fc2ブログ

第999回「好きな電車・鉄道は何ですか?」──どうしてそういうことを訊くかな

 花電車。
 あくまでも↓の意味です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E9%9B%BB%E8%BB%8A


【トラックバックテーマのバックナンバー】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-category-22.html

【全体のお品書き】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-132.html

☆冷やかしちゅいったぁ、始めました
http://twitter.com/tobirisu
スポンサーサイト



「もしかしたら」「たぶん」「きっと」──推量を表わす副詞の程度 辞書

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-306.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1486031711&owner_id=5019671

mixi日記2010年07月04日から
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1529782531&owner_id=5019671


 dokurisuの備忘録。
 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【3】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1486031711&owner_id=5019671

 テーマトピは下記。
【「もしかしたら」「たぶん」「きっと」の違い】日本語しつもん箱
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40393863
 2009年03月04日に立ったトピック。

 トピ主の「0」の抜粋。
================================
 先日、中国人の日本語学習者さんから、以下のような質問を受けました。
<質問>
「もしかしたら」「たぶん」「きっと」の違いは何ですか?

 <私が考えている回答>
1)日本語辞書でそれぞれを調べてみました。
「もしかしたら」ひょっとすると
「たぶん」おそらく
「きっと」まちがいなく

2)天気予報の降水確率をヒントに例文を考えました。
 もしかしたら、明日は雨が降るかもしれない。
 たぶん、明日は雨が降るでしょう。
 きっと、明日は雨が降る。

<そこで私からの質問です>
・それぞれの降水確率って何パーセントくらいなのでしょうか?
 私は「もしかしたら→10%」「たぶん→50%」「きっと→90%」くらい かなと考えます。
================================

【tobiクンのコメントの抜粋】==================
 個人的には「きっと」のほうが「たぶん」より程度が強いのですから「客観的・論理的」だと思います。強く主張する気はありませんが。

「きっと」は推量などを表わす副詞でしょうから、話し手(もしくは「書き手」)の主観を含むでしょう。
 話し手にとって肯定的な事象(望ましいこと……「願望」といいかえてもいいかもしれません)に使える
例:「きっと来てくれる」
 話し手にとって否定的な事象(望ましくないこと……「戸惑い」とは限らないでしょう)に使える
例:「きっと来てくれない」
 
 つまり、「きっと」は話し手の(かなり強い)推量などを表わし、肯定にも否定にも使える。
 それだけではないでしょうか。それが「願望」になるか「戸惑い」になるかは、文脈しだいだと思います。


 元にもどってトピ主の質問に対する当方の考えを書きます。
 たぶん、「1」のコメントと似た内容になると思います。

>「もしかしたら」「たぶん」「きっと」の違いは何ですか?

 いずれも話し手(もしくは「書き手」)の推量などを表わしますが、「程度や可能性」が違います。
「1」や「5」 のコメントにあるように

  もしかしたら<たぶん<きっと

 でいいと思います。これを数値化するのはむずかしいのですが、あえて言うなら「1」のコメントにあるくらいでいいと思います。トピ主が最初に考えたものより、もう少し幅があると思います。あくまでも目安ですので、誤解のないように。

 ちなみに当方の感覚だと不等号(「↓」で表わします)は以下のようになります。
 これも目安でしかありません。たとえば、C群のなかでは、「きっと」は「程度や可能性」が少し低い気がします(正確には「程度」は「弱い」?)。

A もしかしたら、もしかするとetc.……
   ↓
B たぶん、おそらくetc.……
   ↓
C きっと、間違いなく、必ず、絶対にetc.……

A群は、「かもしれない」などで受けるのが一般的です。

B群は、「でしょう」などで受けても受けなくても間違いではありません。どちらかと言うと、受けるほうが一般的だと思います。
○「たぶん、明日は雨が降るでしょう。」
○「たぶん、明日は雨が降ります。」

 C群も、「でしょう」などで受けても受けなくても間違いとは言えないと思います。ただ、個人的には受けません。「でしょう」などよりは「はず」などで受けるほうが自然だと思います。
○or△「きっと、明日は雨が降るでしょう。」
○「きっと、明日は雨が降ります。」
○「きっと、明日は雨が降るはずです。」

 こう書いてきて、天気の話だと「きっと、明日は雨が降ります。」「きっと、明日は雨が降るはずです。」はほんの少しヘンな気もします。理由はわかりません。おそらく、天気の予測を断定するのが不自然だから(です or でしょう)。
「きっと、彼は来ます。」「きっと、彼は来るはずです。」なら問題を感じません。

================================

 副詞のなかには、原則的に否定形の文末を伴うものがある。「決して」とか「めったに」とか。個人的には「全然」もそうだと思うが、諸説あって書きはじめると長くなる。
【関連トピ紹介】11──全然+肯定形は是か非か
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=46001081

 あるいは、肯定的なこと限定で使うもの(「幸いにも」とか)や否定的なこと限定で使うもの(「不幸にも」とか)もある。でも多くの副詞はそういう制約なしで使えるはず。数少ない制約に関しては辞書レベルに出ている。それ以上に制約をつけたり独自の意味やニュアンスをもたせたりするのは誤解の元だろう。

「もしかしたら」「たぶん」「きっと」……いずれも推量を表わす副詞だから、話し手(もしくは「書き手」の主観が入るのは当然のこと。多くの副詞の場合、その主観が肯定的か否定的かは文脈しだい。
  【例】遭難した兄を心配する妹の言葉。
  1)もしかすると、生きているかもしれない
  2)もしかすると、死んでいるかもしれない
  3)たぶん、生きている
  4)たぶん、死んでいる
  5)きっと、生きている
  6)きっと、死んでいる
 1)~6)は全部成立する。
 願望を表わすのか戸惑いを表わすのか◯◯を表わすのか△△を表わすのかは文脈しだい。それだけのことだろう。
「もしかして」には「意外な結果」を含む場合があるのでは……というコメントがあった。当然だろう。推量でしかないから、「意外な結果」になることもある。「もしかして」は「程度や可能性」が一番低いから、当たらないことが多い。当たらないから「意外な結果」になることが多いってことだと思う。それは「もしかして」に「意外な結果」という含意があるのとは少し違うと思う。
 そもそも、1)~6)を見てわかるように、「結果」でないことも多い。


【続きは】↓
【きっと 必ず 絶対(に)】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2323.html

 前に書いたとおり、「きっと」「必ず」「絶対(に)」は、いずれもかなり強い確信を表わす副詞。「願望(望ましいこと)」を表わすという説もあるが、違う気がする。
「確信」の内容は、「願望」のこともあれば、「戸惑い(望ましくないこと)」のこともあり、文脈によってかわってくる(「戸惑い」より「困惑」「絶望」のほうがいいかも)。
「確信」の度合いで言うと、「必ず」「絶対(に)」のほうが、「きっと」より強い傾向がある。「きっと」は文末に「だろう」がついたりするが、「必ず」「絶対(に)」にはつかないほうが自然。「間違いなく」あたりも「確信」の度合いが相当強くなる。
 詳しくは下記をご参照ください。
【参考サイト1/「きっと」の意味】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1180508871
【参考サイト2/「絶対」と「必ず」の違い】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1281572462
※なぜ削除される。バックアップは下記。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2330.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1830929105&owner_id=5019671

 今回は用法を見てみる。

 こういうときの常道でgoo辞書の類語辞典をひく。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/4356/m0u/%E3%81%8D%E3%81%A3%E3%81%A8/
================================引用開始
きっと/必ず(かならず)/絶対(に)(ぜったいに)
[共通する意味]
★間違いなくそうなると判断する、話し手の気持ちを表わす語。
[英]certainly; surely
[使い方]
〔きっと〕(副)
〔必ず〕(副)
〔絶対(に)〕(副)
[使い分け]
【1】「きっと」は、推量の意味が強く、主観的な判断の場合にもよく用いる。
【2】「必ず」「絶対(に)」は、「きっと」よりも心に強く定めて言い切る表現。客観的な判断に多く用い、例外はないとする語。
【3】「必ず」が肯定の場合にだけ使われるのに対して、「絶対(に)」は肯定・否定いずれの場合にも使われる。
[参照]
絶対(に)⇒決して/断じて/絶対に
[対比表]
   この商品は あの人は… 彼女は…疲  筆記具を…  …うまく行くと 
   …売れる  行かないよ れたのだろう 持参すること は限らない  
きっと  ○    ○     ○      -      -
必ず   ○    -     -      ○      ○
絶対(に)○    ○     -      △      ○
[分類コード]
220-13→分類一覧
================================引用終了


【1】「必ず」の後ろは肯定形限定
1)(この日のことはいつまでも){きっと/必ず/絶対(に)}忘れない
2)(この日のことはいつまでも){きっと/必ず/絶対(に)}覚えている

 ↑の類語辞典を見ると、〈「必ず」が肯定の場合にだけ使われる〉とある。たしかに、
 1)2)なかで、1)の「必ず」には異和感がある。個人的にはちょっと違う考えをしているが、辞書にはさかわらないでおく。


【2】現在/未来の話の形容詞に「必ず」はつきにくい
【3】過去の話の形容詞に「きっと」はつきにくいことがある
3)ここのカレーは{きっと/必ず/絶対(に)}おいしいよ
4)子供の頃、母の作るカレーは{きっと/必ず/絶対(に)}おいしかった

 現在や未来の話だと、「必ず+形容詞」には異和感がある。
 これが過去の話だと、なぜか「きっと+形容詞」のほうが異和感が強くなる。 


【4】過去の話は「きっと」がつきにくいことがある
5)誕生日には{きっと/必ず/絶対(に)}ケーキを食べた
 過去の話で「きっとケーキを食べた」だと異和感がある。

 【3】【4】を見ると、過去の話に「きっと」は使えない印象がある。
 なんらかの制約があるってことだろう。下記の形だと自然になる。
「きっとおいしかったに違いない」
「(彼は)きっとケーキを食べたに違いない」
 他者の主観などを推測する形なら使えるのかもしれない。


■「必ず」の詳細分析(大きく出たもんだ)
 基本的には【1】~【4】でいいと思う。
 細かい例外をほじくってみる。まず「必ず」について。
■Web辞書『大辞泉』から(『大辞林』もほぼ同じなので省略)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E5%BF%85%E3%81%9A&stype=0&dtype=0&dname=0na
================================引用開始
かならず【必ず】
[副]《「かり(仮)ならず」の音変化》

1 例外のないさま。きまって。いつでも。「毎朝―散歩する」「会えば―論争になる」
2 確実な推量、または強い意志・要請を表す。まちがいなく。絶対に。きっと。「いつかそういう日が―来る」「―勝ってみせる」「印鑑を―持参すること」「―成功するとは限らない」
3 (あとに打消しや禁止の語を伴って)決して。かならずしも。
  「行幸といへど、―かうしもあらぬを」〈源・行幸〉

[用法] かならず・きっと――「この薬を飲めば必ず(きっと)病気が治る」「勉強すれば必ず(きっと)合格する」など、両語とも可能性の強い状態を表すが、「必ず」のほうが確率的により高い場合に使う。◇両語とも「この借りは必ず(きっと)返す」のように決意を表す語としても用いられる。◇「三に二をかけると必ず六になる」「太陽は必ず東から昇る」など、不変の真理を表す場合には「きっと」は使わない。逆に「彼はきっと帰ったんだろう」など、推量の気持ちの強いときには、「必ず」は使わない。
================================引用終了

「3」の記述に疑問を感じる。【1】で見たように〈「必ず」の後ろは肯定形限定〉だったのでは。
 もう少しほじくると、肯定の前にあると「きまって。いつでも。」で、否定の前にあると「決して。かならずしも。」……これって結果的には同じことじゃないの? わざわざ別にする理由はあるの?
 辞書の主張が真っ向から対立しているとき、当方の態度はだいたい決まっている。自分に都合のいいほうを選ぶ。都合の悪いほうにはふれない。あれ? 都合の悪いほうも書いちゃった……(泣)。
 冗談はさておき。
 おそらく、「絶対+否定形」がダメってことではないが、ほとんど使われない……ってことだと思う。この形は古文限定で現代語では使わない、という気もするが、当方は強力な例外を知っている。古いフォークソング(重言?)に「必ず忘れないでくれた」というのが出てくる。父から聞いた話なんで、このヒントだけでわかった人は相当古い(笑)。
 ちなみに、後ろが肯定形限定というのは珍しい気がする。
 後ろが否定形限定の副詞はけっこうある。
  決して/めったに/かならずしも……etc.
 「全然」「まったく」「とても」の話を始めると長くなる。
「全然」「まったく」「とても」知恵袋
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1641.html


■「必ず」の詳細分析(大きく出たもんだ)2
【2】現在/未来の話の形容詞に「必ず」はつきにくい、の例外。
「必ず」と「おいしい」の組み合わせでも、下記なら異和感がない。
6)必ずおいしくなる
7)必ずおいしく食べられる
8)必ずうまくいくから大丈夫

 言うまでもないことだが、6)7)の「必ず」は「おいしく」にかかっているわけではない。だから異和感がないのだろう。
 じゃあそれをちょっと省略した「必ずおいしい」が×になる説明を論理的にお願いします。少なくとも当方はお手上げ。
 8)になると相当微妙。何も問題がない気もするが、この「大丈夫」の働きがわからない。「励ましの大丈夫」だろうな。「きやすめの大丈夫」「他人事の大丈夫」って気もするけど。
294)【「大丈夫ですか」考 日本語】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1574884694&owner_id=5019671
 これをちょっと省略して「必ず大丈夫」までいくとさすがに受け付けない。これだって×になる論理的な説明は相当むずかしいと思う。


■「必ず」の詳細分析(大きく出たもんだ)3
「詳細分析」1&2から予想できること。
「いつも」の意味の「必ず」なら、制約がゆるくなるのでは。
【1】「必ず」の後ろは肯定形限定
1)この日のことはいつまでも必ず忘れない
1)’祖母は毎朝僕を起こすことを必ず忘れないでくれた
 1)’は「いつも」の意味なので異和感が薄れる。

【2】現在/未来の話の形容詞に「必ず」はつきにくい
3)ここのカレーは必ずおいしいよ
3)’ここのカレーはいつ食べても必ずおいしいよ

 念のためにgoo辞書の類語辞典の[対比表]を確認する。類語辞典の記述ではほとんどの説明ができないので、当方が補足する。
   この商品は あの人は… 彼女は…疲  筆記具を…  …うまく行くと 
   …売れる  行かないよ れたのだろう 持参すること は限らない  
きっと  ○    ○     ○      -      -
必ず   ○    -     -      ○      ○
絶対(に)○    ○     -      △      ○

あの人は必ずいかないよ→「必ず」の後ろは肯定形限定なので×。
彼女は{必ず/絶対(に)}疲れたのだろう→強い確信の{必ず/絶対(に)}と「だろう」は相性が悪い。
筆記具をきっと持参すること→命令形と「きっと」が相性がわるいのかもしれない。これが「筆記具をきっと持参するんだよ」のような話し言葉だと異和感がなくなる。「筆記具を絶対に持参すること」が△になる理由は不明。
きっとうまく行くとは限らない→確信の度合いが弱い「きっと」と「限る/限らない」の相性が悪いのだろう。「{きっと/必ず/絶対(に)}うまく行くはずだ」なら異和感がない。


■「絶対(に)」の詳細分析(大きく出たもんだ)
 疲れたからまた今度ね。

「なのに」 「だから」 ☆日本語教師☆

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-306.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1486031711&owner_id=5019671

mixi日記2010年07月04日から

 dokurisuの備忘録。
 テーマトピは下記。テーマとしておもしろいので回収のうえに全体公開用に加工する。
【「なのに」と「だから」】☆日本語教師☆
 2009年06月17日に立ったトピ。
※元々のトピは削除されているので、当方の日記で代用する(バックアップのリンクあり&公開制限あり)。この削除は管理サイドによるものである可能性がある。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1204176509&owner_id=5019671

 一部当方の勘違いもあったりしたので、修正しつつ書いていく。

■元々の質問(一部省略)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
きょうは「くせに」を教えていました。

「くせに」を違う簡単な言葉でいうと「なのに」と教えました。
例えば「知っているくせに何も教えてくれない」(知っているのに何も教えてくれない)など。。

「なのに」は予想とは違うときにいいますよね??
それは理解してもらえたのですが

「子供のくせにお酒なんか飲んじゃいけないよ」
という例文は納得してもらえませんでした。

「子供なのにお酒なんか飲んじゃいけないよ」って言いますよね?
でも生徒さんに
「子供なんだからお酒なんか飲んじゃいけないよ」ならいいけどそこで「なのに」を使うのは絶対おかしい、と言われてしまいました。

「子供」=「お酒飲んじゃダメ」
これは予想外じゃない、だから「なのに」じゃだめ。子供がお酒飲んじゃいけないのは当たり前。予想外ではない。

子供なのにお酒なんか飲んじゃいけないよ。
子供なんだからお酒なんか飲んじゃいけないよ。

どっちも言うと思います。

子供=お酒飲まない(予想)
でも目の前で子供がお酒飲んでいる(予想外)
そこで言う。「子供なのにお酒なんかのんじゃいけないよ」
私の勉強不足と経験不足が原因で、上のような説明ぐらいしかできませんでした。。。。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 これに対して、「1」で以下のコメントが入った。
【「1」のコメント】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
子ども 『なのに』 大人みたいだ。←これは、今までの法則に当てはまりますよね。
子ども 『なのに』 大人みたいな事をする。←これもOK。

それの応用編で・・・

子ども 『なのに』(大人みたいに)お酒なんか飲んじゃいけないよ。
             ↑
          この部分が省略されているのではないかと
          思われます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 これはなんかの勘違いだろう。(大人みたいに)を入れたところで事情は何もかわらない。そこで、「3」のコメントを入れた。
【「3」のコメント】(tobirisu)■■■■■■■■■■■■■■■■
>トピ主

 ほかの方のコメントを待とうと思いましたが、「次のレッスン」の時期がいつなのかわからないので、早めに書いてしまいます。部外者の分際で申し訳ない。

 ものスゴくセンスのある生徒さんですね。
 生徒さんの指摘を読んでハッとしました。
 おそらく、「1」の方の説明では生徒さんは納得しないと思います。
「大人みたいに」を補って考えても解決にならない気がします。
 補った形で、原文を並べます。

  1)子供のくせに大人みたいにお酒なんか飲んじゃいけないよ
  2)子供なのに大人みたいにお酒なんか飲んじゃいけないよ。
  3)子供なんだから大人みたいにお酒なんか飲んじゃいけないよ。

 おそらく生徒さんは、ほぼ同じ形なのに1)と2)が逆接(的)なのに、3)が順接なのが納得がいかないのだと思います。

 もしかすると、フツーに使われる1)や2)は、厳密に考えると非文なんじゃないかと考えてしまいました。
「くせに」と「なのに」はほぼ同様なので、「なのに」について考えます。

>「なのに」は予想とは違うときにいいますよね??
「予想」は少し違うかもしれません。
 ネット辞書(『大辞泉』)から引きます。
================================
な‐のに
[接]《接続詞「それなのに」の「それ」が省略されたもの》前述の事柄に対し、あとの事柄がそれと予盾する内容であることを示す。「彼は三時に来ると言った。―来なかった」
================================

 2)は省略された形だと思います。原型は下記のような感じでどうでしょう。 
  2)-2子供なのに(大人みたいに)お酒なんか飲む。そんなことをしてはいけないよ。

 3)をあえてもっと詳しくすると下記のような感じでどうでしょう。
  3)-2子供でしょ。だから(大人みたいに)お酒なんか飲んじゃいけないよ。

 2)と3)は同じような形に見えて原型が異なります。
 そのため、2)が逆接(的)なのに、3)が順接になっているのだと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ここでtobirisuはマヌケなことを書いている(大勢には影響がないけど)。「なのに」は接続詞ではなく「連語」のほうだろう。トピ主の「0」に「知っているのに」と「なのに」ではない形が出ているorz。
================================
なのに
[連語]《断定の助動詞「だ」の連体形または形容動詞の連体形活用語尾+接続助詞「のに」》…にもかかわらず。…だけれども。「来たばかり―もう帰るのか」「体つきはきゃしゃ―丈夫な人だ」
================================

 こうなると、接続助詞「のに」を引くことになる。
================================
のに
[接助]《準体助詞「の」+接続助詞「に」から》活用語の連体形に付く。内容的に矛盾する二つの事柄を、意外・不服の気持ちを込めてつなげる意を表す。「東京は晴れな―大阪は雨だ」「十分言い聞かせた―理解していない」「九月だという―真夏の暑さだ」
================================
 なんか異和感があって、手元の『広辞林』を調べると「普通に予想されることとは反対の事がら」が出てきた。つまり「予想外」ってことだろう。
「矛盾」のときもあれば「予想外」のこともあるってことだろう。ケースバイケースってこと。

 あとはグズグズの主観コメントが続く。あげくのはてにトピ主の「15」のコメント。
【「15」のコメント】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
最初にこの文は「子どもなのにお酒を飲む」と「飲んじゃいけないよ」の複合文ということを伝えて,その後に「子どもなのにお酒を飲む」の なのに は予想外の時に使う「なのに」だけど,「なのに」,は予想外のときだけに使う訳ではなくて忠告するとき(子どもなのにお酒を飲んではいけないよ)にも使うことを伝えました。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 あのー。複合文ですよね。「子どもなのにお酒を飲む」って忠告ですか?
「忠告」は「なのに」の働きですか? 忠告(正確には「禁止」)の働きをしているのは「いけないよ」ではないですか。
 気は進まないけど「19」のコメントを入れた。
【「19」のコメント】(tobirisu)■■■■■■■■■■■■■■■■
>トピ主

 とりあえず、わかってもらえてよかったですね、と書いておきます。

 ただ、ちょっとガッカリしました。

 そもそも
>〈なのに は予想外の時に使う「なのに」〉
 ってどこで見たのでしょうか?
 当方は「3」で辞書を引いて「少し違うかもしれません」と書きました。
 辞書には「前述の事柄に対し、あとの事柄がそれと予盾する内容であることを示す」
と書いてあります。ほかの辞書は調べましたか? そこには「予想外の時に使う」と出ていましたか?
 もっとハッキリ書くべきでした。「予想外」と「矛盾」は別のものでしょう。一例をあげるなら、「予想外」は主観的で、「矛盾」は客観的だと思います。

「6」のコメントには「世間一般でいうあたりまえや普通を覆す感じ」とあります(根拠はわかりません)。
「8」のコメントには「通常、Aには名詞が、Bには「Aからすると予想外な出来事」が示されます。」とあります(根拠はわかりません)。

 こういうコメントを読んだうえで、トピ主が当初のとおり「〈なのに は予想外の時に使う「なのに」〉」という考えを検討することはなかったのですね。
 これは小さな問題なので、どちらでもいいのかもしれません。

 しかし、〈忠告するとき(子どもなのにお酒を飲んではいけないよ)にも使うこと〉はおかしくありませんか? たしかに忠告にも使いますが、それだけではありません。この場合はたまたま「忠告」(というより「禁止」だと思います)の意味の文が続いているだけではありませんか?
 簡単な例をあげましょう。

 子どもなのにそんなことを知ってるなんて偉いね。
 大人なのにそんなことをするなんて残念です。
 梅雨なのに全然雨が降らないなんてヘンだね。
 もう朝なのに明るくないのはなぜなんだろう。

 これはすべて「忠告」ですか?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 このあと「20」(「8」「11」と同一人物)でムチャクチャなコメントが入ったので、「21」でそのことを指摘した。
 このコミュは、こういう明らかな間違いを指摘することも「論争」と考えて削除するらしい(憶測)。あるいは、「20」の人が管理サイドに直訴したのかもしれない(邪推)。真相はヤブの中(事実)。

(後略)

W杯準決勝 速報(笑)

 えーと、こういうことは結果論で書いても仕方がないのでいまのうちに。
 W杯準決勝のドイツ対スペインは、3対1でドイツの勝ち。
 得点者まではよくわからないなが、クローゼ、ミュラー、エジルでどうだ。
プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード