fc2ブログ

この記事の書き手は正気なのか?──「にぎわう」はありえない

 下記の仲間。
【日本語アレコレの索引(日々増殖中)】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-306

 下記の仲間。
【日本語アレコレの索引(日々増殖中)】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1129089107&owner_id=5019671

 パソコンをのぞいたら信じられない文字列が飛び込んできたので、予定外の日記を書く。mixiニュースのタイトルを見て呆れた。【ネタ元】は読売新聞で、この見出しは【ネタ元】にある。記者の名前をしっかり覚えておこう。
「にぎわう」ってどういうことよ。
 たとえば事故直後に、現場近辺が遺族でにぎわっていた、と書けるか?
 まあ、この場合は物見遊山の観光客(重言?)が押し寄せているんだから「にぎわう」でもいいのかもしれない。
 でもフツーの神経の持ち主ならこんな見出しはつけないと思う。「人出」とか「押し寄せる」とか「あふれる」とか、ほかの表現はいくらでもあるだろう。 
 重言の話は下記参照。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-59.html

にぎわう御巣鷹、遺族複雑…関連映画続き観光地化?
(読売新聞 - 11月22日 13:06)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1028588&media_id=20

【ネタ元】読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091122-00000001-yom-soci
================================
にぎわう御巣鷹、遺族複雑…関連映画続き観光地化?
11月22日13時6分配信 読売新聞

 520人が犠牲になった1985年8月の日航ジャンボ機墜落事故現場「御巣鷹の尾根」(群馬県上野村)を訪れる一般のハイカーが増えている。

 事故に着想を得た映画が昨年に続いて今秋公開され、関心が高まったのが大きなきっかけになっているようだ。15日に閉山を迎え、静寂を取り戻したものの、観光地化しかねない現状に、「風化させないためには多くの人が訪れるのは重要」という意見がある一方、「そっとしておいてほしい」という遺族の思いも交錯する。

 尾根の管理人の黒沢完一さん(66)によると、10月の1か月には数千人が訪れたとみられ、週末には約10台分の駐車場が止めきれない状況だった。「数年前は千人規模の登山者が来たことはなかった」と話す。

 昨年は尾根に続く村道が土砂崩れで通行止めとなり、一般のハイカーは入山できなかったが、墜落事故を取材する新聞記者の姿を描いた映画「クライマーズ・ハイ」が公開された。今年は、日航機事故をモデルに巨大組織の腐敗を問う山崎豊子原作の「沈まぬ太陽」(公開中)と続き、一昨年まで減少傾向だった来訪者は一転、増加したという。

 10月28日に夫婦で訪れていた埼玉県坂戸市鶴舞、主婦竹内儷(れい)子さん(63)は、以前「沈まぬ太陽」を小説で読み、改めて映画で見たのがきっかけになったという。「無数の墓標や、折れて黒こげのままの木の根を見ると、24年たった今も爪跡の大きさを感じる。遺族の心にも、と考えるとたまらない。日航の経営危機が取りざたされているが、事故の悲劇を繰り返さないでほしい」と語った。

 同僚5人と訪れ、墜落地点の「昇魂之碑」に花を手向けていた東京都の男性会社員は「安否も分からず家族を捜しに道無き道を登った、事故当時の遺族のすごさを感じた。遊び半分で登るのは失礼。遺族の気持ちを最優先で考え、しっかり勉強してから慰霊登山をすべき」と決意したように語った。

 尾根では、今も多くの遺族が訪れ、遺骨や遺品が見つかる。ふもとにある「慰霊の園」には身元不明の遺骨や遺品が納められ、事故発生日の8月12日には毎年、早朝の慰霊登山を終えた遺族らが集まり、慰霊式が行われる。同園の来園者数も今年の10月は昨年より5割ほど増えたという。

 次男の裕史君(当時11歳)を亡くし、年3回慰霊登山をしている遺族の滝下政則さん(68)(東京都大田区)は「御巣鷹は、安全を願う人の聖地になった。安全への関心が高まるのはいいこと。でも、遺族の中には今でも、『そっとしておいてほしい』という人もいる」と話している。(神園真由美、波多江一郎)
================================
スポンサーサイト



北51/おいしかったもの58──鹿児島食い倒れ紀行後日談2

 旅モノなんで下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html

 下記の続き。
【北50/おいしかったもの57──鹿児島食い倒れ紀行後日談1】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-837.html

mixi日記2009年11月20日から

 旅モノなんで下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1317597935&owner_id=5019671

 下記の続きでもある。
●最近おいしかったもの(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1328602453&owner_id=5019671

 下記の続き。
【北50/おいしかったもの57──鹿児島食い倒れ紀行後日談1】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1341527856&owner_id=5019671

 鹿児島から帰って数日たった某月某日、家人が禁断症状を訴える。
 本場の薩摩揚げには中毒物質が入っているらしい(笑)。
 何やらネットで検索しまくって、東京で入手する方法を探しだした。
 有楽町に鹿児島県の物産館があることは知っていたらしい。と言うより、先月泣きすがる亭主を置き去りにしてこのビルの地下にある鹿児島料理の店に行っている。イマイチだったらしい。フン。
かごしま遊楽館
http://www.pref.kagoshima.jp/yurakukan/
 で、この中には薩摩揚げの店が2軒ある。
1)【月揚庵
http://www.tsukiagean.co.jp/policy.html
2)【有村屋
http://www.arimuraya.co.jp/made.htm

 どう違うかはよくわからない。月揚庵は材料に糸より鯛を使っているのが特徴らしい。調べてみると、見た目は鯛っぽいけど「スズキ目スズキ亜科イトヨリダイ科」。いわゆる「あやかり鯛」ですね。店の人が言うには、「有村屋」のほうがちょっと甘いそうな。
 これね。1回実際に食べてみることをおすすめする。薩摩揚げってものに対するイメージがかわる。禁断症状が出るのも理解できるから。
 ちなみに家人のオススメはさつまいも入り。絶対合わないと思うけど、食べてみると……。当方のイチオシは鰯です。


DSC00283月揚庵500

月揚庵の1050円セット。


DSC00278有村屋500

有村屋の735円のセット。


 両店の基本的なセットを買ったが、ここだけでは飽き足りず、東京駅の地下にある「かごしま さつまいもの館」にも行きたいと宣う。病気か?

 有楽町から東京駅へ歩いて向かう。
 もうすぐ東京駅という地点でメチャクチャ派手なバスを発見。これがかの有名な「はとバス」キティバージョンらしい。しかも2台揃っているとは。こんなところに「はとバス」の出発地があるとは知らなんだ。
http://search.hatobus.co.jp/main/kitty.html


DSC00251キティバス500

「ハローキティ1号」。東京タワーなどが描かれた側(乗車側)が有名らしい。


DSC00257キティバス2-500

「ハローキティ2号」にはキティに激似の車掌さんがいた。「1号」にもいるか否かは不明。


DSC00261はとバス売店500

「はとバス」グッズの売り場もあった。家人が目を輝かせて食いつく。必死にリードを引いて事なきを得る。


 たどりついた東京駅の丸の内側は工事中でエラいことになっている。南側の通路(たしかあったよな)がなくなっているので、八重洲口に行くには北側通路に回るんだと。まあ、北口通路にはいろいろあるので、行こうじゃない。
 考えてみると、東京駅の改札の外に出るのは久しぶり。すっかり様子が変わっている。
 通路の途中の焼酎オーソリティhttp://www.tokyoinfo.com/store/144-01.html発見。汐留にあると聞いていたが、こんなとこにもあるのね。
 家人が目を輝かせて食いつく。必死に……。(←しつこい!)
 八重洲地下街のショップは、物販・飲食ともいろいろありすぎて訳がわからない。「かごしま さつまいもの館」があるキラピカ通りは、正確には八重洲地下街ではなく、東京駅のショップらしい。
【八重洲地下街】http://www.yaechika.com/map.html
【東京駅周辺のレストラン・ショッピング施設】http://www.tokyoinfo.com/
 で、こっちのショップの薩摩揚げも、月揚庵有村屋。ただ、有楽町は詰め合わせのセットのほかに単品の揚げたても売ってたけど、こちらにはそういうのはない。そのかわりと言ってはなんだが、ほかにいろいろなものが置いてある。これはいけません。
 つい最近カクヤスで970円で入手した「赤利衛門」がちょっとだけ高い(1071円だったかな?)。ちょっと気をよくする。
 鰹の生利節なんかも置いてあったが、ずいぶん高くないか? しかたないか。こういう定価のないものは、地元で買うのに比べて相当高くなるもんだから。


DSC00268アソート

DSC00302アソート2-500


 なんで鹿児島で豆なのかはよくわからない。大袋に入って1050円。中身は5種類。「珍々豆」は北海道で「ボンゴ豆」と呼んでいるもの。標準語ではなんて言うのだろう。


DSC00298抹茶豆

 家人がいつの間にか籠に入れていた、緑茶豆525円。中身はピスタチオ。これがまた食べはじめると止まらない。

 グズグズしているうちに夕方になってしまった。
 遅い昼食にしようということになる。
 狙いをつけたのが、東京駅一番街(これが八重洲の地下街とは微妙に違って、またわかりにくい)の東京ラーメンストリート。http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/
 ここって昔は「ラーメン激戦区」って言ってたような気がする。ちょっと調べてみると、「むつみ屋」は当時からあったらしい。
 現在のラインナップは、「六厘舎」「ひるがお」「二代目けいすけ」「むつみ屋」。
 このメンツだと、「二代目けいすけ」の本郷店には行ったことがある。あとは名前くらいしか知らない。
 一番人気は圧倒的に「六厘舎」。平日の16時半に行列推定20人ってスゴくないか? ただ、この店って、大勝軒とどう違うの?
 味が選べるんなら、やっぱり塩、ってことで「ひるがお」に入る。以前、箱入りのを買ったことがある。味はかわんない? 嫌いじゃないけど、ちょっと魚粉風味がキツい。


DSC00263ひるがお500

塩玉らーめん850円(味玉なしは750円)。卵の上にひっそりとのっている海老が憎い。客の注文を観察すると、7対3くらいでつけ麺(50円増し)を頼んでいる人が多かった。

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

北50/おいしかったもの57──鹿児島食い倒れ紀行後日談1

 旅モノなんで下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html

 下記の続き。
【北49/おいしかったもの56──鹿児島食い倒れ紀行5】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-794.html

mixi日記2009年11月18日から

 鹿児島旅行の後日談にあたる話。
 あまり詳しくは書けないが、某所で鹿児島のゆかりの品を見せてもらった。
 

DSC00115ミニクジラ

 大海酒造のミニボトル。これで1合くらい入っていたろうか。サイズにの小ささに注目。横にあるのは、まあフツーサイズのケータイ。


DSC00124いもじょか

 鹿児島独特の酒器。これに焼酎のお湯割りを入れて供する。直火にかけられるのものと、かけられないものがある。「じょか」と呼ばれ、漢字で千代香とあてることが多い。沖縄のカラカラに似ている? 通常はもう少し常識的な形をしているが、これは薩摩芋を模している。


DSC00112セロリ

 そのときにご馳走になった料理でとくに気に入ったもの。その1。
 セロリの漬け物?
 醤油、白ワイン、酢などをちょっと煮立てて、唐辛子、大蒜(スライス)を入れた漬け汁に、セロリを数時間漬けたもの。これは旨かった。残ったものを漬け汁ごといただいてきた。食べ切ったらセロリを漬け直した。残った汁はさらに鍋のタレとして最後の一滴まで活用した(笑)。


DSC00110芋豚

 ジャガ芋を豚肉で巻いて煮たもの。手前の黒いのは鹿児島黒豚(スーパーで買ったもの)。懐かしい(←オイ!)鹿児島の味がした。

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード