FC2ブログ

特定形の話 尊敬語 謙譲語I 謙譲語II 丁寧語(?)一覧 資料編

 各所で目にした敬語の「特定形」(と呼んでおく)をメモしておく。
 尊敬語、謙譲語I、謙譲語IIなどの基本的な分類に関しては下記参照。
【敬語の基本資料】敬語の心得/敬語の基本/尊敬語/謙譲語……etc.
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n158066
 ↓ ↓ ↓ ↓
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12281119438.html
===========引用開始
 代表的な一般形の例。
●尊敬語  『敬語再入門』P.44〜参照
 お/ご〜になる
 お/ご〜なさる
 このほかに「〜なさる」「〜(ら)れる」などがある。

●謙譲語  『敬語再入門』P.68〜参照。
 お/ご〜する(謙譲語I)
 お/ご〜申し上げる(謙譲語I)
 お/ご〜いたす(謙譲語II)
===========引用終了

【20200328追記】
 ちょっと違いますね。「謙譲語」の部分を下記のように修正します。
●謙譲語  『敬語再入門』P.68〜参照。
 お/ご〜する(謙譲語I)
 お/ご〜申し上げる(謙譲語I)
 〜いたす(謙譲語II)
 お/ご〜いたす(謙譲語I兼謙譲語II)
 お/ご〜させていただく(謙譲語Iだが、謙譲語II化が進んでいるらしい)


 このほかの特定形に関してネット上で閲覧できる一覧。
※疑問のメモ
「拝聴する」……単に抜けただけだろう。
「承知する」……微妙だけど、謙譲語ではないみたい。
「かしこまる」さらに……微妙だけど、謙譲語ではないみたい。

●ネット上で閲覧できる一覧 表組形式
【1】『敬語再入門』P.226~
「1)主な動詞の尊敬語形・謙譲語形」
特定形


【2】三省堂 Web Dictionary
http://www.sanseido.net/main/words/hyakka/sonkei/
j三省堂1
j三省堂2


【3】【京都府若年者就業支援センター(ジョブカフェ京都)】
http://www.pref.kyoto.jp/jobcafe/e-learning/b-manner/data/saho.pdf
jジョブカフェ京都


【4】Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%AC%E8%AA%9E
※「ございます」が「謙譲語」になっていたが、2014年6月4日に「丁寧語」に修正された。
【2】とほとんど同じなのかも。
jWikipedia1.jpg
jWikipedia2.jpg


●ネット上で閲覧できる一覧 テキスト形式
【1】『敬語再入門』P.226~
「1)主な動詞の尊敬語形・謙譲語形」
================引用開始
        尊敬語        謙譲語I       謙譲語II
会う      お会いになる     お目にかかる
        お会いする
あげる(注1) おあげになる(注1)  さしあげる
言う      おっしゃる       申し上げる     申す
行く      いらっしゃる      伺う(注2)     まいる
        おいでになる      お伺いする(注3)
いる      いらっしゃる                おる
        おいでになる
思う      お思いになる                存じる
借りる     お借りになる      拝借する
                    お借りする
聞く      お聞きになる      伺う
                    お伺いする(注3)
                    お聞きする
気に入る    お気に召す
着る      お召しになる
来る      いらっしゃる      伺う(注2)     まいる
        おいでになる      お伺いする(注3)
        見える(敬度軽い)
        お見えになる
くれる     くださる
死ぬ      おなくなりになる    
知る      ご存じ(知っている意) 存じ上げる      存じる
住む      お住まいになる
        (お住みになる)
する      なさる                    いたす
尋ねる     お尋ねになる      伺う
                    お伺いする(注3)
                    お尋ねする
訪ねる     お訪ねになる      伺う
                    お伺いする(注3)
                    お訪ねする
食べる     召しあがる                  いただく
        お召しあがりになる(注4)
飲む      お飲みになる                 いただく
        召しあがる
        お召しあがりになる(注4)
(風邪を)ひく お召しになる
        おひきになる
見せる     お見せになる      お見せする
                    お目にかける
                    ごらんに入れる
見る      ごらんになる      拝見する
もらう     おもらいになる(注5) いただく
やる(する意) なさる                    いたす
やる(与える意)おやりになる(注6)  さしあげる
読む      お読みになる      拝読する
================引用終了

【2】三省堂 Web Dictionary
http://www.sanseido.net/main/words/hyakka/sonkei/
================引用開始
基本語から引く尊敬語・謙譲語・丁寧語
尊敬語―― 動作・存在の主体を高め、その人に話し手が敬意を表すもの。
謙譲語―― 動作(存在)の主体を低め、動作の客体または聞き手に話し手が敬意を表すもの。
丁寧語―― 動作・存在を、話し手が聞き手に敬意を表して言ったり、上品に言ったりするもの。
| ▼ 動作・存在 | 人称代名詞 | 丁寧な言い方 | 手紙などで |
見出し語 尊敬語 謙譲語 丁寧語
会う お会いになる
会われる お目にかかる
お目もじする
(注…女性語。現在ではあまり使われない)
お会いする 会います
与える お与えになる
与えられる さしあげる
あげる▼
「あなたにこの本をあげましょう」
献上する
献呈する
献じる
進呈する あげる▼
「花に水をあげる」(注…是非について議論がある)
与えます
ある おありになる ございます
あります
言う おっしゃる
言われる 申し上げる
申す▼
「父が申しました」 申す▼
「論より証拠と申します」
言います
いる いらっしゃる
おいでになる おる▼
「孫がおります」 おる▼
「あそこに犬がおります」
います
受ける お受けになる
受けられる 拝受する
(注…主に書き言葉として用いられる)
お受けする 受けます
思う おぼしめす
(注…現在ではあまり使われない)
お思いになる
思われる 存じる 思います
買う お求めになる
求められる
お買いになる
買われる 求める
買います
借りる お借りになる
借りられる 拝借する
お借りする 借ります
聞く お聞きになる
聞かれる
(~が)お耳に入る うかがう
うけたまわる
拝聴する
お聞きする 聞きます
着る 召す
お召しになる
着られる 着ます
来る いらっしゃる
おいでになる
見える
お見えになる
お越しになる
来られる 参る▼
「私は昨日こちらに参りました」 参る▼
「郵便が参りました」
来ます
くれる くださる
たまわる
(注…主に書き言葉として用いられる) くれます
死ぬ お亡くなりになる
亡くなられる
逝去する
おかくれになる
(注…身分の高い人に用いる) 亡くなる
死にます
知らせる お知らせになる
知らせられる お耳に入れる
お知らせする 知らせます
知る ご存じだ
お知りになる
知られる 存じる▼
「その件については存じません」
存じ上げる▼
「お名前は存じ上げております」
承知する 知ります
する なさる
あそばす
(注…現在はあまり使われない)
される いたす▼
「私がいたします」 いたす▼
「波の音がいたします」
します
訪ねる お訪ねになる
訪ねられる うかがう
参上する
あがる
お邪魔する
お訪ねする 訪ねます
尋ねる お尋ねになる
尋ねられる うかがう
お尋ねする 尋ねます
食べる 召し上がる
あがる
お食べになる
食べられる いただく▼
「お昼は外でいただきました」
頂戴する いただく▼
「さめないうちにいただきましょう」
食べます
寝る おやすみになる
やすまれる
寝られる やすむ
寝ます
飲む 召し上がる
あがる
お飲みになる
飲まれる いただく▼
「牛乳は毎日いただきます」
頂戴する いただく▼
「ご一緒にコーヒーでもいただきましょう」
飲みます
見せる お見せになる
見せられる お目にかける
ご覧に入れる
お見せする 見せます
見る ご覧になる
見られる 拝見する 見ます
命じる おおせつける
(注…日常会話ではあまり使われない)
お命じになる
命じられる 命じます
もらう おもらいになる
もらわれる いただく
頂戴する
たまわる
(注…主に書き言葉として用いられる)
拝受する(同上) もらいます
行く いらっしゃる
おいでになる
お越しになる うかがう
参上する
あがる
まいる▼
「先日、北海道にまいりました」 まいる▼
「もうすぐ春がまいります」
行きます
読む お読みになる
読まれる 拝読する 読みます
================引用終了

【3】【京都府若年者就業支援センター(ジョブカフェ京都)】
http://www.pref.kyoto.jp/jobcafe/e-learning/b-manner/data/saho.pdf
================引用開始
2-2-3.主な用語
(1)主な動詞の敬語

普通の言い方  尊敬語     謙譲語              丁寧語
する      なさる     いたす              します
いる      いらっしゃる  おる               います
        おいでになる
行く・訪ねる  いらっしゃる  参る・伺う・上がる・参上する・  行きます
        おいでになる  お邪魔する・お伺いする      訪ねます
来る      いらっしゃる  参る・伺う・上がる・参上する・  来ます
        お見えになる  お邪魔する・お伺いする
        お越しになる
        おいでになる
見る      ご覧になる   拝見する             見ます
        ご覧くださる  見せていただく
見せる     お見せになる  ご覧に入れる・お目にかける    見せます
聞く      お耳に入る   伺う・拝聴する          聞きます
聞かせる    お聞かせになる お耳に入れる           聞かせます
言う      おっしゃる・  申し上げる・申す         言います
        仰せになる
思う      思し召す    存ずる              思います
        お思いになる
知る      ご存じ     存ずる・存じ上げる        知ります
あげる     賜る・くださる 差し上げる            あげます
もらう     お受けになる  頂戴する・いただく賜る・承る   もらいます
食べる     召し上がる・  いただく・頂戴する        食べます
        あがる
死ぬ      お亡くなりになる 亡くなる            死にます
気に入る    お気に召す    ―               気に入ります
着る      召す       ―               着ます
確認する    改める      ―               確認します
会う      お会いになる   お目にかかる・お目もじする   会います
借りる     お借りになる   拝借する・お借りする      借ります
承諾する    お聞き入れになる かしこまる・承る        承諾します
呼び出して   お呼び出しになる お呼び立ていたしまして     呼び出しまして
================引用終了

【4】Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%AC%E8%AA%9E
※現在「ございます」は「丁寧語」に修正されている。


不規則動詞一覧 [編集]
「お~になる」「~れる・られる」(尊敬語)、「お~する」(謙譲語)、「~ます」(丁寧語)のようにいろいろな語に適用できる一般的な語形(一般形)ではなく、特定の語形(特定形。補充形とも言える)が用いられる動詞とその特定形の一覧を示す。ただし特定形に限定されず一般形を使える場合も多いことから、「三省堂 Web Dictionary」の一覧表において一般形が挙げられず特定形のみ示されているケースを太字で示す[6][5]。
(注)空欄は一般形のみ存在するケース。「-」は一般形も存在しないケース[† 1]。

一般   尊敬語     謙譲語        丁寧語
会う           お目に掛かる    
             お目もじする[† 2]    
与える          差し上げる      上げる[† 3]
やる           上げる    
             献上する    
             献呈する    
             献じる    
             進呈する    
ある    ―      ございます    
言う    おっしゃる  申し上げる      申す
             申す    
行く    いらっしゃる 伺う         参る
      おいでになる 参上する    
      お越しになる 上がる    
      .[† 4]    参る    
いる    いらっしゃる おる         おる
      おいでになる        
      おられる[†5]        
受ける          拝受する[† 6]    
思う    思し召す[†7] 存じる    
買う    お求めになる    -        求める
      求められる        
借りる          拝借する    
聞く (~が)お耳に入る 伺う    
             承る    
             拝聴する    
着る    召す        
      お召しになる        
来る    いらっしゃる 参る    参る
      おいでになる        
      見える        
      お見えになる        
      お越しになる        
くれる   下さる    ―    
      賜わる[† 8]        
死ぬ  お亡くなりになる ―      亡くなる[† 9]
    亡くなられる        
    逝去する        
知らせる         お耳に入れる    
知る  ご存じだ[†10]  存じる    
             存じ上げる    
             承知する    
する    なさる    いたす    いたします
      あそばす[† 11]        
訪ねる          伺う    
尋ねる          参上する    
             上がる    
             お邪魔する    
食べる   召し上がる  頂く     頂く
飲む    上がる    頂戴する    
寝る    お休みになる ―      休む
      休まれる        
見せる          お目に掛ける    
             ご覧に入れる    
見る    ご覧になる  拝見する    
命じる 仰せ付ける[† 12] ―    
もらう          頂く    
             頂戴する    
             賜わる[† 13]    
             拝受する[† 13]    
読む           拝読する[† 14]    

1.^ 表中の「-」は、特定形が無く「お~する」の一般形も作れないケース(<向かう先>に人物が想定できない動詞、あるいは<向かう先>に人物があっても慣習上使われなくなった場合)。
2.^ あまり使われない女性語
3.^ 旧来の規範では謙譲語とされていたが「謙譲語から美化語に向かう意味的な変化」が定着しつつあり、文化審議会答申「敬語の指針」において敬語意識の多様性に留意すべき一例とされた。
4.^ 「敬語の指針」では「行かれる」で相手に対する敬語の程度が十分な地域もあれば不十分になりかねない地域(例:東京圏)もあることを例示し、敬語には地域差があることを指摘した(参照:敬語#方言における敬語表現)。「お行きになる」は統語的に間違いではないが慣習上あまり使われない。
5.^ 「おる」と「おられる」の用法は地域差が大きい。「おる」は元々西日本的な表現であり、「おられる」も西日本で多用される。「いる」を常用する東日本では「おる」は謙譲語であるとの意識が強く、「おられる」に抵抗を持つ者もいる。また京阪地域では「おる」は軽い軽蔑語・謙譲語に用いられ本来尊敬語には用いられないが、共通語の影響から現在では「おられる」が多用されている(参照:おられる - ウィクショナリー日本語版[1])。「いられる」は統語的に間違いではないが、共通語では慣習上ほとんど使われない。
6.^ 主に書き言葉として使用
7.^ あまり使われない
8.^ 主に書き言葉として使用
9.^ 日本国語大辞典(小学館)は「尊敬表現や謙譲表現を用いるべき人に対しても、単に「なくなる」ということもできる。」としている。
10.^ 「ご存じだ」は「知っている」の尊敬語(参照:「敬語の指針」(文化審議会答申 平成19年2月2日))。
11.^ あまり使われない
12.^ 日常会話ではあまり使われない。
13.^ a b 主に書き言葉として使用
14.^ 例外として名前等の文字の読み方を尋ねる場合などは「拝読する」ではなく「お読みする」を使う。
スポンサーサイト



デス・マス体の文末に変化をつける方法

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-306.html
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【5】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1669912728&owner_id=5019671

mixi日記2011年02月日から

 テーマサイトは下記。
【ですます調で文章を書いているのですが、~ました。~でした。というように、語尾...】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1256301817

 これは、「そんな方法はない」が正解になる。とくに過去の話を書くときは「~でした」「~しました」が基本になるから、すべてが「した」で終わることになっても不思議はない。
 文末が単調になるのが気になるなら、デス・マス体は使わないことをおすすめする。
【板外編7】デス・マス体が書きにくいワケ1】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-277.html

 ……と書いてしまうと身もフタもないので、ヒントになりそうなことを書く。これをちゃんと知りたいなら「赤い本」を読んでもらうしかない。
 以下「赤い本」の要点だけ。
【原文】
昨晩、国語を勉強しました。

1)体言止めを使う
昨晩、国語を勉強。
※体言止めにはいくつか種類があり、「○○しました。」を「○○。」で止める形は避けたほうがいい。多用は厳禁。
【板外編10】体言止めの使い方(2009年11月06日)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-769.html

2)「のです」の形を使う
昨晩、国語を勉強したのです。
※多用は厳禁。強調の意味合いがあるときだと自然になる。いろいろ書いたあとの結論部分とか……。

3)主述をいれかえる
昨晩、勉強したのは国語です。
※「主述のいれかえ」に関しては下記参照。不自然になることもあるので一概には言えないが、この手法は用途が広い。

4)変則形を使う
昨晩、勉強したには国語ですが……。
※上級テクニックになる。変則形にもいろいろある。

※重要なのを抜かしていた。ボケとるな。
5)あえて推量形にする
「でしょう(か)」「かもしれません」「はずです」など、うまく使えば文末のバリエーションが広がる。「必要もないのに推量形するのは……」と考える人にはオススメできない。

 関係しそうなコラムを2本、抜粋しておく。

【Coffee Break】箇条書きを文章にする方法

「書きたいことがあるのに、なかなか文章にできない」という人には、まず書きたいことを箇条書きにしてしまうことをおすすめします。無理に考えをまとめようとするより、書きたい要素を書き出してしまうことです。すべての要素を書き出しきれなくても、いっこうに構いません。文章を書いていくうちに思い出すことも多いからです。
 要素を書き出したら、あとは次の要領で文章にしていきます。
  1)文章の流れを考えて、要素を並べる順番を決める
  2)要素のなかから、複文にしやすい組を選ぶ(原則として2つの単文を複文にする)
  3)その形で、いったん文章を書いてしまう
  4)文末や言葉づかいなどを修正して、体裁を整える
 めんどうな段階を踏んでいるようですが、慣れてくると2)は必要なくなります。決めた順番どおりに2つずつ複文にして書いていっても、「ここは単文で書いたほうがいい」という感覚がわかってきます。3つの単文を一文にしてもわかりにくくならないケースもわかってくるはずです。それがわかるまでは、2つの単文を複文にするのを基本にしていくほうがよいでしょう。
 自分でふだん文章を書くときには、ここまで厳密には段階を踏んでいませんが、基本的には同じことをやっています。どこまで省略できるのかは、慣れの問題でしかありません。
 たとえば、取材に基づいて文章を書こうと思えば、「取材メモ」が書き出した要素になります。メモですから、当然箇条書きです。このメモを確認したら、順番もだいたいの見当をつけるだけで、書きはじめてしまいます。この段階であまり考えこんでしまうと、かえって書けなくなってしまうからです。
 テーマがむずかしいときや書くべき要素が少ないときは、文章の流れがまとまらなくて、なかなか書きはじめられません。しかし、むしろそういうときこそ、とにかく書いてしまうことを優先させます。多少文章が粗くても、気にしません。ほとんど箇条書きになってしまっているのを承知で、先に進むこともあります。
 そのかわり、4)には人より時間をかけているつもりです。とりあえず書いた文章は下書き程度にしか考えていないので、あとから見直して全体の流れをかえてしまうことも珍しくありません。複文になっているペアをくずしたり、単文同士を結合して複文にしたり、という作業をするのはいつものことです。このときに、後述する方法で指示語や接続詞を削除したり追加したり、といった作業もします。
 単文を多くしたときに、とくに注意を払うのが文末です。同じ文末が続いたときにはまず「主述の入れかえ」を考え、それができないようなら前後の文との結合を考えます。これも慣れの問題で、文章を書きながらこの作業をすることも、そうむずかしくはありません。
「主述の入れかえ」が有効なのは、文末が単調になりがちなデス・マス体の場合だけではありません。書き慣れない人のデアル体の文章の文末を見ると、体言止めが続いていることもしばしばです。イキイキとした文章に感じられることもありますが、たいていは箇条書きのような印象になっています。それを防ぐために、体言止めと「名詞+ダ」と「名詞+デアル」が交互に繰り返されているのもよく見かける例で、文末に変化はついていても、根本的な問題の解決にはなっていません。
 そういう文章を目にすると、一文だけ「主述の入れかえ」をするだけでも印象がかわるのに……と、ついよけいなことを考えてしまいます。
 もうひとつ付け加えると、書き終わった文章は、少し時間をおいてから見直したほうがよいでしょう。時間が切迫していても、ひと晩たってから見直すぐらいの余裕は欲しいところです。ちょっと時間をおくだけで、書き終わった直後にはわからなかった文章の不備に気がつくこともあります。
 ほとんど箇条書きでしかない下書きも、この第2章で説明している方法で、「明文」の原形レベルにはできるはずです。そこに「個性」や「リズム」をつける方法は、本書ではとても説明しきれません。それこそ「名文」に学んでもらうしかないことです。


【Coffee Break】「また」「さらに」「そして」「ちなみに」の法則

 仕事で文章を書きはじめたばかりのころ、健康雑誌の仕事をしたことがあります。編集部の方針で、デス・マス体で極力一文が短い原稿を書くことになっていました。この前提があって医学の専門知識を説明しようとすると、接続詞を多用することになり、なんとも形容のしがたいヘンな文章になってしまいがちです。原稿が書けずに四苦八苦していると、先輩がアドバイスをしてくれました。
「書き方に困ったら、『また』『さらに』『そして』『ちなみに』の順番で接続詞を使うといい」
 そのとおりにしてみると実に便利で、どんな原稿を書くときにも使えそうな気がしたほどです。あまりにも便利なため、数回使ったあとは禁じ手にして封印しました。便利な表現というのは、ほとんどがワナです。どんな原稿を書くときにも使えるなら、よほどのことがない限り、使ってはいけません。便利だと思って多用すると、表現が画一的になってしまいます。
 この経験があるので、接続詞に対してあまりよい印象がありません。しかし、それは接続詞に問題があるのではなく、使い方に問題があるのだと思います。
 接続詞が悪文の原因と考えられてしまいがちなのは、稚拙に見える文章で乱発されていることが多いからではないでしょうか。第1章(★ページ)で取りあげた「けさ学校に来るまでのできごと」をテーマにした〈作文1〉を例に考えてみましょう。

【練習問題15】
 次の〈作文1〉は接続詞が目立ってヘンになっています。接続詞を減らすだけでマシな文章にできるのか考えてください。
  私はけさ7時に起きました。まず、顔を洗いました。そのあとに、歯を磨きました。それから、朝ごはんを食べました。それから、家を出ました。そして、ホームルームの10分前に、学校に来ました。

【練習問題15】にした文章は順番に事実を並べただけなので、「まず」「そのあとに」などの接続詞は削除しても構いません。これらの接続詞がなくても、行動の前後関係は明らかだからです。では、すべての接続詞を削除すればマシになるでしょうか。

 〈書きかえ文1〉(すべての接続詞を削除した文章)
 私はけさ7時に起きました。顔を洗いました。歯を磨きました。朝ごはんを食べました。家を出ました。ホームルームの10分前に、学校に来ました。

 同じことを書いているのに、事実を並べただけの単調さがもっと強調されていませんか。一文が極端に短いので、稚拙でリズムが悪くなっています。こういう文章だと、つい接続詞をつけたくなってしまうのは、単調さを少しでも緩和しようとするためです。
〈作文1〉がヘンな文章になっているのは、接続詞が多いせいではありません。マシな文章にするためには、接続詞を減らすこと以外にも工夫が必要です。本書の第2章で説明している方法で、〈作文1〉を書きかえてみます。

 〈書きかえ文2〉(本書の第2章で説明した方法で書いた文章)
 けさ起きたのは7時です。まず、顔を洗って歯を磨きました。そのあとに、朝ごはんを食べてから家を出ました。学校に来たのは、ホームルームの10分前です。

 念のため、どこに注意して書きかえたのかを説明しておきます。
  1)「主述の入れかえ」をして文末に変化をつけた
  2)2つの単文を結合して、複文で書くことを基本にした
 1)をしたのは最初の文と最後の文です。体言止めを使うなら、原則(終わりの文よりは始まりの文に、長い文よりは短い文に使う)に従って、最初の文を体言止めにするべきです(その場合は、「けさ起きたのは7時。」にするより「けさの起床時間は7時。」にするほうが少しマシだと思います)。
 2)は書かれている内容を考えて、最初の文と最後の文を単文のままにしておきました。
 それほどたいへんな工夫をしたわけではありませんが、〈書きかえ文2〉は〈作文1〉や〈書きかえ文1〉に比べてかなりマシになっている気がしませんか。

〈書きかえ文2〉がすばらしい作文になっている、などというつもりはありません。単純に事実を並べたことにかわりはないからです。しかし、これ以上の書きかえ案を出そうとすると、内容にかかわってきます。すでに書いたことの繰り返しになりますが、それは本書の役割ではありません。
 ありがちなアドバイスをすることならできます。たとえば、「印象に残ったことにテーマをしぼって書きなさい」というのは簡単です。たしかにそのとおりですが、何もいっていないのと同じことだと思います。
「寝坊してあわてていたので国語の教科書を忘れてきたこと」を書きたいのなら、忘れてきたことに気づいた場面から書くと臨場感が出る。「朝ごはんで食べた大好物の卵焼きがおいしかったこと」を書きたいのなら、いままででいちばん記憶に残っている卵焼きの話を書けばいい……。
 もっともなアドバイスです。具体的な作品例まで出せば、「なるほど」と感心しておもしろい作文が書ける気にはなります。では、「登校途中に見かけた犬のこと」を書きたいときや、「弟とケンカをしたこと」を書きたいときはどうすればよいのでしょうか。書きたい内容が具体的にわからないと、アドバイスはできません。どんな内容のときにも通用する万能の書き方などはないからです。
 もっと根本的な問題も残っています。いくら考えても「印象に残ったことがない」と悩んでいる子供にはどのようなアドバイスをすればよいのでしょうか。「作文以外のことでがんばろうね」と励ますのが精一杯です。
 こういう問題を考えると、文章の内容について書かれた「文章読本」が、タメにはなっても役に立つことが少ないのは当然のことかもしれません。個人的な経験では役に立ったものもありますが、それは「自分が書こうと思った内容に関してはたまたま役に立った」というだけのことです。自分の発想法に通じるものがあったので参考になった、といういい方もできます。違うことを書こうとしている人にも役に立つとは限りません。
 たいていのテーマで使える汎用性の高いアドバイスもあるのでしょう。書きたいことを見つけるための有効なヒントもあるのかもしれません。しかし、それがどういうものなのか具体的にわからないため、本書では原則として文章の内容についてはふれないようにしています。


 文章の書き方に関する「知恵ノート」は下記。
文章の書き方【お品書き】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n138167
 ↓
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12281123052.html

若干批判的な記述を含むモロモロ お品書き

 ちょっと事情があって、いままで書きちらかしてきた悪口雑言をまとめておく。

●文化庁関連
【文化庁「敬語の指針」に対する言いたい放題】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2220.html
【「国語に関する世論調査」(文化庁)関連の日記】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2999.html
    【表記の話15──「違和感」「異和感」 】
    http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2832.html

●朝日新聞
【朝日新聞から総索引(2002年~)】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-244.html

●辞書関連
【やっぱりWeb辞書は嫌い〈2〉〈3〉】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2919.html

●読書感想文
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3169.html
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-category-18.html

●バイト敬語/若者言葉
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1818.html

●ネット記事全般
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12208386093.html

●『問題な日本語』
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12208184916.html

● アルク関連 ※20170505更新
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12208185032.html

●日本語教師関連編
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12216951375.html

●tobiはこうして汚れていく お品書き
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12219169180.html

●番外編 パクられた?・引用していただいた記録 【201904更新】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12223357148.html

●やっぱりWikipediaか 2018-03-05 21:51:34NEW !
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12357887918.html

●その他モロモロ【20180511追記】
【「味わわない」か「味あわない」か 教えて!goo】NHK
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12374977418.html

【ウチとソトの逆転敬語】弊社の担当者にお伝えします 弊社の担当者に申し伝えます 了解しました NHK
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12575183008.html



●【お品書き】よくある誤用/定番の質問 yahoo知恵ノートからの引っ越し
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12281405565.html

日本語アレコレの索引(日々増殖中)〈5〉

 索引〈1〉は下記。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-306.html

 索引〈2〉は下記。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2020.html

 索引〈3〉は下記。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2828.html

 索引〈4〉は下記。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3330.html


 カテゴリーは下記。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-category-11.html

1)【総索引】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-132.html

2)【よく目にする誤用の御三家】(2008年03月16日)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-122.html


2001)【「Aが私の頭をぶった」「Aに頭をぶたれた」──「「ヨッチャンガ ボクノ頭ヲ ブッタノ」がなぜ幼児的なのか。 教えて!goo〈3〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12382779394.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1966977679&owner_id=5019671

2002)【「この村に住んでる人〝デ〟Aさんを知らない人はいないでしょう」の〝デ〟 教えて!goo 辞書】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12383745485.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967035166&owner_id=5019671

2003)【懺悔の記録 いくつめ? 「全然かわる」】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12384091482.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967056647&owner_id=5019671

2004)【また爬虫類か?】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967059457&owner_id=5019671
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967059457&owner_id=5019671

2005)【動詞の連用形から生まれた気持ちが悪い名詞 気づき お声掛け】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12384397130.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967075836&owner_id=5019671

2006)【了解/承知 できればこれを最後にしたい】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12384680778.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967094654&owner_id=5019671

2007)【「働きすぎるあまり」「働きすぎたあまり」「働きすぎのあまり」 教えて!goo〈3〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12385143267.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967109553&owner_id=5019671

2008)【主観と客観 辞書〈2〉──「厚さ」と「厚み」知恵袋 辞書】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12385813712.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967161674&owner_id=5019671

2009)【白羽の矢の話】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12387081996.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967196229&owner_id=5019671

2010)【weblio の話】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967224232&owner_id=5019671

2011)【バイト敬語/若者言葉──「~とか」の話】〈2〉
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12387046280.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967236683&owner_id=5019671

2012)【weblio の話〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12387321920.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967253340&owner_id=5019671

2013)【「私 は」「今日 は」などの「は」の働き。知恵袋】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12389393997.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967380167&owner_id=5019671

2014)【あまり 余り 余 有余 強 超 教えて!goo 辞書】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12389671179.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967398250&owner_id=5019671

2015)【「お伝えしておきます」「伝えておきます」教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12390342107.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967425487&owner_id=5019671

2016)【「了解しました」「了承しました」「かしこまりました」「承知しました」「承りました」〈3〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12390567582.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967438431&owner_id=5019671

2017)【「とか」の語源について。 教えて!goo 辞書】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12391204619.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967474092&owner_id=5019671

2018)【うがつ うがった 辞書】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12391721635.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967524907&owner_id=5019671

2019)【「こと」私自身に関する限り 教えて!goo 辞書】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12393993107.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967539362&owner_id=5019671

2020)【うがつ うがった 穿つ 穿った 辞書〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12392182361.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967552004&owner_id=5019671

2021)【weblio の話〈3〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12392530508.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967559308&owner_id=5019671

2022)【weblio の話〈4〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12393546480.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967636882&owner_id=5019671

2023)【暑さのせいか? 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12395489757.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967748614&owner_id=5019671

2024)【「お付き合いして下さい」 教えて!goo 辞書】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12395522262.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967756342&owner_id=5019671

2025)【「人一倍」考〈2〉 辞書】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12395640263.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967763085&owner_id=5019671

2026)【「ウチの奥さん」の是非 言葉はかわっていくものだから……?】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12397014034.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967778677&owner_id=5019671

2027)【「気勢をそがれる」はなんで「気勢がそがれる」じゃないんですか? 教えて!goo 】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12397014413.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967845488&owner_id=5019671

2028)【引用のご作法68 どのおかたもこのおかたも】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967872878&owner_id=5019671

2029)【ボツ 「気勢をそがれる」はなんで「気勢がそがれる」じゃないんですか? 教えて!goo 〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12397680863.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967876469&owner_id=5019671

2030)【読点と分かち書き 辞書】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12397888463.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967904658&owner_id=5019671

2031)【疑問の「か」】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12398319181.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967933132&owner_id=5019671

2032)【爬虫類は変温動物なので暑さに弱い?】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12399233434.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967954869&owner_id=5019671

2033)【「と」と「および」の話〈1〉】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968186953&owner_id=5019671

2034)【「と」と「および」の話〈2〉】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968215195&owner_id=5019671
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12402923259.html

2035)【「と」と「および」の話〈3〉 辞書】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12403737395.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968263066&owner_id=5019671

2036)【「主観」と「客観」そのいくつだろう】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12408660209.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968389135&owner_id=5019671

2037)【今年はまだマシかな】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12408660696.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968507305&owner_id=5019671

2038)【文脈を限定する副詞(など) 吉事⇔凶事 肯定⇔否定〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12410261699.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968603699&owner_id=5019671

2039)【助詞の互換性 複数の助詞が使える場合〈1〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12411629707.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968735183&owner_id=5019671

2040)【自力まとめサイト 重言】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12412149836.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968769718&owner_id=5019671

2041)【名詞なのか 形容動詞なのか 健全 安全 偉大〈1〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12412602646.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968795389&owner_id=5019671

2042)【名詞なのか 形容動詞なのか 健全 安全 偉大〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12413063070.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968821578&owner_id=5019671

2043)【名詞なのか 形容動詞なのか 健全 安全 偉大〈3〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12413282246.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968834868&owner_id=5019671

2044)【名詞なのか 形容動詞なのか 健全 安全 偉大〈4〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12413497744.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968847684&owner_id=5019671

2045)【自力まとめサイト チャレンジ日記──「は」と「が」】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12413966405.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968849730&owner_id=5019671

2046)【名詞なのか 形容動詞なのか 健全 安全 偉大〈5〉】 2018年10月28日
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12415052283.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968940394&owner_id=5019671

【名詞なのか 形容動詞なのか 健全 安全 偉大〈1〉〜〈5〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12416633329.html

2047)【副詞の「より」は「more」の直訳?〈1〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12416082457.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969000273&owner_id=5019671

2048)【副詞の「より」は「more」の直訳?〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12416319252.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969012951&owner_id=5019671

2049)【「必死な形相」「必死の形相」辞書への悪態】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12416522759.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969024660&owner_id=5019671

2050)【時間 時刻 時 類語辞書〈1〉〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12417939403.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969106093&owner_id=5019671

2051)【時間 時刻 時 類語辞書〈2〉 表記の話】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969127977&owner_id=5019671

2052)【形式名詞と実質名詞(普通名詞) 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12418622257.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969148162&owner_id=5019671

2053)【「良さそう」を「良さげ」と言うのはずっとどこかの方言だと思ってたんだけど、標準語なんですか? その2〈1〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12419914821.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969221797&owner_id=5019671

2054)【「~いただけましたでしょうか」ではなく「~いただきましたでしょうか」】 11月23日
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12421121465.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969290804&owner_id=5019671

2055)【あぶば なれち】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12423469597.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969413845&owner_id=5019671

2056)【【ネットにあふれるデタラメ記事(敬語関連) 事例1 タウンワーク 知っておきたい!よく使う敬語変換表】〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12423458426.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969427629&owner_id=5019671

2057)【時間 時刻 時 類語辞書〈3〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12424809806.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969499348&owner_id=5019671

2058)【「は」と「が」〈11〉相当……当時理系の学生だった私{が/は}思い切って自分の専攻を社会学に変えることを決めた。】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12425515514.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969539821&owner_id=5019671

2059)【あぶば なれち〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12426061981.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969571336&owner_id=5019671

2060)【かわいい かわいらしい〈1〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12426610563.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969604265&owner_id=5019671

2061)【「主観」と「客観」のまとめ】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12427042933.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969627924&owner_id=5019671

2062)【かわいい かわいらしい〈2〉辞書 資料】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12427570257.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969658058&owner_id=5019671

2063)【「~なそう」「~なさそう」「~なすぎる」「~なさすぎる」〈5〉辞書 日国】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12427871423.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969672722&owner_id=5019671

2064)【立ち上げる 立ち上がる 建て上げる(?)】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12428051066.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969687896&owner_id=5019671

2065)【かわいい かわいらしい〈3〉資料】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12428063261.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969688563&owner_id=5019671

2066)【tobirisuのdomes その3だったかな。美味しくなさそう 美味しくなそう】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12429291671.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969708500&owner_id=5019671

2067)【教えて! goo で最近あった「ハ」と「ガ」関連の質問】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12429069084.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969747234&owner_id=5019671

2068)【【チャレンジ日記 「は」と「が」いくつ相当?】 総記のガ(排他のガ) 対比のハ】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12429402539.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969769370&owner_id=5019671

2069)【本質坊主の念仏コメントに対する世間の評判】 2018-12-30
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12429517796.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969771439&owner_id=5019671

2070)【かわいい かわいらしい〈4〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12429516664.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969830070&owner_id=5019671

2071)【自力まとめサイト 自他の錯綜】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12535243377.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969887816&owner_id=5019671

2072)【中止法の「おり、」「あり、」「い、」 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12535243793.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969905602&owner_id=5019671

2073)【複数の読みがある熟語 教えて!goo〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12535244083.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969941911&owner_id=5019671

2074)【都度 ネットのご作法そのいくつ?】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12535246178.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969963975&owner_id=5019671

2075)【自力まとめサイト かわいい かわいらしい〈1〉~〈4〉 めかしい】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12448591000.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969975850&owner_id=5019671

2076)【めかしい 古めかしい なまめかしい 辞書】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12432852757.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969988239&owner_id=5019671

2077)【自力まとめサイト ご利用いただけます ご利用できます ご利用される(お客様は)】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12435918762.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970157636&owner_id=5019671

2078)【自力まとめサイト 「~くださいますよう」「~いただけますよう」「~いただきますよう」】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12435973531.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970161052&owner_id=5019671

2079)【自動詞と他動詞 自力まとめサイト】 01月30日
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12436658397.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970198023&owner_id=5019671

2080)【「落ち着いた環境に{ある/設立された}大学」 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12437369332.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970235419&owner_id=5019671

2081)【「ですます調」か「である調」 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12437477102.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970243615&owner_id=5019671

2082)【「売れる」の二義性 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12438075566.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970275795&owner_id=5019671

2083)【日本語ライティング 理想?のハウツー本】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12439317910.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970344343&owner_id=5019671

2084)【「売れる」の両義性 教えて!〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12439407554.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970348444&owner_id=5019671

2085)【細かい日本語使い方「下さる」と「頂く」 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12440842051.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970424417&owner_id=5019671

2086)【どこでも どこででも 教えて!goo 辞書】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12442791113.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970528831&owner_id=5019671

2087)【突然ですが問題です【日本語編260】──敬語の難問14 確認ください 連絡ください 体験ください】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12443883409.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970551701&owner_id=5019671

2088)【「行くなら」?「行ったら」?「行けば」?「行くと」?(外国での入学試験の問題から」 教えて!goo】 2019-03-01
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12443727667.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970577176&owner_id=5019671

2089)【微妙な「お/ご~」の例〈1〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12445590983.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970676874&owner_id=5019671

2090)【微妙な「お/ご~」の例〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12445716190.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970684361&owner_id=5019671

2091)【【これだから爬虫類は】2019-03-18】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12447909937.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970790548&owner_id=5019671

2092)【〈「接続詞」の品詞は?〉。(←大丈夫か!)】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12454216238.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971127808&owner_id=5019671

2093)【〈「接続詞」の品詞は?〉。(←大丈夫か!)〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12454568556.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971146940&owner_id=5019671

2094)【weblio の話〈4〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12455937402.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971219086&owner_id=5019671

2095)【自力まとめサイト ~ている】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12457499462.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971284791&owner_id=5019671

2096)【◯抜き言葉 ◯足す言葉 新種の「ダ抜き言葉」発見】〈2〉
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12457686244.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971311184&owner_id=5019671

2097)【敬語の「ご」】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12460154462.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971330384&owner_id=5019671

2098)【中止形の「おり、」「おらず、」】〈2〉05月03日
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12458619783.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971372949&owner_id=5019671

2099)【文章の添削例 予防線 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12316044248.html

2100)【これも爬虫類?】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12326183741.html

2101)【~ている】継続 完了 状態 辞書
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12459128731.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971403204&owner_id=5019671

2102)【~ている】継続 完了 状態 辞書〈2〉
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12459926694.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971437679&owner_id=5019671

2103)【~ている】継続 完了 状態 辞書〈3〉
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12460168979.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971461183&owner_id=5019671

2104)【時、際の違い 教えて!goo 辞書】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12461346889.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971523911&owner_id=5019671

2105)【並立を表す場合の「に」について 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12461563446.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971534388&owner_id=5019671

2106)【ボツ「いただけます」という表現が気になります。 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12461790904.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971546166&owner_id=5019671

2107)【{ヲ/ガ}できる {ヲ/ガ}(熟語動詞)できる 可能動詞】〈1〉(仮) 05月18日
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12462244372.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971569893&owner_id=5019671

2108)【花◎ よくできました】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12462337394.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971576148&owner_id=5019671

2109)【読書{ヲ/ガ}できる 勉強{ヲ/ガ}できる 数学{ヲ/ガ}できる の回答への返信】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12463878118.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971641519&owner_id=5019671

2110)【【「を」に読点を付けるのはおかしいでしょうか?】知恵袋】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12463860501.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971652583&owner_id=5019671

2111)【{ヲ/ガ}できる {ヲ/ガ}(熟語動詞)できる 可能動詞】〈2〉 2019-06-01
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12465462489.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971679731&owner_id=5019671

2112)【読書{ヲ/ガ}できる 勉強{ヲ/ガ}できる 数学{ヲ/ガ}できる の回答への返信〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12464840366.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971702318&owner_id=5019671

2113)【{ヲ/ガ}できる {ヲ/ガ}(熟語動詞)できる 可能動詞】〈3〉【資料編】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12465591027.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971739477&owner_id=5019671

2114)【{ヲ/ガ}できる {ヲ/ガ}(熟語動詞)できる 可能動詞】〈1〉~〈3〉
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971745698&owner_id=5019671

2115)【{ヲ/ガ}できる {ヲ/ガ}(熟語動詞)できる 可能動詞】〈4〉可能動詞】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12466306474.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971764492&owner_id=5019671

2116)【広辞苑無料検索 って知ってますか 〈1〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12473659322.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971799104&owner_id=5019671

2117)【助詞の話──「へ」と「に」(改)】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12474761010.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971810138&owner_id=5019671

2118)【中止形の「おり、」「おらず、」〈2〉 引用のご作法●扱い】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971810762&owner_id=5019671

2119)【○○すぎる 2題 美人すぎる まさかすぎる イクラ丼すぎる】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12476321494.html
【2019年6月8日の朝日新聞から】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3450.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971828911&owner_id=5019671

2120)【日本史教科書の変更点】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12476399657.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971829697&owner_id=5019671

2121)【広辞苑無料検索 って知ってますか 〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12476667043.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971832639&owner_id=5019671

2122)ニ の特殊用法?【「朝早くに家を出ました」で、なぜ「に」が付きますか (再質問)】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12476924809.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971833402&owner_id=5019671

2123)【『○○のようで、××だった。』の表現名 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12478516421.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971859831&owner_id=5019671

2124)【これならわかる!? 助詞の「ハ」の使い方  教えてgoo〈3〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12480618898.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971882753&owner_id=5019671

2125)【【{ヲ/ガ}できる {ヲ/ガ}(熟語動詞)できる 可能動詞】〈5〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12485182099.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971997892&owner_id=5019671

2126)【【{ヲ/ガ}できる {ヲ/ガ}(熟語動詞)できる 可能動詞】〈6〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12485759004.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972013405&owner_id=5019671
【{ヲ/ガ}できる {ヲ/ガ}(熟語動詞)できる 可能動詞】〈1〉〜〈6〉
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12487401258.html

2127)【決定し次第/決定次第 教えて!goo「次第」「しだい」の使い方 辞書〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12488147894.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972077144&owner_id=5019671

2128)【【「で」と「に」についてなのですが、どちらも《状態》を表す助詞ですよね】その2】07月02日
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12489416634.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972108488&owner_id=5019671

2129)【「無意識{で/に}やる」「真面目{で/に}取り組む」 教えて!goo〈1〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12490607157.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972130083&owner_id=5019671

2130)【「無意識{で/に}やる」「真面目{で/に}取り組む」 教えて!goo〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12493854013.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972241893&owner_id=5019671

2131)【2019年07月20日の朝日新聞から】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3449.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972325985&owner_id=5019671

2132)【プチ発見か? その3 形容動詞/名詞の見分け方】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12496498506.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972329208&owner_id=5019671

2133)【プチ発見か? その3 形容動詞/名詞の見分け方〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12497520048.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972367538&owner_id=5019671

2134)【プチ発見か? その3 形容動詞/名詞の見分け方〈3〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12498160722.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972389334&owner_id=5019671

2135)【気温が上がると爬虫類がおかしくなる】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12498255434.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972394269&owner_id=5019671

2136)【外来語を含む重言 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12498467167.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972400596&owner_id=5019671

2137)【【「ほど」 「ぐらい」 「くらい」】〈6〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12498473738.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972400981&owner_id=5019671

2138)【「名詞」理解の誤り……というホニャララ】 07月31日
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12499905202.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972446607&owner_id=5019671

2139)【「名詞」理解の誤り……というホニャララ〈2〉】
「名詞」理解の誤り……というホニャララ〈2〉
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972459827&owner_id=5019671

2140)【「名詞」理解の誤り……というホニャララ〈3〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12500865761.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972475787&owner_id=5019671

2141)【製薬メーカー vs 製薬会社 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12500879332.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972476143&owner_id=5019671

2142)【「名詞」理解の誤り……というホニャララ〈4〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12501088604.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972480192&owner_id=5019671

2143)【【「名詞」理解の誤り……というホニャララ〈5〉】】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12501318616.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972488547&owner_id=5019671

2144)【「~をする」 と「~がする」の違いについて 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12502988237.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972540457&owner_id=5019671

2145)【「名詞」理解の誤り……というホニャララ〈1〉~〈5〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12504495386.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972551890&owner_id=5019671

2146)【「~をする」 と「~がする」の違いについて 教えて!goo〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12504491378.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972570054&owner_id=5019671

2147)【総集編 拝見させていただきます 拝見させていただきたい 拝見させてください】2019年8月補遺編
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12505236885.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972582647&owner_id=5019671

2148)【「ハ」の用法 男は度胸、女は愛嬌 春は、あけぼの 東京は浅草にやってまいりました〈1〉〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12507818116.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972643021&owner_id=5019671

2149)【【「ハ」の用法 男は度胸、女は愛嬌 春は、あけぼの 東京は浅草にやってまいりました〈1〉〈2〉】改 辞書】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12509493897.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972661083&owner_id=5019671

2150)【暑さは峠を過ぎても爬虫類は…… 】 08月27日
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12512924513.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972741852&owner_id=5019671

2151)【”料理はフリアおばさんが抜群にうまい”】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12535611219.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1972821543&owner_id=5019671

2152)【「にくい」、「づらい」、「がたい」の違い 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12531577082.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973166678&owner_id=5019671

2153)【文脈を限定する副詞(など) 吉事⇔凶事 肯定⇔否定〈0〉~〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12535612566.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973199839&owner_id=5019671

2154)【21)の参考資料 最近、語順に関する質問が2つありましたが……。 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12533224918.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973223604&owner_id=5019671

2155)【21)の参考資料2 モーニングと朝日新聞 教えて!goo】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973246713&owner_id=5019671

2156)【助詞の互換性 複数の助詞が使える場合〈2〉】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973326416&owner_id=5019671

2157)【助詞の互換性 複数の助詞が使える場合〈3〉】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973366039&owner_id=5019671

2158)【資料】 とある
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973368646&owner_id=5019671

2159)【「ある」「とある」】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973369148&owner_id=5019671

2160)【涼しくなっても爬虫類は……】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973376157&owner_id=5019671

2161)【「作るにしても」は「動詞辞書形+にしても」ということでしょうか? 教えて!goo】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973392050&owner_id=5019671

2162)【「~だそう。」は言葉足らず? 毎日ことば】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973400883&owner_id=5019671

2163)【助詞の互換性 複数の助詞が使える場合〈4〉 念仏絡み】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973444246&owner_id=5019671

2164)【2019年10月31日の朝日新聞から 高評価 好評価】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973504146&owner_id=5019671

2165)【「次第」の使い方 教えて!goo】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973523518&owner_id=5019671

2166)【2019年10月31日の朝日新聞から 高評価 好評価〈2〉】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973530204&owner_id=5019671

2167)【【「~だそう。」は言葉足らず? 毎日ことば〈3〉】 教えて!goo】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973546893&owner_id=5019671

2168)【「もしかしたら」「たぶん」「きっと」──推量を表わす副詞の程度】〈2〉
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973600331&owner_id=5019671

2169)【【「もしかしたら」「たぶん」「きっと」──推量を表わす副詞の程度】〈3〉】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973612465&owner_id=5019671

2170)【【「先生ニお電話をいただきました」 二の特殊用法?〈4〉】辞書】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973688724&owner_id=5019671

2171)【【バイト敬語/若者言葉──「~とか」の話】〈3〉──並列助詞の迷宮  辞書】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973784518&owner_id=5019671

2172)【【やわらかい感じがする文章を書くために】 横道編1 「にて」と「で」】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973788459&owner_id=5019671

2173)【「非常に」の話〈1〉〈2〉】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973818519&owner_id=5019671

2174)【ひもとく 繙く 紐解く 辞書】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973837022&owner_id=5019671

2175)【【疑問文における「は」と「が」の使い方について】〈1〉】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973874391&owner_id=5019671

2176)【【疑問文における「は」と「が」の使い方について】〈2〉】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973875095&owner_id=5019671

2177)【【読書感想文/『書くための文章読本』(瀬戸 賢一/インターナショナル新書/ 2019/12/06第1刷発行)】】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973902741&owner_id=5019671

2178)【助詞に関する話】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973977506&owner_id=5019671

2179)【【助詞の話 またしても「ニ」 庭には二羽鶏がいる】】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973981493&owner_id=5019671

2180)【【句読点が多すぎて文章が読みにくい、と 最近急にネットSNSなどで話題に出てきますが】goo】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1973988207&owner_id=5019671

2181)【【スル動詞】「サ変動詞」(熟語動詞)の怪〈3〉】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974050641&owner_id=5019671

2182)【2018年~2019年の朝日新聞から】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974143737&owner_id=5019671

2183)【【助詞の話 またしても「ニ」 庭には二羽鶏がいる】〈2〉】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974212252&owner_id=5019671

2184)【助詞の互換性 複数の助詞が使える場合〈4〉 教えて!goo】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974216848&owner_id=5019671

2185)【チェックしておいて損がないサイト】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974228930&owner_id=5019671

2186)【重言の話 注目を集める/注目が集まる 教えて!goo】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974274121&owner_id=5019671

2187)【重言の話 注目を集める/注目が集まる 教えて!goo〈2〉】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974294096&owner_id=5019671

2188)【【「やる」 「あげる」】〈1〉〈2〉】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974301664&owner_id=5019671

2189)【こういうヨタ記事の垂れ流しはなんとかならんのか】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974304846&owner_id=5019671

2190)【普段から○○しない 教えて!goo】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974349056&owner_id=5019671

2191)【「先生により無理やり動かされた」の「より」 教えて!goo 辞書】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974376623&owner_id=5019671

2192)【【助詞の話 またしても「ニ」 庭には二羽鶏がいる】〈3〉】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974402204&owner_id=5019671

2193)【「~ヲわかる」「~ガわかる」 教えて!goo】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974487004&owner_id=5019671

2194)【犬たち(達)の”たち”は、親しみを表わす? 教えて!goo】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974506493&owner_id=5019671

2195)【「無視してくる人がいます」 教えて!goo】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974516826&owner_id=5019671

2196)【爬虫類モドキ】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974566790&owner_id=5019671

2197)【「日本料理では、箸を自分の手前に横に並べます。」の「並べる」は、自然な使い方ですか? 教えて!goo】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974581499&owner_id=5019671

2198)【比較的+名詞 or 用言 比較的な名詞 比較的に用言〈1〉】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974592150&owner_id=5019671

2199)【比較的+名詞 or 用言 比較的な名詞 比較的に用言〈2〉】
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974608706&owner_id=5019671

2200)【流行が起こってからではなく、流行が起きる前に  教えてgoo 辞書】2020年02月10日
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974623919&owner_id=5019671

【「と」と「および」の話〈1〉〜〈3〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12402679255.html

ちょっと事情があってFCから引っ越し。
【「お○○してください」「ご○○してください」「お~してください」「ご~してください」☆日本語教師☆】玉石混交
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12440591023.html

【可愛い 可愛らしい かわいい かわいらしい 〈1〉〜〈4〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12448591000.html

【しばらく+V(経た)+ない+うち+に】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12261437128.html
【しばらく+V(経た)+ない+うち+に〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12452401306.html

【接頭語の「お/ご」の話】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12452630150.html

【質問のご作法〈5〉──回答のご作法〈1〉 黒tobirisuの黒々日記 から】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12457877320.html

【「ほど」 「ぐらい」 「くらい」】〈1〉~〈5〉
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12492900547.html

【また爬虫類か?】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12513506231.html

【学者の言葉〈1〉──無助詞文あるいは助詞の省略 〜〈3〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12515390970.html

【【〈正体不明の「と」〉の用法(仮)】日本語】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12529657703.html

【「~たら」と「~れば」をめぐって 〈1〉〜〈3〉「ば」「と」「たら」「なら」】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-11791703666.html

2018年~2019年の朝日新聞から

 リンク先に関しては下記参照。
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12563157097.html

 チェックしていたものの半分ぐらいは、何をチェックしたか不明(泣)。

【朝日新聞から総索引(2002年~)】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-244.html

18-10-11
 これからの日本囲碁界をしょって立つ一力遼八段(21)と芝野虎丸七段(18)が6日、第25期阿含・桐山杯の決勝で相まみえた。主要タイトル戦の決勝で激突するのは初めて。気迫と気迫がぶつかる勝負は中終盤にかけて右肩上がりの盛り上がりを見せ、ライバル物語の嚆矢(こうし)を飾る記念譜となった。(夕刊/9面)
 大出公二記者。そうか。1年前の記事だとこんなことになるのか。時の流れは早い。引用したのは、リードの全文。なんと申しましょうか。間違いではないだろうが……。書き手は何歳なんだろう。ふた昔ぐらいの前の観戦記ならアリかもしれないが。
 2018年も2人とも勝ちまくっていたが、不思議なことにこの年の初対局。過去の対戦成績は芝野の3勝2敗だった。
 まず細かいことを書くと「主要タイトル戦の決勝」ってさぁ。主要タイトルは番勝負だよね。これは書きかえがむずかしいんでまだいい。
「中終盤にかけて右肩上がりの盛り上がり」って言うのか?
「ライバル物語の嚆矢(こうし)を飾る」って言うのか?
 前者は安っぽい、後者は気取りすぎにしか思えない。文中には「他に類を及ぼさず生還すれば白よし」なんて表現も出てくる。勘弁してもらえないかな。
 これだけジジムサイ言葉を使っておいて「しょって立つ」はないでしょうに。

18-11-11
 紀平は、女子にとっては難易度が高いトリプルアクセル(3回転半)を得意としており、この日のフリーで2本決めた。(朝刊/1面)
 記者不明。これもこの1年で状況が大きくかわった。ふーん。「ジャンプ」の話じゃないんだ、って話はおく。「難易度」はやめてほしい。一般的な話の中ではもはやしかたがないかもしれない。でも体操やフィギュアの競技の話ではナシだろう。

19-06-29
パ・リーグ最多得点の西武打線を手玉にとり、リーグ最少の防御率は1・66になった。(朝刊/18面)
 照屋健記者。「防御率」がイチバンいいのはなんて言うんだろう。「率」なんだから、「最少」はナシ。「高低」で言うなら「最低」しかないだろうな(笑)。無難なのは「リーグトップ」か「リーグ1位」だろう。

19-07-05
 視聴率は及ばなかったが、記者は「インハンド」をより、興味深く見た。(朝刊/23面)
 岩田智博記者。別のドラマと2作を比較している。読点を削除して〈「インハンド」をより興味深く〉なら多少マシ。フツーは〈「インハンド」のほうを興味深く〉あたりだろう。ヨリ+修飾語の例として相当ハイ(ロウ?)レベル
19-10-19
「私は悪女じゃないですからね」。目を細め、ニヤリと続けた。「いや。ちょっとその気もあるかもね」
 まったくわるい女(ひと)だ。だから、引かれるんだ。(朝刊/t1面)
 真野啓太記者。尾野真千子のインタビュー。結びにちょっと気取りたかったんだろう。でもね。そういうのは……(800字略)。常用漢字の功〝罪〟の話かも。「ニヤリと続けた」って、話はパス。本文中ずっと「悪い」と書いていて、最後だけ「わるい」にしたのはどんな意図があるのだろう。これもパスしておく。
 まず問題は「その気」をどう読むか。「そのキ」でも意味が通じそうだが、これは「そのケ」だろう。ルビを打ちたくないなら、「その傾向」とでもするしかない。それじゃニュアンスがかわると言うなら、はじめからちゃんと書きなさい。
 もっと罪が重いのは「引かれるんだ」。これは「惹」を使わないと意味が通じない。初見では「ドン引きされる」のような意味だと思った。ルビを打ちたくないなら、「魅力的なんだ」ぐらいにするしかない。それじゃ……。(以下略)

19-11-12
親友同士 知床と京都へ 
(朝36刊/面)
 加藤勇介記者。これはほとんど因縁かも。引用部は見出しで、本文には「10年超の親友という2人が」ともある。〈10年超の親友〉の話はおく。問題は「親友同士」の重言感。「従兄弟同士」ならフツーの気がするが「2人は従兄弟同士」だとどうなんだろう。「友人同士」とはまず言わない。「友人関係」ならアリ。見出しに関しては「2人の親友」とか「意外な親友」とか……元のままにするしかないか。

19-11-15
高評価に笑顔が絶えなかった。(夕刊/8面)
 書き手はソフトバンク担当 藤木健記者? ってどういう立場の人?
 これは下記絡みか。
【2019年10月31日の朝日新聞から 高評価 好評価】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12541100283.html

19-11-19
今では「完全に弾ける」そうです。演奏シーンは、西谷弘監督が獅子雄を一番魅力的かつ衝撃的に見せる方法を考え抜き、姿を360度からぐるりと映す演出ヌなったそう。(朝刊/16面)
 記者不明。これが一部で問題視されている〈伝聞の「そうだ」の「だ」の省略形〉ですか。
【「~だそう。」は言葉足らず? 毎日ことば〈1〉〈2〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12538324932.html
 引用文の場合は「~だそうだ」ではないけど、直前に「そうです」があるんでかえたのの、だったら、もっと根本的にかえることを考えるべきでは。
プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード