すごい すごく すごい+用言〈1〉〜〈4〉

 下記をまとめた総集編です。
【すごい すごく すごい+用言】〈1〉〈2〉
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12020238695.html

【すごい すごく すごい+用言】〈3〉
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12146301584.html

【すごい すごく すごい+用言】〈4〉
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12148538335.html

mixi日記2010年06月27日から
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1524371205&owner_id=5019671

テーマサイトは下記。
【最近、「すごい○○」という言い回しが気になります。】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1342841453

 古典的な問題とは思ったが、〈「すごい」 「すごく」〉のキーワードで検索して唖然とする。いっくらなんでも多すぎだろう。
「知恵袋」に限っても123件(グーグルにいたっては約14,500,000件だって(笑)。今回の「テーマトピ」のようにキーワードに引っかからない(いかん。「ように+否定形」になっている)ものを含めるとどれくらいあるんだろう。
http://search.chiebukuro.yahoo.co.jp/search/search.php?p=%E3%80%8C%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E3%80%8D%E3%80%80%E3%80%8C%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%8F%E3%80%8D&flg=3&fr=common-navi&dnum=2078297843

■「ように+否定形」に関しては下記参照。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1195.html

 辞書的には、「すごい+用言」は問答無用?で間違い。ただ、それではつまらない?ので少し屁理屈をこねてみる。
 以下はほぼヨタ話。

■Web辞書(『大辞泉』から)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84&stype=1&dtype=0
================================
すご・い【×凄い】
[形][文]すご・し[ク]
1 ぞっとするほど恐ろしい。非常に気味が悪い。「―・い目でにらむ」
2 びっくりするほど程度がはなはだしい。大層なものだ。「―・い人気」
3 (連用形を副詞的に用いて)程度のはなはだしいことを表す。「―・く寒い」「―・くおもしろい」

[派生] すごさ[名]すごみ[名]

[用法] すごい・ひどい――「すごい(ひどい)嵐」「すごい(ひどい)寒さ」「すごく(ひどく)速い」など、はなはだしいの意では相通じて用いられる。◇ 「すごい」は俗語的な言い方で、「すごく険しい」「すごくおいしい」「すごく悪い点数」など副詞的に幅広く用いられる。また「すごい評判だ」「すごいあばら家」などプラス、マイナス両面の評価に使う。◇「ひどい」は「ひどい人」「ひどい仕打ち」「ひどいことを言う」のように、マイナス評価について用いられる。◇俗に連体形を副詞的に用いて「すごいおもしろい人だ」のような言い方もある。
================================

[用法] の最後に〈◇俗に連体形を副詞的に用いて「すごいおもしろい人だ」のような言い方もある。〉とあるから、「俗」ならOKってことになる。でも「俗」って何?
 そもそも「すごい」自体が「俗語的な言い方」とされている。これではよくわからない。当方はけっこう使いますが。
 Web辞書『大辞林』のほうはこういう余計?なことはいっさいなく、「すごい+体言」しかのせていない。

「知恵袋」のなかでは下記がおもしろい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1117443476
「すごい楽しい」は「すごい! 楽しい!」の短縮形……ものすっごく強引な気もするけど、一理あるのかな?
 別の解釈を出そう。
「すごいおもしろい人」は、「すごいおもしろい 人」と考えると「すごい+用言」で×になる。
 しかし、「すごい おもしろい人」と考えれば「すごい+体言」と考えることができなくはない。
「すごい バカなヤツ」ならさらに異和感がなくなるような……無理か。
 でも文法的に正しく書くと、「すごく変な人」で「すごい変人」ってことになってけっこうまぎらわしい。
 いっそ「すげー」にすれば、「すげー変な人」でも「すげー変人」でもOKかもしれない。


すごい すごく すごい+用言〈2〉

「すごいプロになった感。」

 マイミクさんのつぶやき(「mixiボイス」って呼称は亡きモノにされるのだろうか)で目にした。
 少し例文を加工しようと思ったが、ニュアンスがかわりそうでできなかった(ヘタレ?)。新しいツールを買ったという報告だった。
 通常、「すごい」と「すごく」の使い分けは下記のとおりだろう。
【すごい すごく すごい+用言】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1524371205&owner_id=5019671
================引用開始
 辞書的には、「すごい+用言」は問答無用?で間違い。ただ、それではつまらない?ので少し屁理屈をこねてみる。
================引用終了

 で、冒頭の例文の場合。
「プロ」にかかるなら「すごい」が正解。
「プロになった」にかかるなら「すごく」が正解。
「プロになった感」にかかるなら「すごい」が正解。
 さらに付け加えると、冒頭の例文が「すごいプロになった感がある。」だったとすると、「プロになった感がある」にかかるなら「すごく」が正解……その場合は「ある」にかかっているのかもしれない。
 さて、どう考えるのが自然なんだろう。
 やはりメンドーなので、両方に使える「スゲー」にするべきかもしれない。(←オイ!)

●バイト敬語/若者言葉のコレクション
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1818.html

すごい すごく すごい+用言〈3〉

 さらに関連性が深いのが下記。
1621)【「主に」の品詞と働き】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12146301275.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951636850&owner_id=5019671

 一般的な考え方を再確認する。
 形容詞の「すごい」は体言に接続し、用言には接続しにくい。
  すごい美人 △すごい美しい
 副詞の「すごく」は用言に接続し、体言には接続しにくい。
  すごく美しい △すごく美人

 基本はこれでいいと思うが、「すごく美人」は間違いとは言えないらしい。
 考え方は2つある。
「すごく」は「程度副詞」なので、「名詞」を修飾することがある。
https://kotobank.jp/word/%E5%89%AF%E8%A9%9E-123983#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89
==============引用開始
デジタル大辞泉の解説
ふく‐し【副詞】

品詞の一。自立語で活用がなく、主語にならない語のうちで、主として、それだけで下に来る用言を修飾するもの。事物の状態を表す状態副詞(「はる ばる」「しばらく」「ゆっくり」など)、性質・状態の程度を表す程度副詞(「いささか」「いと」「たいそう」など)、叙述のしかたを修飾し、受ける語に一 定の言い方を要求する陳述副詞(「あたかも」「決して」「もし」など)の3種に分類される。なお、程度副詞は、「もっと東」「すこしゆっくり」のように体 言や他の副詞を修飾することもある。
==============引用終了

 ただし、この場合の副詞と名詞の組み合わせは限られる。
 副詞が「もっと」「すこし」などの程度を表わす副詞であり、名詞も「右」「東」などの程度がある名詞である必要がある。
  もっと右  もっと東」
  もっと美人  ちょっと美人  すごく美人etc.……
 程度を表わす副詞や程度のある名詞であっても、こういう用法が向かないものもある。
 法則性がよくわからないが、とりえず程度を表わす副詞のなかでも、程度が極端なものは使いにくい気がする。
  △きわめて美人  △非常に東  △まったく右 
 さらに言うと、語感がかたいものは使いにくい気がする。
  △多少右  △いささか右  

 そう考えると、話し言葉的な用法に限られるような気もする。
 とりあえず、「少し」とか「ちょっと」のような話し言葉的な副詞がリトマス試験紙になるかも。
「妹のほうが△きわめて美人」「妹のほうが△非常に美人」あたりには異和感がある。
「妹のほうが少し美人」「妹のほうがちょっと美人」なら異和感はほとんどない。
 程度が極端でも話し言葉的ならアリの気がする。このあたりは微妙。
「妹のほうが段違いに美人」「妹のほうが圧倒的に美人」

「すっきり解決」とか「しっかり母さん」はどうなるのだろう。話し言葉と言うより、俗語のレベルだろうか。 
 質問板でご紹介いただいた下記をよく読んで勉強したい。ただ、ああいう文体って苦手なんだよなぁ。
【限定副詞の機能】
http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~kudohiro/gentei.html


すごい すごく すごい+用言〈4〉

 いかんなぁ。

>基本はこれでいいと思うが、「すごく美人」は間違いとは言えないらしい。
>考え方は2つある。
>「すごく」は「程度副詞」なので、「名詞」を修飾することがある。

 と書いたキリ、もうひとつを書いていない。
 もうひとつは、下記で見たように、副詞が修飾するのは〈「用言のことが多いが、体言のときもある」〉とゆるーく考えること。こういうふうに考えないと、「~は、主に経済学だ」が説明できなくなる。この場合の「主に」は程度副詞ではなさそうだから。
1621)【「主に」の品詞と働き】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12146301275.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1951636850&owner_id=5019671 

 一般的な文法ではこういう考え方をするしかないみたい。
 一般的な文法というのはきわめて曖昧で、正確には「学校文法」とか言うらしい。まぁ、日本人が学校で習ってきた文法のことと考えてほぼ間違いがない。
 これが外国人に教えるための「日本語文法」だと話がかわるらしい。このあたりはあまり踏み込みたくない。正確に書こうとすると、専門書を何冊も読むことになる。
 以下、遅まきながら勉強しはじめた「日本語文法」的な解釈。
「日本語文法」だと「すごく」(たぶん「すごい」でも)は「美人だ」を修飾する成分のひとつでしかない。
「すごく美人」と体言止めにしたらどうなるのかは不明。まあ、これは体言止めがちょっと不自然なんだろう。
「彼にはすごく美人の奥さんがいる」だとどうなるのか。
 たぶん「すごく」は「美人」を修飾しているんだろう。現段階では、この程度しかわからない(泣)。
 だったら「彼にはすごい美人の奥さんがいる」にしとくのが無難なんだろうな。


スポンサーサイト

【自虐ネタ──つまらんダジャレは嫌いだぁ137】

 下記の仲間。
【つまらんダジャレは嫌いだぁ!シリーズ】 お品書き
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1328602365&owner_id=5019671

 ちょっと事情があって自虐ネタについて書く。ダジャレではないけど、一応仲間扱いに。
 念のため、自虐ネタの意味は下記くらい。
http://www.weblio.jp/content/%E8%87%AA%E8%99%90%E3%83%8D%E3%82%BF
===========引用開始
自虐ネタ
AVOID_CROSSLINK読み方:/AVOID_CROSSLINKじぎゃくネタ

自身の短所や欠点などを笑いのネタとし、自分を貶めることで笑いを誘う芸風の通称。
===========引用終了

 ヒロシの自虐ネタは一世を風靡した。容姿、貧乏、モテなかった話あたりが定番かな。
https://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=en&q=%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%97%E3%81%AE%E8%87%AA%E8%99%90&ie=UTF-8&oe=UTF-8&gfe_rd=cr&ei=3QGjWPXUGLL98AfC2ZWoCg#q=%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%80%80%E8%87%AA%E8%99%90

 で、むかーし作った自虐ネタ。
 会社の昼休み。
 若い女子何人かをまじえて雑談になった。当方も一応十分若かった。
 どういうきっかけだったか学生時代のフォークダンスの話になる。
「あれってさぁ。妙に手が汗ばんでいる男子がいるんだよね」
「いたいた。そういうのはだいたいキモいの」
「リアルで女子の手を握ったことがないから緊張していたんだろうね」
「そういうのと組むときは、指先しか触れないようにするのー」
「そうそう!」
 一同爆笑の中、頬がこわばらせていた当方が口を開く。
「そっ……そういうもんじゃないのか」
 呟くように言葉がもれる。「……俺、誰とでも指先だった……」

 厳密に言うとこれは自虐ネタではない。
 とっさに思いついた単なるネタでしかありません。当意即妙ってヤツなんだから(涙目)。

引用のご作法37 敷居が高い

「36」と同様のテーマ。
 いろいろなところからもってきているらしい(笑)。 

【ネタ元】http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10144680505
==============引用開始
ydnap382_1さん
2015/4/2310:49:46

>『高級過ぎて手が出せない』
➔何に手が出せないのかで、言い方も変わります。

老舗料亭などに入り難いのなら、「格式が高い」
レストランに入り難いのなら、「ハードルが高い」
でいいのではと思います。

「高嶺の花」はニュアンスが異なります。
<地位や身分の違いから接点を持てない相手のこと>についていうときに使います。
「女に手が出せない」ということでしたら「高嶺の花」ですね。

「気後れ」も、ふさわしくないと思います。
<相手の勢いやその場の雰囲気などに押されて、心がひるむこと>という意ですので、畏縮のニュアンスです。
==============引用終了

 ホニャララ回答。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12146532097/a361249215
==============引用開始
kaijin21_1さん 2015/6/1011:09:19
どういう場面で使うかによります。
老舗の高級な料亭などに入りにくい・・・「格式が高い」など、
レストランに入りにくい・・・・・・・・「ハードルが高い」など

「分不相応」
意味のうえではかなり近いものの、「分」(身分)ということばが現代の感覚ではうけいれられない可能性があります。

「ハードルが高い」
「乗り越えなくてはならない困難が大きいさま」(デジタル大辞泉)であり、
難関の資格や高度な業務などには使えても、一流の料亭や高尚な芸術にはしっくりきません。

「レベルが高い」
「水準。質的あるいは数値的に全体としてどの程度の高さにあるかとみたときの、その高低の度合い」が高い。

先行回答の「高嶺の花」は <地位や身分の違いから接点を持てない相手のこと>についていうときに使いますので、ニュアンスが異なります。
「気後れ」も、 <相手の勢いやその場の雰囲気などに押されて、心がひるむこと>という意ですので、ふさわしくないと思います。畏縮するというニュアンスです。
本音をいえば、「値段が高い」「格好つけ過ぎ」「こけおどし」なのですが。。。
==============引用終了

突然ですが問題です【日本語編250】──句読点の打ち方 『記者ハンドブック』の場合

 下記の仲間。
【突然ですが問題です お品書き〈5〉】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1930761341&owner_id=5019671

 下記の仲間でもある。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【17】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950899196&owner_id=5019671

【問題】
 下記は『記者ハンドブック』(共同通信社)の「読点」の打ち方の全体と、「中点」の打ち方の一部です。
 鬼畜なツッコミを入れなさい。

==============引用開始
読点「、」

1 読点は文章を読みやすくしたり、記事内容を正しく伝えるために打つ。文字の切れ間や読みの間(なるべく20字以内)を考えて付ける。
2 語句の列記には読点を打つ。
〔例〕名誉も、地位も、家庭も捨てるつもりか。
3 誤読、難読を避けるため読点を使う。
〔例〕
▽晴れた夜、空を仰ぐと…
▽Aさんと、同乗のBさん、Cさんの3人が負傷した。
▽当時の衆院農林水産委員、長谷川四郎氏は…
4 誤読、難読の恐れのない場合は、原則として読点を打たない。
(1)「一方」「なお」「また」などの後。
〔注〕「なお」「また」などの接続詞は使う必要がない場合が多い。
(2)主語となる部分の語・句や文が短いとき。
〔例〕
▽Aさんは「日本の秋は故国と比べ…」と話した。
▽実績の有無は問わないが、…
(3)所属など丸かっこ付きの氏名を列記する場合。
〔例〕サッカー日本代表にFW岡崎(レスター)本田(ACミラン)宇佐見(G大阪)、MF香川(ドルトムント)ら23人が選ばれた。
〔注〕列記が多く、読点を省くと読みにくくなる場合は付けてもよい。
(4)『「』の前の助詞や動詞の後。
〔例〕
▽○○首相は15日の閣議で「次回のサミットは…」と述べ、…
▽…ロンドンを訪問した同大統領は、米ロ首脳会議の見通しについて「会談をいつ開くかは…」と述べた。
▽山田被告は公判後、地裁内の記者クラブで会見し「怒りでいっぱいです」と語った。
(5)「①…②…」と追い込みの箇条書きに入る前。
〔例〕日本はこれまで①3カ月の参入延期②自動車保険の通信販売解禁③火災保険の自由化範囲の拡大—などの譲歩案を示したが…

中点「・」

1 単語の列記には中点を使ってよい。特に組み合わせ、取合せには中点を用いる。
〔例〕文・文章・段落の定義
水・陸稲の作況 ヤード・ポンド法 ラジオ・テレビ

(略)
==============引用終了


【解答?例】
 細かく見ていくと、まともな心得があんまりないような……(泣)。
 詳しくは下記をご参照ください。
1678)【13) 句読点の打ち方/句読点の付け方 その13──『記者ハンドブック』の場合 〈1〉〈2〉】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3372.html

突然ですが問題です【日本語編246】──必要 要る〈2〉

 下記の仲間。
【突然ですが問題です お品書き〈5〉】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1930761341&owner_id=5019671

 下記の仲間でもある。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【16】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945401266&owner_id=5019671

 直接的には下記の続きだろうな。
突然ですが問題です【日本語編243】──必要
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1950625269&owner_id=5019671

【問題】
 下記の空欄に「要る」もしくは「必要」を入れなさい(多少変形させたり、語句を付け足しても構わない)。

1)私は要らないけど、彼が(  )みたい
2)いまは要らないけど、将来的には(  )可能性がある
3)袋は(  )ますか


【解答?例】
1)要る/必要
2)要る/必要な
3)要り/―(「必要ですか」ならアリ)

【よくわからない解説】
 個人の語感レベルの問題かもしれないが……。
 1)はアリだけど、話し言葉っぽい。「私は要らない」の段階で話し言葉っぽいから、どうにもならないかも。
 2)「要る/必要な」はかなりイヤ。「要るようになる/要ることになる」ならマシだけど、まだなんかヘン。「必要になる」なら自然に感じる。
 3)「要りますか」も「必要ですか」も失礼な印象。なんだか「はい」とは言いにくい印象がある。
 詳しくは下記をご参照ください。
【要る 必要 入り用 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12141164535.html
プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード