引用のご作法6● 早く着きすぎた 早く起きすぎた はやく食べすぎた 資料編

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【20】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1964513447&owner_id=5019671

mixi日記2018年02月14日から

 Yahoo!知恵袋の回答がなかなか興味深い。
【「早く着きすぎた」という日本語は正しく無いですよね?】
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1166186706
 BAのfontomanieさんの判定は、〈おかしくありません〉。わかったようなわかんないような……。
〈「早く着く」という連語を一個の動詞のように扱う語法〉なのか。うーん。

【早く着きすぎるって日本語はおかしいですか?】2016/6/26
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12160923042
===========引用開始
「すぎる」は、もともとは「厳しすぎる」「寂しすぎる」「難しすぎる」「忙しすぎる」のようなネガティブな形容詞との結びつきがふつうで、そこから「優しすぎる」「嬉しすぎる」「楽しすぎる」「美しすぎる」のような、よい面が不釣り合いなほど目立つという意味に変わってきたように思います。

しかし、「便利すぎる」「親切すぎる」「簡単すぎる」のような形容動詞と結びつく、または、「悪ふざけがすぎる」「わがままがすぎる」のようなネガティブな名詞と結びつく用法はありますが、
「着きすぎる」「来すぎる」のような、動詞と結びつく用法は、最近使われるようになっていますが、あまり目にすることはありません。
そこが違和感の正体ではないかと思います。
===========引用終了

 BAのかたは、いつもどこかからもってきている。
 今回は【ネタ元】 は下記らしい。こちらのほうが日付が新しいってことは、過去に何度も引用しているのね。
【『~すぎる』とは 否定、それとも強調?】2017/8/14
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14178000139
===========引用開始
もともとは「厳しすぎる」「寂しすぎる」「難しすぎる」「忙しすぎる」のようなネガティブな形容詞との結びつきがふつうで、そこから「優しすぎる」「嬉しすぎる」「楽しすぎる」「美しすぎる」のような、よい面が不釣り合いなほど目立つという意味に変わってきたように思います。
しかし、「便利すぎる」「親切すぎる」「簡単すぎる」のような形容動詞と結びつくことはあっても、「美人すぎる」「天使すぎる」のような、肯定的な意味の名詞と結びつく用法は最近目にするようになりました。「美人すぎる」は「超美人の」くらいが現時点では穏当でしょうが、今後は違和感がなくなっていくかもしれません。
…石黒圭『語彙力を鍛える』光文社新書-第三章・語彙の「質」を高めるP162~163 
===========引用終了

 はじめはちゃんと原典を書く。何回か書くうちに原典を書かなくなる。何回か引用すれば自分の言葉になるって判断だろうか。素人さんのやることはホントに恐ろしい。
 しかも、石黒さんの言葉を盗用したしたところはまともでも、直後にすごいことを書いている。
===========引用開始
「着きすぎる」「来すぎる」のような、動詞と結びつく用法は、最近使われるようになっていますが、あまり目にすることはありません。
そこが違和感の正体ではないかと思います。 
===========引用終了
「食べすぎる」「働きすぎる」……etc. いくらでもあると思いますが……。
 こういう書き方をするから●●でないとこはホニャララだらけとか書かれる(黒笑)。

 こういうお笑いは放置して、注目すべきは下記かな。
===========引用開始
oji_plさん 2016/6/2610:04:52
>>早く着きすぎるって日本語はおかしいですか?

おかしくないです。
<例>式典の開始時刻よりも早く着きすぎてやることがなかった。

なお、「動詞連用形+すぎる」」は「程度がはなはだしいこと」を意味します。
===========引用終了 

 やはり「早く着きすぎる」はおかしくはないのかぁ……。
スポンサーサイト

引用のご作法59? 「くだらない」の話

 ちょっとしたメモです。
 下記から分割しました。
【「好ましい日本語」をめぐって34くらい──「くだらない」と「つまらない」  「生前」】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2171.html

「くだらない」の話。
 大原則として、語源の話には深入りしたくない。眉唾モノのヨタがあまりにも多いし、「もっともらしい説に限って昔の人の創作」ってことも多すぎる。
「くだらない」の語源は比較的有名だと思う。信用している『語源由来辞典』からひく。
http://gogen-allguide.com/ku/kudaranai.html
 このサイトはムヤミに引用してはいけないらしいので、要約する。
 諸説あるようだ。
1)「下る」=「通じる」(→「下らない」=「意味がない」「筋が通らない」)説
2)「下り酒」説
3)「百済でない人」説
4)仏教用語の「ダラ」説
『語源由来辞典』も2)~4)を疑問視している。
 1)に関しても、「下る」に「通じる」の意味があるという話には疑問を感じる。少なくともWeb辞書には見当たらない。したがって、「下らない」が「意味がない」になる説の信憑性も不明になる。
 似た印象の「つまらない」の語源は下記。
http://gogen-allguide.com/tu/tsumaranai.html
 こちらの説明もスッキリしない。
 だから語源の話は……。


【追記】
 下記のサイトを見つけた。このサイトはかなり信頼できるのだが、「くだらない」の語源に関して何が結論なのかよくわからない。
http://kotobakai.seesaa.net/article/8174271.html
================================
「それから「くだらない」も、山口佳紀編『暮らしのことば 語源辞
典』(講談社)に載っているよ、ほら」

とページをめくると、

「ばかばかしい。取るに足りない。動詞「下〔くだ〕るに打ち消しの助
動詞ナイがついた連語で、形容詞ではない。「下〔くだ〕る」は「文意
が通じる」意を示す場合があり、それをナイで否定して「意味がない、
筋が通らない」意となり、そこからさらに、「ばかばかしい」という意
味になった。/なお、クダラナイという形が現れるのは近世末期だが、
打ち消しの助動詞ズの連体形ヌを用いたクダラヌという形は近世初期か
ら見える。」(池上啓執筆)
================================

 オイオイ。これって、『語源由来辞典』とソックリすぎないか? 「意(味)を示す場合があり」って偶然なのかな? ここまで似ていると、両者の見解が一致したとは思えない。
『大野晋の日本語相談』の文庫本を確認したけど、やはりよくわからない。
 まあ、おなかがクダるように「下まですーっと通る」と解釈すれば、「下る」=「通じる」と考えることもできるかも。「お通じ」って言い方と関係がありやなしや。

ホントに爬虫類は嫌い 引用のご作法58? 重言の話?

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【19】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1959556460&owner_id=5019671

mixi日記2017年09月18日から

 直接的には下記の続きだろうな。
●番外編 パクられた?・引用していただいた記録 【20161130更新】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12223357148.html

 下記のヤカラがまたやらかしているようだ。
1813)【だから爬虫類は嫌い】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12264049415.html
1860)【やっぱり爬虫類は嫌い】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12296823910.html

 ホニャララ回答。
【造詣が深いという表現について質問です。】
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14179308244
===========引用開始
kaijin21_1さん 2017/9/1118:11:19
「造詣が深い」は、「犯罪を犯す」「被害を被った」などのような字面(じづら)での重複が問題なのではなくて、「被害を受ける」などのような意味のダブりがあるので、厳密にいえば「重言」と言えます。

..国語学者の説によると、これらの現象は「漢語の意味の透明性」(国広哲弥)にかかわるもののようです。

「造詣」が最初に用いられたときには、<その分野についての“広い”知識と“深い”理解>という意味がはっきり意識されていたと考えられます。(その段階では意味構造が<透明>であるというそうです)

..ところが、長く使われているうちに、その意味の構造がはっきりと意識されなくなって、全体がひとまとまりでとらえられるようになり、<広い/深い>という形容詞的意味も消えてしまいます。(これを意味構造が<不透明>になったというそうです。)
..そこで、ふたたび「深い」という形容詞が使われるようになる―ということのようです。

「造詣」は、もともと<広い知識と深い理解>という意味ですので、「造詣が深い」という言い方はおかしいのですが、<造詣>という語の意味が不透明になり、「造詣=知識と理解」という意識で、「造詣が深い」という使い方がされるようになっています。

「頭痛が痛い」と「造詣が深い」の違いは、後者が「郷土芸能に造詣が深い」「文楽に造詣が深い」などと使うからです。「郷土芸能」「文楽」 という語で「造詣」が装飾されると違和感はなくなります。
「『郷土芸能に対する造詣』が深い」「『文楽に関する造詣』が深い」と理解できます。
したがって、重言ではないから実際に使用されているのです。

なお、「犯罪を犯す」は「罪を犯す」と修正すると、言葉のニュアンスが違ってきます。「犯罪」は刑法に背く行為ですが、「罪」は良心に背く行為という漢字がします。また、「犯罪に走る」なら意味は変わりませんが、大げさな印象になります。
このように、書き換えができても語感が悪いことや、適切な書き換えが難しいことが重言が使われることの多い理由にもなっています。 
===========引用終了

 ほかの部分は何をツギハギしているのかは不明。これまでの例から考えると、この回答者の場合、こういうもっともらしいコメントはかなり高い確率でパクっている。いろいろ見ると自分の意見というのをもっていない。だからそのとき引用するものによって意見がコロコロかわったりして、客観的に見ると「大丈夫なんだろうか?」という気になる。下記の【追記】あたりがわかりやすい。
【句読点の打ち方/句読点の付け方──簡略版】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12281124347.html

 しかも、ただパクるだけではなく勝手に改竄しているからタチが悪い。
 末尾の2ブロックは下記からパクっている。しかも部分的に抜いてツギハギしているうえに細かく書きかえている。こうなると改竄だろう。これでバレないとでも思っているのだろうか。やるならもう少し頭を使いなよ。
 バカだねえ。ネット上にテキストが公開されているのに、わざわざ原本を見ながら入力して、変換ミスしている。「良心に背く行為という漢字」ってなんだよ。
【伝言板 板外編5──重言の話3】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-59.html
===========引用開始
「犯罪を犯す」と「罪を犯す」では、言葉のニュアンスが違ってきます。「犯罪」は刑法に背く行為で、「罪」は良心に背く行為という感じでしょうか。「犯罪に走る」なら意味はかわりませんが、大げさな印象になります。
(中略)
 このように、書きかえができても語感が悪いことや、適切な書きかえがむずかしいことが、1)~3)の重言が使われることが多い理由になっています。  
===========引用終了

 やめてくれないかな。当方はもうウン十年も「また、」って接続詞は使っていないの。そういう気持ちの悪い言葉を勝手に入れるなよ。

引用のご作法47 やる する

 もはやなんでもありのホニャララ回答。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11158853091
===========引用開始
kaijin21_1さん 2016/5/418:57:54
する_やる

..広辞苑によれば、どちらも「(何かの動作を)行う」という意味なので、どちらも同じだといえます。
......する【為る】は、「その動作を行う。なす。」
......やる【遣る・行る】は、「自ら物事を行う。する。」

「する」には、動作を表す名詞、特に漢語や外来語に「する」を付けることで、さ行変格活用の動詞として使われます。
....例えば、洗濯する、旅行する、発表する、など

「やる」にはこの用法がなく、必ず間に「を」を入れねばなりません。
......洗濯する ○
......洗濯やる ×
......洗濯“を”やる ○
(「発表やった?」などの用法もありますが、「を」が省略されているにすぎません)

..また「合格しました」「上達しました」のように状態の変化を表す場合も「する」が使われます。
..これらには、自分の意思で行なうという意思動詞が多いのも特徴であり、「やる」には言い換えられません。

..また、「やる」は、「する」に置き換えることはできません。
....例えば、イヌにえさをやる、など。
....「一杯やりましょう」と誘われることがありますが、「一杯しましょう」とは言いません。

..しかし両方使えるものはたくさんあります。
......一緒に野球しましょう(やりましょう)
..これは自分の意思でするものですが、一人でするものではなくグループでするという共通性があります。

..しかし、「やる」 は口語的で、「する」をくだけた言い方に変えたもので、ふつうはフォーマルな場面では使いません。しかも現代の感覚では乱暴な言い方、育ちの悪い下品な言葉づかいに聞こえる場合もあるので、「やります」よりは「します」、「やっておく」よりは「しておく」と言った方が、よりよい表現だと思います。「やる」は、文法的に間違いでなくても用法が限られてきます。
..ただし「餌をやる」 「水をやる」などの「やる」は、「する」とは違う意味(与える)の動詞ですから、他の言葉に言い換える必要はありませんが。

..使い分けるというよりも、原則的にはすべて「する」で統一して、「やる」はどうしても必要なときだけ使うという考えでいいのではないでしょうか? 
===========引用終了

 元ネタ1(2003-10-23)
http://okwave.jp/qa/q686084.html
==============引用開始
広辞苑によれば、
する【為る】は「その動作を行う。なす。」
やる【遣る・行る】は「自ら物事を行う。する。」
とありますから、どちらも同じ意味ですね。

ただし、「する」は名詞に直接付いて動詞を作りますが、「やる」にはこの用法がなく、必ず間に「を」を入れねばなりません。
点検する ○
点検やる ×
点検をやる ○
(「計算やった?」などの用法もありますが、「を」が省略されているにすぎません)
==============引用終了

 元ネタ2(2010年4月17日)
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0417/308930.htm
==============引用開始
ただ「やる」 という言葉は口語的というか、「する」をくだけた言い方に変えたものなので、ふつうはフォーマルな場面では使いません。

育ちの悪い、下品な言葉づかいに聞こえる場合もあるので、「やります」よりは「します」、「やっておく」よりは「しておく」と言った方が、日本語として美しいと思います。

ただし「餌をやる」 「水をやる」などの「やる」は、「する」とは違う意味の(与える、という意味の)動詞ですから、他の言葉に言い換える必要はありませんが。
==============引用終了

引用のご作法46 いわゆる三大紙でこのレベル?

 ムチャクチャだな。
 まず毎日の記事。
【ネタ元】毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160312/k00/00m/040/135000c
==============引用開始
<大阪市立中校長>「女性に大切…2人以上産むこと」発言

 大阪市立中の男性校長(61)が2月29日、全校集会で「女性にとって最も大切なことは子供を2人以上産むこと。仕事でキャリアを積む以上に価値がある。子育てをした後に大学で学べばよい」と発言していたことが、市教委関係者への取材で分かった。市教委は「不適切な発言」として処分を検討している。

 今月初め、市教委への匿名の電話で発覚した。市教委の聞き取りに、校長は発言を認める一方、間違ったことは言っていないとの認識を示したという。

 校長は2015年3月に定年退職したが、再任用されていた。【大久保昂】
==============引用終了

 これだけを読むと、この校長はホニャすぎる。
 ところが学校(大阪市立茨田北中学校)のホームページにもっと長い要旨が出ている。
http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=j702572&frame=weblog&type=1&column_id=316414&category_id=1956
==============引用開始
全校集会 朝礼講話 要旨
平成28年3月12日(土)

 平成28年2月29日(月)の朝礼講話 [要旨]は以下です。
全校揃った最後の集会になります。
今から日本の将来にとって、とても大事な話をします。特に女子の人は、まず顔を上げて良く聴いてください。女性にとって最も大切なことは、こどもを二人以上生むことです。これは仕事でキャリアを積むこと以上に価値があります。
 なぜなら、こどもが生まれなくなると、日本の国がなくなってしまうからです。しかも、女性しか、こどもを産むことができません。男性には不可能なことです。
 「女性が、こどもを二人以上産み、育て上げると、無料で国立大学の望む学部を能力に応じて入学し、卒業できる権利を与えたら良い」と言った人がいますが、私も賛成です。子育てのあと、大学で学び医師や弁護士、学校の先生、看護師などの専門職に就けば良いのです。子育ては、それ程価値のあることなのです。
 もし、体の具合で、こどもに恵まれない人、結婚しない人も、親に恵まれないこどもを里親になって育てることはできます。
 次に男子の人も特に良く聴いてください。子育ては、必ず夫婦で助け合いながらするものです。女性だけの仕事ではありません。
 人として育ててもらった以上、何らかの形で子育てをすることが、親に対する恩返しです。
 子育てをしたら、それで終わりではありません。その後、勉強をいつでも再開できるよう、中学生の間にしっかり勉強しておくことです。少子化を防ぐことは、日本の未来を左右します。
 やっぱり結論は、「今しっかり勉強しなさい」ということになります。以上です。
==============引用終了

 これを読むとかなり印象が違う。というか思いっきり違う。
 まぁ、この校長の考え方には好き嫌いはあるだろう。いずれにしても、さほど問題になるような発言とは思えない。
 毎日新聞の報道ってこういうものなのね。これは「誤報」ではないだろうが、とてもまともな報道の姿勢とは思えない。
 ただ、ホームページをそのまま丸々転載する朝日新聞の姿勢もどうかと思う。


■「キャリア積む以上の価値」 「子は2人以上」発言要旨
(朝日新聞デジタル - 03月12日 16:24)
http://www.asahi.com/articles/ASJ3D3GYTJ3DPTIL003.html
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=3895132
プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード