FC2ブログ

アザゼル&のだめ&新風舎(どういう三題噺や)

mixi日記2008年1月7日から

 明日は「イブニング」の発売日~。最近の一番のお楽しみと言いたいところだが、今号は『アザゼルさん』は休み。連載始めたばかりで休むんじゃねんよ、もうネタが切れたのかよ。あーあ、2週間も待たなけりゃならないなんて、悲しすぎる。今年はロクな年じゃねえな。
 昨晩、一日遅れで『のだめ』のSPの後半を見た。いやー、いいもん見せてもらった。涙アリ、笑いアリの傑作でした。上野樹理ってすごいわ。白眉はのだめと千秋先輩の乱闘シーン。のだめ、いきなりの飛び蹴り。千秋、反撃のマフラーつかんでの背負い投げ。「ジュードー」だの「イッポン」だのパリ人のヤジが飛び交う。のだめ、マフラーを鞭のようにつかって千秋の足を払う。オマエは砂土谷峻か。怒りながら立ち上がろうとする千秋の上にのだめが降ってくる。マウントからの首締め……って、それは反則。
 のだめがキレたのも無理はなく、けなげなのだめを邪険に扱った千秋が悪い。「オレ様」という一人称すら使う傲慢非道な千秋。すがりつくのだめ……強ーい既視感があった。一度そう思ってしまうと、千秋先輩が芥辺にしか見えなくなった。のだめも魚顔に見えなくはない。そのうち千秋の目があやしく光るんじゃないかとワクワクしてしまった。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=377019&media_id=2
 自費出版の大手の新風舎が倒産した。いろいろ批判もあるのは当然だが、商業活動の形態としてはアリだろう。問題なのは、料金設定があまりにもボッタクリで、やり口があまりにも誇大広告ぽいから。
 03年には約12億円だった売り上げが、06年には52億8600万円に急成長したんだって。現時点で、約1100人が自費出版契約を結んで書籍を製作中とか。そのぶんだけでもなんとか出してやれないものかね。
 急成長ぶりや、東京、大阪などに直営書店があるのも驚きだったけど、出版点数の凄まじさには驚いた。05年、06年には講談社を抜いて連続1位をだったとか。06年は2788点って、どういう数字よ。それだけボロい商売しといて倒産? 相次ぐ訴訟から逃れるための計画なんたらじゃないでしょうね。

【続きは】↓
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-82.html
スポンサーサイト



プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード