fc2ブログ

おにーちゃんの知恵袋4-2なのか?──洋服の前合わせは男女でなぜ異なる

 この数日、以下のようなキーワードで検索されている方が大量に訪問されています。
 いったいどこからいらっしゃっているのでしょうか。
 気になるので教えてください。
 ちなみにこの問題に関しては、下記をご覧いただけば謎はとけると思います。

【おにーちゃんの知恵袋3なのか?──なぜ「左前」なんだ?】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-69.html

【おにーちゃんの知恵袋4なのか?──「男前」再び】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-70.html

【検索キーワードの例】
洋服の前合わせ男女でなぜ異な
洋服の前合わせ男女でなぜ異なるので%
洋服の前合わせ男女でなぜ異なるのでしょうか
洋服の前合わせ男女でなぜ異なる
洋服の前合わせ男女でなぜ異なるnoha
洋服の前合わせ 異なる理由
洋服の前合わせ 男女 異なる
洋服 前合わせ 男女 違う
洋服 前合わせ 異なる理由
洋服の前合わせは男女でなぜ異なるの?
洋服の前合わせは男女でなぜ異なるのでしょうか%E
洋服の前合わせは男女でなぜ異なるので
洋服の前合わせはなぜ男女で異なるか
洋服 前合わせ 男女 異なる
洋服の前合わせ 男女でなぜ異なる
洋服の前合わせ 男女で異なる 意味
スポンサーサイト



テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

2008年5月の朝日新聞から

5-1
9日
日ごろは他人事節の目立つ福田首相も、ギョーザには「断じてうやむやにできない」と強い言葉を繰り返した。(朝刊1面)
 天下の「天声人語」。強い口調で繰り返した割には、ほとんどうやむやになってませんか? そんな政治絡みの話にコメントする気はない。気になったのは「他人事」に「ひとごと」ってルビが打ってある点。わざわざこんなルビを打つってことは、それだけ「たにんごと」と誤読することが多いってことなんですね。あーあ。

5-2
13日
 朝刊の1面・34面に常用漢字の追加素案が出ている。
 いいよ、そんなことしなくて。もう心身に染み付いているから(「ある程度」ですけど)、この柔軟性を失った旧式の脳みそには、いまさら新たに220字も登録できないよ。

5-3
20日
 田中律子と筧利夫をリーダーに各4人ずつの女性チームと男性チームに分かれて競う。(朝刊32面)
 書き手は菅野俊秀記者。テレビ番組の紹介欄。「各~ずつ」に関しては、けっこう微妙な場合もある。そもそも重言は罪が軽いんだし、これは許容してもいいか、と思うこともある。具体例は忘れた(キッパリ)。しかし、ここまでベタだとさすがに呆れる。どっちかとれよ。

22日(朝刊20面)
 朝刊20面を読んでいて、頭がクラクラしてきた。順番に見ていく。

5-4
韓国に苦杯
 書き手は稲垣康介記者と思われる。卓球(女子)の試合結果の記事の見出し。文章を読むだけでは、韓国と日本のどちらが格上なのかは不明。どうも、ほぼ互角らしい。
 実力が互角の場合、「苦杯を喫する」「苦杯を嘗める」を使えるのだろうか。語感の問題なので、辞書はあまり役に立たない。当方の語感では、「大関が平幕に苦杯を喫する」ことはあっても、「大関が横綱に苦杯を喫する」ことはありえない。「とりこぼし」ほどは強くはないが、格下に負けたニュアンスがある。考えすぎだろうか。

5-5
外四つとなったが、「遠い上手より近くの上手」の格言が生きる。
 琴欧州が朝青龍を破った一番の解説。「遠い上手より近くの上手」なんて間抜けな格言があるのだろうか。まず語呂が悪い。「遠い」「近い」か、「遠くの」「近くの」の組み合わせにしないと語調が整わない。さらに、格言にするなら「遠い下手より近くの上手」とかじゃないと美しくないだろ。まあ、「遠い下手」ってのはありえないとは思うけど。
 だったら、「上手は近くとれ」くらいじゃないかな。これは格言というより、原則? 教え?

5-6
白鵬 連敗阻止 
 上の記事のすぐ下にある見出し。
 これも相当おかしい。あえて言うなら「連敗回避」くらいかな。フツーは他者の連勝を阻止したりする。少しひねれば、他者の連敗を阻止するのもギャグとしてならアリかも。
 
5-7
25日
 ダックスは各サイズごとに、毛によっても短毛のスムース、長毛のロング、剛毛のワイヤーに分けられる。(朝刊s2面)
 書き手は本多昭彦記者。「剛毛のワイヤー」……と笑うところではない。まず「各サイズごと」。だからこういうベタな重言を使うのはやめようよ。「ごと」をとって「各サイズで」はなんか落ち着きが悪いので「サイズごとに」とするのが無難か。ところで、この文章を読む限り、ダックスのサイズはスタンダードとミニチュアの2種類。ということは、2×3といいたいのかな? わかりましぇーん。ちなみに、文中にも出てくるJKC(ジャパンケンネルクラブ)では、「ダックスフンド」と言ってることを、最近知った。英語読みを優先させているらしい。

5-8
28日
 ろとは白ではなく、もちろん黒。白黒をずばりといわないこの言い回し、狭い碁界だけの比較的新しい表現かと思ったら、300年も昔の元禄時代のこっけい俳諧にあると読者が教えてくれた。
 〈ろのまけとばかりはゆるせ碁の助言〉
 助言は「じょごん」と読む。(朝刊14面)
 碁の観戦記。書き手は春秋子記者。わけわかんないよー。「読者が教えてくれた」と言うのだから、どこか別のところで書いたことがあるのだろう。俳諧にあったら、「碁界だけ」じゃなくなるの? だって碁の様子を詠んでるんだから、単なる囲碁用語でしょ。しかも、これが「比較的新しい表現」なの? ちなみに当方が碁の関連の文章を読みはじめてけっこうたつけど、初めてみた。そのくらいマイナーな言葉なのかな。少なくとも、書き言葉ではほとんど見ない。滑稽俳諧の句意もちょっとわからない。「じょごん」の正誤も不明。
 さて、本題はそこではない。なんで黒が「ろ」なの? 「くろ」「しろ」ともに「ろ」がつくんだから、略称にはなってないでしょう。むしろ、「烏鷺の戦い」(囲碁の異称)とか言うときは、「う」が黒で、「ろ」が白でしょ。

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

北2/北海道で買ったもの1

mixi日記2007年05月04日から

KUMAw.jpg


幸福キティw


エゾリスキティw


 近頃、増殖を続ける地域限定製品のなかでも、キティがすごいって話は聞いていた。そのテのホームページを見て、あまり多さにのけぞった。北海道のおみやげ店で、その気になって探すと、あるわわるわ。キティだの、スキーしているスヌーピーだの、メロンかぶっているドラえもんだの。まりもっこりのうわさは聞いていたが、同じテイストのじゃがいもっこりってなんなんだよ! 宿泊したホテルのオリジナルキティまでありやがった。そのほかにも、バカなものがいっぱいあった。
1)KUMAブランド
 笑いました。某有名ブランドの「PUMA」のパクリなんだけど、これはオミゴト。「UUMA」や「BUTA」もありやがんの。「NIKE」をパロった「KANI」もあった。たしかにスペルが微妙に似ているが笑える。えらくウケてTシャツやらなにやら買ってしまった。帰ってきてググってみたら、「楽天」で扱っていたorz。
2)キティあれこれ
 数あるオリジナルキティのなかで、いちばん光ったのは「愛国―幸福」バージョン。「愛国―幸福」のキップがブームになったのって、いつだったでしょ。なんせ、なんでもストラップにしてしまえばアリって時代だから。動物シリーズのなかで一番可愛かったのはエゾリスバージョンかな。クリオネ、丹頂鶴、JR乗務員バージョンなんかも買ってもうた。

【続きは】↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=424396662&owner_id=5019671∨g_id=423448800

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード