fc2ブログ

北79/2012夏・北海道旅行の話5──17日2 小樽・「魚真」編

 下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1317597935&owner_id=5019671

mixi日記2012年08月27日から


 余市から戻り、Tさんとはいったん別れた。
 そのあとみやげ店を物色したが、その話は省略。
 個人的には小樽のメインイベントの店「魚真」で、車を家に置いてきたTさんと再合流した。この店には3年前にも来たのだが、このときは写真は撮らなかった。初対面の人との会食でそんなことができるほど面の皮が厚くない。
http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1001892/

 まずメニューから行こうか。これを見てもこの店の真価は伝わらないだろう。
 以下、何も考えずに頼んだものを並べていく。
DSC03732.jpg
DSC03734.jpg


DSC03738.jpg
 お刺身盛合せ(6種類)4500円。
 鮪、烏賊、ハマチ(だと思う)、牡丹海老、帆立、しめ鯖。
 どれもこれも、とっても美味しゅうございました。


DSC03740.jpg
 赤うに(地物は5月~8月まで)2700円。
 雲丹は、殻から剥いたあと、明礬につけるらしい。そうしないと、形が崩れやすくてグズグズになってしまう。東京で食べる雲丹はよほど巧く処理をしない限り、どうしても明礬の臭いが残るのはそのため(高級店ではどうしてるのだろう)。家人が北海道以外では雲丹を口にしないのはそのせいらしい。でも、地元で食べる場合は輸送過程がないので、明礬処理をうんと軽くできる。この差は大きい。ほかで食べるのとは次元が違う、とだけ書いておく。ホントは海で穫れたてのヤツを海水の塩分だけで食べるのがイチバン旨いのだろうが、そんな機会には恵まれていない。


DSC03735.jpg
 八角の刺身900円。前回食べられなかったのが心残りだった。メニューにあったら、ぜひ試してほしい(フツーの店ではめったにないけど)。「幻のメニュー」と言っていいはず。白身の魚であんまり脂がのってしまうと、刺身では食いにくい。ホッケの寿司を食べたことがあるが、期待はずれだった。これは別物。歯ごたえはあまりない身質が、口の中でとける。いい経験をさせてもらった。


DSC03742.jpg
 八角の焼き物(2匹)900円。焼き物は何回か食べたことがあるはずだが、詳しいことは覚えていない。うんと上品なホッケとでも言うべきかな。


DSC03744.jpg
 北寄貝1200円。これは内地でも食べられるが、ものが違う。これを食べてしまうと、いつもの北寄はかたいだけ、って気がしてしまう。これはほどよいかたさで、旨味が段違い。


DSC03749.jpg
 少しはご飯ものも、と考えて頼んださばがり(4本)850円。涙ものだった(サビがききすぎ、なんてオチではない)。「今回の料理のなかから一品だけ選べ」と言われたら、涙ぐみながら腸をズタズタに断ってこれを選ぶかも。そういう味でした。名前のとおりしめ鯖とガリの巻き物で、見た目も地味なんだけど、絶品。なんでいままで出会えなかったのか不思議。おなかが一杯と思いつつも手が止まらない。

 実はこの店のイチバン人気と思われるメニューは魚真焼。ジャガイモをベースに、雲丹やチーズがタップリのったピザ風の焼き物。メチャクチャ旨いけどボリュームがスゴいんで、前回オーダーして後悔した。
 メニューを確認すると大800円で小450円。前回来たとき、「小」はなかったような。リクエストが多いんで新たにつくったんだろうか。この日は品切れだった。あんまり暑いんでやめていたのかも。
 ほかの「魚真」の名を冠したメニューはスゴいんだろうな。大人数でなければ食いきれそうにない。ああ、今度はいつ来られるのだろう。



魚真寿司 / 小樽駅

夜総合点★★★★ 4.5


スポンサーサイト



晒す・さらす 公開する

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2020.html
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【9】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1854387407&owner_id=5019671

mixi日記2012年08月31日から

 テーマトピは下記。
(省略)

 まず質問文を一部加工して転載する。
================================引用開始
あるコミュで、《晒す》と《公開》の意味について話し合いになってます。

自分は、意味が違うため使い方も違うと思ってます。

しかし、ある人は

白日の下に晒す



白日の下に公開する

も、同じ意味でありよく使われると言われました。

本当に同じ意味なのでしょうか?
また、文章中同じく使っても同じ文章の意味になるのでしょうか?
================================引用終了

 質問が2つある気がする。
 1つ目は、考えようによっては超難問。単に定義の問題って気もする。
「類義語は同じ意味なのか」
 厳密には「(まったく)同じ意味」の言葉はないと思う。「同じ意味」に近いのは「類義語」より「同義語」だろう。
■Web辞書『大辞泉』から(以下、辞書の引用は同)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E5%90%8C%E7%BE%A9%E8%AA%9E&stype=0&dtype=0
================================引用開始
どうぎ‐ご【同義語】
語形は異なるが、意味が同じである語。「本」と「書物」、「病気」と「やまい」の類。同意語。シノニム。
================================引用終了
 この辞書の例だって、「(まったく)同じ意味」とは言えない。ちょっと強引かもしれないが、「本箱」とは言っても「書物箱」とは言わない。「マニュアル本」とは言うが、「マニュアル書物」とは言わない。「○○本」のほとんどは「○○書物」にはできない。
「病気」と「やまい」もニュアンスはかなり違う。ニュアンスは違うが意味はほぼ同じ、とも言えるけど。
 
「類義語」になると、さらに訳がわからなくなる。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E9%A1%9E%E7%BE%A9%E8%AA%9E&stype=0&dtype=0
================================引用開始
るいぎ‐ご【類義語】
語形は異なっているが、意味の似かよっている二つ以上の語。「家」と「住宅」、「言う」と「話す」などの類。類語。
================================引用終了
「言う」と「話す」は類義語らしい。違いは何か? 「喋る」はどう違う。「オシャベリする」はどう違う。「申す」はどう違う……etc.

 ある言葉が「同義語」か「類義語」を判断するのはけっこうむずかしいケースがありそう。
「公開する」と「晒す」は類義語か否か。これは言葉の神様レベルの問題だろう。仮に類義語だとしても「同じ意味」ってことはないだろう。「言う」と「話す」なんかよりず~っとニュアンスがかけ離れている気がする。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E5%85%AC%E9%96%8B&stype=0&dtype=0
================================引用開始
こう‐かい【公開】
[名](スル)公衆に開放すること。特定の人に限定せず、広く一般の人々に入場・観覧・使用などを許すこと。「―の席で明言する」「御物(ぎょぶつ)を―する」「一般―」「―録音」
================================引用終了

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E6%99%92%E3%81%99&stype=0&dtype=0
================================引用開始
さら・す【×晒す/×曝す】
[動サ五(四)]

1 日光・風に当てて干す。「布団を日に―・す」
2 風雨や日光の当たるままにしておく。「風雨に―・された石仏」
3 布などを水洗いしたり日光に当てたり、または薬品を用いたりして白くする。漂白する。「布巾を―・す」
4 野菜などのあく・臭みなどを抜くために水に浸す。「牛蒡(ごぼう)を―・す」
5 広く人目に触れるようにする。「恥を―・す」「酔態を―・す」
6 避けることができないむずかしい事態に身を置く。「危険に身を―・す」「敵の脅威に―・される」
7 (「目をさらす」の形で)じっと見る。「新聞に目を―・す」
8 「晒し??」(「なぜバケる」と言うか、元々の辞書が化けている?)に処する。「首を―・す」
[可能] さらせる
================================引用終了

「さらす」はけっこう多義だな。「公開する」に近い意味は「5 広く人目に触れるようにする」だろう。
「さらす」と「公開する」のニュアンスの違い。
 少なくとも2つの側面がある。
1)「さらす」は対象が「よからぬこと」
 自分のことの場合は「恥をさらす」「酔態をさらす」……etc.
 他者のことの場合は「裏の顔をさらす」「過去の悪事をさらす」……etc.
 他者のことの場合は「あばく」に近い気がする。
2)他者のことの場合は、悪意が感じられることが多い
「白日の下にさらす」あたりだと、正義感に基づく行動って気もする。これは「公開」に近いかもしれない。
 ただ、通常は悪意が感じられることのほうが多い。とくに近年は「ネット上に何かを書いて多くの人に広める」の意味で、ほぼ悪意による。わかりやすく書くと「さらし者にする」ってこと。
「何か」は個人情報的なものだったり、過去のコメントだったり……。
 結論としては、「さらす」「公開する」とでは相当ニュアンスが違う。
 どちらが適切なのかは、何をどんな状況で「さらす/公開する」かわからないと判断できない。
 
 ちなみに「白日の下にさらす」は本来は正義感に基づく印象があるが、現代ではこちらもほぼ悪意。正義の皮をかぶった悪意の場合はタチが悪い。
「白日の下に公開する」は、個人的には×。理由は説明できない。キッパリ<( ̄- ̄)>
 慣用句みたいなものなんだから、勝手にかえてもらっちゃ困る。

【追記】
 ちょっと気になって辞書を確認してみた。「白日の下にさらす」の形で成句(慣用句? 慣用表現?)だと思う。
「白日の下に明らかにする」ならアリかも……と思ったが、やっぱりヘンだよな。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E7%99%BD%E6%97%A5%E3%81%AE&stype=0&dtype=0&dname=0na
================================引用開始
白日(はくじつ)の下(もと)に晒(さら)・す
隠されていた物事を世間に公開する。「不正の実態を―・す」
================================引用終了

これがかの有名なリンカン学校ですか?

 下記の仲間。
【下ネタの保管庫】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-648.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1282655893&owner_id=5019671

mixi日記2012年09月05日から

 ↑よさんか。

 下記の仲間。
●下ネタの保管庫
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1282655893&owner_id=5019671

【ネタ元】R25
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20120904-00026103-r25
================================引用開始
「オタ婚活」宿泊編、開催は?

初の“お泊まり会”ということで話題となった「オタ婚活」。8月から募集を開始し、9月15日から1泊2日、福島で開催される予定だが、8月30日、公式ツイッターで、衝撃の応募状況が報告された。

「オタ婚活林間学校編の応募状況を報告!!! 男性が何と70名以上!!!女性が1名です。。このままでは最悪の事態が・・・。 女性の応募お待ちしております」

このことがつぶやかれると、ツイッター上では、あまりの人数差に

「男性同士のカップリングが!」
「工業高校より熾烈な戦い!」
「なんという逆ハーレムwww」
「こわい、こわすぎるwww 」

という驚きの声が溢れ、そのほか「開催できるの?」という心配の声、「やっぱ泊まりだと抵抗あるのか」「宿泊なのが失敗な気がするよ…」という分析の声などで騒然。

そして「オタ婚活」開催の行方が気になる人が多数リツイートするなどした結果、公式ツイッターによると31日には2人目の女性参加希望者があらわれ、その日のうちに7名に達したとのこと。

一方で、男性希望者はますます増えて80名に達する人気ぶり。しかし開催規定に「男女比率は均等にします」「参加人数が男女15名以下だった場合は開催しない場合がございます」とうたっているため、このままでは開催できないことになる。主催者側は9月2日、男性希望者の募集を締め切ったうえで抽選、女性は締め切り日を9月5日まで延長すると発表しており、なんとか開催に漕ぎ着けたい構えだ。開催まであと現状最低でも8人の女性による応募が必要となる。さてどうなるか。
================================引用終了

「オタ婚活」宿泊編、開催は?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2143660&media_id=29
プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード