fc2ブログ

突然ですが問題です【日本語編120】── 都市伝説


【問題】

 これもアンケートですかね。
「都市伝説」と聞いて想起する事柄をあげなさい。

 下記のWikipediaを参考にするのは禁じ手とします。
都市伝説 - Wikipedia





【解答?例】

 考え方しだい。(←オイ!)

【よくわからない解説】
 そもそも都市伝説とは何か。
■Web辞書『大辞泉』から
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=都市伝説&stype=0&dtype=0
================================引用開始
とし‐でんせつ【都市伝説】
都市化の進んだ現代において口承されている話。出所が明確でなく、多くの人に広まっている噂話。
================================引用終了

 当方の感覚は、この辞書の記述に近い(珍しく?)。まあ、現代における「口承」とは何か、って話はあるけれど。
 仮に「都市伝説」をテーマにした書籍が出たら、それはもう「口承」ではなくなるのか。さらに、ある意味信頼度では口承よりもはるかにホニャララなネットに書き込まれたらどうなるのか?
 Wikipediaの記述で気になる点が2つ。
1)説話の舞台設定が地方であっても都市伝説と呼ばれる
2)大辞林 第二版には「口承される噂話のうち、現代発祥のもので、根拠が曖昧・不明であるもの」と解説されている
 1)に従うと、どんな辺鄙なところで生まれた話でも都市伝説。
 ツチノコも都市伝説なのか? ●●の山奥で妙なウワサが広まっても都市伝説なのか?

 当方が真っ先に思い浮かべたのは、「口裂け女」と「トイレの花子さん」。
「国会議事堂駅の地下に……」なんてのもそうだろう。「井の頭公園でボートに乗ると……」あたりは微妙。
 mixiにはコミュまであり、「3秒ルール」には虚をつかれた(笑)。  
(略)

 やっぱ単なるウワサではなく「伝説」っぽくないとピンと来ない。
 ちなみにこういうことを考えはじめたキッカケは長澤まさみの生足が気になったから……それも否定はできない(泣)。
 ネットで、二重敬語の話が出ると「二重敬語は間違いというのは都市伝説」と指摘する意見をたびたび目にすることも要因として大きい。 
 ↑の定義で考えると、それを「都市伝説」と言っても「間違い」ではない気もする。でもなぁ。


【追記】
 非常に有名な都市伝説を忘れていました。
 ……勘違いで自らビッグと称すると、まわりがドンビキする。



突然ですが問題です【日本語編】のバックナンバー
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2570.html
スポンサーサイト



突然ですが問題です【日本語編119】── 二重敬語/敬語連結の話

【問題】

 次の1)~6)について以下の質問に答えなさい。

1)拝見させていただきます
2)お伺いさせていただきます
3)お読みになっていらっしゃいます
4)お読みになってくださいます
5)お読みくださいませんでしょうか
6)お召しあがりくださいませんでしょうか

【問1】
 二重敬語になっているものを選びなさい。

【問2】
 【問1】で選んだもののうち、文化庁が許容しているものを選びなさい。

【問3】
 一般に「誤用」とされているものを選びなさい。できれば理由も添えてね。

【問4】
(主観で)許容できないものを選びなさい。 








【解答?例】

 二重敬語に関して調べはじめたらエラいことに……(泣)。詳細は改めて書きます。

 とりあえずの解答。
【問1】
 2)6)

【問2】
 2)6)とも文化庁が許容している。

【問3】
 一般に「誤用」とされているものはない。
「誤用」になる理由があれば、ぜひ教えてください。 

【問4】
 1)2)くらいは、場合によってはアリだと思う。1)はちょっとクドいかな。
 5)6)の「ませんでしょうか」は、「~させていただく」の乱用と同じくらい異和感がある。

 ちなみに1)~6)は「敬語連結」と言われる形らしい。5)6)は微妙だと思うが、とりあえずパス。


【よくわからない解説】

 かなりメンドーな話なので、下記あたりをご参照ください。
 
よくある誤用34──敬語編4 二重敬語
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n133372

よくある誤用35──敬語編5 二重敬語〈2〉
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n133591



突然ですが問題です【日本語編】のバックナンバー
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2570.html

突然ですが問題です【日本語編118】──常用漢字ってさぁ〈若語編〉


【問題】

【問1】
 次の1)~4)のカタカナの部分を常用漢字のルールに従って漢字にしなさい。
1)目をミハる
2)コマやか(な心配り)
3)(景気の)カゲり
4)おカゲさま

【問2】
 【問1】の答えの漢字のなかで、「これは本来は違うんじゃないか」というものを選び、本来のものと思われる漢字を書きなさい。








【解答?例】

【問1】
1)見張る
2)細やか
3)陰り
4)お陰さま

【問2】
 微妙なものもあるけど、たぶん4つとも違うと思う。

【よくわからない解説】

 一部、きわめて主観的に書きます。(←オイ!)
 辞書はとくに断わりがなければ『大辞泉』です。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=みはる&dtype=0&dname=0na&stype=0&index=17735500&pagenum=1
================================引用開始
み‐は・る【見張る】
[動ラ五(四)]
1 (「瞠る」とも書く)目を大きく開いて見る。「驚いて目を―・る」「目を―・るばかりの美人」
2 注意深く目を配って監視する。「敵の行動を―・る」
================================引用終了
 1の意味は「瞠る」しかないだろう。「瞠目」って言葉もある。「瞠」が使えないならひらがなで「みはる」でいいだろうに。もちろん、目の野郎が何をしでかすかわからないから監視するなら、「目を見張る」で構わない。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=こまやか&stype=0&dtype=0
================================引用開始
こま‐やか【細やか/▽濃やか】
(以下略)(←オイ!)
================================引用終了
「細」には「細かい」という意味はあっても、本来は「こまやか」なんて意味はない。「細かい」と「こまやか」は似ているようでかなり違う。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=陰&dtype=0&dname=0na&stype=1&index=20819200&pagenum=1
================================引用開始
いん【陰】
[常用漢字] [音]イン(漢) オン(呉) [訓]かげ かげる
〈イン〉
1 光の当たらない所。かげ。「陰影/樹陰・清陰・緑陰」
2 山の北側。「山陰」
3 移りゆく日かげ。時間。「光陰・寸陰」
4 暗い。曇る。「陰雨/夜陰」
5 気分が晴れない。「陰鬱(いんうつ)・陰気」
6 表面に現れない。「陰徳・陰謀」
7 隠し所。性器。「陰萎(いんい)・陰部・陰門/会陰(えいん)」
8 (陽に対して)消極的、受動的な性質。「陰画・陰極・陰性・陰陽/太陰」
〈かげ〉「陰口/木陰(こかげ)・日陰・物陰・山陰」
[難読]陰陽師(おんようじ・おんみょうじ)・陰陽道(おんようどう・おんみょうどう)
================================引用終了

「陰」は「日向」や「陽」の反対語ってイメージだけど、意外に多義かも。でも「翳」が使えないからって「陰り」と書くには違う気がする。ユーミンが怒るぞ(意味不明)。
「蔭」に関しては朝日新聞に関しては「同音の漢字による置き換え」のなかに入っている。とにかくなんでも「蔭」→「陰」ってことらしい。ただ辞書は独自の道を行く(笑)。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=おかげさま&stype=1&dtype=0
================================引用開始
おかげ‐さま【▽御×蔭様】
1 (多く「おかげさまで」の形で)他人から受けた助力や親切に対して感謝の意をこめていう語。「―で息子も卒業できました」
2 「おかげ1」をさらに敬っていう語。「すべて神様の―と感謝する」
================================引用終了
 辞書は「お陰さま」を認めていないようだ。『大辞林』も同様。ここまでキッパリ拒絶しているってことは、「お陰さま」は相当異様なんだろう。
 個人的にはこんな言葉使わないからなぁ。「(自らの)不断の努力の甲斐あって」とか書く。(←オイ!)
 ところで、なんで誰も「若語」に食いついてくれないんだろう。いえその「熟語」の反対語として思いつきで使ってみただけなんだけど。



突然ですが問題です【日本語編】のバックナンバー
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2570.html

突然ですが問題です【日本語編117】──常用漢字ってさぁ〈擁護編〉

【問題】

 次の1)~3)はホニャララなどで用いられる表記です。
1)年令
2)10才
3)宿題の作文を推考する

【問1】
 それぞれ本来の漢字を書きなさい。

【問2】
 1)~3)の表記をなんとか頑張って擁護してください。





【解答?例】

【問1】
1)年齢
2)10歳
3)推敲

【問2】
 できるか。


【よくわからない解説】


 大きなヒントになってしまうので、出題文で「ホニャララ」としたのは、「小学校」。
 問題にした「齢」や「歳」は小学校で習う教育漢字にない。
 教育漢字にないものを使うことはできない。固有名詞を別にすれば、それは仕方がない。
 問題なのは、そういう事情から「年令」や「10才」などの代用漢字を容認していること。それはおかしいだろ。じゃあ「正油」もアリなのか?
 ルビを振るか、お得意のまぜ書きを使うべきだろう。
 ものすごく記憶力がある(おお、この文脈だと「ものすごい記憶力がある」もアリだな)子が、小学校で習ったことを執念深く覚えていたらどうする。一生「年令」「10才」って書くぞ。
 昔、小学生向けの問題集の校正をしていて驚いたことがある。「宿題の作文を(スイコウ)する」みたいな問題で、正解は「推考」だった。「推考」の意味を考えれば「間違い」とは言い切れないかもしれない可能性は否定できなくはない。
■Web辞書『大辞泉』から
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=推考&stype=0&dtype=0
================================引用開始
すい‐こう〔‐カウ〕【推考】
[名](スル)物事の道理や事情などを推測して考えること。
「凡人の―するが如きものならんや」〈織田訳・花柳春話〉
================================引用終了

 しかし、フツーの感覚なら文章や作文をスイコウするなら、「推敲」しかないだろう。「敲」が常用漢字すらないから……だったらそんな問題出すなよ。
 ふと思ったけど、なんで「推稿」って代用漢字が使われないんだろう。音が同じで形が似ているだけで、意味が違うからかな。でももっと離れていても代用漢字になっているものがけっこうあると思うけど。
 こういう訳のわからない事情でウソを教えられると、漢字を知らない●●な大人が増えるぞ。そんなことは執念深く覚えちゃいないか。
 ちなみに前に書いたことがあるが……「誤った」と書くべき漢字問題で「過った」と書いて×にされたことがある。おそるおそる教師に抗議した。数時間後に教師が辞書をもってきて、「過」の字は「過ち」とは読んでも「過った」とは言わない、と主張された。
 教師の主張が正しかったか否か、いまだに疑問に思っている。

 ちなみに、「歳」と「才」の違いはYahoo!知恵袋の頻出問題。下記あたりは模範解答だと思うが、なぜか教育漢字のことにはふれていない。なんで?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1487656714
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q139464143



突然ですが問題です【日本語編】のバックナンバー
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2570.html

突然ですが問題です【日本語編116】──常用漢字ってさぁ〈熟語編〉

【問題】

 次の1)~4)は新聞などで用いられる表記です。
1)高根の花
2)風光明美
3)義援金
4)乱費

【問1】
 それぞれ本来の漢字を書きなさい。

【問2】
 【問1】に出てくる「本来の漢字」のなかには、実は常用漢字なのに新聞では使ってもらえない可哀想な漢字がいます。どれでしょうか。






【解答?例】

【問1】
1)高嶺の花
2)風光明媚
3)義捐金
4)濫費

【問2】



【よくわからない解説】

 常用漢字の制限があるためか、新聞などで妙な代用漢字を目にすることがある。そんなことをするくらいなら、本来の字を書いてルビをつけるほうがずっとマシだと思う。
【同音の漢字による書きかえ】
http://ja.wikipedia.org/wiki/同音の漢字による書きかえ

 高根の花……根っこが高いところにある花ってどういう形状なのよ。女性などに対して比喩的に使うなら、いっそ「高値の花」のほうがまだ意味が通じる気がする。
 風光明美……意味としてはわからなくはない。でも異様なものは異様だよ。あまりにも不評だったためか、共同通信社の『記者ハンドブック』の最新版(第12版)では「風光明媚」にしている。ホニャララすぎる。
 義援金……東日本大震災の影響か、この表記も定着した観がある。この代用漢字はよくできている。「捐」の意味を考えると、「義援」のほうがいい気さえする。「義理」や「義務」で「応援」されても……そういうtobiっぽい考え方はよしなさい。
 先日、マンガの中で「義捐」に「ぎそん」とルビが振ってあるのを見て悲しくなった。あれは編集者がわざわざつけたんだろうな。ホニャララすぎる。
【{献血/捜査/募金}にご協力ください】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1963.html

 乱費……「乱」にはどんな意味があるか。
■Web辞書『大辞泉』から
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=乱&dtype=0&dname=0na&stype=0&index=21144200&pagenum=41
================================引用開始
らん【乱〔亂〕】
[音]ラン(呉)(漢) ロン(唐) [訓]みだれる みだす

[学習漢字]6年
1 物事がもつれて秩序がなくなる。みだれる。みだす。「乱雲・乱雑・乱心・乱戦・乱闘・乱暴・乱脈/淫乱(いんらん)・壊乱・攪乱(かくらん・こうらん)・狂乱・混乱・錯乱・散乱・酒乱・紊乱(びんらん・ぶんらん)・紛乱・繚乱(りょうらん)・惑乱」
2 国がみだれること。戦争。「禍乱・戦乱・争乱・騒乱・治乱・動乱・内乱・反乱・兵乱」
3 (「濫」と通用)一定の枠を外れたさま。みだりに。「乱獲・乱造・乱伐・乱発・乱費・乱用・乱立」
4 (「爛」の代用字)ただれる。くずれる。「腐乱」
[名のり]おさむ
[難読]胡乱(うろん)
================================引用終了
「3」はおおむね「濫」が本来の書き方だろう。「濫」は常用漢字だが、なぜか新聞協会は「乱」で代用している。
 ただ、例外があり、「氾濫」は「氾乱」とは書かない。
■Web辞書『大辞泉』から
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=濫&dtype=0&dname=0na&stype=0&index=21144800&pagenum=1
================================引用開始
らん【濫】
[常用漢字] [音]ラン(呉)(漢) [訓]みだり
1 水があふれ出る。「氾濫(はんらん)」
2 みだりに。「濫獲・濫造・濫伐・濫発・濫費・濫用」
3 浮かべる。「濫觴(らんしょう)」
================================引用終了

 新聞協会がいくらワガママでも、「乱」に置き換えられるのは「2」の意味だけだった。しかたがないので「氾濫」はひらがなで書いていたらしい。これもあまりもホニャララなので、最新版では「濫」を使うことにして、「氾濫」を認めている。ただ、ほかのものはあくまでも「乱」で行くらしい。
 ちょっと疑問が残るのは「乱行」(「らんぎょう」と「らんこう」では意味が違う)。どちらかと言う「乱れる」のほうだから、「乱行」しかないと思うが、なぜか「濫行」とも書くらしい。なんでだろうね。

 ちょっとマニアックなことを書いておく。
 1981年に常用漢字表が内閣告示されたとき、新聞協会新聞用語懇親会は以下のような例外を設けた。 
■使わないことにした漢字11字
 謁/虞/且/箇/遵/但/脹/朕/附/又/濫
■常用漢字にないが使うことにした6字
 亀/舷/痕/挫/哨/狙
■その他
「個」に「カ」の音、「巧」に「たくむ」の訓を加えた。

 2010年の改定常用漢字で196字が加わり、6字が削除された。新聞協会新聞用語懇親会が設けた例外は以下のとおり。
■使わないことにした漢字7字
 虞/且/遵/但/朕/附/又
※従来不使用だった謁/箇/濫の3字は使用する。
■常用漢字にないが使うことにした6字
 磯/炒/絆/哨/疹/胚
■常用漢字表にない音訓を加えた3字
 証(あか-す)/虹(コウ)/鶏(とり)
■常用漢字表にあるが使わない訓読み
 各(おのおの)/河(かわ)/若(も-しくは)/因(よ-る)




突然ですが問題です【日本語編】のバックナンバー
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2570.html

突然ですが問題です【日本語編115】──MAX敬語その10 20120427

【問題】
 次の女性新入社員の社長に対する発言の(  )内を、前後のつながりを考慮しながらMAX敬語(最上級の敬語)にかえなさい。

1)随分(大げさ)ですね。
2)(ご忠告)ありがとうございます。
3)(梨)でございます。
4)よく(お気づき)になられましたね。

 MAX敬語関連のバックナンバー。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2378.html








【解答?例】

【番組内の解答?例】
http://ameblo.jp/takatoshidyo/theme-10028329614.html

1)随分(大げさ)ですね。
→ご大層
2)(ご忠告)ありがとうございます。
→お諌め
3)(梨)でございます。
→ 有りの実
4)よく(お気づき)になられましたね。
→ご明察


================================引用開始
X敬語に


随分「大げさ」ですね
ごたいそう
ご大層

大げさ・・・
けさが大きい

ご大層・・・
層(建物)が大きい
身分が高い人は
大きい方が良い


「ご忠告」
ありがとうございます
おいさめ
お諌め

忠告・・・
良い事をするように
助言する

諌める・・・
悪い事(不正や欠点)と
分かっているから
良くするように
助言する


「梨」でございます
ありのみ
有りの実

なし→「無し」
否定的で縁起が悪い

なし←→あり+実→
有りの実

江戸時代
身分の高い女性が
使っていた


よく「お気づき」に
なられましたね
ごめいさつ
ご明察

ご明察・・・
はっきりと明白に
分かるという意味
目上の人は普通の人より
理解しているという事
================================引用終了

【よくわからない解説】

1)随分(大げさ)ですね。 →ご大層
 いやー、ビックリした。番組を見ていて出題の段階でイヤーなものを感じた。まさかと思ったが、まさかだったorz。
 MAXか否か以前に、「ご大層」が現代語で敬語になると書いてある文献があるならもってきてくれないかなぁ。
568)【「醜化語」の「ご」「お」】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2138.html

2)(ご忠告)ありがとうございます。 →お諌め
 MAX敬語か否か以前に「お諌め」で通じるのかな。「ご忠告」と「お諌め」ってかなり意味が違うんじゃないかな。「お諌め」がOKなら「お叱り」でもいい気がする。そういや前に、「お叱り」のMAX敬語が「叱正」とか言ってたな。「お諌め」と「叱正」ならどっちがMAX敬語なんだろう。

3)(梨)でございます。→ 有りの実
 だからそれは忌み言葉でしょ。「あたり鉢」や「あたりめ」もMAX敬語なのか?
「プレステ」が忌み言葉なら、MAX敬語は「プレヒロイ」か?(笑)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/忌み言葉

4)よく(お気づき)になられましたね。→ご明察
 MAXか否か以前に、この文脈で敬語表現は無理だろう。「よくできました」とかわんないよ。似た言葉で「ご賢察のとおり」とか「ご賢察ください」はよく見るよな。「よくご賢察になられました」……言わねえよ。「明察」って……有名な寺か?




突然ですが問題です【日本語編】のバックナンバー
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2570.html

突然ですが問題です【日本語編114】──数種の葉ものに肉を巻いて食べる? 

【問題】
 添付の写真(大人の事情で省略)の文章に問題があるなら指摘しなさい。
 下記の部分限定です。

数種の葉ものに、香ばしく焼いた肉やご飯を巻いて食べる。









【解答?例】

 巻くものと巻かれるものの関係が逆になっている。
 下記のようにするのが正解だろう。

数種の葉もので、香ばしく焼いた肉やご飯を巻いて食べる。
香ばしく焼いた肉やご飯を、数種の葉もので巻いて食べる。
香ばしく焼いた肉やご飯を、数種の葉もので包んで食べる。


【よくわからない解説】

 ちょっと考えるとおかしいことがわかると思うが、実際にはこのテの文章を書く人は多い。当方はいままでに何度か目にしている。
 雑誌を目にした前日にもテレビで同様の発言を聞いた。
 写真撮りした雑誌は『おとなの週末』5月号の韓国のグルメ記事。
【出題】のコメント欄でご指摘いただいたが、レシピ例にあげた下記のサイトにも「アスパラ1本分を薄切り肉一枚に巻いていく」という文章がある。
http://cookpad.com/recipe/135435





突然ですが問題です【日本語編】のバックナンバー
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2570.html

突然ですが問題です【日本語編113】──接続助詞の「ガ、」の働き

【問題】

次の1)~6)の「ガ、」の働きはなんでしょう。
 下記のA~Dのなかから選びなさい。
  1) 彼は大いに勉強したガ、落第した
  2) 彼は大いに勉強したガ、合格した
  3) 彼は頭はよいガ、走るのも速い
  4) しばらく見ていたガ、ふっといなくなった
  5) わかっちゃいるガ、たえられない
  6) とてもじゃないガ、たえられない

A逆接  B順接  C文脈しだいで逆接に順接にも  Dその他

〈参考サイト〉 
【やっぱり曖昧接続の「ガ」が分かりません……。】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1285892422










【解答?例】

 例によって出題ミスっぽい(泣)。詳しくは出題のコメント欄参照。
 想定していた答え。

  1) 彼は大いに勉強したガ、落第した
   →A逆接
  2) 彼は大いに勉強したガ、合格した
   →Dその他(単にヘンな文の可能性あり)
  3) 彼は頭はよいガ、走るのも速い
   →C文脈しだいで逆接に順接にも
  4) しばらく見ていたガ、ふっといなくなった
   →C文脈しだいで逆接に順接にも
  5) わかっちゃいるガ、たえられない
   →A逆接
  6) とてもじゃないガ、たえられない
   →Dその他


【よくわからない解説】

 1)2)は『論文の書き方』で紹介された例。
 同書では1)が逆接で2)が順接と書いてある気がする。しかし実際には2)を順接ととれるか否かは不明。当方には単にヘンな文に見える。
 3)は『「超」文章法』に出てきた例。当方は〈逆接・順接のどちらにもとれる「曖昧のガ、」〉の典型例と考えている。
 4)は『大辞林』にあった例文。これも〈逆接・順接のどちらにもとれる「曖昧のガ、」〉だろう。これを少し前に見つけて【問題】にする気になった。
 6)は以前から気になっていた例。辞書によると「とてもじゃないガ」は「とても」の強調形らしい。そうなると、「とてもたえられない」と同義になる。意味的には順接になるのだろうが、特殊な慣用句と考えるべきだろう。
■Web辞書『大辞泉』から
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=とてもじゃない&stype=0&dtype=0
================================引用開始
迚(とて)もじゃないが
「とても1」を強めた言い方。「その値段では―買えない」
================================引用終了

 詳しくは下記をご参照ください。
【「ガ、」の修辞学】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-915.html





突然ですが問題です【日本語編】のバックナンバー
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2570.html

突然ですが問題です【日本語編112】──耳障り 耳触り 耳ざわりがいい

【問題】

【問題】
【問1】
「耳ざわりがいい」という言葉の解釈について、下記の〈参考サイト〉をあまり参考にしないで、1)~3)のなかから適切なものを選びなさい。
  1) 単なる誤用
  2) 誤用ではない
  3) その他

【問2】
「耳ざわりがいい」の言いかえの言葉をあげなさい。

〈参考サイト〉 
【間違い探ししてみます──人を呪わば穴二つ?】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2328.html

【○HKのFMラジオ番組を聴いていたところ、女性DJが「みみざわりのよい音楽をよく聴きます」と言った】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1485225824










【解答?例】

【問1】
 微妙ですが、3)で、「誤用とは言えない」ではないかと。
【問2】
「いい」を「よい」にしてもよい。
耳触りがいい
耳当たりがいい
耳通りがいい

「聞こえがいい」「響きがいい」だと意味がかわり、「デブ」を「ポッチャリしている」と言いかえることなんかを指すような。


【よくわからない解説】

 完全に迷路です。

 懺悔の記録かもしれない(泣)。
 以前「耳ざわり」について下記のように書いた。
【間違い探ししてみます──人を呪わば穴二つ?】
================================引用開始
>×耳ざわりのいい
>○耳に心地いい
 一般には「耳当たりがいい」だと思う(個人的には使わないけど)。「心地いい」を使うなら「耳」はいらないでしょ。
「目に心地いい色合い」
「鼻に心地いい香り」
 相当ヘンだと思う。
================================引用終了

 話はそれほど簡単ではないみたい。疑問を感じたのは下記のやり取りを目にしたとき。
【○HKのFMラジオ番組を聴いていたところ、女性DJが「みみざわりのよい音楽をよく聴きます」と言った】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1485225824
 注目したのはBA(ベストアンサー)ではない。2つ目にある回答。なぜこちらがBAにならないんだろう。ホントに理不尽だと思う。
 文化庁の『言葉に関する問答集 総集編』は、「耳触り」と書くならアリにしているらしい。
 そんなぁ。
 念のためWeb辞書をひく。
■Web辞書『大辞泉』から
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=みみざわり&stype=0&dtype=0
================================引用開始
みみ‐ざわり〔‐ざはり〕【耳触り】
聞いたときの感じ・印象。「―のよい音楽」
================================引用終了
 
■Web辞書『大辞林』から
================================引用開始
みみざわり[―ざはり] 3 【耳触り】
聞いた時の感じ。
  ―がよい
================================引用終了

 終了でーす(泣)。いつからこんなことになったのだろう。
 ちなみに、『問題な日本語』には「耳ざわり」の項目があり、結論は以下のようになっている。
================================引用開始
「耳ざわりがいい」は、現時点ではまだ誤用だと判断されます。
================================引用終了

 これにはちょっと事情があると思う。P.152には以下のようにある。
================================引用開始
実は国語辞典類においても立場はさまざまで、『明鏡国語辞典』では「耳ざわりがよい」は誤用と明記していますが、「耳障り」(こちらは当然どの辞典にもあり)と「耳触り」の両方を立てて「耳触り」を「俗語」と断るものもあり、特別の注記もなく「耳触り」を容認しているものも見かけます。正誤の判断がゆれている語の一つということになるでしょう。
================================引用終了
 辞書の見解が分かれていても、会社の金看板?に逆らうことはできないもんな。
 ネット検索してさらにトンデモナいものを見つけた。イモヅル式にバックナンバーをたどるとエラいことになる(詳細は↓参照)。とにもかくにも、「誤用」とは言えない、ということになるのだろう。
 この毛糸の帽子は耳触りがいい、なら許容してもいい。しかし、「耳触りのよい音楽」はありえない。これを耳で聞いたとき、誤用か正用か判断できる人がいるのだろうか(こんな例ってほかにあるのだろうか)。こんなに「耳触り」が悪くて「耳障り」な表現も滅多にない。
 そのうち「目触り」のいいコンタクトレンズが開発されるのだろうか。

【◆ことばの話3639「耳通りが良い」】
http://www.ytv.co.jp/announce/kotoba/back/3601-3700/3636.html
================================引用開始
◆ことばの話3639「耳通りが良い」

『ウェブはバカと暇人のもの~現場からのネット敗北宣言』(中川淳一郎、光文社新書:2009、4、20)を読んでいたら、
「『日本企業の特徴』について語るときに年功序列・終身雇用は耳通りが良いのでよく使われるだけ」
という一文が出てきました。この中で使われている、
「耳通りが良い」
は、初めて「耳」にしました。よく、
「耳触りが良い」「耳あたりが良い」
などと使われる言葉と、ほぼ同じ意味でしょうね。「耳ざわりが良い」は、「間違った使いかただ」と随分、叩かれますが、この「耳通りがよい」だと、なんだかスッキリ聞こえる気がしますね。Google検索だと(6月16日)
「耳通りが良い」 = 123件
「耳通りがよい」 =   9件
「耳触りが良い」 = 945件
「耳触りがよい」 = 638件
「耳ざわりが良い」=1300件
「耳ざわりがよい」= 324件
「耳当たりが良い」=1010件
「耳当たりがよい」= 364件
「耳あたりが良い」=1080件
「耳あたりがよい」= 393件
で、「耳通りが良い(よい)」は件数が少なく、新しく作られた言葉だと思われます。
一番多いのは「耳ざわりが良い」、ついで「耳あたりが良い」、そして「耳当たりが良い」。ここまでが1000件以上。いずれも決して多いとは言えない件数ですね。
(「耳ざわり」に関しては、「平成ことば事情176」「185」「258」で書きました。)
・・・と、ここまで書いて、既に「平成ことば事情258耳ざわり3」の「追記10」に「耳通りが良い」を書いたことに気付きましたが・・・ま、いいか!項目立てておいた方が。
2009/6/16
(追記)

似たような意味の別の表現としては、
「耳心地の良さ」(『週刊文春』2001年6月28日号・近田春夫のコラム)
「聞こえのいいこと」(伊坂幸太郎『魔王』講談社文庫:2008)
のほか、2009年7月30日の日経新聞「社会保障政策 厚労相に聞く」という記事でも、舛添要一構成労働大臣(当時)が、翌31日の自民党のマニフェスト(政権公約)発表を控えて、
「政権党として国民に聞こえのいい政策ばかり並べるべきではない」
と「聞こえのいい」という表現を使っています。それを日経新聞も、
「聞こえのよい政策 財政滅ぼす」
と大きな見出しにしていました。
================================引用終了

 で、「平成ことば事情176」を検索すると、さらにスゴいことに……(泣)。この記事は「2000/9/1」のもの。この段階で、多くの辞書が採用しているってことは、すでに「誤用」とは言えないだろう。
【平成ことば事情】(176)
http://www.ytv.co.jp/announce/kotoba/
================================引用開始
また国語辞典では、「大辞林」「新明解国語辞典」には、「俗用」として「耳触り」は載っていますが、「広辞苑」や「日本語大辞典」は採用していません。(つまり載っていない。)

他の辞書も調べてみました。その結果を整理すると、

(“耳触り”を載せていた辞書)5冊
・ 「日本国語大辞典(小学館)縮刷版」1981年
・ 「国語大辞典(小学館)」1982年
・ 「新明解国語辞典・第3版(三省堂)」1985年
・ 「辞林21(三省堂)」1993年
・ 「大辞泉(小学館)」1995年

(“耳触り”を載せていない辞書)8冊
・ 「新訂・大言海(冨山房)」1963年
・ 「新明解国語辞典・第2版(三省堂)」1978年
・ 「角川国語大辞典(角川書店)」1982年
・ 「広辞林・第6版(三省堂)」1984年
・ 「学研国語大辞典(学習研究社)」1984年
・ 「岩波国語辞典第4版(岩波書店)」1986年
・ 「日本語大辞典(講談社)」1989年
・ 「広辞苑第5版(岩波書店)」1998年

ここまでのところ、「耳触り」を認めている辞書と認めていない辞書の対決は5対8で、載せていない方がやや優勢です。また「耳触り」を一番早く載せたのは、1981年の「日本国語大辞典(縮刷版)」ということになります。あっ、載せている辞書はすべて「小学館」と「三省堂」のものですね。三省堂は1984年の「広辞林」では載せていないのに、1985年の「新明解国語辞典・第3版」では載せています。このあたりで「何か」があったのでしょうか?
================================引用終了

突然ですが問題です【日本語編】のバックナンバー
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2570.html

突然ですが問題ですYahoo!知恵袋ver.【日本語編111】──ニュアンスの問題

【問題】

 以下の1)~8)のうちで、使い方に注意が必要な表現をあげなさい。
 できれば理由もあげてね。かなり微妙な問題なので、主観優先で行きましょう(笑)。
 ほかにもあったら教えてね。
  1) 毎度毎度ありがとうございます
  2) ご苦労(さま)なことです
  3) 要領がいい
  4) 抜け目がない
  5) うまく立ち回る
  6) ○○のわりに(は)
  7) お伝えしておきます
  8) 協力するにやぶさかでない

【参考日記】
突然ですが問題です【日本語編90】──いちいち【解答?編】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n149515

568)【「醜化語」の「ご」「お」】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2138.html

===========================

※7)は出題ミスですね。〈外部の人に対して「(身内に)お伝えしておきます」〉にしないとヘンなことになる。「(外部の人に)お伝えしておきます」なら問題がない(「~しておく」の話は別として)。










【解答?例】

 1)~8)は、すべて「使い方に注意が必要な表現」と思われます。
 どの程度注意するべきかは個人差があります。


【よくわからない解説】
 詳しくは下記をご参照ください。  詳しくは下記をご参照ください。
752)【言葉の取扱説明書1 毎度毎度ありがとうございます/ご苦労(さま)なことです 】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2372.html


突然ですが問題です【日本語編】のバックナンバー
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2570.html
プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード