fc2ブログ

突然ですが問題です【日本語編179】──「、と」と「と、」の使い分け

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2828.html

日本語アレコレの索引(日々増殖中)【11】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1906376407&owner_id=5019671

mixi日記2014年01月18日から

【問題】
 下記の1)~3)のなかで、最も自然に感じられるものを選びなさい。できれば理由も添えてね。

1)彼が話したかったことは結局なんだったのか、と悩んでしまった。
2)彼が話したかったことは結局なんだったのかと、悩んでしまった。
3)彼が話したかったことは結局なんだったのかと悩んでしまった。




【解答?例】
 いずれも間違いではない。
 個人的には1)を使う。
 世間では2)のほうが多いかもしれない。
 3)は読点がないのでちょっと読みにくい。

【よくわからない解説】
1100)【7)句読点の打ち方/句読点の付け方──「、と」と「と、」の使い分け】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2931.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1920311587&owner_id=5019671
スポンサーサイト



「後生畏る可し」──スーパー高校生

 トピのコメントを読んでぶっ飛んだ。高校3年生らしい。〝自称〟でなければ、「後生畏る可し」ってヤツだな。こんなホニャララなトピにもったいないコメントだよ。
「鄙にもまれな」なんて言ったらしかられるか。

【「ありがとうございます」に対して 「はい」!?】
(略)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[37]
2014年01月07日 00:28

(略)

日本語が大好きな方ならもうご存知かもしれませんが、日本語はヘブル語(イスラエル)からきているという説がありますね。

はやしことばなど顕著な例で、 エンヤラヤー はヘブル語で 我はヤハウェを讚美する という意味、 エッサホイサッサ の エッサは 持ち上げろ、サッサは喜べという意味です。 ハッケー ヨイ ノコッタ も、撃て、やっつけろ、相手を破りぬ の意味だそうです。書ききれないほど他にもたくさんあります。

動詞や名刺にも、驚くほど発音と意味が似ているものがあります。前置きが長いですが、

ありがとう は、 アリ ガド から来ているという説があり、 私にとって幸運です という意味だそうです。もしここから来ているのだとすれば、はいと答えても問題ないように思います。


それと英語では、ありがとうに対し、うん という意味で アーハー とか ンーフー とか言いますよ。
スペイン語ではあまり言いませんが。

はい、は、労われたことに対して、 「ほんとだよ~感謝してくれよ~」みたいな気持ちを込めて言っているのではないでしょうか?

It's my pleasure.なんてよっぽどそう思ってないとそらぞらしいし、思ってもないことをいうよりはよいのでは?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[38]
2014年01月07日 00:52

(略)

>>[033]

「てか」 の件ですが(笑)


英語でも若い人は I kind of want to をあかなわな と発音しますよね?!

言葉は生き物だと言われますから時代と共に進化(退化?)するのは仕方のないことだとおもいます。日本語に変化がなかったらいまでもずっと古語を喋っていたはずですし、きっとこのまま100年くらい経てば古語として私たちの使う言葉が学校で教えられるのでしょう。「今の若い連中は…けしからん!」とは、古代からいわれてきたセリフです。
でもでも、きれいな日本語を大切にしてほしい!という、心の痛むような切実なきもちもよくわかります!

どうすればよいのでしょうか。

そんなことばかり考えている高校3年生です。


あと、日本語はヨーロッパやその他の言語より(ざっくり)も 進化(退化?)するスピードが異常に速いと感じるのは私だけでしょうか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 こういう人がしかるべき道に進んで学者とかになるんだろうか。なんとも心強い。
 知識もスゴいし、文章力もある。
 ただ、惜しむらくは、ほとんどの部分がトピズレってこと。まあ、それを言いはじめると、このトピ自体が完全なコミュズレなんだけど。

>日本語はヘブル語(イスラエル)からきている
「ヘブル語」って呼称が渋い。
 こういうトンデモ起源説はいろいろある。イチバン有名なのは朝鮮語との共通点の多さだと思う。大野晋の「タミル語説」なら当方でも知っている。
 でも下記を見ても、「日本語ヘブライ語同系論」はマイナー。ネットには熱心な伝道師もいるようだが。
【日本語の起源】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%AE%E8%B5%B7%E6%BA%90#.E3.81.93.E3.82.8C.E3.81.BE.E3.81.A7.E3.81.AB.E5.94.B1.E3.81.88.E3.82.89.E3.82.8C.E3.81.9F.E4.B8.BB.E8.A6.81.E3.81.AA.E5.AD.A6.E8.AA.AC
【神戸だいすき : あまりに似ている日本語とヘブライ語】
http://blog.livedoor.jp/pegasus2011/archives/5532289.html

>ありがとう は、 アリ ガド から来ているという説があり、 私にとって幸運です という意味だそうです。もしここから来ているのだとすれば、はいと答えても問題ないように思います。
 たぶん違うと思う。仮にそうだったとしても、現代の日本語が「はいと答えても問題ない」ことにはならないと思う。

>それと英語では、ありがとうに対し、うん という意味で アーハー とか ンーフー とか言いますよ。
>スペイン語ではあまり言いませんが。
 なぜ高校3年生がそんなことを知っている(泣)。

>労われた
「ねぎらわれた」って読むんだろうな。

>英語でも若い人は I kind of want to をあかなわな と発音しますよね?!
 そうなんだ。「自分ではとても太刀打ちできない」って意味かと思った。(←オイ!)

>言葉は生き物だと言われますから時代と共に進化(退化?)するのは仕方のないことだとおもいます。
 そのとおりなんだけど、それを高校3年生が口にするのはどうなんだろう。
 ずいぶん前に同じようなことを書いた大学生(こちらはうんと低レベルなんで、一緒にするのは失礼かも)に悪態をついたことがある。引用は末尾に。

>どうすればよいのでしょうか。
>そんなことばかり考えている高校3年生です。
 いくら考えてもわからないと思う。そんな時間があるなら、本の一冊も読みなさい。

>あと、日本語はヨーロッパやその他の言語より(ざっくり)も 進化(退化?)するスピードが異常に速いと感じるのは私だけでしょうか?
 比較言語学のジャンルになるのだろうか。どんな事例を比較してそのように書いているかがわからないと、なんとも言えない。
 ただ、日本語のブログの量は世界的に見てもスゴいって統計を前に何かで読んだ。そのほかに掲示板の類いも膨大な数がある。その影響でかつてないスピードで日本語が崩れていっている気はする。でもそんなこと統計の出しようがないし……。


【なんとかならんのか──ジンクスって言葉の本来の意味】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=859173054&owner_id=5019671
 公開制限があるので、関係部分だけ引用する。
 あらためて読んでもヒドい書き方してるなぁ。(←オイ!)
================引用開始
[3]
2008年07月03日 20:22

そんなに難く考えることはないのではないでしょうか?
私は個人的には乱れとは感じませんが・・・

時代と共に言葉が変わるのは当たり前のことだと思います。特に今回は一般的にもジンクス≒おまじないというイメージが強くなって「今まさに言葉の意味が変わっていく環境に立ち会っている」と考えるとちょっと気持ちが和みませんか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

>3
 これがネットコミュニケーションの怖いとこです。同じことでも、書き手のプロフィールによってニュアンスが大きくかわる。
 アンタ何歳なのよ。プロフィールを詐称してなければ、この人は21歳の大学生。中年のオヤジがこういうふうに語るなら聞き流してもいい。でもオマエが言うな。
 細かく書くよ。まず「難く」ってなんて読むのよ。常用漢字表なら「カタく」。ちょっと無理するなら「ニクく」。まさかと思うけど「ムズカシく」なのか? どうやったらそんな変換するのよ。と書いてやっと誤解に気づく。そんなに堅苦しく考えるなってことなのね。そんな無礼なことをよく書いたもんだ。漢字で書くと「堅く」かな? 

>時代と共に言葉が変わるのは当たり前のこと
 口のきき方に気をつけろよ。んなことはみんなわかってるの。それはオマエが口にするのは、単に無知の開き直りでしかない。黙って先輩の話を拝聴しなさい。反論するならせめて辞書くらい索けよ。
「本来はそういう意味だということは知っていますが、私のまわりではどちらの意味でも使っています」くらいなら聞いてやってもいい。それなら事実の報告だからね。無知に基づく意見を垂れ流すのはやめようね。

>特に今回は一般的にもジンクス≒おまじないというイメージが強くなって
 もう少し日本語の勉強してから出直しておいで。

>と考えるとちょっと気持ちが和みませんか?
 なごむわけないだろ。小娘にそんな口を叩かれて納得する大人はいないよ。
 こちとら「環境に立ち会っている」気はないけど、「過渡期に直面して」戸惑って、苛立って、ムカツいてるよ。
 別に「若造が偉そうに書くな」と決めつける気はない。若くたって高い見識をもっている人はいる。ちゃんとした意見なら聞くよ。自分の無知を公言するような書き方は控えなさい、と老婆心ながら忠告しているだけだよ。
================引用終了

【引用のご作法18 「せっかく」「わざわざ」】

【ネタ元】goo辞書の『類語例解辞典』の記述は下記。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/2592/m0u/%E3%81%9B%E3%81%A3%E3%81%8B%E3%81%8F/
================引用開始
せっかく/わざわざ
[共通する意味]
★ついでではなく、そのことのために特にするさま。
[英]
specially
[使い方]
〔せっかく〕(副)▽せっかくの好意を無にする▽せっかく来たのに留守だった▽せっかくですがお断りします
〔わざわざ〕(副)▽わざわざ持って来てくれた▽わざわざ来るには及ばない
[使い分け]
【1】「せっかく」は、「せっかく…のに」「せっかく…だから」「せっかくの…」などという言い方で、努力してそのことをしたのだから、それが無駄にならないようにという気持ちを表わす。また「せっかくの…だが」「せっかくではあるが」などの形で、相手の頼み、申し出などを断る場合に使う。他に、「せっかくの休みに雨が降る」など、たまにしかない機会が無駄になる事態を惜しむ気持ちを表わすこともある。「折角」とも当てる。
【2】「わざわざ」は、あえてそうしなければならない必然性はないが、何かのついでではなく、その事だけのためにするさまをいう。特に、相手に気を使って、あるいは心を尽くして、相手のために何かをする場合に用いられることが多い。また、しなくてもいいのに、あえてするような場合にも使う。
================引用終了

 某氏のコメントは下記。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11119737816
================引用開始
kさん

「せっかく」と「わざわざ」
goo辞書の「類語例解辞典」に掲載されています。詳しくは、下記URLでご確認ください。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/2592/m0u/%E3%81%9B%E3%81%A3%...

抜粋すると、いずれも「ついでではなく、そのことのために特にするさま」とう意味。
◆「せっかく」は、
「せっかく…のに」「せっかく…だから」「せっかくの…」などという言い方で、努力してそのことをしたのだから、それが無駄にならないようにという気持ちを表わす。
また「せっかくの…だが」「せっかくではあるが」などの形で、相手の頼み、申し出などを断る場合に使う。
他に、「せっかくの休みに雨が降る」など、たまにしかない機会が無駄になる事態を惜しむ気持ちを表わすこともある。
「折角」とも当てる。
◆「わざわざ」は、
あえてそうしなければならない必然性はないが、何かのついでではなく、その事だけのためにするさまをいう。
特に、相手に気を使って、あるいは心を尽くして、相手のために何かをする場合に用いられることが多い。
また、しなくてもいいのに、あえてするような場合にも使う。

※今後は、このサイトの活用をお薦めします。
================引用終了

 いつものことではあるが、いくら素人さんでもこれはアンマリだろう。
「要約」の意味を理解していないのはわかっていたが、どうやら「抜粋」の意味も理解していないようだ。
 こういうのを「抜粋」と言うのだろうか。【ネタ元】のほぼ全部を持ってきている。ただ、妙な感じに加工しているので、「引用」とも言いにくい。
 しかも自分の考えは何もなし。その意味では単なる「丸写し」とも言える。
 イチバン近いのは「改竄」だろうな。


【追記】
 コメントが削除されている。
 何があった?

【助数詞の話──「1年」と「1年間」の違い 日本語】 〈2〉

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2828.html

日本語アレコレの索引(日々増殖中)【11】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1906376407&owner_id=5019671

mixi日記2014年01月22日から


 下記の続き。
694)【助数詞の話──「1年」と「1年間」の違い 日本語】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1819714100&owner_id=5019671

 下記のコメントを回収する。
【〇ヶ月に渡り~と〇ヶ月間渡り~】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10119262520
================引用開始
「〇ヶ月に渡り~」と「〇ヶ月間渡り~」のどちらが正しいか

文脈にもよるかもしれませんが、「〇ヶ月間渡り~」は「に」を入れて「〇ヶ月間に渡り~」でないとおかしいと思います。
「〇ヶ月に渡り~」と「〇ヶ月間に渡り~」はほとんど同じで、厳密にどう違うか当方にも正確なところはわかりません。
「間」が入るほうフォーマルな印象なので、賞状なら「〇ヶ月間に渡り~」のほうがよいと思います。
詳しくは下記をご参照ください。
【助数詞の話──「1年」と「1年間」の違い 日本語】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2305.html

以下はやや余計な話です。
こういう場合の「渡り」は、漢字で書くなら「亘り」と書くべきと主張する人がいます。詳しくは省略しますが、当方もそのとおりだと思います。
漢字にせずに、ひらがなで「わたり」と書くほうがよいと思います。

こういう場合の「ヶ」は、正式な文章ではあまり使われません。
賞状なら「か」か「カ」と書くほうがよいでしょう。
詳しくは下記をご参照ください。
【複数の場所を示すのに「2箇所」、「2ヶ所」、「2ヵ所」、「2個所」、「2か所」とする表現は、どれが正しいのでしょうか?】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1194937816
================引用終了


 下記も回収。
【「~に3日かかる」と「~に3日間かかる」】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10119441090

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「~に3日かかる」と「~に3日間かかる」の違い。

どちらでも「間違い」ではないでしょうが、「~に3日間かかる」には少しだけ異和感があります。
今回の質問のおかげで微妙な異和感の理由がわかりました。ありがとうございます。

まず、つい最近書いた回答をひきます。
【「〇ヶ月に渡り~」と「〇ヶ月間渡り~」のどちらが正しいか】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011926252...
================引用開始
「〇ヶ月に渡り~」と「〇ヶ月間に渡り~」はほとんど同じで、厳密にどう違うか当方にも正確なところはわかりません。
「間」が入るほうフォーマルな印象なので、賞状なら「〇ヶ月間に渡り~」のほうがよいと思います。
詳しくは下記をご参照ください。
【助数詞の話──「1年」と「1年間」の違い 日本語】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2305.html
================引用終了

「~に3日かかる」と「~に3日間かかる」の場合もほとんどかわらないと思います。
ただ、個人的には「~に3日間かかる」には少しだけ異和感があります。
おそらく、リンク先にひいた辞書にあるとおり、「間」は「あるひと続きの時間」だからでしょう。
「工事は3日(間)続いた」のように、「3日」の「間」、ずっと継続しているなら異和感はありません。
「かかる」の意味を確認します。

http://kotobank.jp/word/%E6%8E%9B%E3%82%8B?dic=daijisen&oid=0297020...
================引用開始
14 時間・費用・労力などが必要とされる。費やされる。要する。「手の―・る仕事」「完成に一〇年―・る」
================引用終了

http://kotobank.jp/word/%E6%8E%9B%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%83%BB%E6%87%...
================引用開始
12 費用・労力・時間などを要する。費やされる。入用になる。 「これを作るには金も時間も-・る」 「修理するには一〇万円以上-・る」 「手間が-・る」 「暇が-・る」
================引用終了

「期間内の継続」のニュアンスより、かかった「時間の総量」を表わすニュアンスがあるようです。このため、「間」と「かかる」の相性がよくないのでは。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード