fc2ブログ

最近おいしかったもの11──朝市の経済学

【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html

 mixi日記2008年06月30日から

 久しぶりに鯵の旨さを再確認して以来(5月20日の日記参照)、毎週のように日曜の朝市に買い出しに出かけている。このスーパーでは木曜に10%引きになるクーポンを発行しているのでそれまでは木曜に買い出しに行っていた。最近はほとんど日曜に出かけている。
 通常は10時開店のところ、日曜だけは8時半開店。そして、8時半~9時にはタイムサービスもある。一度9時前に行ったが、年末のアメ横のような騒ぎだったので懲りてしまった。
 で、朝市で何を買うかというと、まず魚。なんか前に書いたような気がするけど覚えてないから、書いてしまう。なんつう態度だ。
 ブリの切り身(100円)。これは前に書いたブリカリにするとうまい。カマの部分で作った超薄味のブリ大根もとんでもなくうまかった。塩焼きでもそこそこうまいけど、フライパンで焼いたブリ照り風のほうが個人的には好み。
 通常店内で売ってるものだと、3切れで498円だったりする。値段が違うことよりも大きいのは、味が違うこと(家人は最初っから「まったくの別物」と言っていた。魚臭さがないのは、たぶん鮮度がいのだろう。舌が鈍感な当方でも、少し違いがわかるようになってきた)。
 カジキマグロの切り身(100円)。これは塩こしょうでソテー(油はほんの少し)するのがいちばん旨いというのがわかってきた。こしょうを控えて焼くときにレモンの薄切りを下敷きするのもけっこう好き。
 このブリとカジキマグロの切り身は目玉品らしく、遅い時間だとないことも多い。今日は雨なので油断して11時頃に行くと、ブリがなくなっていた。
 品物が早くなくなるか否かは、天気よりも業者が何人来るかによるらしい。平気で「プリ30に、カジキ30」とか買っていく人がいる。
 今日のお魚は、カジキ4切れと目刺し1パックとホッケ1枚。目指しは5匹セット×3で100円。買うのが申し訳なくなるようなお買い得品。先週試買して、気に入った。
 でさ。鯵はあれ以来お目にかかってないの。店の人に聞いたら、最初は「時化続き」とか言ってたけど、先週真相がわかった。「船が出てない」とのこと。燃料の高騰が原因らしい。たしかにスーパーなどで鯵を見かけても、不当に高い。このところ漁獲高が激減しているといわれる鰯を使った目刺しはあんなに安く売ってるのに……。
 少し前に、燃料の高騰で烏賊漁が中止になっているって話も聞いた。こちらは1杯100円くらいで冷凍ものが出回っているけどさ。青魚好きのネコ体質としては、しばらくつらい日々が続くのかも。

 朝市で仕入れたミニ知識。
 グレープフルーツは、白よりも赤のほうが甘いことが多い。同じような大きさのものを同じ値段で売ってたら、赤を買うほうがいい。
 もちろん個体差はある。でも、同じ糖度なら赤のほうが甘く感じるそうな。これは赤のほうが味のクセが強いためだとか。あのー。当方は酸味が強いほうがいいんですけど……。そういうヤツは帰ってくんな。あっちでレモンでも買いなよ。

【続きは】↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=858075128&owner_id=5019671

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

【最近おいしかったもの10──文京区のファストフード】

 少し前の日記を、ジャンルをかえて再アップします。

【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html

 下記の仲間。
【 散歩の記録 お品書き】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-655.html

mixi日記2008年06月15日から

ボンゴ500

小石川31040500

小石川11037500

小石川21031ボツ500


 最近、護国寺の講談社の並びに「ぼんご弐」というおにぎり屋さんがオープンした。
 もともとは、大塚で20年以上やっている店。何回か行ったことがあった。
「暖簾分け」といえば聞こえはいいが、どうも外食チェーンと提携したらしい。まあ、味が落ちてなきゃ文句を言う筋合いはない。
 先週末に行ってみた。
 午後2時を回った時間で、「準備中」の札。でも中には客の姿が見える。
 なんでも午後2時~4時は休憩なんだとか。聞いてねえよ。テイクアウトならOKとのことなので、買って帰る。定番のおにぎりはすべて230円。
 ちょっと高いけど、ボリュームはコンビニのおにぎりの1.5倍くらいある。
 さすがにいい米使ってるよ。ちょっと味が濃い気がするけど、好みの問題。具もちょっと多い。バランスが肝要です。寿司やおにぎりは、ネタや具が大きければ喜ぶのは田舎者。tobirisuはネタや具が大きすぎると、うれしいと言うよりなんかもったいない気がする。単なる貧乏性?

http://www.food-stadium.com/headline/854/index.html

 ファストフードていえば、少し前に白山通りにあるハンバーガーレストラン「ワンズドライブ 」に行った。最近、丸の内に支店ができたとかいう人気店なんだけどイマイチ。
 ハンバーガーが650円(だと思ったけど、ネット見ると500円だな)で、ポテトが160円(ちょっとこの記憶に自信がなくなってきた)にしてはしょぼい。

http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13009816/

「これならファイヤーハウスのほうが上」と家人は断言した。まあ、あちらはセットで1000円越えますし……。

 ちなみに、3枚目の写真は小石川植物園のヘビイチゴ(?)。食えるんならこれもファストフード?
 4枚目の写真は小石川植物園の主。たべん食べられません。

テーマ : ファースト フード
ジャンル : グルメ

北44/おいしかったもの51──鹿児島食い倒れ紀行3-1

 少し前の日記を、ジャンルをかえて再アップします。

【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html

 旅モノなんで下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html

 下記の続き。
【北43/おいしかったもの50──鹿児島食い倒れ紀行2-2】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-777.html

●25日-1

 指宿から枕崎へ向かう。合流した2人がレンタカーを使っているので、チャッカリ同乗させてもらった。
 途中、西大山駅へ寄って写真撮影。この駅は知る人ぞ知る「日本最南端のJR駅」。数年前までは「日本最南端の駅」だった思うが、沖縄にモノレールが開通したためにこういう中途半端な肩書きになった(笑)。
 駅と言ってもホームに看板が立っているだけ。それでも後出の枕崎駅に比べればずっと立派。駅前には花壇があり、後方には開聞岳がそびえる。

DSC03583西大山駅


 枕崎に到着。何をさておき、薩摩酒造へ。白波のブランドで知られる焼酎の蔵元が年に1回「新酒まつり」を開催している。数量限定版の新酒の即売会のほか、ふるまい酒が飲み放題とあって、11時の開門前にすんごい行列。
http://www.satsuma.co.jp/news/news_091007.html 

DSC03600新酒祭り


 数量限定版のほうの新酒を買う。地方発送の送料無料とは豪気。まあ、蔵元としては、定価販売できるならこんなにおいしい商売はないもんな。
 ホテルに戻って車を置き、改めて出直す。まずは漁港へ。この日は、「枕崎ぶえん祭」「農業祭」「新酒まつり」が一斉開催される「枕崎いっさいがっ祭」(まくらざき秋の産業まつり)なのよ。
 港一帯が学園祭のようなノリで、ゴッタ返している。


DSC03637枕崎屋台?

 焼いているのは大きめの明太子……ではなく鰹です。このようにタタキを作り、試食させている。試食品を盛った竹筒が差し出されると●●のように人がたかるので、とても割り込んで味わう勇気はなかった。鰹の後ろで焼かれているのが鰹の腹皮(これは味噌漬けだと思う)。
 鰹の腹皮は初めて見たけど、枕崎ではポピュラーなものらしい。ショップでもやたら目にした。おそらく腹の部分(マンマだろ)なんだろう。ショップの人に「これは鮭で言うハラスですか?」と好感度あふれる態度で爽やかに訊いたら「トロだよ」と明快な答えが返ってきた。そんなわけないだろ。

 新酒まつりの会場に戻ると、すごいことになっていた。「ふるまい酒」という名のただ酒飲み放題の魔力は、人をここまでダメにする(笑)。芋焼酎のお湯割って最初は匂いがきついけど、3口目くらいからはそれが風味になる。

DSC03618明治蔵

DSC03655つけあげ

 会場の屋台で売られているツマミ類も充実していた。腹皮の焼いたヤツはけっこうな量が100円。味はまあ、予想どおり。大きめの焼鳥1本100円。写真は「ちけあげ」3本200円。要は薩摩揚げです。そんなに上等なものとは思えないけど、揚げたては旨い。

 いったん席を明け渡して蔵内を見学する。そうこうするうちに雨が降り出して野外で呑んでいた人やステージを見物していた人が屋根のあるところに押し寄せる。17時になると屋台は夜の部の営業をはじめ、収拾不能状態になったので、退散することに。 
 ホテルに戻って、チェックイン。この段階までは車を置いていただけ(笑)。このホテルの対応に関して細かく書きはじめるとクレーマーtobirisuの本性が出そうなので却下。
 酔い覚ましに、少し離れたところにある枕崎なぎさ温泉へ(よい子はマネしないように)。
 市内唯一の温泉施設は、「日帰り入浴施設」と言うより、公衆浴場。入浴料360円で露天風呂、まであるのだから、文句は言えない。
http://travel.biglobe.ne.jp/onsen/spot/46000019.html


DSC03666ポスター

DSC03670ポスター

 公衆浴場(後出)で見つけたポスター。このポスターが街中にあふれていたんだろうな。
 SMAPのポスターは何年前のものだろう。香取慎吾が若い。これだといま以上に相武紗季に似ている(笑)。

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

第852回「お風呂は何度が適温?」──ごめんなさい。ごめんなさい。

 ごめんなさい。ごめんなさい。
 本気で下ネタです。
 高級店だと、2度、3度もアリとか……。

【トラックバックテーマのバックナンバー】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-category-22.html

【全体のお品書き】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-132.html


こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「お風呂は何度が適温?」です。 最近、寒い日が続きますね。こう寒い日が続くと、暖かいお風呂が恋しくなります。水谷は、やや熱いめの42度が適温だと思います。身体にいいのは、体温より、やや高いくらいが良いらしいですね。寒い日�..
FC2 トラックバックテーマ:「お風呂は何度が適温?」


このクールのドラマから10-1~3-1──なぜ月9に?

 下記の仲間。
【テレビ関係なんでもかんでも お品書き】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-780.html

 下記の仲間。
●テレビ関係なんでもかんでも お品書き
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1328615584&owner_id=5019671

山ピー、ミスター月9!“中1クール”史上初
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1022881&media_id=42

【ネタ元】サンケイスポーツ(記事が見当たらない)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000035-sanspo-ent
================================
山ピー、ミスター月9!“中1クール”史上初
11月17日7時52分配信 サンケイスポーツ

 NEWSの山下智久(24)が来年1月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-2nd season」(月曜後9・0)に主演することが16日、分かった。昨年7月期に木曜夜10時枠で放送された同作の第2弾で、今回は同局看板枠に進出。しかも山下は今年7月期の月9に主演したばかりで、“中1クール”での月9主演は史上初だ。

 山ピーの勢いが止まらない。プロバスケット選手を演じた7月期「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」に続き、現在の10月期「東京DOGS」(主演・小栗旬)をはさんで早くも来年1月期の月9主演が決定だ。

 月9がドラマ枠として定着した1987年以降、1クール置いただけで主演登板するのは初めてで、まさに人気と実力の証といえる。

 しかもクールなフライトドクター候補生・藍沢耕作を演じた「コード・ブルー」のシリーズ化が同時に決定した。08年7月期の第1弾は平均視聴率15.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で同期の民放連ドラで1位。今年1月のスペシャル版は23.1%(同)で、今年のフジで連続・単発を通じドラマ部門トップの視聴率と高い支持を得ての続編決定だ。

 山下は「続編をやらせてもらうからには、医療にとって何か良い刺激を与えられるような作品にしたい」と、決意を新たに第2弾に臨む。

 新垣結衣(21)、戸田恵梨香(21)、比嘉愛未(23)、浅利陽介(22)の若手主要キャスト陣も再集結する。新垣、戸田、浅利はフライトドクター候補生、比嘉はフライトナース役。続編は初体験の新垣は「『コード・ブルー』出演は大きな出来事だったので、とてもうれしい」。戸田も「皆さんにたくさんの感動を送りたい」と意気込む。

 ドクターヘリは、現場に医師らが急行し患者に処置を行いながら医療機関に搬送するための救命救急専用のヘリコプター。07年に法令化されたが、08年の同作放送で知名度が一躍アップした。

 山下は「ドクターヘリがもっと増えるように、ヘリの重大さを伝えたい」と入魂演技を誓う。新春から力強い医療ドラマが期待できそうだ。
================================

 まず、シーズン1の視聴率の低さにビックリした。こんなものだったのね。
 参考までに、昨年・今年のドラマで平均視聴率が15%を超えたものを列記する。

●2008年01~03月
薔薇のない花屋 18.76%
斉藤さん 15.61(こんなに高かったんだ!)

●2008年04~06月
ごくせん 22.81%
CHANGE 22.08%
ラスト・フレンズ 17.73%
ROOKIES 14.96%(ちょいオマケ)

●2008年07~09月
コード・ブルー 15.87%
太陽と海の教室 14.79%(参考)

●2008年10~12月
流星の絆 16.59%
風のガーデン 15.81%

●2009年01~03月
キイナ 14.57%(トップで15%割れ!)
ヴォイス 14.56%
メイちゃんの執事 14.05%

●2009年04~06月
MR.BRAIN 20.48%
BOSS 17.14%
アイシテル 14.82%(ちょいオマケ)

●2009年07~09月
救命病棟24時 19.20%
任侠ヘルパー 15.02%
ブザー・ビート 14.37%(低いじゃん)

●2009年10~12月
JIN -仁- 17.76%(6話まで)
東京DOGS 16.97%(4話まで。最終的に平均15%ギリギリかな?)

 これを見ても、平均16%以下でクール最高視聴率がとれたのは幸運だったことがわかる。
 ただし、今回は状況が違う。
 出演者のうち、新垣結衣戸田恵梨香は、いまや完全に主役級。戸田恵梨香が数字をもっているという幻想はこのクールでなくなりそうだけど。
 
 不安材料もある。
 ストーリーとしてはおもしろかったが、あれが月9向きだろうか?
 木曜10時からだからあの内容でよかった。月9だと、もっと恋愛の要素を盛り込むのだろうか。視聴者の年齢層を考えると、逆行している観がある。
 1年半で、出演者は役者として大きく成長した。ただ、相変わらず、医師としては若すぎる。今度は研修医じゃなくなるのだろうか。そうなると、もっと異和感が大きくなるよなー。

 こんなに短期間で山下智久を投入するのは、フジテレビの意向? なんか焦りを感じる。ジャニーズ事務所の意向は関係するのだろうか。
 10-1~3のクールは、『JIN -仁-』の後枠が、櫻井翔と堀北真希が主演の『特上カバチ カバチタレ!2』らしいから、モロにぶつかる。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

第851回「いつも身に着けているアクセサリーはありますか?」──年々ゴージャスになっています

 年々ゴージャスになるアクセサリー。「贅」の極みです。
 レスラー経験が長かったもんで、受身のために必要なんです。これがある程度ないとダメージが大きい。とっても実用性があるし、セクシーという評価もあります。
 まあ、一般的には嫌われているみたいですが。贅肉とか言って……。



【トラックバックテーマのバックナンバー】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-category-22.html

【全体のお品書き】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-132.html


こんにちは!トラックバックテーマ担当加瀬です。今日のテーマは「いつも身に着けているアクセサリーはありますか?」です。私は、人にあげる分には構わないのですが、自分で自分のアクセサリーを買ったり、付けたりする事は無いので(センスがないので)、オシャレにアクセサリーを身に着けている方をとてもうらやましく思�..
FC2 トラックバックテーマ:「いつも身に着けているアクセサリーはありますか?」


このクールのドラマから09-10~12-11──これも話題のひとつで済めばいいのだが

 下記の仲間。
【テレビ関係なんでもかんでも お品書き】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-780.html

 下記の続き。
【このクールのドラマから09-10~12-10──ホントにそんなにいいのだろうか】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-793.html


『JIN -仁-』第6話(15日放映)の視聴率は20.2%だったらしい。先週より0.1ポイント下がった。上昇の一途ではなくなった(笑)。
http://artv.info/ar0910.html

 ツッコミモードで見てみた。イチバン笑ったのは大沢たかおのゴッドハンドぶり。やっぱりスゴいわ。
 触診と簡単な問診だけで胃潰瘍穿孔と診断した。その診断だけを頼りにいきなりの開腹手術。絶対に家族が同意書にサインしません。
 いやその、医学関係の細部に関してツッコミを入れるのは反則だよな。無茶すぎる。
 普段着の一般人が手術を間近で観察……消毒とか滅菌とかって概念はないのねorz。特注のゴム手袋使っていたけど(蝦夷弁ではあくまで「はく」)、ちょっと無理だと思う。ゴムチューブでも怪しいのに、手袋は……。
 ああいう大らかな手術風景を見ると、手術室の無影灯とかもまったく無意味かも、と思わせてくれる。
 ほかの医師がもっていた「メス」が問題になった。外科手術なんてなかったから、当然の
ように「腑分け」(「根性なし」の意味ではなく「解剖」ね)のためのもの。
 ここで問題です。当時「メス」って言葉はあったのでしょうか。
 用語の問題もあまりツッコミを入れてはいけないんだろうな。
「点滴」は日本語だけど、100%アウトだろう。「胃潰瘍」も「穿孔」もアウトだろ。ペニシリンなんてアウト・セーフを問う以前にレッドカードだよ。

 ちょっと気になっていたことがニュースになっていた。
 あれが偽造だとしたら完全アウト。そんなメンドーなことはしないだろうから、CGだとは思う。問題は、CGならセーフなのか、ってこと。お金をいじるとうるさいからね。こんなつまらないとこでミソをつけてもらいたくない。2ちゃあたりで騒ぎになれば、問題になるぞ。どうしても必要な小道具とは思えないんだし……。

【ネタ元】ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/38040
================================
人気ドラマ『JIN ~仁~』で偽造10円硬貨を製造か
2009.11.16 01:44:13 by ガジェット通信 category : エンタメ ガジェ通 デジタル 事件 Tags : 10円 JIN TBS 偽造 偽金 大沢たかお

TBSの人気ドラマ『JIN ~仁~』(出演: 大沢たかお、綾瀬はるか、ほか)。現代に生きる脳外科医がタイムスリップをしてしまい、江戸時代に行ってしまうという奇想天外な設定ながら、心に染み入る人間模様が深く描かれている秀逸なドラマとして人気を博している。

そんな人気ドラマで、偽造硬貨の疑惑が浮上している。11月15日に放送された『JIN ~仁~』第六話で、現代の10円硬貨を主人公の大沢たかおが手にするシーンがあったのだが、10円硬貨に書かれていた製造年が「平成二十二年」になっていたというのである。

ドラマの展開上、「平成二十二年」にしなくてはならなかったのかもしれないが、現在は平成二十一年。つまり、平成二十二年と刻印された10円硬貨が存在するはずがないのだ。このことは一気にインターネット掲示板『2ちゃんねる』でも話題になり、現在はふたつの説が出ている。

「コンピューターグラフィック(CG)説」と「やっぱり偽造して作った説」だ。実際にそのシーンの写真を観てみると、確かに平成二十二年と書かれている。だが、何度見てもCGには見えないのだが……。もしもこれがCGだとすれば、かなりの技術力をこの10円玉に注ぎ込んでCGを作ったに違いない。

マジック(手品)で使うために硬貨に穴をあける加工をしただけで違法行為とみなされるご時勢。平成二十二年の10円硬貨をTBSが作ったのであれば偽造硬貨を作ったことになる。ネットでは「勝手に誰かが画像加工したネタではないか?」という話も出ているが、事実はわからないまま。

ガジェット通信編集部は実際にTBSに取材をし、この10円玉が偽造されたものなのかCGなのか誰かのネタなのか真相を探る予定だ。ちなみに記事に掲載している「平成二十二年」と刻印された10円硬貨の写真は、著作権保護のためモザイク加工処理をしている。ご了承いただきたい。
================================

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

最近おいしかったもの40──秋刀魚

 下記の仲間。
【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html

 ちょっと事情があって、下記の続き。自分でも順番をどうすればいいのかわからなくなっている。
【最近おいしかったもの39──南欧風居酒屋】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1282959007&owner_id=5019671

 どんどん食い物関係の写真が増えてきて、自分でも何がなんだかわからなくなりつつある。
 とりあえず、9月でイチバン印象に残ったもの。
 9月27日に、日曜恒例の朝市で秋刀魚を買った。そこそこのサイズのものが5匹300円だった。確認すると6匹入っていた。1匹50円の計算になる。
 秋刀魚の話は前にも書いている。
【最近おいしかったもの23──わずか400円の快楽】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=992027615&owner_id=5019671
【最近おいしかったもの24──400円の快楽再び】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1016485581&owner_id=5019671
 実は前日に新聞で妙なメニューを見つけていた。


DSC03231ロール秋刀魚

■作り方
 3枚におろした秋刀魚に塩をして30分くらい置く。
 秋刀魚の幅より少し長いくらいに長葱を切り、さらに半分に切る。
 半身の秋刀魚長葱を巻く。数か所を爪楊枝で止め(今回は1個につき2本にした)、魚焼きで焼く。表面の焦げ加減を見ながら、途中でひっくり返す。フツーの塩焼きより少し短いくらいの時間で。
 薬味は針生姜と大根おろしを用意した。針生姜多めのほうが爽やか。家人談。「いままで食べた秋刀魚料理のなかで一、二を争う」

 
DSC03246秋刀魚丼

 翌日は恒例の秋刀魚蒲焼き丼。ちと気合いを入れてみました(笑)。付け合わせは茹でた青梗菜と白髪葱。こうしてみると生姜が太いorz。
 なんとなくたたきにする気になれなくて、残りの秋刀魚を全部蒲焼き丼で食っちまった。
 魚の骨を取るのがイマイチ苦手な家人は、塩焼きよりこういうメニューのほうがいいみたい。

【続きは】↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1308589912&owner_id=5019671

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

10月11日の池袋散歩【後編】&おいし46

 少し前の日記を、ジャンルをかえて再アップします。

【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html

 下記の仲間。
【 散歩の記録 お品書き】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-655.html

mixi日記2009年09月21日から。
 下記の続き。
10月11日の池袋散歩【前編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-760.html

 下記の続きでもある。
【北39&おいしかったもの45/2軒目の物産展】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1312249578&owner_id=5019671

●ビックカメラにて
 東口のビックカメラパソコン館へ。プリンターのインクを買うのが主目的だが、家人が目を輝かせる。ものすごい勢いでリードが引っ張られて、デジカメ売り場へ連行される。
 ヒマそうにしているお兄さんがいたので、いろいろ訊いてみた。
 やはり『アメトーーク』の放映後、問い合わせの電話が何本か入ったそうな。なんと言ってもCASIOの機種の問い合わせが多かったとか。最近家電芸人やら家電俳優やらがテレビでいろいろ語るんで、そのたびに問い合わせがあるという。
 
 さて、家人が見たという話。
1)集合写真でシャッターで30枚の連写をすると、最良のものをカメラが選ぶ……ホントか?
 これは選べなくはないとのこと(「いち押しショット」)。どこまでできるかは未知数。実際には、「1枚選ぶ」とか「30枚残す」とかモードが選べるそうだ。そりゃそうだろう。勝手に選ばれたらたまらない。ただ、あんまり連写を乱用すると、4GB(!)の記憶媒体でもあっという間にいっぱいになる。

2)集団のなかで希望の被写体(たとえば自分の子供)を指定すると、次からはその被写体を追尾する……ホントか?
 これはほかのメーカーの機能らしい。CASIOだと「押すだけ追尾」という機能がこれに近い。連写とは無関係みたい。どこまでできるかは未知数。

3)半押しからシャッターを切るまでのタイムラグを防ぎ、半押しのタイミングから撮影する……これはできそうな気がする。
「パスト連写」と言うらしい。カメラがグラビアアイドルの胸を追尾して……違ーーーーう。
 これと「タイムラグ補正」がどう違うかは不明。要は、半押しの段階から撮影が始まるらしい。

 いい機会なんで、素朴な疑問をぶつけてみた。
「動画が撮れるデジカメ(スチル)」と「静止画が撮れるビデオ(ムービー)」はどう違うのか。
 基本的にはほとんどかわらなくなりつつあるらしい。これはカメラ売り場の人のコメントってことは考慮するべきだろう。ビデオ売り場の人なら、ビデオの優秀さを強調するかも。だって現実に値段が相当違うんだから、ビデオのほうが優秀なはず。
 ひとつ大きな違いは、録音の方式。これは圧倒的にビデオのほうが優れている。最近のビデオは、マイクの指向性が高度になり、映像のピントの合った部分の音を拾うんだって。ホントだな。超望遠で撮った映像でもそうなんだな。
 いまのCASIOの最新機種は今春に出たもの。発売当初は5万円近かったものが、いまは3万円を切っているとか。オープン価格の製品の場合、価格(卸値)がかわることは珍しくないが、ここまで下がるのは珍しいとか。
 よっぽど熟れてないのか(まだ青い果実?)、バカ売れだからなのか、はたまた近々新機種が出るのか……店員さんにもわからないそうな(あやちい)。ちなみにデジカメやビデオは年末商戦はあまり関係なく、秋の行楽シーズン(もっと露骨に言えば運動会シーズン)と春の卒業・入学シーズンがイチバン売れるとか。ってことは次の新機種は来春だろうとのこと。
 もうひとつちなみに、知り合いに「連写は使わない」という観点でデジカメを選んだ人がいる。これはちょっと疑問。やはり連写こそデジカメならではの機能と考えるべきだろう。だって、素人がフィルムカメラで連写なんてしたらとんでもないことになりかねない。でも、デジカメなら連写で失敗しても笑い話で済む。多用するのは考えものだけど。

●西口のお祭り騒ぎ
 ビックカメラを出て、西口へ。
 なんか駅前がエラいことになっている。ちょっとしたお祭り騒ぎ……ってホントにお祭りだった。「ふくろ祭り」って、第42回なのね。東口の「東京よさこい」は、この一環なんだ。
http://www.yosakoitokyo.gr.jp/

 ごった返す人込みを抜けて、目的の店「日本再酒場 池袋店」へ。
http://www.ishii-world.jp/brand/motsu/nihonsaisei/
 前々から家人を連れてきたかった立ち飲みの店。家人は、とにかく内臓関係全般に難色を示す。
「だって、こてっ●ゃんでしょ」って、その発想が間違っている。「モツ鍋なんて見るのもイヤ」って、よほどまずいのを食ったんじゃないかな。最近のモツはなめたもんじゃないよ。
 

DSC03279三種盛り

DSC03277レバテキ

 で、なんでこんなにピントが甘いかと言うと、ここまではマクロ機能を設定し忘れたんだよーんorz。
 上が刺身三種盛り(右から、白センマイ刺し、はつ、がつ)、下が「ればテキ」。メニューを写真撮りしたつもりが、写っていないorz。まあ500円くらいと考えれば間違いない。
 サラッと書いておくと、この店は豚のメニューはひらがな表記、牛のメニューはカタカナ表記にしている。センマイは牛の第三胃。一般にセンマイは灰色だが、湯むきしているので白センマイ。ればテキと並ぶこの店の看板メニュー。はつは心臓で、がつは胃。刺身の内容は日替わりだが、看板メニューの白センマイはたいていつく。
 ればテキはレバーのステーキだが、ステーキというより、タタキだろう。表面だけ火が通っている。これがイチバン旨い状態だと思う。
 内臓が苦手な家人談。三種の刺身は文句なく旨い。レバーはこれなら食べられるが、火の通った部分の食感がイマイチ。塩葱はメチャおいしい。コヤツは、レバ刺しのほうがいいのかも。
 2回目にオーダーしたとき、大将が「もしかすると、電話くださった方ですか?」と訊く。バレたか。
「初めてですよね」
「ここは初めてだけど、門仲の店は何度か……」(ごめんね。ホントは1回しか行ったことない)
「門仲には3か月くらいいました」
 けっこう込んでてバタバタしてたけど、間を縫って大将が名刺をくれる。「なんかすんげえ写真うつり悪くない?」とヨイショしてみる。
 そのあともいろいろ食べたけど、初めての味わいは「ずい(脊髄)」。白子みたいな感じだった。こっちは一応ちゃんと撮れてる(笑)。

DSC03282脊髄


 大将がサービスしてくれた(慣れないヨイショをした価値があった)「海のジェラート(塩味)」320円は、ジェラートとアイスの間くらいの感じでなかなか美味だった。こういう店で2人で1時間強で7000円近く飲み食いする客はそうはいないだろう(笑)。

 帰り道、池袋駅のエチカにあるチーズケーキショップ「ポトハレ」に寄る。
http://echika-ikebukuro.podhale.jp/
 いろいろ目移りしてたようだが、「しぼ~るレアチーズ」を購入。1個280円だが、4個で1050円になる。フルーツソースは基本の8種類のほかに季節商品がある。写真は手前からマンゴー、ラフランス、ニューピオーネ、リンゴベリー。

DSC03309チーズケーキ



日本再生酒場 池袋店 (立ち飲み居酒屋・バー / 池袋、要町)
★★★★ 4.0


テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

最近おいしかったもの41──夏野菜のマリネのアレンジ

 下記の仲間。
【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html



 ちょっと事情があって、下記の続き。自分でも順番をどうすればいいのかわからなくなっている。
【最近おいしかったもの40──秋刀魚】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1308276905&owner_id=5019671

 直接的には下記の続き。
【最近おいしかったもの39──南欧風居酒屋】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1282959007&owner_id=5019671


 わが家のトマトラタテューユ(こう呼んでいる)の作り方はきわめていい加減。まず大蒜のみじん切りオリーブオイルで炒める。
 適当な大きさに切ったトマト、茄子を加える。パプリカのほか、アスパラなんかを入れてもいい。きれいに作りたければ、トマトは湯むきし、茄子の皮もとるべき。
 トマトの水分だけでいいが、別に水を加えてもいい。茄子に火が通ったところでプチトマトを加える。味付けは、塩とフルーツ酢(最近ブルーベリー酢を常備している。なけりゃフツーの酢を使い、ちょっと砂糖を加える)。
 フレッシュバジルなどを添えると、料理っぽくなる(【39】参照)。

 アレンジ1。ご飯にかけてしまう。黄色いのは焼鳥屋で見かけるアレではなく、黄色いフルーツトマト。

DSC02744一見キンカン


 生のトマトだけではどうしても色が薄くなる。ピューレとかケチャップとかを使うのかな。わが家にはトマトケチャップがないので、トマト缶を入れて煮詰めた。油そば(一般名称はペペロンチーノ)にかけると、もうダメ。

DSC03104トマトパスタ

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

最近おいしかったもの39──南欧風居酒屋

 下記の仲間。
【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html

 ちょっと事情があって、下記の続き。自分でも順番をどうすればいいのかわからなくなっている。

【最近おいしかったもの38──トマト系】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1246556507&owner_id=5019671

手元に7月25日のレシートが保管されている。
 最近近所にオープンした南欧風居酒屋「AQUA SHACK」のもの。
 つい最近、こんな書き出しをした気がする(笑)。

 この日は、神楽坂の阿波踊りを見物に行った。
 途中で、前から狙っていた焼き鳥屋「鳥しづ」へ。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13009060/

 本多横丁に面して鶏肉専門(たぶん)の精肉店「鳥靜」があり、その奥が焼き鳥店になっている。数年前にチャレンジしたが、なんせカウンターだけの狭い店なもんで、5時くらいには満席になってしまう。
 数年ぶりに行ってみると、精肉店と焼き鳥屋の間のスペース(どう見ても一般家屋と言うか海の家と言うか……)が座敷席になっていた。こっちはガラガラ。店員にも覇気がなくてガッカリだったけど、味はメチャクチャよかった。やっぱものが違う。内臓系がダメな家人が「これはいける」と言うんだから、あのハツはホントに旨かったんだろう。
 ここでさんざん飲み食いして阿波踊りを見物に戻ったあと、前から気になっていた「AQUA SHACK」へ。
 前にトピで紹介コメントを見て、気になっていた。

 この店の最大の特徴は「時間の流れ」(笑)。1軒目の店に選んではいけない。店を切り盛りしているのがシェフ独りなので、オーダーしたものがなかなか出てこない。幸か不幸かカウンターの横の部分の席(長方形の短辺の部分)に座ったので中の様子がよく見えた。
 仕事が丁寧すぎる。独りでやるなら、もっと……。
 しかもオーダーがたまっても律儀に一品ずつ作る。○○を火にかけつつ、△△を刻み……といった並行作業は基本的にしない。あろうことか一品サーブするたびに並べたオーダーのメモを見て、何を作るか考え込んでいる(そうとしか見えなかった)。
 運悪く、この日はテーブル席に5人くらいの団体客(?)がいたから、ほとんどパニクっていた。
 当方と家人はツマミを3品オーダーした。どれも下準備が済んでいるのだから5分くらいで出せそうなもの。それが全部出るのに1時間以上かかったと思う(笑)。
 しかも値付けがおかしい。最低でも倍はつけていいと思う。
 
 この日はカメラももってなかったので、文字だけで説明を試みる(無謀すぎる……笑)。
 1品目。 ココット状の器が2つ。粗そぼろ(?)のようにしたパンチェッタとアンチョビナンタラ。芸の細かい切り方をしたバゲットがつく。これがたしか400円。
 2品目。夏野菜のマリネ。これがわが家の夏の食卓ををかえた。なんのことはない。トマトを中心に、パプリカ、茄子、ズッキーニが入ったマリネ。作り置きしてあるマリネに、素焼きしたズッキーニを添え、バジルをチラシ、ドレッシングをソース風にあしらう。バゲットがつく。これがたしか500円。
 アボカドとマグロのタルタル。マグロをタルタルにしたものがラップに包まれていた。アボカドをたたいて(?)まぜる。この手際は鮮やか。バゲットがつく。これがたしか600円。
 手際は決して悪くないんだけど、丁寧すぎる(「要領が悪い」とも言う)。盛りつけも値段に不釣り合いなほどきれい。ありえねえよ。

 申し訳ないけど、噴き出しかけたシーン。
 冷蔵庫から卵を出したシェフがラッコに変身した。調理台に卵を小刻みに打ち付ける。推定10回くらい打ち付けた。ゆで卵を割るのに、そんなにムダな労力を。そこからサラダを作りはじめ、最後におもむろに卵の殻を剥く。半月形に切るエッグカッターを持ち出した。へー、ナイフ使わないんだ。よいしょ。切り損ねた。やり直しorz。

 でね。
 このマリネもどきを何度も作った。見た目には相当差があるけど、味はそこそこ近づけた気がする。詳細は後日。
  とりあえず、わが家の試作品の写真を1枚だけアップしておく。素人が頑張ってもこれが限界です。本物はこの数十倍旨そうだった。何より、ベースのトマトの色が全然違う。

DSC03094ラタ

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

北49/おいしかったもの56──鹿児島食い倒れ紀行5

 少し前の日記を、ジャンルをかえて再アップします。

【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html

 旅モノなんで下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html

 下記の続き。
【北47/おいしかったもの54──鹿児島食い倒れ紀行4-2】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-782.html

mixi日記2009年11月11日から

 なんかいろいろ買いあさってしまった.全部あげているとキリがないので、厳選して(笑)ピックアッブします(重言だな)。


DSC00083みやげ猪口

ドルフィンポートで買ったぐい呑み。一応黒薩摩? 下に敷いているのは……あとで家人に確認します。
※ぐい呑みは薩摩酒造で購入したもの。下敷きはドルフィンポートで買ったTシャツでした。


DSC00092一口鰹

枕崎で買った「一口かつお」。木の木っ端(重言だな)にしか見えないが、意外に美味。


DSC00106薩摩揚げ

薩摩揚げ。あんまりおいしかったので、夕方にピックアップしたときにもうひと箱追加購入してお茶と一緒に北海道の実家に送る。なんて孝行者なんだ。こうして海老の撒き餌をしておくと、のちに大きな鯛に成長する……。


DSC00056クロズ

スーパーで売っていた黒酢のミニボトル。たしか1本300円くらいだった。詰め替えがきかない形状なのが惜しい。


DSC00058桜島

スーパーで売っていた「桜島」のワンカップ。これは25度。ワンカップは、水で割ってある16度くらいのものが多い(「前割(り)」と言うらしい。焼酎造りと同じ水を使っているものは、とくに「全割(り)」というから、この場合はたぶん「全割」だろう)。


DSC00062しょうゆ

ウワサの甘口醤油。怖くてまだ開けていない(笑)。


DSC00143酒便3本

右が限定販売の新酒「黄金千貫」。真ん中が同じく限定販売の新酒「紫芋」。ともに900mlで1500円はお買い得だと思う。左は芋麹を使っている「根唐芋(ねっかい)」。いわば芋100%なので、そういう味がする。


DSC00046リラックマ

DSC00050リラックマ

DSC00049ストラップ

人に頼まれて、リラックマクマの小物を探した。ものすごい数の種類がある。一時家人がキティを集めていたが、あまりにも種類が多いので根をあげた。

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

北48/おいしかったもの55──十勝屋

 少し前の日記を、ジャンルをかえて再アップします。

【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html

 下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html

 下記の続き。
【北47/おいしかったもの54──鹿児島食い倒れ紀行4-2】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-782.html

 mixi日記2009年11月10日から

 先週の金曜日(6日)、ちょっとした会合があった。
 会場は銀座(正確には有楽町だと思う)の十勝屋。
http://www.tokachiya.com/ginza-tokachiya.shtml

 店頭に7日の『スマステ』に出ることが告知されている。順番が逆になるが、とりあえず番組の紹介から。どうやらずーっとシリーズで追っているB級グルメの特別編のようだった。
http://www.tv-asahi.co.jp/ss/
  #351(2009.11.7 OA)。『東京で食べられるB級ご当地グルメ食べ歩きツアー!』。
 ついでだからベストテンを上あげておこう。

第1位  秋田県横手市発 「横手やきそば」
第2位  静岡県浜松市発 「浜松餃子」
第3位  静岡県富士宮市発 「富士宮やきそば」
第4位  青森県八戸市発 「八戸せんべい汁」
第5位  大阪発 「いか焼き」
第6位  北海道帯広市発 「帯広名物 豚丼」
第7位  埼玉県 東松山市発 「東松山やきとり」
第8位  静岡県静岡市発 「静岡おでん」
第9位  静岡県磐田市発 「磐田名物おもろカレー」
第10位  青森県 黒石市発 「黒石つゆやきそば」
 o( ̄ー ̄;)ゞううむ。
 ウワサには聞くけど、豚丼以外に食べたことがあるのは浜松餃子だけだorz。豚丼のデータは下記。「味処 き久好(きくよし)」なんて初めて聞いた。

================================
甘辛い味付けの豚肉をご飯の上にたっぷり載せた豚丼。今から80年ほど前、古くから豚肉をよく食べていた十勝地方で鰻丼をヒントに発案され、地元に根付いていったといわれています。たれをつけて焼いた豚肉は非常に柔らか。さらに、豚肉の脂・旨みとタレの甘辛い味わいは、ごはんとの相性も抜群です。そんな「豚丼」を東京で食べることができるのが、銀座の「お取り寄せダイニング 十勝屋」(火曜~金曜のランチのみ)。米は北海道産のオリジナルブレンド米、豚肉は十勝産のなかでも100頭中、3頭しかいないという赤身にしっかり脂の差した豚・かみこみ豚を使用、と本場の素材を厳選しています。銀座という女性客の多い土地柄、食べやすいように少し細かめに切った豚肉が好評だといいます。

【東京】
お取り寄せダイニング 十勝屋(とかちや)
住所:東京都中央区銀座6-2番先コリドー街
電話:03-3573-7373
営業時間 :昼〔火曜日~土曜日〕 11:30~14:00
夜〔月曜日~土曜日〕 17:30~23:00 ※金曜日は24:00まで
定休日:日曜日
豚丼 900円 ランチのみ(火曜日~金曜日)

【ご当地】
「味処 き久好(きくよし)」
住所:北海道帯広市大通南15丁目6
TEL:0155-24-1546
営業時間:月曜~土曜 11:30~15:00 17:00~22:00
日曜・祝日曜 11:30~15:00
定休日: 不定休
特上豚丼 1300円
================================

 で、お店の話。かなりの人気店らしい。金曜の夜ということもあって満席だった。勝毎(十勝毎日新聞社)系列のレストランだけあって、いろいろ食べた料理はどれもおいしい。店の雰囲気もスタッフの態度もよし。それでいて満足感がないのは鹿児島ショックかもしれない。鹿児島では1人7000円なんて絶対に食いきれない。


DSC00160金時ペースト

お通し。バゲットの上にのっているのは金時豆のペースト。これがイチバンおいしかったかも。 


DSC00164シシャモ

いきなりコレはちょっとグロい? 本ししゃもの炙り焼き1200円。こんなに立派な柳葉魚は久しぶりかも。タマタマかもしれないが、頭部が生っぽかった。


DSC00167ホッケ

開き特大シマホッケの炙り焼き1500円。これもたしかに特大。隅に写っているのは子供の手ではありません。ただ、この焼き加減はガングロ……。


DSC00163ハム

ホエー豚の生ハム1400円。


DSC00168カツレツ

メモがない。豆入りのカツレツだったと思う。


DSC00172チーズ

看板料理だと思う。十勝産じゃがいもラクレットチーズがけ1300円。3種類のジャガイモを使っている。左から「インカのめざめ」、真ん中の黒っぽいのが「シャドークイーン」(初耳)。3つ目のジャガイモは日替わりで、この日は花標津(これも初耳)だった。


DSC00176ザンギ

鳥の唐揚げではない。中札内田舎鶏のザンギ760円。唐揚げとザンギの違いは……誰か教えて。


DSC00178サラダ

シーザーサラダ ~牛トロフレークがけ~950円……を頼んだはずなんだけど、単なるグリーンサラダにしか思えないorz。


DSC00182豚押し寿司

帯広名物「豚丼」押し寿司風1200円。以前物産展で買ったのはやはり勝毎系列の十勝千年の森のものhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1070685579&owner_id=5019671。あれよりも数段旨い。

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

北47/おいしかったもの54──鹿児島食い倒れ紀行4-2

 少し前の日記を、ジャンルをかえて再アップします。

【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html

 旅モノなんで下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html

 下記の続き。
【北46/おいしかったもの53──鹿児島食い倒れ紀行4-1】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-781.html

mixi日記2009年11月09日から

●26日-2

 朝から時折小雨が落ちるあいにくの天気だが、グダグダしてはいられない。
 予定どおり観光バスの「シティビュー」に乗って仙巌園(磯庭園)へ。
http://www.city.kagoshima.lg.jp/_1010/kanko/8kotsu/8-2cityview.html#waterfront
 初日に市電にも乗ったから、鹿児島の交通はほぼ制覇?
 イルカを模した車体は、完全に人をなめきっている。どうやらこれは「ウォーターフロントコース」限定らしい。

DSC03720バス


 さて、仙巌園(磯庭園)の話。ひとことで言うと、ムダに広い。単純に広さ比べならいわさきホテルのほうが広かったけど、あそこは別格。こちらはいろいろな施設が点在しているので、回るのがひと苦労。予想していたことではあるが、大型バスで団体客がドサドサやってくる。庭園内の何か所か立て札があるとこは、『篤姫』のロケに使われたらしい(「ようだ」でもいい、って何を書いておる)。
 さすがに、仙巌園(磯庭園)は整備(「手入れ」と言いなさい)が行き届いている。
 雨は上がったが、桜島には雲がかかっているのがうらめしい。

DSC03725磯庭園


 とか言っているうちに不幸な事態が怒った。そうtobirisuも怒った……ではなく、デジカメが壊れたorz。
 ケータイで写真(メールするわけではないから、「写メ」なんて言いません!)なんてほとんど撮ったことないよー(泣)。

 で、昼食をどうするかで協議。
 仙巌園(磯庭園)を起点に考えて、候補は2つ。ひとつは市場食堂。
http://r.tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46000812/

 卸売り市場の中にある店。15時の閉店まであまり時間がない。これ、いくなら早朝だろうな。
 もうひとつが観光スポットの北埠頭に近いSUZAKI。
http://www.jf-group.co.jp/restaurants/suzaki/suzaki_top.htm

 港に近い倉庫を改造したレストラン……これって横浜のマネっ子?
 寿司ダイニングと名乗るだけあって、オープンキッチンの店内はオシャレ。これはデートスポットだね。あとはマダムのランチタイム。まさにそういう客もいた(笑)。
 ランチメニューは、1575円、2100円、3150円の3種。
 常道として、真ん中を頼む。こういう店はだいたい外すんだけど、ここは大当たり。こんなに手の込んだ料理を出して、いくらランチメニューでもやりすぎって気がする。
 一応携帯で写真は撮ったけど、こんなレベル。解像度をもう少し上げないと、店内撮影はきついかも。1枚目が前妻で2枚目が現妻ではなく、二枚目は当人でもなく、2枚目が握り。

NEC_0016.jpg

NEC_0014.jpg


 せっかくここまで来たので北埠頭にも足をのばす(蛇足ながら、漢字で書くなら「延ばす」です)。 ドルフィンポートhttp://www.dolphinport.jp/とやらのショップは、飲食・物販ともソコソコ充実している。
 こっからの桜島の眺めはすばらしい。フェリー乗り場はすぐそこだけど、今度の機会(あるのか?)に譲る。

NEC_0004.jpg


 なんか旅のレポートもこんなにテンコ盛りだと疲れるね。
 読むほうだって疲れる……キコエナイキコエナイ。
 あとはみやげの披露か(笑)。 

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

北46/おいしかったもの53──鹿児島食い倒れ紀行4-1

 少し前の日記を、ジャンルをかえて再アップします。

【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html

 旅モノなんで下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html

 下記の続き。
【北45/おいしかったもの52──鹿児島食い倒れ紀行3-2】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-779.html

 mixi日記2009年11月06日から

●26日-1

 タクシーで枕崎駅へ。
 列車に乗ると勘違いした運転手がホームの位置を教えてくれた。これを文章で説明できるだろうか(泣)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%95%E5%B4%8E%E9%A7%85
 数奇な運命をたどった、枕崎駅について書こう。
 Wikipediaによると、〈かつての駅舎の前に設けられていた「日本最南端の始発駅枕崎」という灯台を模したモニュメントは駅舎がなくなった今もそのまま残されている〉とのこと。その安っぽい灯台は見たけど、現在は工事中の枠の中に入っている。表示は「日本最南端の終着駅」だったと思う。最南端は別にあるから、こういう苦し紛れの書き方になる。 
 元々はこのモニュメントの後ろに駅舎があったらしい。そこがいまは駐車場。再びWikipediaによると〈元の駅敷地が、地元スーパーマーケットのタイヨーに売却されたため〉とのこと。そのため、線路が約100m短くなったとか(笑)。そんなことがあるのね。そもそもこの駅は〈鹿児島交通が廃線になるまで国鉄の駅数にカウントされなかった〉らしい。意味がわからんorz。とにかく虐待されていたことは間違いがなさそう。
 それはさておき現状は、工事中のモニュメントの後方がだだっ広い駐車場になっていて、通りに[枕崎駅→]みたいな標識がある。
 その脇道を入ると、下記の看板。これは駅への案内です。トイレの案内ではありません。

DSC03697枕崎駅


 指示どおりの進むとWikipediaにある「ホーム入口」。そこにいる白い蛙は何者?
 で、もう少し進んでホームを見ると下記の感じ。これは駅ではなく単なるホームだよ。

DSC03699枕崎駅2


 バスに乗って鹿児島中央駅に戻る。
 10時のオープンと同時に朝食を求めて駅ビルのアミュプラザになだれ込む。
 選んだのは下記。


DSC03707肉まん

DSC03711薩摩揚げ

・南宝饅頭店の一口サイズの黒豚まん1個80円。
http://www.jf-group.co.jp/restaurants/nanpo/nanpo_top.htm
・月揚庵の薩摩揚げ。http://www.tsukiagean.co.jp/policy.html
 左の焦げ茶色がいわし棒天60円/手前の丸いヤツの左がレンコン120円/右がサツマイモ120円/奥がチーズ120円
 合計580円の朝食を買い、フードコートの片隅に陣取る。お茶があるけど茶碗がない。美老園の出店で試飲させてもらい、そのカップを使う。それだけではあんまりなので、あきいろ茶を追加購入する。
 焼きたての黒豚まんと揚げたての薩摩揚げのお味は秘密です。
 何やら昔の暴挙を思い出す。
【最近おいしかったもの1──10年分の肉まん】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=717308225&owner_id=5019671
 あのときに10年分の肉まんを食べたはずだから、もうあれから10年以上たってるのかー。...( = =) トオイメ

 家人曰く「こっちのほうがずっとおいしい」。そりゃ10年以上前の記憶とリアルの味覚を比べるほうが無理。しかも、泣く子も黙る黒豚を使ってるのよ。
 で、あまりにもアンマリだったので、肉まんの追加オーダーをする。チーズマン150円に紫芋まん70円。この邪道のチーズが黒豚と絡んで……。紫芋まんは上品な甘さでデザート感覚。まだまだ食えるぞー。
 こんなことをしていると、出発まで居座りそうなので、渋々席を立つ。
 月揚庵に戻り、売り切れ必至の人気セットをお取り置きしておいてもらうことに……。

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

北45/おいしかったもの52──鹿児島食い倒れ紀行3-2

 少し前の日記を、ジャンルをかえて再アップします。

【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html

 旅モノなんで下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html

 下記の続き。
【北44/おいしかったもの51──鹿児島食い倒れ紀行3-1】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-778.html

mixi日記2009年11月06日から

●25日-2

 ひと風呂浴びて正気に返る。21時までやっている「新酒まつり」に再度乗り込む……ほどの元気はない(笑)。
 ホテルの近所で晩ご飯(ホントだな)にすることに。ホテルでもらった周辺マップを元に携帯サイトでカチャカチャやってもロクな情報がない。こういうときの常套手段としてホテルの人に訊く。部屋から看板が見える店は、ホントの食堂なのでパス。(←オイ!)
 推薦される裏通りにある店は満席。結果的にこれが幸運だった。こちらは若者向けの店っぽい。近くのオヤジ臭満点の居酒屋「えびす食堂」に入る。帰ってからネットで検索しても電話番号くらいしかわかんねえよ。まあ、そんな店だ。

 ここでいまさらながら枕崎の名物に関するミニ講座。
 枕崎の名物と言えば、何はおいても鰹なのよ。 「枕崎ぶえん鰹」という名称がブランドにさえなっている。「ぶえん」は「無塩」のことらしい。
http://nangokubin.net/goods/1250852987884/

 あのー、鰹と言えば土佐でしょう高知でしょう……という疑問はごもっとも。当方も『おせん』(知らない人はパスしてください。、マンガです)で知るまでは、そう思い込んでいた。『おせん』では、マットーな鰹節の存亡をかけて指宿市の山川を訪れたところで休載してしまった。
 今回のガイド役の方は昨年も枕崎に来ていて、そのときのおみやげに生利節をいただいた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%88%A9%E7%AF%80
 これをいただいたのが、『おせん』の再会間近という絶妙のタイミングで、再開を祝して非常に感慨深くおいしくいただきました。
【再開祝賀会♪】(77)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?page=4&comm_id=56163&id=37168837

 閑話休題。
 本場の鰹が食えりゃいい……というゆるい発想でオーダーしようとして、メニューが充実してことに気づく。焼酎(銘柄を選べる)のお湯割が2合入りの黒千代花(じょか)で570円というのは相当安いらしい。
 鰹の腹皮がお造りでも食えると聞いてオーダーしてみる。これに完全にやられた。


DSC03676腹皮刺身

 見た目は鮪の中トロ? スッキリした旨さで、初体験の味。これを食べられただけでも鹿児島まで来た価値があった。これが例の甘めの醤油とよく合う。


DSC03679鰹

 次が鰹のお造り。これがまた……。


DSC03689しめさば

 あまりの旨さについついお造りを追加する。
 しめ鯖……異様なまでにプリプリ。


DSC03690赤ムロアジ

 赤ムロアジ……ムロアジって、くさやにするような下魚でしょ。旨いの? メチャクチャ旨い。もうどうにでもして、って感じ。


DSC03693腹皮焼き

 腹皮の焼いたヤツも食べたのよ。これも、市場で試食したものや、新酒まつりで食べたものとは次元が違う。でも、お造りの圧勝。フツーは鮮魚って生のほうがくさみがあると思うけど、むしろ加熱によってちょっとくさみが出る気がする。いいかえれば、生がそんだけおいしかったの。
 そういや本場の鰹のタタキも食べた気がするけど、印象が薄い。それだけほかのもんにやられちゃったのよ。
 締めの茶漬けを……って気になれないくらい九州の魚を満喫させていただきました。でも、鰹節をふんだんに使った茶漬けも鉄板で旨いんだろうな。
 でさ。本気で飲み食いしても、居酒屋クラスで1人3000円にはならないみたい。鹿児島は恐ろしいところだ。 
 念のためお断わりするけど、常識の範囲内で、って話だからね。tobiクンも昔は非常識に呑んだもんで、2人で村さ来で1万円超えたときには店の人が驚いたもんだ。...( = =) トオイメ


DSC03685グラス

 オマケカット。
 店で使っていたグラス。当方にはイマイチ理解できないが、マニア垂涎らしい。蔵元が販促ツール(どうも「ノベルティ」って言葉がすぐに出てこない)で配っているものなので、当然非売品。こんなに可愛いのは珍しいとか。
 あんまり涎を流すんで、良い子のtobiクンが大将と快活に(しつこい!)交渉して2個ゲットしました。
 ところがさ。いただいたものを開けてみたら、花びらも桜島の絵もないそっけないものだったんだって。tobiクンのせいじゃないもんねー。

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

北43/おいしかったもの50──鹿児島食い倒れ紀行2-2

 少し前の日記を、ジャンルをかえて再アップします。

【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html

 旅モノなんで下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html

 下記の続き。
【北42/おいしかったもの49──鹿児島食い倒れ紀行2-1】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-764.html

●24日-2

 なのはなDXもなかなかスタイリッシュだったが、指宿の駅もかなりオシャレ。山中の古びた駅も味があったし、JR九州はなかなか頑張っている……とこの段階では大きな勘違いをしていた。

DSC03510指宿駅

DSC03505砂むし乙女

 駅構内の風景。こういうのを見ると自販機って邪魔、って思ってしまう。
 貴重な砂むし乙女の像。何が貴重かって、左前じゃん(笑)。着物の右側が前に来ているのが、左前です。お間違えのないように。
22)【おにーちゃんの知恵袋3なのか?──なぜ「左前」なんだ?】(2008年11月26日)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1005735359&owner_id=5019671
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1011774245&owner_id=5019671

 駅はオシャレだが、指宿の町は……大丈夫なんだろうか。駅前のみやげ物屋はほとんど死んでいる。温泉街の入口のアーチもレトロを通り越してほぼ死に体。
 驚いたのは、アーチそばにある古い小屋。いったいなんだと思って中をのぞいてみると、これは駅前バスターミナルの待合室らしい。手書きの時刻表はカレンダーみたいなもんの裏紙。
 o( ̄ー ̄;)ゞううむ シャレになっとらん。

DSC03517バス乗り場


 で、時間が早いんで、温泉街を抜けてホテルまで歩いてみることににする。徒歩20分とか聞いて
いたけど、とてもそんなにラクな道のりではありません。温泉街に入ると地熱を感じるというのはおもしろい体験だったけど、あまりにもさびれた様子に、海沿いの道を選ぶ。遭難しかけた(泣)。
 なんとかたどりついた指宿いわさきホテルは、とても日本とは思えない規模。
http://ibusuki.iwasakihotels.com/

DSC03536岩崎ホテル


 とにかくムダに広い。庭園散策のために自転車やカート貸し出している。たしかに徒歩では回れそうにない。地下のショップ街は、ほとんどデパ地下並みの大きさ。ここでも迷子になりかける(泣)。
 ホテルで、別働隊2人と合流する。元々今回の九州行きを誘ってくれたのがこの両名。2人は昨年もほぼ同じコースをたどっているので、何かと事情を知っている。いろいろと教えていただいた。≦(._.)≧
 指宿の温泉と言えば砂むし。砂むしするなら砂むし会館「砂楽」に限るらしい。
http://www11.ocn.ne.jp/~saraku/saraku00.htm
 写真は遭難しかけた散歩中に撮ったもの。実際に砂むし体験するときには手ブラです。

DSC03528砂楽


 チンタラ書いていると終わらないの先を急ぐ。
 ディナーは居酒屋「ひろみち」で。

DSC03576ひろみち


 事前の調査で、ここは期待していた。
 そもそも今回の旅行のメインテーマは「焼酎」。この店の品揃えもなかなかのもの。
http://izakaya-hiromichi.com/

 店内が暗くてろくな写真が撮れなかった。と言うより、サイトの写真に勝てないよ。照明をあのくらい落としたほうが落ち着いた雰囲気になるんだけど、撮影には向かない。
 基本的には地鶏料理が旨い。おまかせ盛り900円は絶対外せない。阿蘇の馬刺もマズいわけない。
 サイトにないメニューをあげておこう。
 ゴーヤつくねは、なかなかのアイデアメニュー。これは今度作ってみたい。ゴーヤの下処理をどうしたらいいのだろう。
 きびなごの刺身も当然の美味。基本的にフラッシュは使わないんだけど、これはしかたがない。ゴーヤつくねもレベルをかなり調整した。
 ちなみに、このキビナゴは酢味噌で食べたけど、鹿児島の刺身は甘めの醤油で食べるのがスタンダード。「勘弁してほしい」と思ってたけど、食べてみると悪くない。けっこうはまったかも(笑)。

DSC03548きびなご

DSC03565.jpg

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

北42/おいしかったもの49──鹿児島食い倒れ紀行2-1

 少し前の日記を、ジャンルをかえて再アップします。

【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html

 旅モノなんで下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html

 下記の続き。
【北41/おいしかったもの48──鹿児島食い倒れ紀行1-2】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-757.html

●24日

 朝、ホテルのシャトルバスで天文館に戻る。
 まずベスト電気へ行き、カメラ用の2GBの媒体を買う。何も考えずにバシャバシャ写真を撮っていたら170枚くらいになってしまった。いつものモードだと1GBで300枚くらいしか撮れない。今後のことを考えると鹿児島市内にいるうちに確保しておいたほうが無難な気がした。
 テコテコと歩いて駅に向かう途中でお茶屋さんを発見。この「美老園」にはのちにも世話になる。
http://birouen.com/

 最初は抹茶アイスが目当てがだったが、中でいろいろ物色するうちに気が変わる。
 鹿児島ってお茶どころであることを思い出す。霧島茶や知覧茶は聞いたことが。試飲した「あきいろ茶」があまりにもおいしかったので、フツーのお茶のほかにティーバッグと水筒を買ってしまう。この後、毎朝ホテルでお茶を入れて持ち歩いた。

 かるかんの店もアチコチにある。たぶんイチバン知られているのは「明石屋」だろう。
http://www.akashiya.co.jp/
 あえてヒネッて「蒸気屋」で買ってみる。
http://www.jokiya.co.jp/ 
 かるかん1個と「かすたどん」1個を非常食用に買ったが、結局東京まで持ち帰った。だってほかにいろいろ食べるものがあるんだもん。

 さて、昼ご飯。黒豚のとんかつって選択がフツーだろう。ガイドブックでチェックしていた駅近くのちりめん・しらす専門店の「凪」へ。
http://www.kagoshima-chirimen.com/nagi/#3
 普段はしらすなんて見向きもしない家人がここを選んだのは、何やら当方に媚びを売る狙いがあったようだ。ところがここがまた大当たり。


DSC03490凪

 かきあげ丼に小鉢と椀がついて600円。またこの小鉢のキビナゴの天ぷらが旨い。


DSC03487しらす
DSC03496生しらす

 家人が選んだのはちょっと少なめしらす丼500円だけど、これも小鉢と椀がついてて少しも少なめじゃない。今日は生しらす300円もあるってことで頼んでみる。家人曰く「このしらすはおいしい」。再び丼をガッキとつかんで鼻面を突っ込む。 
 しらすが苦手な人は、臭みがダメみたい。ところがここのはまったく臭みがない。鹿児島の地魚は錦江湾のものだが、この店で扱うのは西側の市来産。東シナ海のしらすは太平洋のしらすに比べ、小ブリなのが特徴とか。これが小ブリのクセに味はしっかり濃い。それでいて臭みがないから、生しらすでも美味なんだそうな。

 大満足のポンポンラー状態で駅ビルのアミュプラザを物色した後、なのはなDXで指宿へ。この列車がまたオシャレ。

DSC03499菜の花

DSC03503なのはな

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

北41/おいしかったもの48──鹿児島食い倒れ紀行1-2

 下記の続き。
【北40/おいしかったもの47──鹿児島食い倒れ紀行1-1】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-756.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1327796296&owner_id=5019671

mixi日記2009年11月03日から。

 そもそも今回の鹿児島行きを考えた大きな動機が2つある。
1)家人が鹿児島のガイドブックの仕事をしたこと
2)知人?に鹿児島通がいて、あるイベントに誘われたこと

 とりあえず1)に関して。
 肥薩線に関しては、【1-1】でふれた。なかなかおもしろい列車旅だった。
 もうひとつの大きな要素は鹿児島の食べ物。
 一般的なイメージだと何が浮かぶだろうか。 
 まず黒豚だろう。薩摩地鶏ってのも聞く。小さいとこでは、かるかんとか白熊とか。
 
 で、1泊目晩は、順当に黒豚を食べる予定だった。
 ガイドブック常連のしゃぶしゃぶの店は、観光客向けのコース料理のにおいがする。これはこれで無難なんだけどさ。
 で、事前にガイドブックを見て、トンカツの名店「黒かつ亭」が、最近居酒屋「黒かつ亭/黒べぇ」を開業したことを知った。ネットで調べてみるとけっこういい感じなので、行ってみることにした。
http://r.gnavi.co.jp/f189601/


DSC03437黒かつ亭

 とりあえず順番に行こうか。まずはお通し350円の3品盛り。
 左が「コラーゲンのフライ」とか言ってた。真ん中が肉味噌。右は面皮の唐揚げだったかな?
 この段階でけっこうやられた。 何が旨かったって、いろいろ旨かった。1本70円~の串焼きの串焼きも相当ハイレベル。簡単に言ってしまえば、オシャレな店内でかなりのレベルの豚肉料理を最近立ち飲みの値段で食べられると考えてほしい。


DSC03445ふく耳

 個人的にイチバン驚いたのが、福耳300円。ミミガー(豚の耳)の酢の物なんだけど、福耳ってネーミングはダテではない。フツーのミミガーに比べて、肉の部分が多い。写真をよく見るとわかるかもしれない(笑)。家人曰く「アッサリしたベーコンみたい」。そのとおりだと思う。それでいて、ミミガーのコリコリした食感も楽しめる。これは驚いた。


DSC03458しゃぶサラダ

 サラダ。ベースのサラダ380円にトッピングを選ぶ。オーソドックスに黒豚のしゃぶしゃぶ300円をのせた。まずいわけがない。


DSC03460メンチ

 黒豚のメンチカツ350円。このシズル感と言うよりジクジク感は反則。このテの店だから妙なハーブとかは使わないと思う。かすかに漂うハーブっぽい風味は豚の持ち味なんだろう。


DSC03470豚茶漬け

 家人がイチバン驚いていたのは黒豚漬茶漬け380円。ホンノリタレの味がついたしゃぶしゃぶ状の肉も旨いけど。ダシが旨い。本場の鰹(後述)をふんだんに使ったうえに、しゃぶしゃぶ関係の調理に使ったスープを入っていると思われる。「もう入らない」と言っていた家人が小丼を離さない。鼻面を突っ込んでむさぼり食っていた(ウソです。あくまでも上品に完食しました)。
 けっこう食べたと思うけど、お会計は5090円。信じられない。

 店を出て、鹿児島随一の繁華街といわれる天文館を散歩する。
 ガイドブックでおなじみの高級店を発見。ウエイティングがいる。走り回る和服姿の仲居さんの姿が見える。やはりそういう店なのね。
 白熊の元祖の「天文館むじゃき」で、ベビーサイズを買ってホテルで食べる。こういうのを別腹って言うんだろうな。
 http://www.mujyaki.co.jp/



黒かつ亭 黒べぇ (とんかつ / 朝日通、市役所前、いづろ通)
★★★★ 4.5

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

北40/おいしかったもの47──鹿児島食い倒れ紀行1-1

 少し前の日記を、ジャンルをかえて再アップします。

【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html

 一応下記の続き。
【北39&おいしかったもの45/2軒目の物産展】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-718.html
 北海道とはあまり関係の話だけど、一応旅の話つながりで。これ以上カテゴリーを増やしたくないもんで。


mixi日記2009年11月03日から。

【23日-1】
 10月23日~27日、鹿児島(一部熊本)へ行ってきた。九州に行くのは2回目。前回は取材で佐賀県だった。熊本・鹿児島は初上陸?になる。感想をひとことで言うと、「鹿児島は旨い!」。鹿児豚だの薩摩揚げだのは予想できたが、海産物もあなどれない。南国の魚って言うと熱帯魚っぽいイメージがあったが、認識を改めた。

 今回の旅行の目的のひとつは、鉄道旅行。1日目は鉄分超濃いめでお届けします(笑)。
 仕事の関係で家人の「鉄分」が日に日に濃くなっている(笑)。鉄道目的は、くめ年前に釧網線のノロッコに乗って以来のこと。
 熊本と鹿児島を結ぶ肥薩線が今年開業100周年とかで、エラく盛り上がっているらしい。旅行ガイドでも数ページ割いているとこを見ると、けっこう重要な観光ツールらしい。
 乗車してみると、九州各地からジジババが集結しているらしく、ほぼ満席。エラく平均年齢が高くて。そのまま焼き場に行きそうな雰囲気だった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%A5%E8%96%A9%E7%B7%9A
http://www.hitoyoshi-hikari.com/hisatu.html


DSC03335熊本駅

 1枚目の写真は、始発駅に敬意を表して熊本駅。
 空港からのバスが市街地を抜け、熊本城を過ぎ、不安に戦きはじめた頃に駅に着いた。改装中でなければ、けっこうスタイリッシュな気がする駅舎。このあとの駅舎の悲惨さは予想できなかった(笑)。


DSC03338九州横断

DSC03358九州横断

 まずは人吉まで九州横断特急に乗車。車掌さんが妙に色っぽかった。(←オイ!)


DSC03342おてもやん弁当

DSC03355つばさストラップ

 1つ目の弁当。鮎の甘露煮なんかが入った鳥めし弁当900円だが、けっこう旨かった。
 パッケージがかーいい。弁当と一緒に買った九州新幹線のストラップ(車内販売限定品)。


DSC03377栗弁当

DSC03365いさぶろう

DSC03370いさぶろう

 2つ目の弁当は、人吉駅の人気メニューの栗めし900円。コヤツも意外に旨かった。栗の塩加減が絶妙だった。いま思えば、このあたりから、舌が九州仕様になっていたような……。
 人吉駅で乗り換えた「いさぶろう」。車内もレトロな感じでグッド。


DSC03389矢岳駅

 なんて100周年の路線だから、駅が軒のみレトロ。開業当時のままではないと思うが、いつ倒れてもおかしくないものばかりだった。こいつは矢岳駅。名物駅に来るたびに数分の停車時間がある。


DSC03396三大車窓

 途中、駅でもないのに列車が止まる。矢岳第一トンネルと第二トンネルの間にある「日本三大車窓」http://www.d4.dion.ne.jp/~m_mori/shasou.htmlのひとつなんだとか。天気がイマイチなのが残念。↑の肥薩線のサイトにきれいな写真があります。≦(._.)≧


DSC03407はやとの風

DSC03412はたとの風

DSC03416大隅横川駅

DSC03430嘉例川駅

 吉松駅で「はやとの風」に乗り換え。車体は同じだが、内装はかなり違う。
 ここから終点の鹿児島中央駅までの間にある大隅横川駅と嘉例川駅は、県内でも最古級らしい。よく言えば「旅情あふれる」建物です。

 鉄分の濃い話はここまで(笑)。
 このあとは一般人でも楽しめるイヤシい系の話になります。
 
 仕事に戻ります。

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

北39&おいしかったもの45/2軒目の物産展

 少し前の日記を、ジャンルをかえて再アップします。

【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html

 下記の続き。
【北38&おいしかったもの42/ひさびさの物産展】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-717.html
 池袋の戦利品の一部を腹におさめても、家人が満足そうな気配を見せない。
 量が足りなかったのだろうか。それなら六花亭のお菓子でも食べなさい。
 じっーと万歩計の表示を見つめている。そりゃ電車で池袋に行ったくらいじゃ3000歩がせいぜいだろう。
 まだ歩き足りないらしい。ここ邪険に扱うと、事態はますます悪化する。
 ということで、白山まで買い物に出かける。で、何が目的なの? 
 クイー●ズ伊●丹で北海道物産展をやってるのか。それは久しぶりだorz。
 で、戦利品の第2弾。


DSC03183ホッケ

これが最大の目的と言ってようだろう。特大ホッケ780円。ちなみに漢字で書くと魚編に花らしい麻生前首相が読めなかったと言われる。未曾有、ホッケ……あとは何が読めなかったんだ? 東武にもあったが、冷凍もので1000円もしたんでパスした。これは生だと思う。かわりにくいと思うが、スケール代わりに定規は30cmのもの。このサイズになると、わが家の魚焼きに入らない。半分に切って食べた。



DSC03175おたるワイン

小樽の市民還元ワイン。池田町のは散々飲んだけど、これは初めて見た。


DSC03193練り物

北海道産ではありません(←オイ!)。鱧が主材料らしいの○○(練り物? これも薩摩揚げと呼んでいいのかな?)。試食したらあんまりおいしかったんで、つい。


DSC03205ミニ海鮮丼

帆立とイクラはシンプルにこんな感じでいただいた。イクラが3150/6で推定525円分。帆立が200円弱かな。おんまりうまくなさそうなんで、貝割れ大根と大葉を買って後日再撮しようと思ったが、なかなか実行できないうちに貝割れ大根が溶けたorz。

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

北38&おいしかったもの42/ひさびさの物産展

 少し前の日記を、ジャンルをかえて再アップします。

【●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-804.html

 下記の続き。
【北37/09夏・帰省の話番外編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-625.html
 下記の続きでもある。
【最近おいしかったもの41──夏野菜のマリネのアレンジ】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1308589912&owner_id=5019671

 9月26日、池袋東武の物産展へ。土曜日は危険なのはわかっていたので、午前中に乗り込んだ。ゴメンナサイ。考えが甘かった。11時なのに大混雑。それにしてもこの時間にイートインのラーメン屋が大行列ってのはおかしいだろ。
 で、いろいろ買ってきました。


DSC03151海鮮弁当

蟹系の弁当はどこも大行列。結局佐藤水産のもの1350円にする。ここは割にすいていたけど、味は……こんなもんか。


DSC03156ばくだんおにぎり

DSC03174ばくだん中身

弁当と一緒に買ったちょっと大きめのおにぎり。たしか高さ10cm強。1個480円。


DSC03157シュウマイ

ホワイトクリームが入った邪道系のシュウマイ。前に買ったら意外においしかったもので。6個960円。http://www.fuwatoro-syuumai.com/


DSC03159薫製

乾きもの好きに当方が泣いてダダををこねて買ってもらったセット。3個1050円。


DSC03162イクラ

DSC03166帆立

本日のメインとも言えるイクラと帆立。イクラは前回買った塩イクラがなかったので(これが珍しいうえに美味)、フツーの醤油漬200g2100円と、いくら明太100g1050円だったと思う。帆立はひと袋1350円くらいだった。


DSC03167おたるワイン

夏に小樽で買った白ワインがかなり旨かったもんで。2本で3066円。
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=101&agent=1&partner=Excite&name=%CB%CC%B3%A4%C6%BB%A5%EF%A5%A4%A5%F3〈=euc∝=780&bypass=0&dispconfig=


DSC03171醍醐

DSC03169霜だたみ

「醍醐」と「霜だたみ」。六花亭のお菓子。ふと気がつくと袋に入っていた。

 帰宅してから遅いお昼を食べ、そのあと何をしたかは、後ほど。

【続きは】↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1312249578&owner_id=5019671

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

マンガ60/最近のマンガから200911-5

 下記の仲間。
【マンガ関連なんでもかんでも】 お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-765.html

 どさくさまぎれのPR。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-242.html 


【最近のマンガから200911-5】
「ビッグコミック」No.13『そばもん』第17話「そばの三たて」(前編)

 おいしい蕎麦の基本は「挽きたて」(「天功」は関係がない)、「打ちたて」、「茹でたて」。そんなの基本だよね。でも、ホントはちょっと違うんだって(泣)。
 打って切ったばかりの蕎麦は「訪朝した」(外交か!)ではなく「包丁下」と言うらしい。「包丁下」粉と水分がなじまず、空気も抜けていない。この状態で茹でると鍋の中で回らずに、湯に浮いた状態になる。その結果、蕎麦は「空(から)煮え)」で、芯があってクチャクチャする。
 かと言って切ってから時間がたちすぎると蕎麦が重くなり釜の下で溺死する。
 切ったあと、夏場は30分程度、冬場は60分程度置いてから茹でるのがいい。
 そもそも「三たて」は蕎麦屋の心得ではない。田舎で自家製の蕎麦を打つときの心得として生まれたとか。切ってからあまり放置すると蕎麦が乾いてしまうので、そうなる前に茹でたほうがいい、くらいの心得だったとか。
 いつの日か蕎麦を手打ちするときには、ぜひ参考にします。
 でもさぁ。「三たて」ってよく耳にするよなぁ。

「ビッグコミック」No.15『獣医ドリトル』(原作・夏緑/作画・ちくやまきよし)カルテ60「危ない健康食」
 猫に青魚を与えてはいけないそうです。
 青魚の不飽和脂肪酸を猫が過剰摂取すると、皮下脂肪が参加して炎症を起こす(黄色脂肪症)。煮干しや鰹節を好む猫は要注意。
 そもそも猫は魚なんて好きではない。たまたま日本には漁村が多いので、魚を食べるようになった。魚にはビタミンB1を破壊する酵素があるので、生で与えると脚気になることもある。
 さらに言うと、不飽和脂肪酸の摂りすぎは人間にもよくない。体内の活性酸素が酸化して、動脈硬化やガンの原因になる。ホントなの?

「ビッグコミック オリジナル」No.14『あんどーなつ』(作・西ゆうじ/画・テリー山本)第93話「夜舟(よふね)への注文」
 少し前にドラマ化されたヤツは見ていない。
 和菓子がテーマだけ合って、毎回冒頭に和菓子に関する蘊蓄が紹介されている。
 作中にも勉強になることがいろいろ出てくる。今回はおはぎの話。春は「おはぎ」で、秋は「ぼたもち」は知っていたけど、夏は「夜舟」らしい。
 夜の舟は静かに桟橋に着くのでいつ着いたかわからない。おはぎの糯米を半殺しにする搗き方が静かなので、こう呼ぶらしい。ウーム、知らなかった。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

マンガ59/最近のマンガから200911-4

 下記の仲間。
【マンガ関連なんでもかんでも】 お品書き
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1328602216&owner_id=5019671

 どさくさまぎれのPR。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-242.html 


「ビッグコミック」No.12『そばもん』第16話「乾麺の茹で方」

・乾麺のおいしい茹で方
 表示時間の1.5倍くらい茹でる……これがイチバン衝撃的だったかも。
「そばの煮え前は恥だが、煮すぎは恥じゃない」
 とそば職人の間に伝わるらしい。ホントか?
 てやんでー、こちとら蝦夷っ子でぇ。したっけ、やわらかい蕎麦なんかダメだべさ。
「歯ごたえがある」「腰がある」は、「生煮え」ってことらしい。長く茹でたほうが、蕎麦粉と小麦粉のデンプンが完全に糊化して「粘り」と「甘み」が出る。ホントか? 

 正しい蕎麦の茹で方。
 湯が煮立ったら、鍋を日の中心からずらす。こうすると湯の「流れ」ができる。ホントか?
 鍋が吹いたら、その都度「びっくり水」を差す。蕎麦の場合は不要って説も聞いたことがある。「糊化」すると透明感が出るので、色がかわったら湯からあげる。
 あげたら水をかけて急速に温度を下げる。粗熱がとれたら、氷を入れたボールの中で水を流しながら蕎麦を洗う。さらに氷水を張ったボールに移して温度を下げる。
 こうすると、よく煮えた蕎麦の表面が固く締まり、「歯ごたえがある」ではなく「歯切れのよい」蕎麦になる。ホントか?
 これをよーく水を切って笊に盛る。こうすると、市販の乾麺とは思えないおいしい蕎麦になる。
 どうにもうさん臭くて当方はまだ試してません。どなたかやってみてください。

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

マンガ58/最近のマンガから200911-3

 下記の仲間。
【マンガ関連なんでもかんでも】 お品書き
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1328602216&owner_id=5019671

「ビッグコミック」の話の続き。

●No.11『そばもん』第15話「“白いそば”と“黒いそば”(後編)」
 この『そばもん』もいけないマンガで、蕎麦に関する常識がくつがえされる。第15話のテーマは蕎麦の色と蕎麦粉の含有量の関係。
 一般には黒っぽい蕎麦ほど蕎麦粉の含有量が多いと考えられがち。実際は、挽き方による。
 殻を除いたソバの実は主として、胚乳、胚芽、種皮(甘皮)でできている。
 割ったソバの実を軽く粗挽きして(胚乳部が粉になる)篩にかけたものが一番粉。
 さらに挽きつづけて胚芽も粉になったのが二番粉(かすかな茶色)。
 さらに挽きつづけるとそばの実の種皮(甘皮)が挽き出される。これが三番粉。
 最後に出るのが四番粉(「末粉」とも言う)で、種皮を多く含んで色が濃い。香りも強いが繊維質が多いので食感が悪い。
 一般の蕎麦屋で使われるのは二番粉と三番粉のブレンドで「並粉」とも呼ばれる。四番粉は多めの小麦粉を混ぜて、乾麺やゆで麺に使われる。
 このほかに、全層粉(「挽きぐるみ」とも言う)があり、これは一気に全部挽いてしまう。
 したがって、蕎麦の色と蕎麦粉の含有量は無関係。
 ……このあたりまでは漠然と知っていた。もちろんこんなにしっかりした感じではないが。一番粉で作ったのが、いわゆる更級だろう。真っ白だけど、小麦粉の色ではない。
 蕎麦の風味が生きているとされる黒い粒入りの蕎麦の正体。
 まずの蕎麦の香りの特性。
 蕎麦の香りは鼻で嗅いで感じる「スメル」ではなく、食べて感じる「フレーバー」。にもかかわらず香りを強く感じるものは「星」をいれている。「星」とは胚芽でも甘皮でもなく殻。多くの人が蕎麦の香りと思っているのは「殻のアクの香り」なんだとか。ミもフタもない。このあたりで頭がクラクラしてくる。
 次に、「十割蕎麦」の正体。
「十割蕎麦」には2つの解釈がある。
1)ソバを全部使っている(全層粉を使っている) 
2)「つなぎ」をいっさい使わず蕎麦粉10割の蕎麦
 一般には2)だろう。それは元々「生粉(きこ)打ち」と呼ばれ、1750年頃に誕生したとか。熱に弱い蕎麦粉はとくに夏場には劣化しやすいので、「つなぎ」に山芋、鶏卵、よもぎ、小麦粉などが使われた。
 蕎麦粉より安いから大量の小麦粉を混ぜるのは論外だが、生粉打ちの食感の悪さを補うために小麦粉を入れるのは悪いことではない。
 このあたりもなんとなく知っていた。もちろんこんなにしっかりした感じではないが(こればっかり)。ただ、こんなにこと細かに書かれると、ちょっとショックかも。
10【最近おいしかったもの18──帰省日記4 蕎麦を食らう4】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-220.html

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

マンガ57/最近のマンガから200911-2

 下記の仲間。
【マンガ関連なんでもかんでも】 お品書き
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1328602216&owner_id=5019671

 メモしておきたくなる小ネタが圧倒的に多いのは「ビッグコミック」。

●No.8『築地魚河岸三代目』Fish215
・毛蟹に内子はない
 流通しているのはフンドシの幅が狭いオス。メスは禁漁。もし卵がいたら、よく似ているクリガニ。
・七子八珍
 やっぱりWikipediaにあったか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E5%AD%90%E5%85%AB%E7%8F%8D
「七子」
コノコ、タコノコ、ホタテノコ、スジコ、マシラ(ノ)コ、ブリコ、タラコ
「八珍」(珍味八品)
クリガニ、ガサエビ(シャコ)、ナマコ、ウニ、フジツボ、シラウオ、サメ、ホヤ
 作中で解説があるもの。
 コノコ……ナマコの卵巣
 スジコ……鮭の卵巣
 ブリコ……ハタハタの卵
 タコノコ……藤の花に似ていることから海藤花とも呼ばれる蛸の卵巣
 ホタテノコ……帆立の精巣&卵巣
 タラコ……マダラの卵? 卵巣?
 マシラノコ……マダラの白子

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

マンガ56/最近のマンガから200911-1

 下記の仲間。
マンガ関連なんでもかんでも】 お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-765.html

 どさくさまぎれのPR。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-242.html 

 久しぶりにマンガの処分をした。
 現在、定期的に購入しているマンガ雑誌は下記のとおり。これ、前にも書いたかな?
ビッグコミック
ビッグコミック オリジナル」
ビッグコミック スピリッツ」
ビッグコミック スペリオール」
「モーニング」
「イブニング」
 このほかにコンビニなどでチェックしているものはあげきれない?
 一応お仕事なもんで(笑)。

 ちょっと油断すると未読がたまる。おまけにマンガ雑誌は分厚くなる一方なもんで、かさばってしょうがない。定期的に処分していかないと収拾がつかなくなる。処分するたびに、記録しておきたい小ネタが出てくる。

 とりあえず、このあたりから。
ビッグコミック スペリオール」No.19
『大人の青春くん』(とがしやすたか)第23回。
 思いっきりくだらないギャグマンガで高貴なtobirisuの趣味には合わないが、なぜか嫌いではない。前進にあたる『青春くん』はときどき読んでいたし、ほかの作品も楽しませてもらっている。
 下記にはけっこう笑ってしまった。こういうのをアップするのは、もしかすると著作権の侵害になるかもしれないって可能性は否定できなくもないかも。

青春くん640

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

もっと深くてイイ話はないのか──小さいころに言われたアノ言葉

 下記の仲間。
【日本語アレコレの索引(日々増殖中)】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-306.html

mixi日記2009年10月29日から

【ネタ元】(escala cafe)
http://escala.jp/jyoshi/
================================
2009年10月29日
大人になったから理解できる! 小さいころに言われたアノ言葉

昔、親や学校の先生に言われた言葉。口が酸っぱくなるぐらい同じことを繰り返し言われて疎ましく感じてしまったり……小さいころはなかなか理解できなかったけれど、大人になって初めてわかる言葉の意味や大切さってあると思います。働く女子たちが大人になってから「偉大さ」を感じた、目上の人の「アノ言葉」を紹介します。


■「話は目で聞け!」(24歳/広告営業)


「小学校低学年のとき、担任の先生によく言われていました。営業職で人と話すことが多く、会話しているときに目を見ない人に違和感を感じるので、自分は人の目を見て話を聞く癖がついて良かったと思います」


「心で聞け!」という先生もいましたよね。


■「人間は、我慢が大切だよ」(26歳/教師)


「両親の言うことを聞かなかった幼い私に、祖父母が繰り返し言っていた言葉です。昔は『できれば我慢なんかしたくない』とこの言葉の意味をあんまり理解できませんでした。社会に出た今、言いたいことをグッとこらえる我慢、理不尽なことに耐える我慢……。我慢できるかできないかって、すごく大事なポイントだなと思うことが多々あります」


社会に出て起こるいろいろなことに冷静に対処するには、いったん自分の感情を抑えることも必要……。


■「努力が全て報われるとは限らないけど、成功した人はみな努力している」(25歳/飲食店)


「小学校の時に所属していたスポーツチームのコーチに言われました。大人になってから、いろんな場面でよく聞く言葉だと気付いたのですが、確かに自分の夢を叶えるためには、努力するしか道は残されていないと感じます」


報われないにしても、努力したことは他の場面で意外に役に立ったりします。


■「挨拶は大切にしろ」(27歳/カメラマン)


「両親に言われていた言葉です。子どものころは『どうしていちいち挨拶が必要なの?』なんて思っていたけれど……。初対面の人ばかりの現場で仕事をすることが多いので、最初の挨拶はその後の仕事をやりやすくするために必要不可欠なこと。挨拶の大切さを日々実感しています」


挨拶ひとつでその場の雰囲気が変わること、大人になってから実感したように思います。




幼いときは反抗したくなることもあったけれど、人生の大先輩である目上の人が言う言葉には、経験に基づいた大切な意味が込められているもの。あなたの胸に今でも印象に残っている「偉大な言葉」には、どんなものがありますか?


(桜まゆみ/プレスラボ)
================================

 あのさぁ。「大人になったから理解できる」って、もっと深みのあるイイ言葉じゃないかな。
「子を持って知る親の恩」みたいなヤツでしょ。
 例しされているものがヘンじゃないか?

>「話は目で聞け!」
 そんな超能力者のような……。
 小学校の低学年相手にこんなことを言う教師はどうなんだろう。「人と話すときは相手の目を見ましょう」のほうがずっと素直だろう。

>「人間は、我慢が大切だよ」
 これは年寄りくさくて大変よろしい。
 でも、子供はそんなこと言われてもわかりません。相手を見て言葉を選びましょう。

>「努力が全て報われるとは限らないけど、成功した人はみな努力している」
 マンガによく出てくるセリフ。有名なボクシングマンガで、「すべからく努力している」と誤用された大ゴマが記憶に残る。名言っぽいけど、実は世の中はそうでもない。努力はしてないけど親が実力者、ってこともある。
 もう手垢がつきまくって、恥ずかしくて使えない。よく似た印象の言葉に下記がある。
「強いヤツが勝つとは限らない。だが、勝ったヤツが強いんだ」
 これも恥ずかしくて使えないなぁ。

>「挨拶は大切にしろ」
 間違ってはいないけど、ちょっとズレてないか。

 もっとイイ言葉はないのか。
 当方の経験だと……。
「どうして結婚すると子供ができるの?」と訊いた小学生のtobirisuに、叔母が言った。「結婚すると、男の人が赤ちゃんの種をもってきてくれるの」
 コウノトリなんかを持ち出さない正しい性教育だった……。 
 
 さて、仕事に戻るぞ。

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

第850回「13日の金曜日、気になりますか?」──あのときのことを思えば……

 高校のとき、誕生日が「13日の金曜日」「仏滅」「三隣亡」と重なる非常にありがたい日だったことがあります。未成年ですからアルコール抜きでお祝いをしてもらい、ベロンベロンになって地獄を見ました。


【トラックバックテーマのバックナンバー】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-category-22.html

【全体のお品書き】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-132.html








こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「13日の金曜日、気になりますか?」です。今日は、13日の金曜日ですが、あなたは気になりますか?日本では、「4」や「9」も縁起が悪いとされる数字ですが、本田は、あまり気になりません13日の金曜日は、日本人の本田にはあまりなじみがないので調べてみたところ、どうやら�..
FC2 トラックバックテーマ:「13日の金曜日、気になりますか?」


日&散/池袋の仁義なき家電戦争

 下記の仲間。
【散歩の記録】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1282592185&owner_id=5019671

 下記の仲間でもある。
【日本語アレコレの索引(日々増殖中)】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-306.html

mixi日記2009年11月13日から

 鹿児島から帰った翌日(翌々日だったかな)、池袋ビックカメラに行った。
 買ってきたものを撮影するためにカメラをなんとかせねば。
 一応5年保証なんで、ギリギリ無料みたいだけど、どうせ時間がかかるんだから、この際新しいカメラを購入することにする。
 イチバンの候補はサイバーショット。先日CASIOのカメラについて長々と聞いたのはどこの誰だよ。
10月11日の池袋散歩【後編】(2009年10月21日)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1316103818&owner_id=5019671

 だってさ。胸ポケットに入る軽量モデルは手軽なんだもん。最大の理由はつい先日購入した記憶媒体をムダにしいたくないという貧乏人根性かもしれない。
 ちなみに、いまの売れ筋はカシオとキヤノンらしい。
http://bcnranking.jp/news/0911/091102_15779.html

 で、SONYのサイバーショットの新しいヤツは2機種ある。デザイン性で言えばもう一方のほうがよかったんだけど、24mmの広角のほうを選ぶ。

 このときに預けたヤツが直ったという連絡を先週末に受けた。
 ついでに、外れたままのノートパソコンのキーをはめてもらうためにマシンを担いでいった。最近ノートパソコンのUSBスロットも不調なんだけど、これを交換するには基盤の総交換が必要なんだって。それは考えちゃうな。

 で、Macintoshのノートの値段を確認したうえで、LABI1総本店池袋に冷やかしに行く。
 一応池袋の戦況を簡単に説明しておく。元々池袋東口はビックカメラの店舗が5軒(だったと思う)もあって、いわば本丸。数年前に、ここにヤマダ電機が殴り込みをかけた。それもビックカメラ本店と数軒しか離れていない場所。三越が閉店になると、そこにもヤマダ電機が乗り込んできた。LABI1総本店池袋として賑々しくオープンしたのが先月末。前回池袋に行ったときには、オープン前の内覧会をやっていた(マンションのモデルルームか?)。月末にはビックカメラLABI1総本店池袋のとんでもなく大きなチラシが新聞に折り込まれてきた。
 一般に、競合店が近くにあると相乗効果で両方が賑わうとか。ただ、それは微妙に品揃えが違う場合だろう。こんだけ近くでほぼ同じ商品を売ると、それは戦争だよ。

 とにかく広いんで驚く。そりゃ東武や西武よりは狭かったとはいえ、百貨店が丸々家電の量販店になってんだから、広いよな。平日の早めの午後なのに、客がかなりいることにも呆れる。購入予定はなかったが、どうせなら7階で食事でもするか、ということになる。たしかレストランでもポイントがつく……と思い直して店頭の会員登録のブースに戻った。
 システムを聞いて、考えてしまった。
 LABI1のポイントカードは、クレジットカード機能があるものとないものの2種類ある。細かい点はいろいろ違うが、イチバン大きいのは購入時のポイント。フツーのカードだと8%~で、クレジット付きカードだと10%~(クレジット払いでも現金払いででも)のポイントがつく。ビックカメラの場合、現金だと10%~で、一般のクレジットカードを使うと8%~(だったと思う)。しかたがないので、いつも現金を用意していた。この差は大きい。

 で、値段に関しては……これもLABI1の勝ちだと思う。
 基本的にビックカメラと同じ値札がついている。メーカー希望小売価格って書いてあったが、Macintoshはいまだにそんなわがままを言ってるんだろうか。その価格のは「他店価格(調査済み)」とか書いてある。その他店ってどこのこと? そこからさらに1万円以上引いた価格が「ヤマダ特別価格」とか書いてあったりする。さらに、ポイントが15%つくものもある。
 この価格をメモしてビックカメラにもっていったら、そこまで引いてくれるんだろうか?

 ビックカメラから乗り換えようかな? いままでビックカメラでいくら買ったんだろう。考えただけで悲しくなる……。こういうときには、何か食うに限る。満腹になればたいていの悲しみはおさまるよ。
 レストランのある7階まで上がる。 
 食べ放題の店が多くないか? 洋食系、寿司……串揚げの食べ放題なんてもってのほか。
 なぜか日本海庄やの「大名天丼」の看板と目が合ってしまう。
 店に入って注文すると、ランチメニューは15時までとのこと。ゴメン、20分も過ぎているのね、って当方が悪いのかな? そういう寝言は看板しまってから言おうね。テーブルをひっくり返しそうになったけど、「なんとか作れる」というので怒りをおさめる。出てきたものは……写真とかなり違うぞー。
 帰り際、店の人間のおもしろい挨拶を聞いた。そう言えば、当方たちが入ってきたときにはなんの言葉もなかった。歓迎されてないのね。
「喜んでいらっしゃいませ!」
 そんなことまで客に強要するんじゃねえ。


200911121552000.jpg

 同じフロアで見たのが、上の立て看。「各店舗により」って、初めてみる重言のパターンだな。

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード