fc2ブログ

第758回「好きな悪役」

季節によってかわります。
夏はビール、冬はぬる燗……が基本。

なんの話かって。
酒はアクヤクの長ですから。

完全にボケ力が限界に達しているorz。


こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です! 今日のテーマは「好きな悪役」です。光がある所には影がある。正義のヒーローが向かう先には必ず悪役が存在します。人々や世の中を恐怖に陥れる強敵もいれば、どこか憎めないおっちょこちょいのキャラクターもいます。皆さんは、ドラマ、映画、アニメの中で、お気に入...
FC2 トラックバックテーマ:「好きな悪役」


スポンサーサイト



つまらんダジャレは嫌いだぁ!16-2──○○の考現学2

mixi日記2009年04月08日から

 下記の続きです。
【つまらんダジャレは嫌いだぁ!16-1──○○の考現学】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-428.html

 先日は取り乱してしまって申し訳ない。
 やっと涙が乾いたので続きを書きます。完全な他人事にも涙を流してしまう心優しいtobirisuです。

 いただいたコメントにおいて、新たな分類が報告もしくは確認された。

  湾内の無人島/陸地の中に湖(よくわからんけどおかしい)
  ベジータ○○
  アトム○○
  鶴瓶○○

 コメントを書いてて思い出した婉曲表現に、「賢そうになる」(額が秀でる?)、「面長になる」というのもある。あくまでも、このレポートの趣旨は分類なので、婉曲表現に関しては、別の機会に考えたい。

 前回書いた「アイランド」はかなり進化した形で、実際にはもっと未進化な種族が多く散見される。
ザビエル○○」の隠蔽を企てる姑息な手段で、初期には「イチキュウワケ」などという分類不能な種族も存在する。これが順当に進化を遂げると、「スダレ○○」「ザル○○」などに枝分かれを果たす。
 ここで誤解のないように付け加えるが、「ウスラ○○」という呼称は俗称であり、公式には認められていない。読んで字のごとく「ウスラ○○」は具体的な形状を表現していないので、正式な呼称にはなりえない。
 さらに最近物議を醸しているタイプが、育毛剤などによって不自然な発毛を促した結果、産毛状のものがポショポショと生えてきた状態である。あれで○○を回避したと主張する往生際の悪さが許しがたい。現在、蔑称を検討中だが、「アガキ○○」「ヒナ○○」「カビ○○」「ゴミ○○」などが候補にあがっている。わずかとはいえ発毛があったことに対する妬みが文章に出ている、などという邪推は気のせいと思われる。

 さて、進化が次の段階を迎え「アイランド」が水没してしまった場合の分類である。
 左右にコンモリと髪叢が残って中央が開けたタイプは「滑走路○○」で、俗に「落ち武者○○」とも言う。欧米にはこのタイプの○○が多く、古くはプロレスラーのハルク・ホーガンが典型的な「滑走路○○」だった。
 ちなみに、欧米では○○は「男性的」とむしろ肯定的にとらえられる傾向があり、たしかに欧米の○○はカッコいい。主として髪の色と肌の色のバランスの問題と思われるが、なぜか日本人の○○は、異様にカッコ悪い(名前の表記からもうかがえるように、tobirisuは欧米系です。そこんところよろしく)。

 日本人には、「滑走路○○」は少ないようで、「焼け野原」に向かうことが多い。ここまで来ると、最終形とも言える「ツルッ○°○」への道も近い。
 蛇足ながら、「ツルッ○°○」と剃り頭(スキンヘッド)はまったく別のものである。たしかに、「焼け野原」に近い状態の見苦しさを回避するために剃り頭にする種族も多い。しかしながら、剃り頭は分類的には坊主、短髪の類に属するもので「ツルッ○°○」と一線を画する。そのあたりはご留意いただきたい。

【追記】
 ちなみにこのレポートには、プロレス技で言うフルネルソン的な意味合いはまったくない。ましてや自虐などという意味合いは微塵もないので、誤解のなきようお願いしたい。







 フルネルソンの概念を日本語で表わすのきわめてむずかしいが、あえて訳すなら「羽交い締め」である。

【続きは】↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1134058340&owner_id=5019671

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

つまらんダジャレは嫌いだぁ!16-1──○○の考現学1

 一応下記の続きです。
【つまらんダジャレは嫌いだぁ!15──旧ネタ再び】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-126.html


 学術的な考察も加えながら、いつもより格調2割増毛を心がける。フサフザけたコメントは自粛していただきたい。論点をズラすのもご遠慮いただきたい。まったく自分に縁のないことでも、つい深く思索してしまう自分が憎い。長くなるので、一部カツライする。

 先日の日記のコメントで、「ドーナツ○○」という不適切な発言をした人がいる。厳重に注意を促す。場違いで不適切なうえ、「ドーナツ○○」は、よく考えると意味がわからない。由緒正しい「ザビエル○○」という言葉の使用を推奨する。
 一般に「ザビエル○○」は「M字○○」と並ぶ初期○○界の二大勢力とされる。「M字○○」は「自然ソリコミ」とも呼ばれ、分布域はきわめて広い。
 この二大勢力の台頭に伴って、必然的にその複合技的な種族も多い。この状況が進んだ状態は、「アイランド」(和名「島○○」)と呼ばれる。タレントで言うとS井T也、I洗坂係長などを想起していただきたい。
 ちなみに東京の東武線沿線は他の交通網が未整備のため、東武鉄道がストライキをすると交通に顕著な障害が出るので、陸の孤島と呼ばれる。
 前門の「M字」と後門の「ザビエル」の○○しい攻撃を受けて孤立する「アイランド」の様子は、「トウブの孤島」と呼ぶにふさわしい。
 
「アイランド」には亜種が存在する。
 当方の額の生え際から数cmほど下方に、2本の孤立種が確認される。これは決して突然変異などではなく、化石型(「遺跡型」「遺構型」とも呼ばれる)アイランドと呼ばれる、非常に貴重なものである。
 当方の故郷である地方大都市の隣町は、ワインの町として知られる池田町である。昔、この周辺で貝殻の化石が発見されて話題になった。この出土によって、古代にはこの周辺が海であったことが確認された。このように地形の大きな変化が確認できる化石は、学術的に非常に価値が高い。


 なぜか後ろ向きの感情が込み上げてきたために画面がかすんで文字が見えにくくなったので、この続きはまたの機会に譲りたい。

【続きは】↓
【つまらんダジャレは嫌いだぁ!16-2──○○の考現学2】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1132511582&owner_id=5019671

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近おいしかったもの14──竿竹屋はなぜ潰れないか 裏路地の経済学

mixi日記2008年07月30日から

 下記の続きにあたる。
【最近おいしかったもの13】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-425.html


もも倍500


 先日、表から「桃売り」の声が聞こえてきた。あの手の移動販売のかたはなんて呼べばいいのだろう。あれもトラックフード? 昔の言葉遊びに「……売り売り帰る瓜売りの声」ってのがあったから、「桃売り」でいいだろ。
「産地直売のおいしい桃が6個500円」
 とか連呼している。桃好きの家人が反応して、ジトッとした目で訴える。これを無視するとのちのち大きめのタタリがある可能性が高いことは経験的に知っている。前に神楽坂の駅前で買った苺がイマイチだった記憶は消去してしまったのだろう。
 外へ飛び出し、少し離れたところに移動していた桃売りの軽トラをつかまえる。
 荷台をのぞくと、皿の上にナイフと3分の1ほど削った桃が。ひからび気味のこれを試食する勇気はない。売り物の桃は、6つのブロックに分かれていて、6個500円は1ブロックだけで、残りの5ブロックは2個500円。
 この商法の常套手段だった。1本1000円の竿竹を買おうとすると安いのは全部売り切れで、最低でも5000円したりするとか。「竿竹屋はなぜ潰れないか」……アコギな商売やってるからです。
 どう見ても2個500円のほうが大振りで旨そうだが、それを買うのは趣旨(?)が違う。とりあえず探りに出る。
「このあたりは初めてですか?」
「うーん。焼き芋の時期には何度が来たことがあるけどね」
 一気にテンション(誤用とされているけど、そうでもないだろう)が下がる。そういうものなのね。あの苺もきっとそうだったのね。そうだよね。冬期に焼き芋売ってる人は、ほかの季節にも何か売るよね。まあ、「どこが産地直売なんだ!」なんてヤボは言いません。
 で、予定どおり6個500円のを買う。
「これ、傷物なんで売れないけど、味はかわらないから」
 と、ひときわ色が濃くて小さな傷がついているのをオマケしてくれた。自分の失言に気がついたんだろうか。
 冷蔵庫で冷やして試食する。予想どおり、オマケの1個が圧倒的に旨かった。だって「桃一倍」熟れてるから、傷がついたんだもん。「果物とナントカは腐りかけが一番旨い」って、何度か書いたよね。ほかのヤツはそこそこ食えた(いま流に言うと「フツーに旨い」?)。そう悪い買い物ではなかった。

【続きは】↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=910994515&owner_id=5019671

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード