fc2ブログ

第746回「今だに信じている都市伝説」

若い頃から現在まで、終始一貫、自分は超ビッグなスターだと思い込んでいるらしい。


……それは俊伝説orz。


こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!
今日のテーマは「今だに信じている都市伝説」です。

今も昔も、私たちは摩訶不思議なものに興味をそそられますね。
学校のうわさから、日本中を、場合によっては世界を
謎に陥れるミステリー「都市伝説。」

私は今だにこっくりさんを信じています。
まだ小学生くらいの時、学校で話題になっていて、
遊び半分で家で一人、こっくりさんを召喚して...
第746回「今だに信じている都市伝説」

スポンサーサイト



マンガ24/マンガの名脇役──1位はクリリンか

mixi日記2009年05月25日から

 下記の続き。
【マンガ23/江口寿史と七曲署の山さんの共通項】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-373.html

 どさくさまぎれのPR。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-242.html 

 マンガの話の入口はここか?
【マンガ関連なんでもかんでも】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-65.html


漫画の名脇役ランキング、1位はドラゴンボールの「クリリン」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=846127&media_id=54

【ネタ元】(オリコンスタイル)
漫画の名脇役ランキング、1位はドラゴンボールの「クリリン」
http://life-cdn.oricon.co.jp/66317/full#rk

================================
漫画の名脇役ランキング、1位はドラゴンボールの「クリリン」
( 2009年05月24日 10時00分)

 面白い漫画に欠かせないのが“名脇役”たちの存在。彼らがいてこそ主人公はより一段と輝き、ストーリーも深みを増していくもの。そこで、オリコンでは「漫画に興味がある」と回答した10~30代の男女を対象に『漫画の名脇役ランキング』の調査を実施。その結果「彼なくして物語は成り立たない」(東京都/20代/男性)という意見を多く集め、鳥山明作の人気漫画『ドラゴンボール』の【クリリン】が1位に選ばれた。

 主人公の孫悟空と兄弟弟子で、共に厳しい修行・戦いに立ち向かった親友でもある【クリリン】。ここぞという場面で重要な役割を担う彼に「脇役の鑑的な存在」(千葉県/10代/男性)、「彼がいたからこそ悟空が引き立って見えていたはず!」(神奈川県/20代/女性)という声が集中したほか、「仲間思いで明るく、いないとすごく寂しい存在です」(愛媛県/20代/男性)と、その人柄の良さで多くの人に愛されているようだ。

 2位は『ONE PIECE』の【ロロノア・ゾロ】。筋の通った男気溢れる性格で「生き方や考え方、努力を惜しまないところがカッコイイ」(大阪府/30代/男性)と圧倒的な存在感を放っている様子。さらに、主人公のモンキー・D・ルフィを力強く支える姿に「ルフィと同等の力を持っていながら船長のルフィを立てて、仲間のために体を張って……。まさに男の中の男だと思う」(宮城県/30代/男性)と称賛の声が寄せられている。

 続く3位には『ドラえもん』の【剛田武(ジャイアン)】がランクイン。「“俺様タイプ”だけど、本当はいい奴だから」(東京都/20代/女性)、「乱暴なところもあるけど、なんだかんだ頼りになる」(宮城県/10代/男性)とのコメントが多く、やんちゃな“ガキ大将”ではあるが義理堅さや人情深さが人気。物語を盛り上げるスパイスともなっていて「ジャイアンがいるから、のび太とドラえもんの関係がある!」(愛知県/20代/女性)と回答する人も少なくない。

 また、4位は「メガネ君の仲間に対する思いやりが素敵すぎる」(埼玉県/20代/男性)と、チームメイトを父のような眼差しで見守るその姿が印象的な『SLAM DUNK』の【木暮公延】。5位は『ONE PIECE』の【トニートニー・チョッパー】で、愛くるしい容姿と性格に「チョッパーの独特の雰囲気がストーリーを楽しくさせていると思う」(福島県/20代/女性)と感じている人が多かった。

【調査概要】
調査対象:「漫画に興味がある」、「漫画にまあ興味がある」と回答した自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の10代、20代、30代の男女、各150人、合計900人
調査期間:2009年4月20日~4月24日
調査方法:インターネット調査
================================

 まず表をデータ化しておく。

1位 クリリン『ドラゴンボール』
2位 ロロノア・ゾロ『ONE PIECE』
3位 剛田武(ジャイアン)『ドラえもん』
4位 木暮公延『SLAM DUNK』
5位 トニートニー・チョッパー『ONE PIECE』
6位 銭形幸一『ルパン三世』
7位 流川楓『SLAM DUNK』
8位 ベジータ『ドラゴンボール』
9位 さくら友蔵『ちびまる子ちゃん』
10位 毛利小五郎『名探偵コナン』

 この1位はいい線をついている。
 本来はベジータあたりだろうが、ベジータは「脇役」と呼ぶには存在感がありすぎる。
 その意味では、『ルパン三世』の銭形警部や『名探偵コナン』の毛利小五郎は、ちょっと違うのでは。銭形警部はある意味敵役で、2人とも「脇役」と言うより引き立て役に近い。

 それにしても、新しいマンガ(それもほぼジャ●プ系)ばかりで物足りない。意外にマンガに詳しい父に、古いマンガの脇役について訊いてみた。以下は父のコメント。

 真っ先に浮かんだのは『伊賀の影丸』の阿魔野邪鬼。これも敵役に近く、存在感がありすぎる。意外に女性ファンが多いと言われる村雨源太郎でどうだ……知らんがな。

『鉄人28号』のオックスや、『鉄腕アトム』のプルートも存在感がありすぎる……もう少しわかりやすい例でお願いします。

『巨人の星』で言うなら、伴宙太も存在感がありすぎるので、入団テストで争ったスプリンター・速水譲次でどうだ。
『あしたのジョー』で言うなら、マンモス西(西寛一)で決定。
 あのー。もう少し新しいものを……。
 
 じゃあ『愛と誠』から、岩清水弘と砂土谷峻を出そうじゃないか。

【続きは】↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1181364339&owner_id=5019671

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード