fc2ブログ

第792回「夏の歌と言えば?」──まっさきに浮かんだのは『モスラの歌』

 まっさきに浮かんだのは『モスラの歌』。
『恋のフーガ』『恋のバカンス』『情熱の花』……etc.
 名曲が多いなー。

【トラックバックテーマのバックナンバー】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-category-22.html

【全体のお品書き】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-132.html






こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「夏の歌と言えば?」です。 もうすぐ、お盆休みですね。夏になると、いつも聴きたくなる歌ってありませんか?水谷は、夏の歌と言えば【JUDY AND MARY】の「Over Drive」を挙げたいと思います。学生の頃、夏休みにアルバイトをしていた時店のラジオ...
FC2 トラックバックテーマ:「夏の歌と言えば?」


スポンサーサイト



北30/外から見た帯広の名物

 下記の続き(だと思う)。
【このクールのドラマから09-07~9-10】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-561.html


 先週(8月8日)の『出没! アド街ック天国』のテーマは「夏の帯広」だった。たしか、帯広でもテレビ東京系列の局が放映されてたよなー。事前に情報は把握していたが、家庭内の力関係で視聴できなかった(泣)。個人的な予想では1)花火2)六花亭3)ぱんちょうだったけど、全然違った。
 リストに関しては公式サイトhttp://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/090808/index.htmlにあがることは知っていたしさ。
 こんな個人ブログもあった。
【イケてるモノ・コト】
http://monokoto.jugem.jp/?eid=1826

1 十勝平野
※それは反則でしょう。
2 豚丼
※「ぱんちょう」ではなく「豚丼」で来ましたか。
3 吉田 美和
※高校は市内ですけど、出身は池田町だと思いますが。
4 スイーツ王国
5 十勝ワイン
※池田町だって言ってるだろ。
6 花畑牧場
※これも帯広じゃねえよ。
7 ばんえい十勝 帯広競馬場
8 十勝川温泉
※音更町だよ。
9 勝毎花火大会
10 真鍋庭園
※これと「紫竹ガーデン」は」意外。
11 ますやパン
※これもビックリ。
12 緑ヶ丘公園
13 北海道ホテル
※何回か利用したことがある。単独ホテルが13位は快挙だと思う。
14 北の屋台
15 DCTgarden IKEDA
※ワイン城内にあるらしい。池田町だろ。
16 幸福駅
17 じんぎすかん白樺
※なぜ「ジンギスカン」ではなく単独店舗なんだ? 代名詞みたいなもんだけどさ。
18 紫竹ガーデン
19 割烹 草乃
20 炉ばたのあかり
21 とりせい
※店の前は何度も通ってるけど、そんな名店とは知らなんだ。
22 カレーショップ インデアン
23 ランチョ・エルパソ
24 ゲートボール発祥の地
25 高橋まんじゅう屋
26 BOYA FARM
※これも池田町。いくらもらったんだ?
27 十勝芽室コーン炒飯
※どこが帯広だよ。
28 十勝ネイチャーセンター
※これも帯広じゃねえ。
29 道の駅なかさつない
※どこが帯広だよ。
30 花畑牧場カフェ
※うるせえよ。

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

クレーマーの心得6──家で見かけたクレーマー

 こういうことを書くと、tobirisuの好青年のイメージにキズがつきそうでイヤなんだけど、メモしておかないとどんどん忘れてしまう。

 8日、NTTの●東営業所のNザワという男性から電話があった。またしても常識人にはあるまじき対応をしてしまう。
「どういったご用件でしょうか」
「ただいまインターネットの回線の……」
「そういう話は、ソチラの営業所の西村ケンサクさんって方にすべて話してあるので、そちらを通してください」
 いつもはこれで話が終わる。それが目的でこういう慇懃無礼な対応をしている。ところが、この日の電話はしぶとかった。
「当営業所には西村ケンサクというものは在籍しておりません。その西村にどのようなお話をされたのでしょうか」
「かつて在籍した方が退職なさるときにどのような引き継ぎをするのかは、御社の社内的な問題だと思います。以前西村さんに長々と話しているので、同じことを繰り返したくありません。要点だけ申し上げますと、とにかくNTTを名乗る業者からの電話やDMが多すぎて対応しきれません。NTTだけでもいくつか、契約会社と名乗る有象無象、これにNTTコミュニケーションズ、さらにはKDDI……土・日曜も関係なく電話を受ける身にもなってください。以前そういう話をしたら、西村ケンサクさんが、今後は自分が窓口になると明言されました。DMも、ホントに大事なものは自分の名前を書いて出しますと明言されました。それなのに窓口は一本化されず、西村さんの名義の書面も来たことがありません。いったい御社はどうなっているのでしょう。少なくとも、NTTの窓口だけでも絞っていただけませんか。こういう営業電話を無差別にかけていると、同じようなことを言う人はいませんか?」
「私は聞いたことがありません」
「ホントに一人もいなかったのですか。そんな見え透いたウソはやめていただけませんか」
「……何人かはいらっしゃいました」
 ずいぶん素直に認めるのね。潔くてよろしい。
「別に全部が全部ダメだなんて言う気はないんです。ホントに重要なことなら連絡していただかないと困ります。ただ、こんなにアチコチから同じような電話やDMが来るのは迷惑だと言ってるんです。これじゃホントに重要なことを逆に見落としますよ」
「わかりました。今後はそのようにいたします」
 何が「そのように」なのか説明してもらえるかな。
「よろしくお願いいたします。念のため、Nザワさんの上司の方のお名前をうかがえますか?」
 電話が保留になる。上司の名前を調べるのになんでそんなに時間がかかるんだ、と不思議に思っているといきなり別の人が出る。
「お電話かわりました、Kネコと申します」
 軽くキレた。
「済みませんが、どちらのKネコさんでしょうか。当方がついさっきまで話をしていたNザワさんはどこに消えたのでしょうか」
「上司にかわってほしいという話なので、かわったのですが……」
 なんかムカツく口のきき方だな。
「そんなことはひとことも言ってません。念のために上司の人の名前を教えてくれと言ったんです」
「それは失礼いたしました。私がかわってお話をうかがいます」
「もう話はほとんど終わってたんですけど、いままで当方が話したことをNザワさんから聞いているのですか?」
「聞いております」
「ホントに聞いているんですね。では、どんな内容でしょうか」
「電話などの窓口は絞ってほしい、ということと、そのことを書面にしてほしい……」
「誰もそんなことを書面にしてほしいなんて言っていません」
 そうか。クレーマーはそういう書面を求めるのね。いい方法かもしれない。勉強になった。
「ちなみにKネコさんの肩書きを教えていただけますか?」
「営業マネージャーです」
「フルネームと連絡先もお願いします」
「ホニャララで、0XXX-978-141です」
「わざわざ電話をかわっていただいて、それなりの役職の方だと思うので、ちゃんと話します。当方は以前西村さんと名乗る方とさんざん話しました。非常に好感のもてる方だったので、西村さんがすすめる新しいシステムを申し込んでもいいかな、と思いました。そのことは伝えた気がします。そこで、ほかのDMにまぎれないように封筒に西村さんの名前を裏書きしてパンフレットを送ってほしいとお願いしました。数日後、裏書きのない封筒が届きました。ご丁寧にこちらの敬称を省いたシールの宛名書きで。こういう話をどう思いますか?」
「……ありえない……話です」
「そうでしょうね。当方もそう思って電話をしました。すると、西村は3人いますがどの西村でしょう、と訊かれました。当方は西村としか聞いていません。社内に西村が3人いる会社なら、区別がつくように名乗るのが常識ではありませんか? 御社はどういう社員教育をしているのでしょう」
「申し訳ございません」
「住所を申し上げて、そのエリアの担当の西村が3人もいるのかと確認したら、そのエリアなら西村ケンサクだという話でした。それなら、西村は3人いますがどの西村でしょう、ではなく、失礼ですがお客様のお住まいは……と訊くもんじゃないですか? とにかくこういうDMが来たけどどういうことか事情を説明してほしい、と伝言をお願いしました。そうしたら、Mウラさんという方からメールが来ました。西村に頼まれてパンフレット送った自分が手入力した際に敬称を落とした可能性が高いとか書いてありました。可能性が高いって、ほかにどんな可能性があるのか教えてください。どんな特殊なブリンターをお使いなんですか。慇懃無礼に、西村ケンサクさんからの連絡を待ちます、と返信しました」
 ふと思うと、なんでメールが来たんだろう。たぶん、電話ではなくメールで連絡してほしいと伝言したんだろうな。もう記憶がないや。
「フツーはああいうふうに言ったら、自分で宛名を書くでしょう。手書きか入力かはどちらでもいいことです。いずれにしても、肝心の裏書きはどこに行ったのでしょう。しかも、それ以来西村さんからはなんの連絡もありません。せっかく申し込む気になっていたのに、そんな気は失せました。繰り返しますが、御社はどういう社員教育をしているのでしょう。あの対応をされて以来、当方のなかでは御社に対する評価はガタ落ちです」
「たいへん申し訳ございません」
「それで、今後はどうなるんですか。せっかく役職者の方にお話ししたんですから、今後の連絡窓口は絞ってもらえるんですか?」
「それは手配いたします」
「では今後はNTTからはKネコさん以外の方からは電話は来ないと考えていいでしょうか」
「構いません」
 ホントにそんなことできるんだろうか。
「もしほかの方から電話があったら、●東営業所の営業マネージャーのKネコさんを通してくれ、ってことでいいですか」
「構いません」
「KDDIは無理でしょうけど、NTTコミュニケーションズにも同じことを言ってもいいですか」
「あそこは別会社ですので……」
 それは知ってます。前にNTTコミュニケーションズからの電話に「●東営業所の西村を通してくれ」と言ったら別会社だからと言われた。そんなこと言われてもこっちはわかりません。関連会社なんだからちゃんと業務内容を整理してくれよ。
「重要な書類もKネコさんが裏書きをしてくださる。それ以外はツマラナイDMと考えていいですか」
「構いません」
 大丈夫ですか。そんなこと言って。まあ、そう断言するなら疑う理由はないか。
 さて、状況は少しはマシになるんだろうか。

テーマ : お仕事
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード