fc2ブログ

突然ですが問題です【日本語編117】──常用漢字ってさぁ〈擁護編〉

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2020.html
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【8】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1821744441&owner_id=5019671

mixi日記2012年05月14日から

【問題】
 次の1)~3)はホニャララなどで用いられる表記です。
1)年令
2)10才
3)宿題の作文を推考する

【問1】
 それぞれ本来の漢字を書きなさい。

【問2】
 1)~3)の表記をなんとか頑張って擁護してください。


【解答?例】
【問1】
1)年齢
2)10歳
3)推敲

【問2】
 できるか。

【よくわからない解説】
 大きなヒントになってしまうので、出題文で「ホニャララ」としたのは、「小学校」。
 問題にした「齢」や「歳」は小学校で習う教育漢字にない。
 教育漢字にないものを使うことはできない。固有名詞を別にすれば、それは仕方がない。
 問題なのは、そういう事情から「年令」や「10才」などの代用漢字を容認していること。それはおかしいだろ。じゃあ「正油」もアリなのか?
 ルビを振るか、お得意のまぜ書きを使うべきだろう。
 ものすごく記憶力がある(おお、この文脈だと「ものすごい記憶力がある」もアリだな)子が、小学校で習ったことを執念深く覚えていたらどうする。一生「年令」「10才」って書くぞ。
 昔、小学生向けの問題集の校正をしていて驚いたことがある。「宿題の作文を(スイコウ)する」みたいな問題で、正解は「推考」だった。「推考」の意味を考えれば「間違い」とは言い切れないかもしれない可能性は否定できなくはない。
■Web辞書『大辞泉』から
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E6%8E%A8%E8%80%83&stype=0&dtype=0
================================引用開始
すい‐こう〔‐カウ〕【推考】
[名](スル)物事の道理や事情などを推測して考えること。
「凡人の―するが如きものならんや」〈織田訳・花柳春話〉
================================引用終了

 しかし、フツーの感覚なら文章や作文をスイコウするなら、「推敲」しかないだろう。「敲」が常用漢字すらないから……だったらそんな問題出すなよ。
 ふと思ったけど、なんで「推稿」って代用漢字が使われないんだろう。音が同じで形が似ているだけで、意味が違うからかな。でももっと離れていても代用漢字になっているものがけっこうあると思うけど。
 こういう訳のわからない事情でウソを教えられると、漢字を知らない●●な大人が増えるぞ。そんなことは執念深く覚えちゃいないか。
 ちなみに前に書いたことがあるが……「誤った」と書くべき漢字問題で「過った」と書いて×にされたことがある。おそるおそる教師に抗議した。数時間後に教師が辞書をもってきて、「過」の字は「過ち」とは読んでも「過った」とは言わない、と主張された。
 教師の主張が正しかったか否か、いまだに疑問に思っている。

 ちなみに、「歳」と「才」の違いはYahoo!知恵袋の頻出問題。下記あたりは模範解答だと思うが、なぜか教育漢字のことにはふれていない。なんで?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1487656714
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q139464143
スポンサーサイト



突然ですが問題です【日本語編116】──常用漢字ってさぁ〈熟語編〉

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2020.html
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【8】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1821744441&owner_id=5019671

mixi日記2012年05月09日から

 どこでヒントを貰ったのか、一部の人にはバレバレの問題です(笑)。

【問題】
 次の1)~4)は新聞などで用いられる表記です。
1)高根の花
2)風光明美
3)義援金
4)乱費

【問1】
 それぞれ本来の漢字を書きなさい。

【問2】
 【問1】の漢字のなかには、実は常用漢字なのに新聞では使ってもらえない可哀想な漢字がいます。どれでしょうか。


【解答?例】

【問1】
1)高嶺の花
2)風光明媚
3)義捐金
4)濫費

【問2】

※ちょっと出題文が曖昧だったかも。〈【問1】に出てくる「本来の漢字」のなかには〉とでも書くべきだった。

【よくわからない解説】
 常用漢字の制限があるためか、新聞などで妙な代用漢字を目にすることがある。そんなことをするくらいなら、本来の字を書いてルビをつけるほうがずっとマシだと思う。
【同音の漢字による書きかえ】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E9%9F%B3%E3%81%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%88

 高根の花……根っこが高いところにある花ってどういう形状なのよ。女性などに対して比喩的に使うなら、いっそ「高値の花」のほうがまだ意味が通じる気がする。
 風光明美……意味としてはわからなくはない。でも異様なものは異様だよ。あまりにも不評だったためか、共同通信社の『記者ハンドブック』の最新版(第12版)では「風光明媚」にしている。ホニャララすぎる。
 義援金……東日本大震災の影響か、この表記も定着した観がある。この代用漢字はよくできている。「捐」の意味を考えると、「義援」のほうがいい気さえする。「義理」や「義務」で「応援」されても……そういうtobiっぽい考え方はよしなさい。
 先日、マンガの中で「義捐」に「ぎそん」とルビが振ってあるのを見て悲しくなった。あれは編集者がわざわざつけたんだろうな。ホニャララすぎる。
【{献血/捜査/募金}にご協力ください】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1963.html

 乱費……「乱」にはどんな意味があるか。
■Web辞書『大辞泉』から
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E4%B9%B1&dtype=0&dname=0na&stype=0&index=21144200&pagenum=41
================================引用開始
らん【乱〔亂〕】
[音]ラン(呉)(漢) ロン(唐) [訓]みだれる みだす

[学習漢字]6年
1 物事がもつれて秩序がなくなる。みだれる。みだす。「乱雲・乱雑・乱心・乱戦・乱闘・乱暴・乱脈/淫乱(いんらん)・壊乱・攪乱(かくらん・こうらん)・狂乱・混乱・錯乱・散乱・酒乱・紊乱(びんらん・ぶんらん)・紛乱・繚乱(りょうらん)・惑乱」
2 国がみだれること。戦争。「禍乱・戦乱・争乱・騒乱・治乱・動乱・内乱・反乱・兵乱」
3 (「濫」と通用)一定の枠を外れたさま。みだりに。「乱獲・乱造・乱伐・乱発・乱費・乱用・乱立」
4 (「爛」の代用字)ただれる。くずれる。「腐乱」
[名のり]おさむ
[難読]胡乱(うろん)
================================引用終了
「3」はおおむね「濫」が本来の書き方だろう。「濫」は常用漢字だが、なぜか新聞協会は「乱」で代用している。
 ただ、例外があり、「氾濫」は「氾乱」とは書かない。
■Web辞書『大辞泉』から
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%BF%AB&dtype=0&dname=0na&stype=0&index=21144800&pagenum=1
================================引用開始
らん【濫】
[常用漢字] [音]ラン(呉)(漢) [訓]みだり
1 水があふれ出る。「氾濫(はんらん)」
2 みだりに。「濫獲・濫造・濫伐・濫発・濫費・濫用」
3 浮かべる。「濫觴(らんしょう)」
================================引用終了

 新聞協会がいくらワガママでも、「乱」に置き換えられるのは「2」の意味だけだった。しかたがないので「氾濫」はひらがなで書いていたらしい。これもあまりもホニャララなので、最新版では「濫」を使うことにして、「氾濫」を認めている。ただ、ほかのものはあくまでも「乱」で行くらしい。
 ちょっと疑問が残るのは「乱行」(「らんぎょう」と「らんこう」では意味が違う)。どちらかと言う「乱れる」のほうだから、「乱行」しかないと思うが、なぜか「濫行」とも書くらしい。なんでだろうね。

 ちょっとマニアックなことを書いておく。
 1981年に常用漢字表が内閣告示されたとき、新聞協会新聞用語懇親会は以下のような例外を設けた。 
■使わないことにした漢字11字
 謁/虞/且/箇/遵/但/脹/朕/附/又/濫
■常用漢字にないが使うことにした6字
 亀/舷/痕/挫/哨/狙
■その他
「個」に「カ」の音、「巧」に「たくむ」の訓を加えた。

 2010年の改定常用漢字で196字が加わり、6字が削除された。新聞協会新聞用語懇親会が設けた例外は以下のとおり。
■使わないことにした漢字7字
 虞/且/遵/但/朕/附/又
※従来不使用だった謁/箇/濫の3字は使用する。
■常用漢字にないが使うことにした6字
 磯/炒/絆/哨/疹/胚
■常用漢字表にない音訓を加えた3字
 証(あか-す)/虹(コウ)/鶏(とり)
■常用漢字表にあるが使わない訓読み
 各(おのおの)/河(かわ)/若(も-しくは)/因(よ-る)

突然ですが問題です【日本語編119】── 二重敬語/敬語連結の話

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2020.html
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【8】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1821744441&owner_id=5019671

mixi日記2012年05月23日から

【問題】
 次の1)~6)について以下の質問に答えなさい。

1)拝見させていただきます
2)お伺いさせていただきます
3)お読みになっていらっしゃいます
4)お読みになってくださいます
5)お読みくださいませんでしょうか
6)お召しあがりくださいませんでしょうか

【問1】
 二重敬語になっているものを選びなさい。

【問2】
 【問1】で選んだもののうち、文化庁が許容しているものを選びなさい。

【問3】
 一般に「誤用」とされているものを選びなさい。できれば理由も添えてね。

【問4】
(主観で)許容できないものを選びなさい。 

全方位毒吐き36──ちょっと驚いたこと 日本語教師関連

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2020.html
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【8】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1821744441&owner_id=5019671

mixi日記2012年05月22日から

【事例1──通110】
【トピを立てるほどではない質問】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=27974089&comm_id=19124
================================引用開始
444

2012年05月15日 18:08
みなさん。こんにちは。
ネットや自分が持っている本などで調べましたが、皆様のご意見伺いたく、質問させていただきます。

現在ボランティアで日本語を教えていて、みんなの日本語初級�を使っています。8課を勉強した時に、アメリカ人の生徒さんから、なぜ「山田さんに花をあげました」と「山田さんに花を貰いました」という文は同じ助動詞「に」を使うのか(英語ではtoとfromという違う語を使うのに)と聞かれました。

調べた所あまり「これ」といった答がなく、今の時点では「英語に訳さず、日本語として覚えてほしい」と伝えるつもりですが、生徒さんが納得してくれるか心配です。(生徒さんは日本での生活は5年ほど、語学学校に通ったことはなく、日本語を使うことが少ない職種のため、日本語初級者です。)

よろしくお願いします。
================================引用終了

 以後のやり取りを見てちょっと驚いた。
 質問を読んだときには「ニ」に対応するのは「カラ」だろう、と思った。
 でもちょっと考えるとそうでもなさそう。
1)太郎君ニ花をあげた
2)太郎君カラ花をもらった
 2)は「ニ」でもおかしくないけど、個人的な語感では「カラ」。

3)お父さん{ニ/カラ}お年玉をもらった
4)お父さんニ自転車を買ってもらった
 3)はどっちもアリだろう。4)になると「カラ」は×。

5)北海道にニ行く
6)北海道カラ来る
 5)&6)のイメージがあって「ニ」と「カラ」がセットってイメージがあった。授受関係だと事情がかわるらしい。
 こんな微妙なテーマにはこれ以上は踏み込めません(泣)。


【事例2──通111】
================================引用開始
456

2012年05月21日 12:01
すみません。
まだ、養成講座を受講中なので、この先、習うのだろうとは思うのですが、
文法の本を読んでいて、不思議に思ったことがあります。

「赤い」「青い」「黒い」「白い」等は、<形容詞(イ形容詞)>なのに、
「ピンクの」等は、<名詞+の>だと、書いてあります。
同じように、色の話題なのに、どうして、<形容詞>だったり<名詞+の>だったりするのかと、不思議に思って、自分で調べようとしても、よく分かりません。

私の予想では、もともと昔は、「赤い/青い」は、今の「赤」「青」の色そのものでなく、暖色系/寒色系、の、色の傾向だったようだから、その名残なのかな、と、思うのですが、
だとしたら、「黒い/白い」や「黄色い」は、また違うように思えるし、
気になって仕方ありません。

色の中に、形容詞と名詞が混在している理由を、どなたか、教えていただけませんか。

================================

457

2012年05月21日 21:34
このような問題は分からないときにすぐ他人に聞いたり、本で探したりという癖をつけないほうがいいと思います。知識は頭の中にたくさんあるのですから、まずご自分で考えてみてどうしても分からないときに本や他人に頼ればいいでしょう。自分で考えることは母国語を教える教師の喜びであるし、新発見のチャンスでもあるのです。
================================引用終了

 これはこれで驚いた。
 このコメント[457]はなんなんだろう。こんなことを書かれたら質問なんてできなくなる。そりゃ、「いい加減にしてくれ」と思う質問も多いが、[456]は自分でも調べていることがうかがえる(欲をいうなら典拠を明らかにしてほしいけど)。それに対してこう書きますか。

 本題に関しては、ずいぶん前に日記に質問をもらった。当方がグタグタ書くまでもなく、ほかのマイミクさんが模範解答を示した。登場人物やおおよその内容は覚えているが、どこの日記だったか思い出せない(泣)。

 ネット検索すると、いろいろ出てくる。このあたりはキーワードの設定しだいで、ちょっとコツがいるかも。
「赤い 青い 黒い 白い」の検索結果。
http://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=10_6_8&q=%E3%80%8C%E8%B5%A4%E3%81%84%E3%80%8D%E3%80%8C%E9%9D%92%E3%81%84%E3%80%8D%E3%80%8C%E9%BB%92%E3%81%84%E3%80%8D%E3%80%8C%E7%99%BD%E3%81%84%E3%80%8D&ie=UTF-8&oe=UTF-8&redir_esc=&ei=aQO7T4SCMKrFmAXNp9mkBA#hl=ja&client=safari&rls=10_6_8&sclient=psy-ab&q=%E8%B5%A4%E3%81%84%E3%80%80%E9%9D%92%E3%81%84%E3%80%80%E9%BB%92%E3%81%84%E3%80%80%E7%99%BD%E3%81%84%E3%80%80&oq=%E8%B5%A4%E3%81%84%E3%80%80%E9%9D%92%E3%81%84%E3%80%80%E9%BB%92%E3%81%84%E3%80%80%E7%99%BD%E3%81%84%E3%80%80&aq=f&aqi=&aql=1&gs_l=serp.12...14594.26084.3.27255.6.6.0.0.0.0.107.426.5j1.6.0.crf1.1.0.0.XxWIEvRUgOI&pbx=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.,cf.osb&fp=8963e899530df878&biw=1206&bih=1308

 下記あたりが参考になるだろう。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012172635
http://nhg.pro.tok2.com/qa/keiyoushi-6.htm

 以上のことを踏まえて簡単にまとめておく。
 3つくらいに分けられるだろう。
1)素直に形容詞になるもの
 赤い 青い 黒い 白い

2)ちょっと書きかえて形容詞になるもの
 茶色い 黄色い

3)形容詞にはならない一般の色──○○(色)の△△などと使う
 緑 紫 ピンク……etc.

 2)は3)の形でも使える。1)は3)の形だとちょっとヘンかも。
 なんでこんなことになるのかはなんとも言えない。まあ、1)は古くからある色なんだろう。四神相応にも呼応するのは偶然か必然か。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E7%A5%9E%E7%9B%B8%E5%BF%9C
 2)はその次くらいに歴史のある色ってとこかな。

突然ですが問題です【日本語編118】──常用漢字ってさぁ〈若語編〉

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2020.html
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【8】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1821744441&owner_id=5019671

mixi日記2012年05月20日から


【問題】
【問1】
 次の1)~4)のカタカナの部分を常用漢字のルールに従って漢字にしなさい。
1)目をミハる
2)コマやか(な心配り)
3)(景気の)カゲり
4)おカゲさま

【問2】
 【問1】の答えの漢字のなかで、「これは本来は違うんじゃないか」というものを選び、本来のものと思われる漢字を書きなさい。


【解答?例】
【問1】
1)見張る
2)細やか
3)陰り
4)お陰さま

【問2】
 微妙なものもあるけど、たぶん4つとも違うと思う。

【よくわからない解説】
 一部、きわめて主観的に書きます。(←オイ!)
 辞書はとくに断わりがなければ『大辞泉』です。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%BF%E3%81%AF%E3%82%8B&dtype=0&dname=0na&stype=0&index=17735500&pagenum=1
================================引用開始
み‐は・る【見張る】
[動ラ五(四)]
1 (「瞠る」とも書く)目を大きく開いて見る。「驚いて目を―・る」「目を―・るばかりの美人」
2 注意深く目を配って監視する。「敵の行動を―・る」
================================引用終了
 1の意味は「瞠る」しかないだろう。「瞠目」って言葉もある。「瞠」が使えないならひらがなで「みはる」でいいだろうに。もちろん、目の野郎が何をしでかすかわからないから監視するなら、「目を見張る」で構わない。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%81%93%E3%81%BE%E3%82%84%E3%81%8B&stype=0&dtype=0
================================引用開始
こま‐やか【細やか/▽濃やか】
(以下略)(←オイ!)
================================引用終了
「細」には「細かい」という意味はあっても、本来は「こまやか」なんて意味はない。「細かい」と「こまやか」は似ているようでかなり違う。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E9%99%B0&dtype=0&dname=0na&stype=1&index=20819200&pagenum=1
================================引用開始
いん【陰】
[常用漢字] [音]イン(漢) オン(呉) [訓]かげ かげる
〈イン〉
1 光の当たらない所。かげ。「陰影/樹陰・清陰・緑陰」
2 山の北側。「山陰」
3 移りゆく日かげ。時間。「光陰・寸陰」
4 暗い。曇る。「陰雨/夜陰」
5 気分が晴れない。「陰鬱(いんうつ)・陰気」
6 表面に現れない。「陰徳・陰謀」
7 隠し所。性器。「陰萎(いんい)・陰部・陰門/会陰(えいん)」
8 (陽に対して)消極的、受動的な性質。「陰画・陰極・陰性・陰陽/太陰」
〈かげ〉「陰口/木陰(こかげ)・日陰・物陰・山陰」
[難読]陰陽師(おんようじ・おんみょうじ)・陰陽道(おんようどう・おんみょうどう)
================================引用終了

「陰」は「日向」や「陽」の反対語ってイメージだけど、意外に多義かも。でも「翳」が使えないからって「陰り」と書くには違う気がする。ユーミンが怒るぞ(意味不明)。
「蔭」に関しては朝日新聞に関しては「同音の漢字による置き換え」のなかに入っている。とにかくなんでも「蔭」→「陰」ってことらしい。ただ辞書は独自の道を行く(笑)。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%81%92%E3%81%95%E3%81%BE&stype=1&dtype=0
================================引用開始
おかげ‐さま【▽御×蔭様】
1 (多く「おかげさまで」の形で)他人から受けた助力や親切に対して感謝の意をこめていう語。「―で息子も卒業できました」
2 「おかげ1」をさらに敬っていう語。「すべて神様の―と感謝する」
================================引用終了
 辞書は「お陰さま」を認めていないようだ。『大辞林』も同様。ここまでキッパリ拒絶しているってことは、「お陰さま」は相当異様なんだろう。
 個人的にはこんな言葉使わないからなぁ。「(自らの)不断の努力の甲斐あって」とか書く。(←オイ!)
 ところで、なんで誰も「若語」に食いついてくれないんだろう。いえその「熟語」の反対語として思いつきで使ってみただけなんだけど。
プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード