fc2ブログ

こういうのを潮時(誤用だって)っていうのかも

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2828.html

日本語アレコレの索引(日々増殖中)【13】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1929935424&owner_id=5019671

mixi日記2014年12月25日から

 何回か書いたように、mixiでは日本語に関する重めのコミュニケーションはできなくなっている気がする。
 まともな知識の持ち主のコメントが激減している。
 結果的に、ホニャなコメントばかりが目立つ。
 ちょっと気になってコメントしても、スルーするホニャ、まともなコメントが返せないホニャ、逆ギレするホニャ……etc.
 今年、「なるほど」と思えたことが何回あるか。
 昔は新しい発見が相当あったのに……。いまは石を投げればホニャに当たる。

 外部の質問板の類いもヒドい。ちょっと検索すれば答えが出るような質問ばかり。何がうれしいのか嬉々として得意げに答えるヘニャがいる。なかには改竄コメントを繰り返すヘニャも。あんなことして何がうれしいのだろう。
 ためになるやり取りが激減している。
 そこに現われたのがtsū。日本語の問題がどこまで一般性を持つのかこれから試していきたい。
 そういうなか、本日ブログに非常にうれしいコメントをもらった。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1741.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

No title

こんにちは。
日頃から「~してもらっていいですか」に悩まされている中高年です。
(今頃になって、これが若者言葉と気づくあたりは、やはり中高年ですね)

現在、自分の年齢と雰囲気にまったくあわない某外資系カフェで
アルバイトをしていますが、この言葉、毎日、必ず一度は聞きます。
それも、使い方としては、同僚に対する、純然たる「命令」です。

「それ、ここに置かないでもらっていいですか」
「そんなことは言わないようにしてもらっていいですか?」

わたしもtobiさんと同様、これは敬語の使い方を知らない人の、
中途半端なへりくだりだと思います。
命令文としては非常に不快です。
しかし、それだけに、効果は絶大なのか、反省なく繰り返されます。

春から日本語教育の大学院に行く予定ですが、これを修論のテーマにしようか、
と思うほどです。
しかし、3年も前にtobiさんが考察していらっしゃることに
びっくりしました。その洞察の深さは大学教授なみ!
すっかりファンになってしまいました。
これからも日本語について、たくさんのお話を聞かせてください。
2014-12-25(11:00) : Hyuuga

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Re: Hyuuga さん

> こんにちは。
> 日頃から「~してもらっていいですか」に悩まされている中高年です。
 はじめまして……ですかね。

 当方の親戚の回し者でしょうか?
 ヨイショが過ぎます(笑)。

 いえその。ブログにもらうコメントはインネンみたいなものが多くて、まともなコミュニケーションができることはめったにありません(泣)。当方だけかもしれませんが(大泣)。
 末尾にリンクを張ったとおり、近年「バイト敬語/若者言葉」と呼ばれるものが急増し、それに対するムチャクチャな批判が流布しています。どんどん増殖し、収拾がつきません。
「~してもらっていいですか」は「若者言葉」の一種でしょう。年配者なら、非常に失礼なことはわかります。しかし、「なぜ?」となると、ちゃんとした解説を見聞したことがありません。
 典型的なのは『続弾! 問題な日本語』で、あれでは何がなんだか当方にはわかりません。ネット検索するとスゴい量がヒットしますが……。

 グチャグチャ書いているうちに、不快感の原因が少しだけわかった気がします。
 そうか。もうそんなにたつのか。
 機会があれば、あらためて書いてみたいテーマです。

2014-12-25(12:44) : tobi URL :

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 これだけ気分のよくなるコメントをもらったのは久しぶり。
 3日くらいは上機嫌でいられるかも。
スポンサーサイト



突然ですが問題です【日本語編194】──辟易とする 震撼とさせる  彷彿とする はっきりとする

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2828.html

日本語アレコレの索引(日々増殖中)【11】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1906376407&owner_id=5019671

mixi日記2014年05月日から
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1927174140&owner_id=5019671

【問題】

【問1】
 下記の1)~8)の用例の適否を判定しなさい。
1)辟易とする
2)辟易する
3)震撼とさせる
4)震撼させる
5)彷彿とする
6)彷彿する
7)はっきりとする
8)はっきりする

【問2】
 【問1】の解答を文法的に解説しなさい。



【解答?例】
【問1】
 一般に誤用とされるのは、1)と3)。

【問2】
「辟易」と「震撼」は、名詞と「サ変動詞」(熟語動詞)?の形しかないので、「とする/とさせる」の形にはできない。
「彷彿」は形容動詞(タリ活用)の働きがあるので、「彷彿する」も「彷彿とする」もアリ。
「はっきりとする」は、「はっきりする」に副詞について新たな副詞をつくる働きのある「と」がついたもの。
 正確には(タリ活用)ではなく(タルト活用)らしい。そんな言葉、国語辞典にないぞー。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%A2%E5%AE%B9%E5%8B%95%E8%A9%9E


【よくわからない解説】
「彷彿とする 」と「彷彿する」に関しては、かなり昔に疑問に思ったことがあった。どちらも使われるが、どう違うのかはまったくわからなかった。
 今回は、下記のブログで教えてもらった。
【「辟易とする」(東洋経済オンライン)】
http://blog.goo.ne.jp/goonosh100/e/0211aba9f36cc753f7bfdfe844c68e78


辟易とする 震撼とさせる  彷彿とする はっきりとする〈2〉

mixi日記2014年12月25日から

 直接的には下記の続き。
【突然ですが問題です【日本語編194】──辟易とする 震撼とさせる  彷彿とする はっきりとする【解答?編】】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3024.html

「震撼とさせる」「震撼させる」についてmixiのトピでチラリとふれたら、半年くらいたってからコメントがついた。
(略)

〈「震撼とさせる」は音が同じの、「森閑としている」から出て来た誤用〉ではないかと推測している。
 当方は〈「誤用」になる理由を教えていただけませんか 〉と書いた。コメントした人が「震撼とさせる」を誤用と考える理由を訊いたつもりだった。
 すると、〈音が同じだから、という以外ないですけどね。しんかんとしている→しんかんとさせる、それだけですし、推測に過ぎません〉とのこと。
 コミュニケーションになっていません。いずれにしても「推測」でしかないならあんまり興味はないけど。(←オイ!)
 混用から生まれる誤用は多いけれど、これがその類いか否かは、言葉の神様の領域だろう。意味が全然違うので可能性は低い気がする。

 当方の考えは〈1〉に書いたとおり。
 辞書を見る限りは「誤用」なんだろう。納得はいっていないけど。名詞と考えれば「誤用」ではないような……。
==============引用開始
「辟易」と「震撼」は、名詞と「サ変動詞」(熟語動詞)?の形しかないので、「とする/とさせる」の形にはできない。
「彷彿」は形容動詞(タリ活用)の働きがあるので、「彷彿する」も「彷彿とする」もアリ。
「はっきりとする」は、「はっきりする」に副詞について新たな副詞をつくる働きのある「と」がついたもの。
 正確には(タリ活用)ではなく(タルト活用)らしい。そんな言葉、国語辞典にないぞー。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%A2%E5%AE%B9%E5%8B%95%E8%A9%9E
==============引用終了

 一方「森閑」のほうは……。
http://dic.search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B7%B1%E9%96%91&stype=prefix&aq=-1&oq=&ei=UTF-8
==============引用開始
デジタル大辞泉の解説

しん‐かん【深閑/森閑】
[ト・タル][文][形動タリ]物音一つせず、静まりかえっているさま。「―とした寺の本堂」
==============引用終了

 動詞ではないから「森閑する」はなし。これと混用するかなぁ?
 混用の法則ってのを考えはじめるとおもしろいかも。


辟易とする 震撼とさせる  彷彿とする はっきりとする〈2〉

【日本語アレコレ】
 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2828.html

mixi日記2014年12月25日から

 直接的には下記の続き。
【突然ですが問題です【日本語編194】──辟易とする 震撼とさせる  彷彿とする はっきりとする【解答?編】】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3024.html

「震撼とさせる」「震撼させる」についてmixiのトピでチラリとふれたら、半年くらいたってからコメントがついた。
(略)

〈「震撼とさせる」は音が同じの、「森閑としている」から出て来た誤用〉ではないかと推測している。
 当方は〈「誤用」になる理由を教えていただけませんか 〉と書いた。コメントした人が「震撼とさせる」を誤用と考える理由を訊いたつもりだった。
 すると、〈音が同じだから、という以外ないですけどね。しんかんとしている→しんかんとさせる、それだけですし、推測に過ぎません〉とのこと。
 コミュニケーションになっていません。いずれにしても「推測」でしかないならあんまり興味はないけど。(←オイ!)
 混用から生まれる誤用は多いけれど、これがその類いか否かは、言葉の神様の領域だろう。意味が全然違うので可能性は低い気がする。

 当方の考えは〈1〉に書いたとおり。
 辞書を見る限りは「誤用」なんだろう。納得はいっていないけど。名詞と考えれば「誤用」ではないような……。
==============引用開始
「辟易」と「震撼」は、名詞と「サ変動詞」(熟語動詞)?の形しかないので、「とする/とさせる」の形にはできない。
「彷彿」は形容動詞(タリ活用)の働きがあるので、「彷彿する」も「彷彿とする」もアリ。
「はっきりとする」は、「はっきりする」に副詞について新たな副詞をつくる働きのある「と」がついたもの。
 正確には(タリ活用)ではなく(タルト活用)らしい。そんな言葉、国語辞典にないぞー。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%A2%E5%AE%B9%E5%8B%95%E8%A9%9E
==============引用終了

 一方「森閑」のほうは……。
http://dic.search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B7%B1%E9%96%91&stype=prefix&aq=-1&oq=&ei=UTF-8
==============引用開始
デジタル大辞泉の解説

しん‐かん【深閑/森閑】
[ト・タル][文][形動タリ]物音一つせず、静まりかえっているさま。「―とした寺の本堂」
==============引用終了

 動詞ではないから「森閑する」はなし。これと混用するかなぁ?
 混用の法則ってのを考えはじめるとおもしろいかも。
プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード