【「先生ニお電話をいただきました」 二の特殊用法?〈2〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12166767374.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953140279&owner_id=5019671

1655)突然ですが問題です【日本語編252】──多人数 大人数 多勢 大勢
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3367.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953171324&owner_id=5019671

1656)【表記の話25────組みする 与する 組みしやすい 与しやすい】辞書 記者ハンドブック
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12169013017.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953211586&owner_id=5019671

1657)【人称と接尾語のラの関係 辞書〈2〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12169523845.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953333148&owner_id=5019671

1658)【ネットで生まれた俗説だから、若い世代のほうが毒されている 目上に「了解しました」は失礼?】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12187430873.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953415246&owner_id=5019671

1659)【アクセス解析の記録──どなたかざっと訳してくれませんか】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12171027184.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953436468&owner_id=5019671

1660)【アクセス解析の記録② 悪いことはできない】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12171044479.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953437690&owner_id=5019671

1661)突然ですが問題です【日本語編253】──金がない 貧乏で情けない 金なんか要らないわけではない
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3370.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953496256&owner_id=5019671

1662)【謙譲語+尊敬語 ご覧になっていただく おられる ご存じ ご確認してくださる】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12187430116.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953505124&owner_id=5019671

1663)【「例文.jp」の怪 そにょ1「本日はご来店いただきまして誠にありがとうございます」】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12176368245.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953736521&owner_id=5019671

1664)【2016年06月の朝日新聞から 枠だけ確保】 欠番

1665)【「例文.jp」の怪 そにょ2 拝見いたしました】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12187236667.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953811785&owner_id=5019671

1666)【ネットにあふれるデタラメ記事(敬語関連) 事例13 間違い以前の問題】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12176607172.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953819763&owner_id=5019671

1667)【焼き直し……にもなっていない】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12187429501.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954126728&owner_id=5019671

1668)【百歩譲って 一歩譲って 半歩譲って 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12186378836.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954171764&owner_id=5019671

1669)【「彼女を愛している」と「彼女のことを愛している」の違い 教えて! goo 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12022556601.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954173917&owner_id=5019671

1670)突然ですが問題です【日本語編254】──「こと」と「もの」 形式名詞の迷宮
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3371.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954175669&owner_id=5019671

1671)【「こと」と「もの」 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12181757261.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954177153&owner_id=5019671

1672)【ワープロソフトで文章を作成(  )編集する 資料編】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12164085210.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952952283&owner_id=5019671

1673)【突然ですが問題です【日本語編248】──組みする 与する 組みしやすい 与しやすい】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3361.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954186203&owner_id=5019671

1674)【早々(と) 早速 いち早く 我先に】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12181888137.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954186481&owner_id=5019671

1675)【やっぱりWeb辞書は嫌い〈3〉】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2919.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954200194&owner_id=5019671

1676)【ワープロソフトで文章を作成(  )編集する 本編】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12164085491.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954200718&owner_id=5019671

1677)突然ですが問題です【日本語編249】──早々 早速 いち早く【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3362.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954252547&owner_id=5019671


1678)13)【句読点の打ち方/句読点の付け方 その13──『記者ハンドブック』の場合 〈1〉】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3372.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954386699&owner_id=5019671

1679)【「第一」の使い方】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954428298&owner_id=5019671
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12185363511.html

1680)【13)【句読点の打ち方/句読点の付け方 その13──『記者ハンドブック』の場合 〈2〉】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3374.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954453934&owner_id=5019671

1681)【2016年03~06月の朝日新聞から】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3373.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954466822&owner_id=5019671

1682)【「先生ニお電話をいただきました」 二の特殊用法? 辞書〈3〉──「ニ」か「カラ」か】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12187324721.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954504554&owner_id=5019671

1683)突然ですが問題です【日本語編255】──お仕事(  )お疲れさまです お仕事(  )頑張ってください
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954524966&owner_id=5019671

1684)【助詞の話 お仕事(  )お疲れさまです お仕事(  )頑張ってください】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12186665800.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954524998&owner_id=5019671

1685)【「案外」と「意外」辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12187484837.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954581070&owner_id=5019671

1686)突然ですが問題です【日本語編250】──句読点の打ち方 『記者ハンドブック』の場合【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954591093&owner_id=5019671

1687)突然ですが問題です【日本語編251】──ワープロソフトで文章を作成( )編集する【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954591393&owner_id=5019671

1688)【「多人数」と「大人数」】辞書
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12190506649.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954593263&owner_id=5019671

1689)【アクセス解析の記録③】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12189308027.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954705022&owner_id=5019671

1690)【「次第」「しだい」の使い方 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12189329210.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954715370&owner_id=5019671

1691)【彼女(のこと)を愛している〈2〉──彼女のことを感心していた 彼女に感心していた】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12192210224.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954832951&owner_id=5019671

1692)【この説明はあまりにも……。間違えがちな慣用句ランキング ネット記事】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12190866100.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954836191&owner_id=5019671

1693)【助詞の話──「勝ち負け」を示す「ニ」と「デ」】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12192024744.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954910058&owner_id=5019671

1694)【「ウチの嫁or奥さん」が間違っているワケ……「間違い」ではないと思うよ コメントのやり取りから──配偶者の呼称 妻編〈4〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12195126211.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954932590&owner_id=5019671

1695)【「性癖=性的な嗜好」という意味で使っている段階でアナウンサー失格】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12194218107.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955077509&owner_id=5019671

1696)【2016年08月の朝日新聞から 枠だけ確保】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955171592&owner_id=5019671

1697)【イラッと来るのは暑さのせいかしら ほだされる】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12196327591.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955217668&owner_id=5019671

1698)【「乗りかかった船」 辞書 乗りかける 乗りかかる】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12196846508.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955265952&owner_id=5019671

1699)【以上 以下 以外 以内 超 未満】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12197480965.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955305041&owner_id=5019671

1700)【13)【句読点の打ち方/句読点の付け方 その13──読点の打ち方の実例】

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955428174&owner_id=5019671

1701)【二義性、両義性のある言葉 ニュートラルな言葉 辞書〈3〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12200248802.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955488815&owner_id=5019671

1702)【「~ている」「~ていた」 教えて! goo】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12201124085.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955554320&owner_id=5019671

1703)【2015年度(平成27年度) 「国語に関する世論調査」 今回の目玉は「ラ抜き言葉」?
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12202189729.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955628723&owner_id=5019671

1704)【引用のご作法53 態度 と 姿勢 辞書】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3391.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955652818&owner_id=5019671

1705)【【2015年度(平成27年度) 「国語に関する世論調査」】〈2〉 目覚めが悪い 寝覚めが悪い】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12203207394.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955691369&owner_id=5019671

1706)【なんで どうして 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12203380439.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955707336&owner_id=5019671

1707)【tobiはこうして汚れていく 】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12204139599.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955754121&owner_id=5019671

1708)【詐欺の続報 】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12204202637.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955754420&owner_id=5019671

1709)【【板外編16】「カラ」と「ニ」の話〈2〉 辞書?】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12204782117.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955778832&owner_id=5019671

1710)【2016年09月の朝日新聞から 枠だけ確保】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955824520&owner_id=5019671

1711)【ネット記事 大恥はどっち。こういう記事は調べて書こうよ。】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12206493698.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955895137&owner_id=5019671

1712)【「けっこう」「かなり」「まあまあ」「割に(割と)」「意外に(意外と)」】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12206516540.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955917499&owner_id=5019671

1713)【【板外編16】「カラ」と「ニ」の話〈3〉 辞書?】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12207579079.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955957521&owner_id=5019671

1714)【すごい スゴい やばい ヤバい】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12199393965.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955436230&owner_id=5019671

1715)【ネット記事 大恥はどっち。こういう記事は調べて書こうよ。〈2〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12224963960.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956011213&owner_id=5019671

1716)【若干批判的な記述を含むモロモロ──『問題な日本語』編】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12208184916.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956031495&owner_id=5019671

1717)【「王道」をめぐって】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12208627890.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956062399&owner_id=5019671

1718)【濡れ衣御三家】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12209087603.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956090103&owner_id=5019671

1719)【外人 外国人 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12210035296.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956151604&owner_id=5019671

1720)【濡れ衣御三家〈2〉 新御三家登場(笑)】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12210645757.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956162981&owner_id=5019671

1721)【「怖い」と「恐ろしい」 辞書〈2〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12210659109.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956197258&owner_id=5019671

1722)【すこぶる」 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12210807744.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956198290&owner_id=5019671

1723)【tobiはこうして汚れていく〈2〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12210968129.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956216571&owner_id=5019671

1724)【「最も」「もっとも」の迷宮】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12212113539.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956290941&owner_id=5019671

1725)【tobiはこうして汚れていく〈3〉 わかるかたはわかる。でも、わからんヤツは……】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12212908006.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956345457&owner_id=5019671

1726)【チャレンジ日記──「は」と「が」〈9〉】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12213829189.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956404702&owner_id=5019671

1727)【tobiはこうして汚れていく〈4〉 ネット記事】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12213989735.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956416470&owner_id=5019671

1728)【昔話の「~と。」「とさ。」という話し方は方言か okwave】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12214323743.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956437715&owner_id=5019671

1729)【助詞の重複 教えて! goo】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12214332604.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956438187&owner_id=5019671

1730)【「も」と「をも」 教えて! goo】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12214619470.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956459582&owner_id=5019671

1731)【懺悔の記録……彼がいきなり私のあそこにキスしてきた】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12215680945.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956494194&owner_id=5019671

1732)【若干批判的な記述を含むモロモロ──日本語教師関連編】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12216951375.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956614552&owner_id=5019671

1733)【tobiはこうして汚れていく〈5〉 わかるかたはわかる。でも、わからんヤツは……その2】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12214606303.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956762812&owner_id=5019671

1734)【中止法の使い方 教えて! goo これも「近接回避」か】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12221973912.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956947535&owner_id=5019671

1735)【「近接回避」の話】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12222114464.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956958292&owner_id=5019671

1736)【「社長はご飯を食べています」を尊敬語に 教えて! goo】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12223163242.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1957026379&owner_id=5019671

1737)【パクられた?・引用していただいた記録。】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12223357148.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1957041588&owner_id=5019671
プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード