【実録】某生保との長~い戦い1

 2008年2月から、某生命保険会社とモメ続けている。
 交渉は泥沼化し、先が見えているのか見えていないのかさえわからなくなっていて、日々クレーマーに近づいている自分を感じる。とりあえず、いままでのやり取りを再現する。


 ●●生命から電話があったのは2月25日。

 何が嫌いって、保険屋と電話屋と不動産屋(最近めっきり減った)からの電話は嫌い。最近はこの受けたくない電話にNHKが加わった。なかでも嫌いなのが保険屋。

 細かく書くとものすごく長くなるし、精神衛生上もよくないので、できるだけはしょる。

 いま契約している生命保険に加入したのは20年以上前だから、そろそろ組みかえの時期ってのはわかる。でもなあ、「担当」がかわるたびに訳のわからない「あいさつ」とかいうのはいらないから。「担当」がかわるのはソチラの都合であってそのたびに付き合う気はないから。

 何年か前、あんまりうるさいんで一度会って話を聞いてみたことがある。あまりのデタラメさにあきれ返った。自分がすすめる保険の特徴や仕組みすら把握していない。「いま切りかえれば、通常月額3万円の保険料が、1万円になります」(金額はうろ覚え)の一点張り(よっぽど鉄板のときでも一点張りは危険だよ。もうひとつ、ふたつ押さえとかないと火傷するよ)。そんなウマい話があるわけないだろ。

「それはおかしいでしょ。なんかヘンですよ」
「そんなことはありません。いまなら、間違いなくこうなります」

 よーく話を聞いて、パンフレットを入念にチェックしてやっとわかった。

 要はさ。○年後に返戻される予定の満期保険金を保険料に充当するってことじゃない。パンフレットの書き方は、そのことを巧妙に隠蔽しているとしか思えない。それをはっきり言わなきゃほとんど詐欺だよ。まさかそんな恐ろしい仕組みとは思わなかったので、なかなかわからなかった。ふと気がつくと、楽しみにしていた満期保険金がなくなっているって話になったとき、契約書にゴミみたいな文字で書いているってことを免罪符にする気か?

 しかも信じられないのは、話をしている担当者が、そのカラクリを理解していないってこと。それともトボケたのかな。知っててやれば詐欺だけど、知らずにやれば単なる無知だから? それはいくらなんでもマズいでしょ。

 そのほかにもいろいろ信じられない発言があって、結局2時間ぐらい話して、最後はほぼ説教になった記憶がある。ハッキリ覚えていないが、この満期保険金充当の手口は、その後訴訟沙汰になったような……。
 
 そのイヤーな経験があるから、その後のごあいさつは丁重にお断わりしてきた。25日に電話をくれたNさんって女性は、外回り専門の「担当」ではなく、営業所の人らしい。丁重にお断わり申し上げようとしたが、今回のはごあいさつではなく、成年後見人のようなナンタラカタラ。その言葉は最近聞いた。痴呆老人などの財産を守るために、成年後見人を設定するとか(はいそうです。当方がこんなことを知るのはマンガからです)。

 要は契約者が申請できない状態(たとえば植物状態)になったとき、入院保障金が申請できる代理の者を事前に指定する制度とのこと(指定代理請求人というらしい)。まったく知らなかったが、これをしていない保険だとどんなに長期入院でも本人が申請しない限り、生前には入院保障金を出してもらえないらしい(なんだかパラドックスっぽい)。「本人ではなくても、しかるべき方が裁判所で手続きをしていただければ……」って、そこまで面倒な手続きが必要なものは「出してもらう」とは言わない。通常「ブン取る」とか言う。

 実は保険の受取人が父親のままだから、これも妻にかえたいのよ。身の安全を考えるとこのままにしといたほうがいいんだけど、近い将来必然的に書きかえる必要がありそうだし(これこれ)。

 そりゃ手続きしなきゃならないな。それで、その手続きに「担当」が来るのね。ただし妙な保険の組みかえの話をしたらオレは怒るよ。そのことを「担当」にしっかり伝えてね。

「たぶん大丈夫です」
「たぶんじゃ困ります。別にコッチはさほど困らないけど、担当さんがすごく困ると思いますよ」
「でも、担当にそこまで詳しい話ができる保証がありません」

 そんなことは知らないよ。ホショウに不安があるなら保険を組みかえなよ。じゃあいいです。

「だいたい、御社では担当がかわったときにも引き継ぎってしないでしょ。ものすごいうるさい客だから要注意だってブラックリストにのせて、放置しとけば済むことじゃない」
「……そういうものはございませんので」

 ホントか?

「もういいや。とにかくこんなうるさいのとこれ以上かかわりたくないでしょ。余計な保険のおすすめをしない確約がないなら、この話はなかったことにしてください。ムダな時間は過ごしたくないので」
「……そういうことなら私がうかがいます」

 なんなのそれ。それならそう早く言えよ。

「それならさ。ひとつおうかがいしたいのですが、こちらのメリットはわかりました。で、そちらのメリットはなんなんですか?」
「それは……とくにございません」

 バカ言うなよ。そんなわけないでしょ。

「しいていえば、手続きの簡略化かと……」

 手続きを簡略化するための手続きか?(これもなんだかパラドックスっぽい)

「てっきり入院保障金を払う払わないでトラブルがあったんだと思いましたよ」
「そんな事例は聞いてません」

 だから保険屋は嫌い。自分たちに都合の悪い情報はトコトン出さないのよね。

「お会いさせていただくまでに、可能であれば調べておいていただけませんか。ホントにそういうトラブルがなかったのか」

 それで何が必要なの。証書と印鑑。いけね、これは20年近く前になくした印鑑じゃん。

「そうなりますと、印鑑証明が必要になります」

 来たよ。やっぱり簡単にはできないのね。

「フツーに生きてきた人間は、印鑑証明なんてとったことないでしょ。家を買うとか、会社を作るとかしないと」
「……でも、家を購入する場合にも必要ですよ」

 直前に言いました。人の話を聞きなさいよ。悪かったね借家住まいの貧乏人で。だいたいさあ、銀行だって郵便局だって届け出印をかえるのに印鑑証明なんていらなかったよ。生命保険の証書ってそんなに大切なもんなの? 
 で、印鑑証明を取ったら連絡する、という話になり、29日に連絡しました。

 待ち合わせたのは、以前「担当」を説教した喫茶店。

「Nさん、何飲みます? お金はいいですよ。なんかこの前はずいぶん暴言吐いちゃったし……」

 ありがとうございます、って。けっこうな年のかたなんだから、一応「そういうわけにはまいりません」とか言わない? 怖いオジサンと思ったら意外と若くて、ポーッとしてしまったのはわかるけど。日本人離れしてるってよく言われるもんな……人間離れって説のほうが有力だけど。

「電話ではああ言いましたが、Nさんも仕事ですから、保険のおすすめプランをもってるんでしょ?」

 案の定、いそいそとパンフレットを取り出す。使う予定のないはずなのに、当方の名前まで入った見積りまである。すすめる気満点じゃん。いいよ。ちゃんと説明してくれるなら話は聞くよ。せっかくこうしてお会いしたんだからさ、要領よくお願いしますよ。こっちだって、納得できるプランなら考える気はあるんだから。

 おすすめしたい保険のタイプは2つあるらしい。

 ひとつは、満期保険金の半額を下取りして保険金に充当するAプラン。いままでと同じ掛け金でより大きな保障が受けられるんだって。もうひとつは、こちらのBプラン。

 なるほど「下取り」と来ましたか。さすがにハッキリ言うようになったのね。それでさ。ふたつの保険はどう違うの? 

「Aプランの掛け金はこちらで、保障内容は……こちらになります。Bプランは……」
「そういうふうにパンフレットをパラパラされても覚えきれないんで、一覧できる資料はないんですか?」

 ないのね。無理な注文でした。2つのプランの掛け金と保障内容が違うのは見ればわかる。同じだったら2つも必要ないもな。じゃあそれぞれどこが最大の特徴で、どういう人におすすめなの?

「おすすめしたいのはAプランで、少ない掛け金で大きな保障が……」

 それはさっき聞きました。当たり前だろうが。下取りした満期保険金を充当するんだから。要するに、何がなんでも満期保険金をブン取りたいのね。それなら、それなりの営業トークを聞かせてよ。

「そういうことでじゃなくてね。仮に充当金が100万円だとしますよ。それで、100万円の充当金が、充当金のないBプランの掛け金の120万円に相当するってなら、ああこっちのほうが20万円もトクだなって思えるじゃない。そういう比較検討のための材料はないんですか?」

 わかってもらえなかったみたい。たしかにわかりにくかったかな、と思いながらもう一度説明すると、やっと理解してもらえた。どっちが客なんだろう。

「AプランとBプランでは保障のタイプがまったく違うので、そういう比較はできないんです」

 それはわかりやすいな。じゃあたとえば他社の似たような商品と比べてどう違うの。

「そういう比較はしてはいけないことになっています」

 たしかに比較広告は規制されているのかもしれない。でも、固有名詞を出さなきゃ大丈夫だろ。そういうのを見たことあるよ。それより何より、セールスパーソンが個人的に作った資料を「これはオフレコですが……」と提示するぶんには誰も問題にしないって。

「いったい何を基準に何を選択していいのか、サッパリわからないんですけど」
「ちなみにBプランの掛け金は……tobirisu様の場合……」

 あのー、その掛け金表が30歳(若干詐称)からに見えるのは気のせいかな……。オレ、まだかろうじて20代(若干詐称)のつもりなんだけど。ほら、その下にオレの年齢書いてあるでしょ。あっ、気がついた?

「申し訳ございません。この保険は30歳以上の方を対象にしているようです。ご契約いただけるのは今年の11月からになります。生命保険の年齢は通常の満年齢より半年早いもので」
 じゃあ、今年の11月になったら、この金額ってことね。

「そのときには掛け金がかわりますので、いくらになるのかは計算し直さないとわかりません」

 ミニ知識ありがとう。できればムダに使ったボクの時間も返してもらえるとうれしいな。



 このあたりまでは「バカ負け」して笑うしかなかった。アンタ運がいいよ。最近当方はヘラが入りやすくて……怒る気にもならなかった。このあたりまではね……。



【2】↓
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2.html

日本生命 第一生命 三井生命 明治安田生命 大同生命


スポンサーサイト

テーマ : 生活に役立つ情報
ジャンル : ライフ

「サ変動詞」(熟語動詞)の怪

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-306.html
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【5】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1669912728&owner_id=5019671

mixi日記2011年03月18日から
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1691633286&owner_id=5019671

 テーマトピは下記。
【日頃おかしいと思う日本語の使われ方】(943)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=697073&comment_count=945&comm_id=125916

 質問の内容は簡潔。
「すばらしい成長をしました」の「成長をする」って言い方は正しいか否か。

 まず根本的な問題から。
「成長する」みたいな形の動詞は、どう総称するべきなのだろう。
「サ変動詞」「漢語サ変動詞」「漢語動詞」なんて呼称を見たことがある。厳密に言うと「サ変動詞」だと「サ行変格活用」の動詞全部を指す気がする。
 愛用のワープロ専用機だと、単語登録の際に「サ変名詞」を選べたはずだ。
 メンドーなので、以降は熟語動詞と呼ぶことにする。「成長する」のように「熟語+する」の形で「サ行変格活用」になる動詞のこと。一般に熟語は2字。「度外視する」「白眼視する」「重要視する」(なぜか「~視」ばかり)のように3字のものもあるけど、あえて無視する(笑)。
 とりあえず関連しそうなサイトをあげておく。

1)「サ行変格活用」に関しては下記がわかりやすいか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E8%A1%8C%E5%A4%89%E6%A0%BC%E6%B4%BB%E7%94%A8

2)サ変動詞(熟語動詞)に関しては下記がわかりやすいか。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/5046/Japanese13-3.html

3)モロモロに関しては下記が詳しい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112298911

 以前「参考する」「ご参考ください」がアリと知ってぶっ飛んだ。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-869.html

 さて、いろいろひいた中に出てきた熟語動詞で考えてみる。
 ↑の2)から。
================================
また、サ変動詞にあえて助詞を付けて「を行う」とすることがしばしばある。
 しかし「行う」を多用すると、まわりくどくなってしまう。
 文を簡潔にするためにも、意味が変わらないときには、サ変動詞にしたり、他の表現にしたりすることを考える。
 (1)「色づけを行う」→「色づけする」「色をつける」
 (2)「研究を行う」→「研究する」
 (3)「採用を行う」→「採用する」「採る」
 (4)「試験を行う」→「試験する」
 (5)「実験を行う」→「実験する」
 (6)「処理を行う」→「処理する」
 (7)「接続を行う」→「接続する」「つなぐ」
 (8)「説明を行う」→「説明する」
 (9)「測定を行う」→「測定する」「測る」

 サ変動詞を使うと文が簡潔になって引き締まるが、堅い印象も与えてしまう。
 内容によってはサ変動詞を別の動詞に言い換えたほうがよい。
 (1)「位置する」→「ある」
 (2)「意味する」→「いう」
 (3)「開始する」→「始める」
 (4)「機能する」→「働く」
 (5)「確認する」→「確かめる」
 (6)「記述する」→「示す」
 (7)「軽減する」「低減する」→「減らす」
 (8)「考察する」→「考える」
 (9)「作成する」→「作る」
 (10)「充当する」→「あてる」
 (11)「終了する」→「終わる」
 (12)「使用する」→「使う」
 (13)「選択する」→「選ぶ」
 (14)「挿入する」→「入れる」
 (15)「注意する」→「気を付ける」
 (16)「満足する」→「満たす」
 (17)「矛盾する」→「合わない」
 (18)「比較する」→「比べる」
 (19)「混入する」→「混ぜる」
 (20)「取得する」→「得る」
 (21)「嵌合する」→「嵌める」「嵌め込む」
 (22)「支持する」→「支える」
 (23)「接続する」→「つなぐ」
 (24)「増加する」「増大する」→「増す」
 (25)「構成される」→「成る(なる)」
================================

 これも引っかかるところが多い記述だな。
〈サ変動詞にあえて助詞を付けて「を行う」とすることがしばしばある〉のか? 
 それは名詞として使っているだけだろう。個人的には「行なう」は極力使わないようにしているが、単に趣味の問題では。
「採用を行なう」はナシだろう。
 ただ、重要なヒントをもらった。
「成長をする」の類いがアリかナシかを判断するには、「~を行なう」の形にすればいい。
「成長を行なう」はヘンだから、「成長をする」もヘンってこと。「成長を遂げる」「成長を果たす」あたりに関しては、とりあえず目をつぶる。

 後半も相当乱暴。内容によっては〈サ変動詞を別の動詞に言い換えたほうがよい〉。これは、2つの漢字が同様の意味のときなどに限定しないと危険では。
【板外編3】文語調の表現は避ける
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-43.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=990061731&owner_id=5019671

 例示されたもののなかには、書きかえるとニュアンスが大きくかわるものがある。
 (1)「位置する」→「ある」※微妙
 (2)「意味する」→「いう」※ムチャ
 (4)「機能する」→「働く」※ムチャ
 (6)「記述する」→「示す」※微妙
 (7)「軽減する」「低減する」→「減らす」
※「軽減する」「低減する」は自動詞的用法と他動詞的用法があるので、「減らす」「減る」とするべき。ただし、「軽くなる」「軽くする」がふさわしい場合もあるし、「下がる」「下げる」がふさわしい場合もありそう。
 (11)「終了する」→「終わる」
※「終了する」も自動詞的用法と他動詞的用法があるので「終わる」「終える」とするべき。
 (15)「注意する」→「気を付ける」※ムチャ
 (16)「満足する」→「満たす」
※ムチャ。「満ちる」「満ち足りる」だろうな。
 (17)「矛盾する」→「合わない」※ムチャ
 (19)「混入する」→「混ぜる」※微妙
 (20)「取得する」→「得る」※微妙
 (21)「嵌合する」→「嵌める」「嵌め込む」※おいおい
 (22)「支持する」→「支える」※微妙
 (23)「接続する」→「つなぐ」※微妙
 (24)「増加する」「増大する」→「増す」
※微妙。「増える」のほうがやわらかいのでは。
 (25)「構成される」→「成る(なる)」
※これはレアケースだけど、「成る」のほうが文語調。やめたほうがいい。

 てなことを書こうと思っていたら、今回の震災関係の会見で、「成長をする」の類いをいくつも耳にした。
 菅直人総理が「大規模な地震が発生をいたしました」とか連呼していた。この「発生をする」も相当イヤ。
 と思っていたら、枝野幸男官房長官も連発していた。
「確認をされました」(これは文脈によってはアリだな)
「注水の開始をいたしました」
「水位が低下をいたしました」

 ↑の判別法に当てはめると、可否はすぐにわかる。
  発生をする→発生を行なう ×
  確認をされました→確認を行なう △文脈によってはOK。
  「定期的な確認をする」なら許容範囲だろう。
  注水の開始をいたしました→開始を行なう ×
  水位が低下をいたしました→低下を行なう ×

 可否の基準が何かは不明。フツーに考えると自動詞的か他動詞的かがポイントになるのだろうが、そういうむずかしいことはよくわかんない。
「採用を行なう」「使用を行なう」「試用を行なう」あたりがダメっぽいのは、「用」と「行」がダブるからだろうか。

 ちなみに、枝野幸男官房長官の話し方はわかりやすくて力強さも感じる。好感度が上がったのでは。
 ただ、それだけに残念な面も目立つ。あれだけ日常語で話しているのだから、「鋭意」はやめてほしい。「全力で」「○○をあげて」とかでいいのでは。
「速やかに」はもっとやめてほしい。それはいわゆる「お役所言葉」だよ。原稿つくっているのが役人だからしかたがないのかなぁ。
 ほかには下記のような批判もある。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1157620976




 ここまで書いて読み返してイヤな汗を流す。よく考えずに書いただけあって、例外がかなりあるorz。
「採用」「使用」「試用」のほかにも「行なう」は×だけど、「を~する」なら大丈夫そうなものがゾロゾロありそうだ。
 下記あたりは、全部そうだろうな。
  入院
  退院
  入学
  卒業

 おそらく、これらの熟語は、「(病)院に入る」→「入院」のような構造になっている。その動詞の部分と「行なう」がダブるから「入院を行なう」のような形にできないのだろう。
 ただ、「採用」は「採る」+「用いる」なのに×。
「取得」も「取る」+「得る」なのに×。
 こうなってくると、何がなんなんだか(泣)。


【「サ変動詞」(熟語動詞)の怪〈2〉

 テーマトピは下記。
【「動作性名詞であるかどうかの判定方法は何でしょうか】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1488471984

 まず質問の全文と当方のコメントを転載する。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

動作性名詞であるかどうかの判定方法は何でしょうか。

動作性名詞について興味がありますが、
調べたら多くの説明では漢語サ変動詞のことで、「する」が来ると動詞になる名詞と書いてありますが、
「打撃」、「衝撃」には強い動作性を感じるにも関わらず、「する」とは共起できないようですね。

動作性名詞であるかどうかを判定できるテストとかはあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

追伸:「ぶり」を考えていましたが、「奮闘ぶり」、「成長ぶり」、でも「男っぶり」もあるので、共起できるから動作性名詞であるとは限らないので、有効なテストにはならなさそうです。

【tobiクンのコメント】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「動詞性名詞」という言い方があるのですね。
初めて聞きました。
下記は学術論文のようですが参考になりますか?

【現代日本語の動詞性名詞の研究(要旨)】
http://www.tufs.ac.jp/blog/st/p/satoyou/m_summary_j.pdf

質問者が疑問に思っているのは「熟語+する」の形の動詞のことですよね(「じゃんけんする」「コメントする」を含むか否かはパスします)。この正確な呼称は当方も知りたいと思っています。↑の用語や論文は当方にはむずかしすぎて……。
詳しくは下記をご参照ください。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1854.html
================================引用開始
まず根本的な問題から。
「成長する」みたいな形の動詞は、どう総称するべきなのだろう。
「サ変動詞」「漢語サ変動詞」「漢語動詞」なんて呼称を見たことがある。厳密に言うと「サ変動詞」だと「サ行変格活用」の動詞全部を指す気がする。
愛用のワープロ専用機だと、単語登録の際に「サ変名詞」を選べたはずだ。
メンドーなので、以降は熟語動詞と呼ぶことにする。「成長する」のように「熟語+する」の形で「サ行変格活用」になる動詞のこと。一般に熟語は2字。「度外視する」「白眼視する」「重要視する」(なぜか「~視」ばかり)のように3字のものもあるけど、あえて無視する(笑)。
とりあえず関連しそうなサイトをあげておく。
================================引用終了

呼称は別として、〈動作性名詞であるかどうかを判定できるテスト〉はないと思います。
一般には「する」がつくかつかないかは、語感でわかるでしょう。でも例外がいくつもあります。
例えば「参考する」。当方の語感では×ですが、一般には○です。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-869.html

「結論する」あたりも自分では使いませんが、一般には○でしょう。
「打撃する」は辞書によって見解が分かれます。
『大辞泉』は○で、『大辞林』は×です。こうなるとお手上げです(泣)。
■Web辞書『大辞泉』から
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E6%89%93%E6%92%83&stype=0&dtype=0...
================================引用開始
だ‐げき【打撃】
[名](スル)
1 物を激しく打つこと。「頭部に―を与える」
2 思いがけず、または突然に心の痛手や物の損害を与えること。「父の死で大きな―を受ける」「台風は農作物に―を与えた」
「仮令(よし)此の戦争が露西亜の専制を―する上に」〈木下尚江・良人の自白〉
3 野球で、打者が投手の投球を打つこと。バッティング。
4 物理学で、物体に、その位置が変わらないと見えるほどの短時間に作用する、非常に大きな力。
================================引用終了

結局、複数の辞書を確認するしか方法はないと思います。

この質問に興味が湧いて【問題】にしたのですが、調べると奥が深く、時間がなくてまだ続きが書けていません。
今月中には書きたいと思っています。
突然ですが問題です【日本語編122】── 参考する 結論する 打撃する
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2393.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


「動作性名詞」という言葉がどこまで知られているかは不明。先行コメントを入れているセンセーも知らないみたいなんでマイナーなんだろう。質問文中には「漢語サ変動詞」っ言葉も出てくる。これはこれでアリだと思うけど、「じゃんけんする」「コメントする」は含まれない。「動作性名詞」だといかにも学術用語みたいでとっつきにくい。以前、なんの説明もなく「VNスル」とか書いてあるのを見たことがある。予想はできたけど、やはりこれのことなのね。
 先行の2コメントを見ても、「動詞性名詞」を誤解している気がする。あの質問のしかただと「動作」のニュアンスが強い名詞ととるほうが素直かもしれない。
 まあ名称なんてたいした問題ではなく、定着している呼称があるならそれに従う。
 
 さて本題。「~する」がつくか否かを判定する方法はないのか。
 少し考えて挫折した。

 たとえば、「結論」の仲間と思われる言葉をあげる。
推論○
極論○
口論○
争論○
対論○
討論○
概論×
理論×
各論×
放論×
言論×
総論×
暴論×

「論」の前が動詞っぽい意味合い(動詞性?)だと、「~する」がつく気がする。
 そう考えると「暴論する」「放論する」あたりはありそうだけど、×らしい。
 どういう法則性なのかサッパリわからない。

 ちょっと調べてもっと訳のわからないのを見つけた。
圧死○
圧倒○
圧政×
圧制×
圧巻×

 ここで問題です。↑の5つのうち、仲間はずれはどれでしょう。
 一般的には「圧死」だと思う。ほかは、「~する」になるか否かは別にして、いわゆる他動詞的なニュアンス。ところが「圧死」はいわゆる自動詞的な気がする。 
 これはヒッカケ。それ以上に異質なのは、「圧制」だと思う。この言葉は名詞のほかに形容動詞でもある。「圧制な手段」とか言えるらしい。知らんわ。
 さて、「圧倒する」が○なのに、「圧巻する」が×の理由はなんでしょう。



【20120626追記】
【読書感想文/『敬語』(菊地康人/講談社学術文庫/1997年2月10日第1刷発行)──予想していたことではあるが……。】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2415.html
================================引用開始
【引用部】
 なおまた、語によっては「お/ご~~“を”する」の形でも使えるものもある(例「お尋ねをする」「ご説明をする」)が、一部政治家の演説などでこの「を」をやたらに使う傾向がある(たとえば「お調べをする」などと言う)のは、聞き苦しい。(P.286)※原文は“を”ではな、傍線つきの「を」
 そうか。熟語動詞(仮)でなくても「を」が入るのね。やはり政治家用語なのかも。
================================引用終了


【20150929追記】
 妙な例をメモしておく。
突然ですが問題です【日本語編163】──敬語の難問5 {お/ご}失礼しました {お/ご}無礼しました
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2834.html

「無礼」は「名詞」「形容詞」でしかないから「無礼する」とは言わない。
https://kotobank.jp/word/%E7%84%A1%E7%A4%BC-589872#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89
==============引用開始
ぶ‐れい【無礼】

[名・形動]《古くは「ぶらい」「むらい」とも》礼儀にはずれること。また、そのさま。失礼。不躾(ぶしつけ)。無作法。「―な態度をとる」
→失礼[用法]
==============引用終了

 しかし、なぜか「ご無礼する」とは言える。


 このあたりはWeb辞書(と言うかフツーの辞書も)の限界なんだろうな。
【やっぱりWeb辞書は嫌い〈2〉】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2919.html

 

引用のご作法30 ドイツもコイツも

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2828.html

日本語アレコレの索引(日々増殖中)【14】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1935528999&owner_id=5019671

mixi日記2015年01月23日から
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1937959976&owner_id=5019671

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【14】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1935528999&owner_id=5019671

 直接的には下記の続きだろうな。
【ちょっと反省──「Shareさせていただきます」】公開制限あり
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1937778043&owner_id=5019671

 当方の入塊(←オイ!)Postに対して薄っぺらなブログのリンクを張った人がいてトラブルになったことは書いた。
 そのブログには気になる箇所がいくつもあった。
 日本語が相当怪しいことも気になったが、それ以上に気になることがあって、いくつかキーワード検索してみた。
 なんか世間はとんでもないことになっているみたい。

【1】【相手に許しを請うことによって、ある動作を遠慮しながら行う意を表す。】の検索結果。
http://www.google.co.jp/search?q=%E7%9B%B8%E6%89%8B%E3%81%AB%E8%A8%B1%E3%81%97%E3%82%92%E8%AB%8B%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E3%82%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%80%81%E3%81%82%E3%82%8B%E5%8B%95%E4%BD%9C%E3%82%92%E9%81%A0%E6%85%AE%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E8%A1%8C%E3%81%86%E6%84%8F%E3%82%92%E8%A1%A8%E3%81%99%E3%80%82&ie=UTF-8&oe=UTF-8&gws_rd=cr&ei=qMW7VMenFsLHmwX_04DIAQ

 これは大元は下記だろう。
https://kotobank.jp/word/%E3%81%95%E3%81%9B%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%8F-510768
==============引用開始
デジタル大辞泉の解説
させていただ・く[成句]

相手に許しを請うことによって、ある動作を遠慮しながら行う意を表す。「私が司会を―・きます」
==============引用終了

 意味に関しては、「敬語の指針」のほうが正確だと思うが、それはたいしたことではない。
 この『大辞泉』の記述がアチコチで引用されている。
 問題は、出典を示していないものが多いこと。検索結果の上位から見ていく。

×【第十二回ビジネスに役立つ言葉づかい~間違いやすい敬語その四~】
http://www.ts-kaigishitu.com/entries/2952/ 
==============引用開始
「~させていただく」は、
「相手に許しを請うことによって、ある動作を遠慮しながら行う」
という意味があります。
==============引用終了

「は、~があります」はかかり結ばず……などと言っていると、話が進まない。
 なんで出典も示さずに辞書から丸々ひくかな。しかも紙の辞書ならバレなくても、ネット辞書を丸写ししたら、一発でバレるのよ。
「相手の許しを請いつつ、遠慮しながらある動作をする」
 くらいに書きかえなさいよ。パクリのレベルが低すぎる。そもそも「動作を行う」って。

×【つい使ってしまう間違えやすい敬語5つ】
http://manners.kihon.jp/business/2508
 これも出典なし。
 どこかで見たような話が並んでいるけど、ほかの話はオリジナルだよね。
 ああ、nanapiさんですか。ならどうでもいいや。
【〈自分の行動や持ち物などに「お/ご」をつけるのは好ましくない〉と主張するホニャララ】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2777.html

○【「させていただく」症候群と誤用の理由】
http://kazahanamirai.com/saseteitadakimasu.html
 ちゃんと『大辞泉』と明記している。
 しかも「新語探検」の記述もひいている。その「新語探検」って何? リンクくらい張ろうよ。
 たぶん2012年7月12日でサービス提供を終了した下記のサイトのことだろう。こういう場合の著作権はどうなるんだ?
 この記事は以前mixiにリンクを張ったことがある。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=45983063
==============引用開始
[4] 2011年08月08日 12:30

 下記を追加しました。
http://dic.yahoo.co.jp/newword?index=2006000610&ref=1
================================
させていただく-社会-2006年11月1日
最近の若者に目立つことばづかい。もともとは、自分の行為を相手に許可してもらい、それによって相手に対してへりくだった気持ちを表すことばだが、最近では「私は○○高校を卒業させていただきました」とか「先生のご著書を読ませていただきました」といった言い方が増えている。高校を卒業したのは自分の実力であって、教師の恩恵によって卒業できたのではない。作家の著書を購入して読むのも自分の意思であって、作家から贈呈されて読んだのでなければ、本来の用法からすると誤りである。実際には受けていない許可や恩恵を受けているかのように見立てて、相手を敬っていることを示す丁寧表現のつもりで使っているようだ。
[ 新語探検 著者:亀井肇 / 提供:JapanKnowledge ]
================================
==============引用終了

○【Let it BEAT?】
http://beatn.jp/blog/archives/2709

×【ビジネスメールで注意したいのは、敬語などのマナー】
http://careerpark.jp/34162
 これはいわゆる「まとめサイト」。いろいろなサイトの記事を集めて構成している。
 一応元サイトを明記しているから著作権上は問題がないのかもしれない。
 ただ、このまとめサイトがヒットしたのは、2つ目の「×」サイトを引用しているから。
 こういうパクリの孫引きってのは、どういう扱いになるんだろう。おそらく、知らずにやったのなら、罪はないのだろう。
 こういう形で元記事がどこなのかさえわからない記事が量産されていく(黒泣)。


【2】【“A大学を卒業させていただきました”】の検索結果。
http://www.google.co.jp/search?q=%E2%80%9C%EF%BC%A1%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%82%92%E5%8D%92%E6%A5%AD%E3%81%95%E3%81%9B%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E2%80%9D&oe=UTF-8&gws_rd=cr&oq=&gs_l=
 順番が逆になるけど、こっちを先に。

 こんなありふれた例文に著作権はない?
 そうかもしれない。
 ところがさぁ。これの大元はたぶん下記。これの例文がごっそ流用されていたりする。
【「させていただく」使いすぎていませんか?2012年5月23日
ベタベタ敬語ナンバーワンの「させていただく」は控えめに…】
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20120416/122404/?rt=nocnt
 
 ↑の薄っぺらサイトの後半の例文は全部あるような……。こんな有名なサイトからもってくるなよ。


【3】【“了解を得る相手がいなかったり、 了解を得る必要がなかったりする場合”】の検索結果
http://www.google.co.jp/search?q=%E2%80%9C%E4%BA%86%E8%A7%A3%E3%82%92%E5%BE%97%E3%82%8B%E7%9B%B8%E6%89%8B%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%80%81++%E4%BA%86%E8%A7%A3%E3%82%92%E5%BE%97%E3%82%8B%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A0%B4%E5%90%88%E2%80%9D&oe=UTF-8&gws_rd=cr&oq=&gs_l=

 これはヒット数が少ない。
 大元は下記だろう。
【好印象で仕事上手! ビジネスパーソン メール術(8)
神垣あゆみ かみがきあゆみ】
http://www.rosei.jp/jinjour/article.php?entry_no=55353&bk=list%2Fseries.php%3Fss%3D3017

 この調子だとほかにもあるかもね。 
 あの薄っぺらなブログのなかに、いったいどれだけのパクリが隠されているのだろう。
 あーあ。せっかくちょっと反省したのに……台なし。

稼げるSNSとして話題の
tsūへの登録を希望のかたは下記へ。

http://ameblo.jp/kuroracco/entry-11961303726.html

「貸してください」のさまざまな言い方

mixi日記2013年10月13日から

 興味深いサイトを見つけた。文化庁の「第21期国語審議会」の話し合いをまとめたもの。10年ちょっと前のものらしい。
【第1 現代における敬意表現の在り方】
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kakuki/21/tosin03/17.html#pagetop

  ↓リンク切れ
http://kokugo.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kakuki/21/tosin03/17.html

 どうしてこういう話になったのかサッパリわからないが、「貸してください」のいろいろな言い方が出ている。
〈一例として,主として話し言葉において,何かを借りるときに出現し得る多様な表現の形を,前置きなどを省略した形で,丁寧さや改まりの程度とともに掲げておく。〉という趣旨らしい。
 この前提自体がかなり大雑把だし、言葉の並べ方の順なども相当大雑把だとは思う。しかし、興味深いことがうかがえる。
================引用開始
多様な表現                 丁寧さの程度  改まりの程度
拝借させていただけません(でしょう)か   非常に丁寧   非常に改まっている
拝借させていただきたいんですけ(れ)ど
拝借してよろしいでしょうか
拝借させてください(ませんか)
拝借したいんですけど
お借りしてもよろしい(いい)でしょうか
お借りしたいのですが            かなり丁寧   かなり改まっている
貸していただけませんか(⤴)
貸していただきたいんですけど
貸していただけますか(⤴)
貸してくださいませんか(⤴)
お借りできますか(⤴)
 ※以上,謙譲語又は尊敬語+丁寧語

お貸しください               丁寧      改まっている
貸してください(ね)
 ※以上,尊敬語のみ

貸してもらえますか(⤴)
貸してもらえませんか(⤴)
貸してくれますか(⤴)
貸してくれませんか(⤴)
 ※以上,丁寧語のみ

拝借していい(⤴)             親しさ+丁寧  打ち解けている
貸していただける(⤴)
貸していただけない(⤴)
貸してくださる(⤴)
貸してくださらない(⤴)
貸してちょうだい(ね,よ)
お借りしてもよろしい (⤴)
お借りしていい(⤴)
 ※以上,多くは親しい相手に使う言い方。丁寧語なし

貸してほしいんだけど            親しさ+ややぞんざい 打ち解けてかつ,ややくだけている
貸してもらえる(⤴)
貸してもらえない(⤴)
借りて(も)いい(⤴)
貸してくれる(⤴)
貸してくれない(⤴)
貸して(よ,よね)
借りるよ(ぜ)
貸してくれ(よ,よね)            ぞんざい      くだけている
 ※以上,敬語なし
================引用終了

 このサイトのツリーを1段階遡ったものが下記。
【新しい時代に応じた国語施策について(審議経過報告)】
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kakuki/21/tosin03/index.html
 ザッと読んでみたけど頭が痛くなる。どうしてもう少しわかりやすく書いてくれないのだろう。肝心の場所だけひいておく。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kakuki/21/tosin03/11.html
================引用開始
第1 現代における敬意表現の在り方

II 敬意表現の在り方

1 敬意表現と敬語

(1)敬意表現の概要

 例えば何かを借りたいという同じ内容を述べるにも,「拝借させていただけませんでしょうか」のような非常に敬意が高く改まった言い方から「貸してくださいませんか」「お借りしたいのですが」のような普通よく使われる敬意の軽い言い方,また「貸してくれよ」「貸してほしいんだけど」などのような打ち解けた言い方まで様々ある(付2(1)参照)。さらに,これらの言葉に,「申し訳ないけど」「ちよ(ママ)っと」などの前置きの言葉を添えたり,「忘れてきたので」「頼まれたものだから」などのように借りたい理由を説明したりすることもある。例えば,「貸してくれよ」や「ちょっと貸してほしいんだけど」は敬語を含まない言い方ではあるが,終助詞「よ」や「〜てくれる」という言い方を加えたり,「ちょっと」という言葉や「〜けど」のような言い差しの表現を用いたりしている点で,「貸せ」という命令だけの言い方とは明らかに異なっており,相手への配慮を示す表現となっている。話し手は,相手や話題の人との関係や場面などに配慮して,その時々にふさわしいものを選んで使っている。このような種々の表現が敬意表現である。
 敬意表現は必ずしも上位者への言葉遣いばかりではなく,仲間内以外の人に対して距離を置く言葉遣い,下位者への優しい配慮の表現,さらには,打ち解けた敬語抜きの言葉遣いなども含まれる。
 なお,敬意表現は言葉以外の種々の側面,すなわち服装,身振り,表情などにまで広げて考えることもできるが,ここでは言葉に関係するものに限って扱うこととする。
================引用終了

1)「拝見させていただきます」は「誤用」でも「二重敬語」でもない
 ここに出てくる「拝借させていただけませんでしょうか」の「拝借」を「拝見」にかえても大きな違いはないだろう。つまり、文化庁は「拝見させていただけませんでしょうか」を「非常に敬意が高く改まった言い方」とし、誤用にも二重敬語にもしていない。「拝見させていただきます」が「誤用」とか「二重敬語」とか言うのはお門違いだろう(こういう主張をする人は実に多いが、当然のことながら典拠らしきものを示すことができる人は皆無)。
【「拝見する」をめぐって〈2〉 「拝見させていただきます」は二重敬語か 修正版】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2270.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1812576728&owner_id=5019671

2)「〜ませんでしょうか」は文化庁のお墨つき
「誤用」ではないだろうが、やはり相当クドい言い方なので自分では使わない。 
198【「〜ますでしょうか」 「〜ませんでしょうか」】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1214.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1483085125&owner_id=5019671

3)「お〜ください」「〜ください」は尊敬語
 敬語ルールとしてはそうなるんだろうな。

3)「拝借していい」も文化庁のお墨つき
 丁寧語なしの謙譲語か。ルールとしてはアリなんだろうな……。

北95/2015夏・帰省日記11──小樽2

 下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1317597935&owner_id=5019671

 18日。
 朝、駅そばの三角市場へ。以前来たときに比べるとはるかに活気がある。あのときは、食堂なんてあったっけ……。
 地元のかたの意見を尊重して瀧波食堂へ。
http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1027887/

「わがまま丼」は一般には「勝手丼」(発祥は釧路?)と呼ばれるシステムに近い。
 ものすごい数のメニューが並んでいるが、要は好きな具を選んで盛ってもらう。それをイチイチ例示したら、そりゃ数も増える(笑)。

IMG_2837.jpg

 当方が選んだのは一番人気のたきなみ丼(2000円)。
 具はイクラ、鮭、鮪、甘海老、ツブ貝、烏賊、雲丹。かなりお得感がある。
 味噌汁がつくが、+200円で蟹汁にできる。この蟹汁が半端じゃない。よそに比べると、ホントに「カニ!」って味がする。
 超オススメと思ったが、どうやらフツーの味噌汁でも「カニ!」って味がする。
 200円は蟹身を入れるか否か違いらしい。
 うーん。それがわかっていたら、味噌汁でよかった。(←オイ!)

IMG_2842.jpg


 朝食後、小樽の観光通りを歩く。
 来るたびに北一ガラスの店が増えている気がするのは、単なる記憶違いだろうか。
 増えていると言えば、いわゆる寿司屋通り以外に寿司店が増えている気がする。たぶんだけど、相対的に寿司屋通りの客は減っているんだろうな。
 ベタとはわかりつつ、「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」へ。
http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1000304/

DSC04303.jpg

DSC04304.jpg

DSC04306.jpg

DSC04309.jpg


 当方が頼んだのは「green tea」。抹茶のムースケーキとでも申しましょうか。
 これが旨かった。抹茶の生チョコがビックリするほど美味。味が滑らかなのに、とんでもなく濃い。季節限定品らしいけど、あれはレギュラーになるね。

DSC04313.jpg



句読点の打ち方/句読点の付け方 外伝?

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【15】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1941799128&owner_id=5019671

 最近ホニャララした例の2。
 下記の続き。
【句読点の打ち方/句読点の付け方 その11──「主語のあとに打つ」「一文が長いときには多めに打つ」はデタラメ】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3303.html

 ↑に関して、ネット上の知人がFacebookでシェアしてくれた。
https://www.facebook.com/akira.takahashi.14/posts/1037590846264656?pnref=story

 すると、そこに手厳しいコメントがついた。
 強ーい既視感があった。下記です。
【ネットで言葉の正誤を調べる方法〈2〉】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1943929374&owner_id=5019671

 見比べると手厳しいコメントを入れているのは同じ人orz。
 当方は、手厳しいコメントや反論をさほど苦にしない。
 むしろ、そういうものは勉強になることがあるので、歓迎する気持ちが強い(めったにないけど)。当方の間違いや勘違いを指摘してくれるコメントなら大歓迎なの。
 以前のケースも、細かい検索のしかたがわかったので感謝している。書き方ウンヌンに関しては、その人の持ち味もあるんで、トヤカク言わないことにしている(原則的には)。
 ただし、それは指摘の内容による。
 mixiなどでよく見かけるのは、ヒステリックなだけで、わけのわからない非難(ほぼ誹謗中傷)や意味不明の主張(とても「反論」などと呼べる代物ではない)がほとんど。そんなもんいちいち相手をしていられない。まぁ。あんまりヒドい場合は、指摘をすることもある。でもそういうヤカラは、日本語が通じないことが多いのorz。

 でね。今回の場合は句読点の話でしょ。
 そう簡単に引くことはできません(笑)。

 コメントをそっくりコピーしてもいいんだけど、箇条書きにしてコメントしておく。

1)前提が抜けている。読み手にとって書かれている内容の難易度
 意味がよくわからない。文章の難度ってことなのかな(個人的に「難易度」は危ういんで使わないことにしている)。でも、通常読み手は多数いるんだから「読み手にとっての難易度」なんて判断しようがない。
 文章の難度によって句読点の打ち方をかえるのはアリ。
 読者対象が決まっている文章なら、句読点の打ち方をかえるのはアリ。
 でもね。どっちも説明するのはたいへんよ。よくわからないからパス。
2)「主語のあとに打つ」は絶対的(ママ)正しい
3)まちがっているのは、「主語のあとに打っときゃいい」 
4)「主語のあとでも打たなくてもいい」は◎
 言いたいことはわかるが、疑問が湧く。
 まず、正しい句読点の打ち方があるのだろうか。句読点の打ち方には厳密なルールはない。そういうものを、「正しい」とか「正しくない」と判断できるのだろうか。せいぜい適切な(もしくは「適切っぽい」)打ち方だろう。そこはパスする。
 素朴な疑問なんだけど、2)と4)って、真っ向からぶつかりません?
「主語のあとは、打ってもいいことが多い」ってことじゃないのかな。当方は一貫してそう書いているつもりなんだけど。
5)原則にイチャモンつけりゃいい式の議論おおすぎ
 これで終わったら、このかたのコメントもその類いじゃないのかな。なんのために「部分的に」と書いてあるのか考えてほしい。なんのためにリンクがあるのか考えてほしい。当方は「イチャモンつけ」るだけでなくいろいろ書いている。
6)たかだか新聞程度の文章しか射程に入れず
 あのー。
「たかだか新聞程度の文章」なんてなかなか書けないなぁ。じゃあ何を射程に入れればよいのでしょうかね。
 しかも、↑に限っても、当方は「新聞」以外の文章にも言及しています(人工的につくった駄文だけど)。さらに、リンク先にはほかにも山ほど……。非難するなら、もう少しちゃんと読んでからにしてもらえませんか。お願いします。
7)えらそうなこと言うなと、大変腹をたてております
 その読点はどうなんでしょ。まぁ世間ではこう打つ人が多いんですけど。詳しくはリンク先の「1100)」をお読みください。
「大変腹をたてて」とお認めになりますか。そういう心理状態で書いた文章でもまともに対応しなけりゃいけませんかね。

8)単文、重文、複文の区別をつけずに読点について論じようなんて……
 当たり前です。
 メンドーな書き方をしたくないんで、「一文が長い」と書いただけです。
「一文が長い」と、必然的に重文、複文になっていませんか。なっていないとしたら、相当特殊な文ですよ。 
 リンク先には例が山ほど……。

9)「一文が長めのときは多めに打つ」ではなく、「一文が長めのときは、点をきちんと打つ」
「一文が長めのときは多めに打つ」と書いている文章読本はたくさんあります。一例をあげるなら、『日本語練習帳』ですかね。「一文が長めのときは、点をきちんと打つ」と書いてある文献を教えてください。
 さらに言うなら「きちんと」の基準を教えてください。
 きちんと打ったら、必然的に「少なめに」なると思うのですが。こういうことを書くなら、「きちんと」打った例を示してもらえませんかね。できれば「きちんと」打って「多め」の例を教えてください。
 リンク先には例が山ほど……。


 大前提として、Facebookで知り合いがシェアしたものにこういうコメントをつけるのはどうなんでしょ。しかも、連投。
 シェアした人が困るんじゃないかな。完全な板挟みになるから。
 仮に当方が「大変腹をたてて」コメントを入れはじめたらどうなりますかね。
 どうしても当方のコメントが気に入らないなら、直接言ってくればいいのに。Facebookでもブログでも簡単にたどれるのですから。
 この文体はちょっと勘弁してほしいけど(泣)。

【拡散希望】(笑)天下のNHKにパクられたかもしれない2 【板外編15】「カラ」と「ニ」の話

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-306.html
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【4】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1583890705&owner_id=5019671

mixi日記2010年12月19日から

 これは絶対に前に書いている思ったが、見つからないorz。
 下記に引用してはいるが……。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-201.html

 まず「赤い本」http://tinyurl.com/lr63og からひく。

================================
「から」か「に」か

【練習問題23】
 次の表現のなかでヘンなのはどれか、考えてください。
  1)来年4月から発売する
  2)来年4月から販売を始める
  3)来年4月から販売する

 1)~3)は、雑誌の新製品の情報欄などでいくらでも目にする表現です(この「から」も「より」と同義なので、「から」に限って話を進めます。★ページ参照)。
 1)は明らかにヘンで、「来年4月に発売する」とするべきでしょう。時間的な始まりを示す「から」には、始まった事柄がそのあとも「継続」するニュアンスがあるので(継続期間の長短はあまり関係ないようです)、瞬間的な事柄の「発売する」に使うのはヘンです。「〇〇から発売が開始される」という「三重言」に近い表現を目にしたこともあります。
「から」と「発売する」を使っていても、「来年4月から順次発売する」なら、特殊ではあってもヘンではありません。この表現はシリーズ化された新製品が、4月に1点、5月に1点、という具合に順次登場するときに使われていました。断続的ではあっても「発売する」が「継続」しています。
 2)は1)よりはマシな気がしますが、論理的に考えるとやはり「来年4月に販売を始める」にしないとヘンです。しかし、「から」の用例として「1時から始まる」を掲載している辞書もあるので、許容されていると考えざるをえません。
「来年4月から販売を始める」がさほどヘンではないのは、「始める」も瞬間的な事柄ではあっても、「販売」がそのあとも継続するからでしょう。「発売する」と「販売を始める」は、意味はほとんどかわらないと思いますが、「から」と組み合わせると継続性の違いが出てくるようです。
 3)は「から」の使い方としては問題がありませんが、使われる頻度は1)~3)のなかでいちばん低い気がします。「発売」や「始める」という言葉を使うほうが、新製品であることを強調する感じが出るからでしょうか。

【Coffee Break】

「に」はなぜ使われないのか
 本文で「発売」を使うときには「から」ではなく「に」を使うべきと書きましたが、実際には「に」が使われている例のほうが少ない気がします。おそらく、「に」を使うと語感が悪くなることが多いためです。
 次の例を見てください。
  ・来年4月に発売する
  ・来月に発売する
  ・来週に発売する
  ・明日に発売する
 このように並べてみると、発売時期が近くなるほど「に」を使うとヘンな感じが強くなり、「明日に発売する」は使ってはいけない表現という気さえします。おそらく、発売時期が近くなるほど、日時を具体的に示す必要があるからです。「来週の月曜日に発売する」「明日10時に発売する」ならヘンではなくなります。「明日に発売する」はヘンなのに、「に」を使わずに「明日発売!」にすると、なぜか問題はありません。
 次の文の場合はどうでしょうか。
  1)A社の栄光の歴史は、この時から始まった。
  2)A社の栄光の歴史は、この画期的な新製品から始まった。
  3)A社の栄光の歴史は、この画期的な新製品の発売から始まった。
  4)A社の栄光の歴史は、この画期的な新製品が発売された1900年から始まった。
 1)~4)は「から」のままでもさほどヘンではないのは、「A社の栄光の歴史」が「始まった」のは瞬間的な事柄であっても、歴史自体は「継続」しているからでしょう。「から」を「に」にしてもヘンではありませんが、語感は悪くなる気がします(個人的には、1)と4)は「に」にするべきだと思います)。
 本文で「来年4月から販売を始める。」も「許容されていると考えざるをえません」とは書きましたが、納得しきれていません。その理由を説明するために、ほかの例を見てみます。
  1)この分野の研究は19世紀末から本格化した。
  2)全国大会が19日から開幕した。
 1)の「本格化した」も「発売する」と同じように瞬間的な事柄で、継続性がありません。2)の「開幕した」も同様です。「継続」しているのは「本格化した研究」や「全国大会」であり、「本格化した」や「開幕した」は瞬間的な事柄なので、「から」を使うべきではありません。しかし、「から」を「に」にすると、1)も2)も語感が悪くなります。
 ちなみに、2)が語感が悪くなるだけで済んでいるのは、具体的な日付が入っているからです。「に」にかえた文の「19日」を「昨日」にすると、かなりヘンになります。
  ・全国大会が昨日に開幕した。
 どうしても「昨日」を使いたいなら、次のように書きかえる必要があります。
  ・全国大会が昨日開幕した。
  ・昨日、全国大会が開幕した。
 では、次の2つの例はどうでしょうか。
  3)全国大会が19日から開始した。
  4)全国大会が19日から始まった。
 2)の「から」の使い方がヘンなら、3)もヘンなはずです。そうなると、4)が許容される理由がまったくわかりません。こういう問題に直面すると、言葉について論理的に考えようとする試みの限界を感じてしまいます。
================================

 で、調べものをしていて下記のサイトを読んで青ざめた。
 かなり似ている。当方はパクったりはしていないが、これはそう指弾されても言い訳ができない。

【発売中か販売中か】
http://www.nhk.or.jp/bunken/research/kotoba/ura/kotoba_ura_04030101.html
  ↓
https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/uraomote/042.html
================================
ことばウラ・オモテ
発売中か販売中か

04.03.01

 新製品を売り出す場合のキャッチフレーズには、「新規発売」をみかけることが多いものです。
 一方で「新規販売分」などという表現もみかけます。
 「『発売中』はおかしい」という指摘を受けることがあります。
 「発売」とは「売り出した瞬間」だから、それが続くのはおかしいという論拠です。
 「製造中」、「準備中」などはよいけれど、「故障中」「発車中」などはだめだろうと言うのです。
 日本語の時制(時間の前後関係を表す言い方)はあいまいな点が多く、現在、過去、未来、過去完了、現在進行などの表し方は厳密には決まっていませんし、直訳的な表現が多くなっているのも事実です。
 では、時制表現はないのかというと、そんなことはなく、文としての意味で表しています。
 ひとつの文ではひとつの時制を扱い、文が集合して作る文章としての整合性を保つのが決まりです。
 「発売中」を使いたい心情もあります。「新規・新鮮・できたて」というような雰囲気を売っている間は保ちたいという要望です。
 「販売中」ではただ「売っています」というだけのことで、「新たに・初めて」という意味は含まれないからでしょうか。
 「発売中」はおかしいと言ってみても、多くの人が「おかしい」と思わなくなっているほど使われている現状では、許容せざるを得ないかもしれません。
 日本語の時制は、単語レベルではない面倒くささがあり、それを単語で済まそうという広告文作者のせめぎ合いが見られます。

放送研究主任研究員 柴田実
================================

「瞬間」という言葉の使い方とか、論理的に考えるとヘンな「発売中」がはびこる心理とか。
 かなり似てる。まあ、考え方としてはこういうことになるのだが……。
 イヤな汗をタップリ流したあとで、日付に気づいた。当方のほうが先だよ。
 それなら180度態度がかわる(黒笑)。
 まあ、この人がパクったとか騒ぐ気はない。なかなかいいところに目をつけたじゃないか。見どころがあるよ。その調子で頑張りたまえ。

 関連記事は下記あたり。
18)【「故障中」は誤用なのだろうか】(2008年11月10日)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-44.html
106)【論理的には説明できない「矛盾語」たち──日本語はむずかしい】2009年12月12日
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-903.html
204)発売開始 新発売 新発見 就航中
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1262.html

【赤い本(ここがヘンだよ『日本語練習帳』)からの抜粋一覧】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2336.html



【板外編16】「カラ」と「ニ」の話〈2〉〈3〉 辞書?

 テーマサイトは下記。
【格助詞「は」】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9435602.html
==============引用開始
「きのう雨が降った。」という文の場合、相対的時間なので格助詞「は」を付けないと習いましたが、「きのうは雨だった。」の場合は必要かと存じます。何がどう違うのでしょうか?
==============引用終了

〈相対的時間なので格助詞「は」を付けないと習いました〉がまったく理解できなかった。
 いったい何を勘違いしているのか……。回答はいくつもつくが、誰もそこにはふれていない。
 No.5のコメントで、やっと理解できた。なんという洞察力。さすが専門家は違う。
==============引用開始
No.5ベストアンサー
回答者: nwsaburoo 回答日時:2016/09/27 21:15
こんにちは。日本語教師です。
質問者さんの、

  「きのう雨が降った。」という文の場合、相対的時間なので格助詞「は」を
  付けないと習いました

というのは、格助詞「に」の話でしょう。「相対的時間」ということが問題になるのは、「に」をつけるかどうかという話の場合です。
有名な文法の本から引用します。

 『基礎日本語文法 改訂版』(益岡隆志・田窪行則)くろしお出版 1991

  時を表す名詞は、格助詞「に」を伴うものと伴わないものに分かれる。
  「今日」、「昨日」、「さっき」、「先月」、「来週」、「最近」の
  ように発話時点を基準として相対的に位置づけられる時を表すものは、
  「に」を伴わない。一方、「1988年」、「9月」、「25日」、「3時」、
  「月曜日」のように絶対的な辞典を著すものは「に」を伴う。
    例 太郎は最近コンピュータゲームに凝っている。
      太郎は1980年に大学を卒業した。
   <注>これら2種の名詞が接続する場合は、後続する方の名詞の種類
     によって「に」の有無が決まる。
      展示会は先週の土曜日に始まった。
  時の名詞を文頭に置いて、その時点に何が起こったかを述べる場合には、
  絶対的な時点を表す名詞でも、「に」を伴わない。
      1970年、大阪で万国博覧会が開かれた。
      先週の土曜日、街で昔の友人に会った。   (p.82)
(引用終わり)

なお、上の説明は、動詞文の場合で、その動詞の表す内容が起こる時を示す
ために「時の補語」として時の名詞が使われる場合の話です。

質問者さんのもう一つの例文、
  「昨日は雨だった」
の場合は、名詞文の主題として使われているので、「に」は元々つきません。
   1970年は万博の年だ。
でも「に」はつけられません。「~は~だ」の文型です。

saburoo
==============引用終了

 当方は〈360)〉では、時を表わす名詞にニがつけられる条件として下記の2点を考えた。
1)具体的な日付などの場合
2)日時などまでの期間が長い場合

 1)のことを、『基礎日本語文法 改訂版』では〈絶対的な時点〉と呼んでいる。そうか~。 こう書けば明瞭か。
 一瞬感心したけど、考えるといろいろ疑問が湧く。
①〈時の名詞を文頭に置いて、その時点に何が起こったかを述べる場合には、絶対的な時点を表す名詞でも、「に」を伴わない〉のか
 そんなことはないだろう。「1970年に大阪で万国博覧会が開かれた」「先週の土曜日に街で昔の友人に会った」はNGなの? この形はニを読点(、)にするほうが自然な感じはする(実際にそういう用法が多い)が、ニでも「間違い」ではない。ちなみに、文頭でない例文だってありうる。「経済成長期であった1970年{ニ/、}大阪で万国博覧会が開かれた」
②「相対的時点」は本当にニを伴わないのか
 これは当方の考えの2)に関わる。「来月に発売する」「来年に開催される」がNGとは思えない。やはり少し先のことなら使えるのでは。これが過去のことだとちょっと使いにくいけど、「先月に発売された」「昨年に開催された」をNGと断じる勇気はない。これが「来週」「先週」あたりだと、文脈による。「先週に来日したアメリカ大統領」「来週に発売予定の新型○○」あたりはちょっと引っかかるけどNGとは言えないのでは。とは言え「昨日に」「明日に」はさすがにNG。やはり2)のような曖昧な考え方をするしかないのでは。
③「先週の土曜日」は「絶対的時点」なのか「相対的時点」なのか
 どちらともとれそうだけど、論理的に考えると「相対的時点」だろう。ただ、「来年の春」「来月の10日」などと同様に、どれも「絶対的時点」と同様の性質をもち、①と同様になる。
④「3年前」は「絶対的時点」なのか「相対的時点」なのか
 過去のことでも、「3年前」「3年後」のように具体的な数字が入っているものは、二はあってもなくてもOK。これは①と同様。ただ、「3年前」「3年後」は「相対的時点」では。ということは、『基礎日本語文法 改訂版』の記述はおかしくないか? やはり「具体的な日付などの場合」は二はあってもなくてもOK、ってことだろう。
『基礎日本語文法・改訂版』ってかなり定評のある書籍だと思ったけど大丈夫なんだろうか。

 で、質問の内容は「ニの話でした。すみません」ってことなんだろうか。
「きのうは雨だった」のハの働きは何か、ってことでも興味深い難問になる。
 おそらく、文脈しだい。
 淡々ときのうの話を書くなら、「主題のハ」だろう。
 ずうっと晴天続きだったのに「きのうは雨だった」のなら、対比だろうな。

【20161010追記】
 ④の記述が相当怪しい(泣)。
 下記のように訂正します。

===========引用開始
④「3年前」は「絶対的時点」なのか「相対的時点」なのか
 過去のことでも、「3年前」「3年後」のように具体的な数字が入っているものは、二はあってもなくてもOK。これは①と同様。ただ、「3年前」「3年後」は「相対的時点」では。ということは、『基礎日本語文法 改訂版』の記述はおかしくないか? やはり「具体的な日付などの場合」は二はあってもなくてもOK、ってことだろう。
『基礎日本語文法・改訂版』ってかなり定評のある書籍だと思ったけど大丈夫なんだろうか。
===========引用終了
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
④「~前」「~後」「~頃」「~中」etc.……
 これをゴッチャにしていいのか迷っている。
『基礎日本語文法 改訂版』の考え方に従うと、「3年前」は「相対的時点」だろう。ところが、「~前」「~後」がつくと、性質としては「絶対的時点」になる。
「3年前、{ニ/、}発売されている」
「3年後、{ニ/、}再開した」
 例としては少ないかもしれないが「~頃」「~中」にも同様の性質があると思う。
「中学生の頃{ニ/、}流行った」
「~中」はもっと微妙で、整理がつかない(泣)。 
「火曜日中{△ニ/、}燃えつづけた」
「午前中{ニ/△、}片づけておいて」
「午前中{ニ/、}雨が降った」
 なんでこんなことになるのかはわからない。
「先週末{ニ/、}」なんてのもあるな。

※下記のコメント欄もご参照ください。
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12204782117.html

【板外編16】「カラ」と「ニ」の話〈4〉 辞書?

 テーマサイトは下記。
【どんな場合は時間の後「に」がつくのですか。】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9759018.html
===========引用開始
例えば、1917年に生まれました。
土曜日掃除します。
時間の後に「に」という助詞がついたり、ついてなかったりして、どんな場合が「に」が必要ですか。
もしも、休みの日と言ったら、「に」がつくかつかないか、どちらですか。
ご指導ありがとうございます。
===========引用終了

 当方の態度はコメントNo.5のかたとほぼ同様。
「詳しい人」のコメントを楽しみに待っていたら、締め切られてしまった(泣)。
 ベストアンサーに選ばれた回答を読んで、のけぞる。
「に」がつくときとつかないときで、意味の違いがあるんだ。
「時名詞」って言葉も初めて見た。〈副詞的に使うのが本来の用法〉なんだ。これも知らなかった。初めて目にすることが多い。
 ややわかりにくいが、どうやら……
「に」がつかないと副詞的に使われていて、
「に」がつくと名詞として使われている……らしい。

 この問題に関しては、いろいろ文献や辞書を見たけど、こんな解釈をしていたものは記憶にない。相当ユニークなことはわかるが、正否はまったくわからない。とにかくこういう考え方を見たことがないので……パスする。
 ↑の〈2〉で見た『基礎日本語文法 改訂版』に書いてあることあたりが一般的だろう。saburoo氏のコメントも非常に勉強になる。
 ただし、すでに書いたようにこの記述には疑問が残る。
 おそらく、〈絶対的な時点を著すものは「に」を伴う〉ことが多い、ってことだろう。
 先行コメントの引用先の記述も詳しい。このかたのコメントは信頼できる。

【時間の助詞の‘に’についての質問です。】
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1139332371
===========引用開始
kirdemureさん
2010/4/1112:24:29

一般的に、「数を伴う名詞」の場合は「に」が必要です。

例・・6時(×分、×秒)に、 2010年に、4月に、10日に、など
ただし、書きことばや改まったスピーチなどでは、
「1970年、大阪で万国博が開かれた」のように、「に」を使わない形が
用いられます。

「に」をつけないのは、その語自体に副詞的意味があるものです。

例・・朝、昼、夕方、夜、午後、きょう、きのう、あした、おととい、あさって、
当日、翌日、今週、来週、先月、去年 etc、
昨・去・翌・来・来(きた)る・ など、
過去や未来をあらわす語がついた場合は、「に」がつきません。

朝・昼・夕方・・・ などの語は、強調などの場合「に」を伴います。
例・・・「きのうは、夜、掃除をした」「えっ? 夜【に】掃除をしたの?」

「に」を使っても使わなくてもよいのは、
「(日にち、時間など)ごろ」「×曜日」「春・夏・秋・冬」
(他にもあるかもしれまんが、よく使われるのはこんなところでしょう) 
===========引用終了

 基本的にはこういうことだと思う。
 ただなぁ。
〈一般的に、「数を伴う名詞」の場合は「に」が必要〉……と言うより、「数を伴う名詞」はアリでもナシでもOKってことだろう。
〈「に」をつけないのは、その語自体に副詞的意味があるもの〉……この説明ならある程度は納得できる。
 ↑にあるように、「10日の午後」「来月の10日(に)」のように複合形なら、〈最後に来たものの性質に従う〉らしい(例外もありそう)。

 問題が2点残る気がする。
1)〈「先週に来日したアメリカ大統領」「来週に発売予定の新型○○」あたりはちょっと引っかかるけどNGとは言えないのでは〉「昨日に」「明日に」が言いにくいのはなぜ?
2)「あしたに」「きのうに」が異和感が強いのに、「みょうにちに」「さくじつに」だと異和感が薄れる気がするのはなぜ。

【拡散希望】(笑) 天下のNHKにパクられたかもしれない 「節電対策」「防犯対策」

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2020.html
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【10】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1880457960&owner_id=5019671

mixi日記2013年02月12日から

 いやービックリした。 
 天下のNHKにパクられたかもしれない(笑)。
「節電対策」「防犯対策」について日記を書いたのは、2011年06月04日。
490)【突然ですが問題です【日本語編46】──防寒対策 節電対策 復興対策【解答?編】】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1974.html
 これだけだと偽造も可能だけど、下記のトピにもコメントしてある。(503)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=2501635&comm_id=365263&page=all

================引用開始
[503]
2011年07月26日 12:02
tobirisu
>502

「節電対策」「防犯対策」の類いがヘンという指摘はよく目にします。
 厳密に言えば「節電対策」はヘンなのかもしれません。

>『当店は節電対策のため、一部照明を落として営業しております。』
 がヘンなら、
>『当店は節電対策のため、自家発電にて営業しております。』
 もヘンでしょう。

 詳しくは下記をご参照ください。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1732058670&owner_id=5019671
 以下は一部の抜粋(重言)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 最近、誤用の指摘を目にするようになった言葉に「節電対策」というのがある。
「誤用」とまでは言えない気がするが、異和感があるのはたしか。
 フツーに考えるなら、「節電(のための)策」が自然。
 そもそも電力不足のための対策が「節電」だから……と考えると「節電対策」は奇異な印象になる。
 少しひねって考えると、OKかもしれない。たとえば、「節電対策に保冷剤をタオルで包んで首に巻く」はアリかもしれない。
 節電目的でエアコンを使わない状態を考えてほしい。これは「節電(のための)策」。暑さをしのぐために、保冷剤を活用する。これは「節電」のためのエアコン不使用への対策と言える。つまり「節電対策」(笑)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

================引用終了

 NHKの記事は下記。日付はおそらく2011年12月。
http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/kotobax3/pdf/079.pdf

 この記事は、ついさっき下記で知った。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14101898394

・節電のため冷房の入っていない電車の中で,暑さをしのごうと首のまわりに保冷タオルを巻くことこそ,まさに「節電対策」
・「○○対策」の○○には,「暴力団対策」「紫外線対策」などのように,本来【好ましくないもの】【克服すべき対象】が入るはずだ
・とりわけ目立つのは,「防~対策」「省~対策」「節~対策」などのパターンだ

 ここまで似ていたらパクリと言われても文句は言えない。
 この程度のことは誰でも考えつきそうなんで、コトを荒立てる気はないけど(笑)。

【「節電対策」は,間違いか?】
http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/kotobax3/pdf/079.pdf
==============引用開始
「節電対策」は,間違いか?

 今年1年を振り返ってみると,話題になったことばには,東日本大震災に関連したものが多い。そのひとつに「節電対策」がある。節電のため,白熱電球をLED電球に交換したり,冷暖房の設定温度を控えめにしたりすることを指すが,中には,このことばに違和感を持つ人もいる。
 「○○対策」の○○には,「暴力団対策」「紫外線対策」などのように,本来【好ましくないもの】【克服すべき対象】が入るはずだという発想が,その違和感のもとになっているようだ。「○○対策」とは,「○○の害が及ぶのを避けるため」あるいは「○○に打ち勝つため」の「対策」なのであり,○○に【実行すべき目標】が入るのは,おかしいという考え方である。この考え方にのっとって「節電対策」を強引に解釈すれば,例えば,夏場,節電のため冷房の入っていない電車の中で,暑さをしのごうと首のまわりに保冷タオルを巻くことこそ,まさに「節電対策」とい
うことになる。
 「節電対策」以外にも,こうした表現は数多くある。「防犯対策」や「防寒対策」,「セキュリティー対策」など,これらは,いずれも,「暴力団対策」「紫外線対策」の使い方とは異なっている。とりわけ目立つのは,「防~対策」「省~対策」「節~対策」などのパターンだ。すべてというわけではないが,国や自治体など,行政機関が使い始め広がったケースが多いと思われる。
 「節電対策」に違和感を持つ人たちの主張に,もし律儀に従うのであれば,防犯対策は「犯罪対策」,防寒対策は「寒さ対策」,セキュリティー対策は「コンピューターウイルス対策」などにそれぞれ置きかえなくてはならない。それにならえば「節電対策」は「電力不足対策」とでも言うことになるのだろうか。
 しかし,「節電対策」と「電力不足対策」では,その言わんとするところには,かなり違いがある。「具体的にこんなことをすれば,節電につながりますよ!」という呼びかけのニュアンスが,良くも悪しくも「節電対策」には,含まれていないだろうか。
 このような使われ方がされる要因はいくつかありそうだ。「○○(を推し進めるための)対策」を省略したと考えることもできるし,「対策」の意味を「対応策」から,より範囲が広い「方策」の意味でとらえていると考えることもできるかもしれない。いずれにせよ,これを間違いだとするのは,いささか無理があるだろう。
 この種の「○○対策」について,多くの人は,「安全対策」に見られるよう,定着した用法ととらえ,気に止めていない。ただ一方で,中には誤用だと強く主張する人もいる。異る受け止め方がある以上,このことばの取り扱いには,慎重な「対策」が必要かもしれない。
田中伊式(たなかいしき)
==============引用終了

突然ですが問題です【日本語編229】──関わらず 拘(わ)らず 係わらず かかわらず

 下記の仲間。
【突然ですが問題です お品書き〈5〉】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1930761341&owner_id=5019671

 下記の仲間でもある。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【15】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1941799128&owner_id=5019671

【問題】
 1)~の【】の部分を漢字にしなさい。
1)晴雨に【かかわらず】出発する
2)馬鹿には【かかわらず】に平穏に暮らしたい





【解答?例】
 こういうのはひらがなのほうがよいと思う。どうしても漢字にしたいのなら……。

1)拘わらず/拘らず
「係わらず/係らず」がどの程度の一般性をもつのかは知らない。
「関わらず」ならある程度の一般性をもつと思うが、新常用漢字表に従うなら「かかわらず」としか書けない。
2)関わらず

【よくわからない解説】
 詳しくは下記をご参照ください。
【関わらず 拘(わ)らず 係わらず かかわらず──「新常用漢字表」の話3 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12072956192.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945984905&owner_id=5019671

突然ですが問題です【日本語編228】──「的」の使い方 個人的な考え 有効的な方法 直截的な表現 壊滅的な出来の悪さ

 下記の仲間。
【突然ですが問題です お品書き〈5〉】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1930761341&owner_id=5019671

 下記の仲間でもある。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【15】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1941799128&owner_id=5019671

【問題】
 下記の言い回しについて答えなさい。
1)個人的にはよいと思います
2)直截的な表現
3)有効的な方法
4)わたし的にはよいと思います
5)壊滅的な出来の悪さ

【問1】
 1)~5)のうち、許容できるものをあげなさい。

【問2】
 適否の理由を述べなさい。


【解答?例】
【問1】
 1)は問題なし。
 2)3)はほぼ誤用。
 4)は個人的には×。もうダメかも。
 5)は個人的には×。

【よくわからない解説】
 詳しくは下記をご参照ください。
【「的」の使い方──有効的 直截的 「和語+的」「代名詞+的」「壊滅的な出来(の悪さ)」】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12072189199.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945945960&owner_id=5019671

突然ですが問題です【日本語編227】──トップ棋士

【問題】
 下記の【参考サイト】を横目に、「トップ棋士を3連破した」の意味として適切なものを選びなさい。
1)No.1の棋士を3回続けて破った
2)トップクラスの棋士を3人続けて破った
3)トップ3(スリー)の棋士3人とも破った

【参考サイト】2013年10月の朝日新聞から
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2899.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
13-10-07
15日
中村は今期王座戦の挑戦者決定トーナメントで、佐藤康光九段(44)、森内俊之名人(43)、郷田真隆九段(42)といった「羽生世代」のトップ棋士を連破して挑戦権をつかんだ。(夕刊9面)
 深松真司記者。13-10-06の続き。不正確だと思うが、修正するのは相当難問。連破した棋士は下記のどちら?
1)「羽生世代」でかつトップ棋士
2)数多い「羽生世代」のなかのトップ棋士
 どちらともとれるが、書き手は1)のつもりで書いていると思われる。〈……といったトップ棋士を連破して挑戦権をつかんだ。3人とも「羽生世代」の棋士である。〉と二文にするくらいかな。
 ちなみに「トップ棋士」は「トップクラスの棋士」を意味する慣用句のようなもの。下記の「3」と考えればいい。「トップ」が何人もいるのか、とか言わないように。
http://dic.yahoo.co.jp/detail?p=%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97&stype=0&dtype=0
================引用開始
トップ【top】
1 順序の最初。1番目。「本日―の議題」
2 首位。1位。「前半を―で折り返す」
3 あるまとまりの中での最上層。また、そこに位置する人や物。「世界の―ランナー」
================引用終了
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【解答?例】
1)序列1位の「トップの棋士を3連破した」という解釈はできる。
2)「(トップクラスの)トップ棋士を3連破した」ともとれる。この場合、「3」は延べ数であって、何人を倒したかは不明。1)と同じようにNo.1に3連破した可能性もある(その場合は別の書き方をするだろうが)。
 通常は、トップクラスの3人を立て続けに破ったのだろうが、うんとひねくれて、No.2に2勝で、No.5に1勝でも「トップ棋士を3連破した」ことは間違いない。
3)「トップ3(スリー)の棋士を3人とも破った」という可能性もある。ただし、その場合は、「トップ3(スリー)を総ナメ」とか書くべきだろう。

 似ているようでも「トップ棋士3人を連破した」だと意味がかわってくる。
「3人」と言っているので1)はありえない。
 2)はありうる。ただし、「3人」は「人数」を示しているが、「延べ数」は不明。「トップ棋士3人」を立て続けに5連破ということもありうる。
 3)の可能性もある。これも「トップ3(スリー)を総ナメ」とか書くべきだろう。

【よくわからない解説】
 詳しくは下記をご参照ください。
【トップ トップ棋士 トップランナー 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12055771694.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1944578014&owner_id=5019671

北94/2015夏・帰省日記10──小樽

 下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1317597935&owner_id=5019671


 17日。
 午後、小樽へ移動。

DSC04277.jpg


 散策のはじめは糖分補給。(←オイ!)
 小樽の「あまとう」本店へ。まったく知らなかった。運河店もある老舗らしい。
http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1000959/

 塩クリームぜんざい。
 見た目でわかる?とおり、甘さ控え目。

IMG_2829.jpg


 本道はやっぱこっちかな。

IMG_2831.jpg


IMG_2833.jpg

IMG_2835.jpg


 で、小樽で晩ご飯となるとここになる。
【北79/2012夏・北海道旅行の話5──17日2 小樽・「魚真」編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2467.html


DSC04281.jpg


DSC04284.jpg













突然ですが問題です お品書き

突然ですが問題です【日本語編1】──人間
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1435910748&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編1】──解答?編1
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1436640944&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編1】──解答?編2
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1439336022&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編1】──解答?編3
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1439783101&owner_id=5019671

突然ですが問題です【算数編1】2010年03月17日
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1439103828&owner_id=5019671
突然ですが問題です【算数編1】──解答?編
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1440889306&owner_id=5019671

 強引とは知りつつ、下記も【算数編】の仲間にします。
【このテのものっていろいろあるのね。】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1897916622&owner_id=5019671
【42個メッケ?】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1902485037&owner_id=5019671


突然ですが問題です【不道徳編1】 ──確定申告のナゾ 2010年03月20日
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1441598012&owner_id=5019671
突然ですが問題です【不道徳編1】 ──確定申告のナゾ 解答編※公開制限あり
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1455534855&owner_id=5019671

突然ですが問題です【日本語編2】──「お疲れさまです」「ご苦労さまです」2010年03月29日
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1448864522&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編2】──「お疲れさまです」「ご苦労さまです」  解答編
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1456439444&owner_id=5019671

突然ですが問題です【日本語編3】──ことわざの「新死語」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1459651406&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編3】──ことわざの「新死語」 解答編
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1464434461&owner_id=5019671

突然ですが問題です【日本語編4】──「汁」の話
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1460838833&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編4】──「汁」の話 解答編
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1464111073&owner_id=5019671

突然ですが問題です【日本語編5】──いろいろな読み方
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1475808574&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編5】──いろいろな読み方 解答編
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1489567422&owner_id=5019671

突然ですが問題です【日本語編6】──四字熟語のことわざ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1478991830&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編6】──四字熟語のことわざ 解答編
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1491202671&owner_id=5019671

突然ですが問題です【日本語編7】──「言う」を謙譲語にすると
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1482511775&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編7】──「言う」を謙譲語にすると 解答編
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1494255509&owner_id=5019671

突然ですが問題です【日本語編8】──いろいろな書き方
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1491205488&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編8】──いろいろな書き方 【解答編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1495777134&owner_id=5019671

突然ですが問題です【日本語編9】──いろいろな読み方2?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1495186513&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編9】──いろいろな読み方2? 解答編
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1498014957&owner_id=5019671

突然突然ですが問題です【日本語編10】──「~させていただく」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1497663174&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編10】──「~させていただく」【解答編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1500159854&owner_id=5019671

突然ですが問題です【日本語編11】──Web辞書はどこまで信用できるか
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1500171771&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編11】──Web辞書はどこまで信用できるか【解答編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1506838430&owner_id=5019671

突然ですが問題です【日本語編12】──「閑話休題」の使い方
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1506839413&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編12】──「閑話休題」の使い方【解答編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1512484166&owner_id=5019671

突然ですが問題です【日本語編13】──肯定形と否定形1
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1512528955&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編13】──肯定形と否定形1【解答編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1518935913&owner_id=5019671

突然ですが問題です【日本語編14】──「速い」か「早い」か
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1518936057&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編14】──「速い」か「早い」か【解答編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1525219219&owner_id=5019671

突然ですが問題です【日本語編15】──「ニノ~」編集する全体に公開
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1525223526&owner_id=5019671
突然ですが問題です【日本語編15】──「ニノ~」【解答編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1529578456&owner_id=5019671

突然ですが問題です【日本語編16】──間違い/間違え 寝違い/寝違え
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1529579379&owner_id=5019671
270)突然ですが問題です【日本語編16】──間違い/間違え 寝違い/根違え【解答編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1548480671&owner_id=5019671

271)突然ですが問題です【日本語編17】──あえて/わざと/わざわざ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1548484882&owner_id=5019671
285)突然ですが問題です【日本語編17】──あえて/わざと/わざわざ【解答編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1558753149&owner_id=5019671

286)突然ですが問題です【日本語編18】──「大」と「小」?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1558754123&owner_id=5019671
287)突然ですが問題です【日本語編18】──「大」と「小」?【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1566953711&owner_id=5019671

288)突然ですが問題です【日本語編19】──正油/醤油 玉子/卵
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1566959696&owner_id=5019671
295)突然ですが問題です【日本語編19】──正油/醤油 玉子/卵──【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1576134622&owner_id=5019671

296)突然ですが問題です【日本語編20】──ある意味 いい意味で
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1576136438&owner_id=5019671
305)突然ですが問題です【日本語編20】──ある意味 いい意味で【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1590662780&owner_id=5019671

306)突然ですが問題です【日本語編21】──「つき」か「つけ」か
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1590671586&owner_id=5019671
310)突然ですが問題です【日本語編21】──「つき」か「つけ」か【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1597635366&owner_id=5019671

311)突然ですが問題です【日本語編22】──Web辞書『大辞泉』では調べられない言葉
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1597637562&owner_id=5019671
318)突然ですが問題です【日本語編22】──Web辞書『大辞泉』では調べられない言葉【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1603056434&owner_id=5019671

319)突然ですが問題です【日本語編23】──よい/ない/濃い/愛い(憂い)/酸い
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1603057108&owner_id=5019671
328)突然ですが問題です【日本語編23】──よい/ない/濃い/愛い(憂い)/酸い【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1614867932&owner_id=5019671

329)突然ですが問題です【日本語編24】──「どっち」「どちらか」「どれか」「いずれか」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1614878146&owner_id=5019671
335)突然ですが問題です【日本語編24】──「どっち」「どちらか」「どれか」「いずれか」──【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1620348662&owner_id=5019671

333)突然ですが問題です【日本語編25】──「悪者」の反義語は「いいもの」か
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1618845767&owner_id=5019671
340)突然ですが問題です【日本語編25】──「悪者」の反義語は「いいもの」か【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1624875007&owner_id=5019671

339)突然ですが問題です【日本語編26】──「全然」の書きかえ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1623399189&owner_id=5019671
346)突然ですが問題です【日本語編26】──「全然」の書きかえ【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1629307877&owner_id=5019671

347)突然ですが問題です【日本語編27】──言葉になってしまう名前
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1629309955&owner_id=5019671
358)突然ですが問題です【日本語編27】──【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1640863839&owner_id=5019671

359)突然ですが問題です【日本語編28】──「から/ので」辞書へのツッコミ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1640878227&owner_id=5019671
370)突然ですが問題です【日本語編28】──「から/ので」辞書へのツッコミ【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1646311318&owner_id=5019671

371)突然ですが問題です【日本語編29】──「すぎる」のナゾ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1646313534&owner_id=5019671
376)突然ですが問題です【日本語編29】「すぎる」のナゾ──【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1653260201&owner_id=5019671

377)突然ですが問題です【日本語編30】七草粥──つまらんダジャレは嫌いだぁ!93
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1653231608&owner_id=5019671
381)突然ですが問題です【日本語編30】七草粥──【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1656899140&owner_id=5019671

382)【突然ですが問題です【日本語編31】「以下」「以上」「未満」「超」】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1656899725&owner_id=5019671
390)突然ですが問題です【日本語編31】「以下」「以上」「未満」「超」──【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1662451178&owner_id=5019671

391)突然ですが問題です【日本語編32】──助詞の「を」※毒コメントにつき公開制限あり
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1662457922&owner_id=5019671
395)【突然ですが問題です【日本語編32】──助詞の「を」】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1664254180&owner_id=5019671

396)【突然ですが問題です【日本語編33】──「普通においしい」の意味】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1664291006&owner_id=5019671
407)突然ですが問題です【日本語編33】──「普通においしい」の意味【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1671071335&owner_id=5019671

408)【突然ですが問題です【日本語編34】──最初 最後 最高 最低】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1671078384&owner_id=5019671
410)突然ですが問題です【日本語編34】──最初 最後 最高 最低【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1673234194&owner_id=5019671

411)突然ですが緊急問題です【日本語編35】──「反の次にある馬へんの読み」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1673240209&owner_id=5019671
419)【突然ですが問題です【日本語編35】──【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1677738454&owner_id=5019671

414)【突然ですが問題です【日本語編36】──知人へのメール4──つまらんダジャレは嫌いだぁ!98】 ※かなり下品な下ネタアリ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1675280878&owner_id=5019671 420)【突然ですが問題です【日本語編36】──知人へのメール4──つまらんダジャレは嫌いだぁ!98】 ※かなり下品な下ネタアリ──【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1677752440&owner_id=5019671

421)【突然ですが問題です【日本語編37】──お金にはかえられない】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1677812569&owner_id=5019671
426)【突然ですが問題です【日本語編37】──お金にはかえられない【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1679886302&owner_id=5019671

427)【突然ですが問題です【日本語編38】──「八百長」のご作法】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1680056662&owner_id=5019671
436)突然ですが問題です【日本語編38】──「八百長」のご作法【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1686602818&owner_id=5019671

437)【突然ですが問題です【日本語編39】──二重敬語(無謀?)】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1686728143&owner_id=5019671
447)突然ですが問題です【日本語編39】二重敬語(無謀?)──【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1692776733&owner_id=5019671

448)突然ですが問題です【日本語編40】二重敬語(無謀?)2
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1692789957&owner_id=5019671
461)突然ですが問題です【日本語編40】二重敬語(無謀?)2──【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1698321497&owner_id=5019671

462)突然ですが問題です【日本語編41】──「城」「国」の数え方
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1698324565&owner_id=5019671
467)【突然ですが問題です【日本語編41】「城」「国」の数え方──【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1702520348&owner_id=5019671

466)【突然ですが問題です【日本語編42】二重敬語(無謀?)3──拝見させていただきます】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1702514582&owner_id=5019671
※【解答?編】なし


479)【突然ですが問題です【日本語編43】──MAX敬語】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1721134221&owner_id=5019671
481)突然ですが問題です【日本語編43】──MAX敬語【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1724166841&owner_id=5019671

482)突然ですが問題です【日本語編44】──{献血/捜査/募金}にご協力ください
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1724170404&owner_id=5019671
485)突然ですが問題です【日本語編44】──{献血/捜査/募金}にご協力ください【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1726579654&owner_id=5019671

486)突然ですが問題です【日本語編45】──「から」と「より」……そして「間」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1726583624&owner_id=5019671
487)突然ですが問題です【日本語編45】──「から」と「より」……そして「間」【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1730970444&owner_id=5019671

488)突然ですが問題です【日本語編46】──防寒対策 節電対策 復興対策
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1730972535&owner_id=5019671

489)【突然ですが問題です【日本語編47】──MAX敬語0603】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1731611455&owner_id=5019671

490)【突然ですが問題です【日本語編46】──防寒対策 節電対策 復興対策【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1732058670&owner_id=5019671

491)【突然ですが問題です【日本語編47】──MAX敬語0603【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1732930990&owner_id=5019671

492)【突然ですが問題です【日本語編48】──命令形の不思議】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1732933963&owner_id=5019671

494)【突然ですが問題です【日本語編48】──命令形の不思議【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1734915206&owner_id=5019671

495)【突然ですが問題です【日本語編49】──「得意」と「上手(じょうず)」】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1734915642&owner_id=5019671

500)突然ですが問題です【日本語編49】──「得意」と「上手(じょうず)」【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1737295843&owner_id=5019671

501)突然ですが問題です【日本語編50】──ピンキリ/ピンからキリまで/キリからピンまで
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1737348831&owner_id=5019671
504)突然ですが問題です【日本語編50】──ピンキリ/ピンからキリまで/キリからピンまで【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1739597238&owner_id=5019671

503)【突然ですが問題です【日本語編51】──じい行為 ※下ネタっぽくはある】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1738633080&owner_id=5019671
506)突然ですが問題です【日本語編51】──じい行為【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1741388286&owner_id=5019671

505)突然ですが問題です【日本語編52】──~{を/から}頂きます ~{を/から}お預かりします
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1739682990&owner_id=5019671
507)突然ですが問題です【日本語編52】──~{を/から}いただきます ~{を/から}お預かりします【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1741558019&owner_id=5019671

508)突然ですが問題です【日本語編53】──はじめに 次に 先に
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1741827218&owner_id=5019671
514)【突然ですが問題です【日本語編53】──はじめに 次に 先に】【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1747707250&owner_id=5019671

515)【突然ですが問題です【日本語編54】──なので なのに だから だのに ならば】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1747712216&owner_id=5019671
518)突然ですが問題です【日本語編54】──なので なのに だから だのに ならば【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1750533973&owner_id=5019671

519)【突然ですが問題です【日本語編55】──MAX敬語0715】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1750611790&owner_id=5019671
520)突然ですが問題です【日本語編55】──MAX敬語0715【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1751722449&owner_id=5019671

522)突然ですが問題です【日本語編56】──「ヲ」と「ガ」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1751723168&owner_id=5019671
523)突然ですが問題です【日本語編56】──「ヲ」と「ガ」【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1752609080&owner_id=5019671

524)突然ですが問題です【日本語編57】──場所を示す「ニ」と「デ」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1752610380&owner_id=5019671
529)突然ですが問題です【日本語編57】──場所を示す「ニ」「デ」【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1754410756&owner_id=5019671

527)【突然ですが問題です【日本語編58】──最薄 最厚 最安 最高】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1753867784&owner_id=5019671
533)突然ですが問題です【日本語編58】──最薄 最厚 最安 最高【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1755943794&owner_id=5019671

532)突然ですが問題です【日本語編59】──「閉店」「閉園」「閉館」の二義性
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1755567426&owner_id=5019671
535)突然ですが問題です【日本語編59】──「閉店」「閉園」「閉館」の二義性【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1757002445&owner_id=5019671

536)突然ですが問題です【日本語編60】──反対語の混迷
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1757002707&owner_id=5019671
541)突然ですが問題です【日本語編60】──反対語の混迷【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1758666845&owner_id=5019671

540)突然ですが問題です【日本語編61】──「とんでもありません」「しようがありません」「しょうがありません」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1758304426&owner_id=5019671
543)突然ですが問題です【日本語編61】──「とんでもありません」「しようがありません」「しょうがありません」【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1759538720&owner_id=5019671

544)突然ですが問題です【日本語編62】──微に入り細を穿つ 微に入り細に入り 微に入り細に入る
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1759539129&owner_id=5019671
550)突然ですが問題です【日本語編62】──微に入り細を穿つ 微に入り細に入り 微に入り細に入る【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1761947273&owner_id=5019671

545)突然ですが問題です【日本語編63】──MAX敬語その4 0805
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1759561971&owner_id=5019671
549)突然ですが問題です【日本語編63】──MAX敬語その4 0805【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1761401847&owner_id=5019671

551)突然ですが問題です【日本語編64】──話 話し 隣 隣り
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1761951348&owner_id=5019671
552)突然ですが問題です【日本語編64】──話 話し 隣 隣り【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1765987060&owner_id=5019671

553)突然ですが問題です【日本語編65】──ソッコー
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1765992033&owner_id=5019671
559)突然ですが問題です【日本語編65】──ソッコー【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1769048677&owner_id=5019671

560)突然ですが問題です【日本語編66】──究極 至高 至極
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1769214642&owner_id=5019671
567)突然ですが問題です【日本語編66】──究極 至高 至極【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1770982212&owner_id=5019671

563)【突然ですが問題です【日本語編67】──美化語の悪用 ご大層 ご苦労 お荷物】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1769936573&owner_id=5019671
569)突然ですが問題です【日本語編67】──美化語の悪用 ご大層 ご苦労 お荷物【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1774719941&owner_id=5019671

565)突然ですが問題です【日本語編68】知人へのコメントその3 オリンピック──つまらんダジャレは嫌いだぁ!106
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1770220184&owner_id=5019671
570)突然ですが問題です【日本語編68】知人へのコメントその3 オリンピック──つまらんダジャレは嫌いだぁ!106【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1774721369&owner_id=5019671

572)【突然ですが問題です【日本語編69】──輩出する 爆笑する 袋叩きにする 乱入する】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1775748505&owner_id=5019671
577)突然ですが問題です【日本語編69】──輩出する 爆笑する 袋叩きにする 乱入する【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1779077853&owner_id=5019671

578)突然ですが問題です【日本語編70】──「力」のアレコレ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1779078104&owner_id=5019671
582)突然ですが問題です【日本語編70】──「力」のアレコレ【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1780146280&owner_id=5019671

580)突然ですが問題です【日本語編71】──平成22年度「国語に関する世論調査」から
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1779136738&owner_id=5019671
588)突然ですが問題です【日本語編71】──平成22年度「国語に関する世論調査」から【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1781566903&owner_id=5019671

583)突然ですが問題です【日本語編72】──「食う」を使う慣用句 「食べる」を使う慣用句
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1780196619&owner_id=5019671
589)突然ですが問題です【日本語編72】──「食う」を使う慣用句 「食べる」を使う慣用句 【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1781571782&owner_id=5019671

585)突然ですが問題です【日本語編73】──接続詞の謎 だって でも
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1780471414&owner_id=5019671
590)突然ですが問題です【日本語編73】──接続詞の謎 だって でも【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1781934596&owner_id=5019671

591)突然ですが問題です【日本語編74】──ネットニュースにツッコミ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1781934839&owner_id=5019671
594)突然ですが問題です【日本語編74】──ネットニュースにツッコミ【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1785042856&owner_id=5019671

593)突然ですが問題です【日本語編75】──Web辞書にはのっていない「ハ」の働き
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1783707153&owner_id=5019671
596)突然ですが問題です【日本語編75】──Web辞書にはのっていない「ハ」の働き 【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1785419474&owner_id=5019671

597)突然ですが問題です【日本語編76】──「雨模様」の意味
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1785646722&owner_id=5019671
600)【突然ですが問題です【日本語編76】──「雨模様」の意味【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1789089143&owner_id=5019671

599)【突然ですが問題です【日本語編77】──MAX敬語その5 1021】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1788714525&owner_id=5019671
602)突然ですが問題です【日本語編77】──MAX敬語その5 1021【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1789978982&owner_id=5019671

603)突然ですが問題です【日本語編78】──「チョー」「超」の話
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1789979530&owner_id=5019671
613)突然ですが問題です【日本語編78】──「チョー」「超」の話【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1793831544&owner_id=5019671

606)突然ですが問題です【日本語編79】──この近くに駐車場{ハ/ガ}ありますか。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1790973508&owner_id=5019671
614)突然ですが問題です【日本語編79】──この近くに駐車場{ハ/ガ}ありますか。【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1793833779&owner_id=5019671

608)突然ですが問題です【日本語編80】──「腹をくくる」「腹をすえる」「肝をすえる」……etc.
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1791639461&owner_id=5019671
620)突然ですが問題です【日本語編80】──「腹をくくる」「腹をすえる」「肝をすえる」「腰をすえる」【解答?編】尻を捲る シリを捲る ケツを捲る
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1795416059&owner_id=5019671

618)突然ですが問題です【日本語編81】──参考にします 参考にいたします 参考にさせていただきます なるほど
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1795096953&owner_id=5019671
632)突然ですが問題です【日本語編81】──参考にします 参考にいたします 参考にさせていただきます なるほど【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1799376120&owner_id=5019671

627)【突然ですが問題です【日本語編82】──おられる】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1798412379&owner_id=5019671
639)突然ですが問題です【日本語編82】──おられる【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1801597937&owner_id=5019671

635)突然ですが問題です【日本語編83】──最近知ったこと1 「鶴の一声」の意味
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1800492917&owner_id=5019671
641)突然ですが問題です【日本語編83】──最近知ったこと1 「鶴の一声」の意味【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1801936481&owner_id=5019671

636)突然ですが問題です【日本語編84】──最近知ったこと2 「善し悪し」の読み方
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1800494035&owner_id=5019671
643)突然ですが問題です【日本語編84】──最近知ったこと2 「善し悪し」の読み方【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1802475408&owner_id=5019671

642)突然ですが問題です【日本語編85】──「からの」「~からの」「からの~」「~からの~」の正体
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1802370694&owner_id=5019671
651)突然ですが問題です【日本語編85】──「からの」「~からの」「からの~」「~からの~」の正体【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1805938490&owner_id=5019671

647)突然ですが問題です【日本語編86】──文字通り 文字どおり
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1805064551&owner_id=5019671
652)突然ですが問題です【日本語編86】──文字通り 文字どおり【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1805942892&owner_id=5019671

648)突然ですが問題です【日本語編87】──AとBを持っている AとBとを持っている」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1805558165&owner_id=5019671
656)突然ですが問題です【日本語編87】──「AとBを持っている」と「AとBとを持っている」 【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1808611705&owner_id=5019671

654)突然ですが問題です【日本語編88】──まずくない おいしい おいしくない まずい
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1807639693&owner_id=5019671
660)突然ですが問題です【日本語編88】──まずくない おいしい おいしくない まずい 【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1811085600&owner_id=5019671

657)【突然ですが問題です【日本語編89】──敷く 引く】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1808770083&owner_id=5019671
661)突然ですが問題です【日本語編89】──敷く 引く【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1811144197&owner_id=5019671

658)【突然ですが問題です【日本語編90】──いちいち】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1811026871&owner_id=5019671
669)突然ですが問題です【日本語編90】──いちいち【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1812790780&owner_id=5019671

659)突然ですが問題です【日本語編91】──拝見いたす 拝見いたします 拝見させていただく 拝見させていただきます
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1811049423&owner_id=5019671
672)突然ですが問題です【日本語編91】──拝見いたす 拝見いたします 拝見させていただく 拝見させていただきます【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1813631885&owner_id=5019671

663)緊急! 突然ですが問題です【日本語編92】──「お料理」「お手紙」の「お」の意味
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1811899864&owner_id=5019671
673)緊急! 突然ですが問題です【日本語編92】──「お料理」「お手紙」の「お」の意味 【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1813769245&owner_id=5019671

670)突然ですが問題です【日本語編93】──真逆 まぎゃく まさか
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1813053518&owner_id=5019671
677)突然ですが問題です【日本語編93】──真逆 まぎゃく まさか【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1815123614&owner_id=5019671

674)突然ですが問題です【日本語編94】──副詞の位置
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1814034290&owner_id=5019671
680)突然ですが問題です【日本語編94】──副詞の位置【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1815980310&owner_id=5019671

676)突然ですが問題です【日本語編95】──最近知ったこと3 おみおつけ 御味御汁 御御御付け
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1814907413&owner_id=5019671
684)突然ですが問題です【日本語編95】──最近知ったこと3 おみおつけ 御味御汁  御御御付け 【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1817202961&owner_id=5019671

678)【突然ですが問題です【日本語編96】──霙 みぞれ】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1815359602&owner_id=5019671
687)突然ですが問題です【日本語編96】──霙 みぞれ【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1817460293&owner_id=5019671

679)突然ですが問題です【日本語編97】──MAX敬語その6 20110120
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1815437623&owner_id=5019671
688)突然ですが問題です【日本語編97】──MAX敬語その6 20110120【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1817461131&owner_id=5019671

686)突然ですが問題です【日本語編98】──MAX敬語その7 20120127
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1817264472&owner_id=5019671
692)突然ですが問題です【日本語編98】──MAX敬語その7 20120127 【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1819049851&owner_id=5019671

691)突然ですが問題です【日本語編99】──みいだす 見いだす 見い出す 見出だす 見出す
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1819037005&owner_id=5019671
701)突然ですが問題です【日本語編99】──みいだす 見いだす 見い出す 見出だす 見出す【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1821195082&owner_id=5019671


695)突然ですが問題です【日本語編100】──MAX敬語のバックナンバー
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1819856976&owner_id=5019671
703)突然ですが問題です【日本語編100】──MAX敬語のバックナンバー【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1821434099&owner_id=5019671

700)突然ですが問題です【日本語編101】──清濁の話
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1821170706&owner_id=5019671
708)突然ですが問題です【日本語編101】──清濁の話【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1822679442&owner_id=5019671

704)突然ですが問題です【日本語編102】──普通のアレコレ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1821747613&owner_id=5019671
711)突然ですが問題です【日本語編102】──普通のアレコレ【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1823447609&owner_id=5019671

705)突然ですが問題です【日本語編103】──「1か月」「1カ月」「1ヵ月」「1箇月」「1個月」「1ヶ月」「1ケ月」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1822317023&owner_id=5019671
713)突然ですが問題です【日本語編103】──「1か月」「1カ月」「1ヵ月」「1箇月」「1個月」「1ヶ月」「1ケ月」 【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1824022187&owner_id=5019671

707)突然ですが問題です【日本語編104】──きっと 絶対(に) 必ず
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1822675519&owner_id=5019671
714)【突然ですが問題です【日本語編104】──きっと 絶対(に) 必ず【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1824024243&owner_id=5019671

715)突然ですが問題です【日本語編105】──「大きな」と「大きい」 「あたたかな」と「あたたかい」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1824024825&owner_id=5019671
720)【突然ですが問題です【日本語編105】──「大きな」と「大きい」 「あたたかな」と「あたたかい」【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1825322238&owner_id=5019671

721)【突然ですが問題です【日本語編106】──「早く」の品詞】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1825327247&owner_id=5019671
722)【突然ですが問題です【日本語編106】──「早く」の品詞【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1827266378&owner_id=5019671

723)【突然ですが問題です【日本語編107】──ご来店{ください/いただき}まして(誠に)ありがとうございます】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1827278712&owner_id=5019671
729)【突然ですが問題です【日本語編107】──ご来店{ください/いただき}まして(誠に)ありがとうございます【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1829308363&owner_id=5019671

724)【突然ですが問題です【日本語編108】──「ヲ」と「ガ」ふたたび】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1827908738&owner_id=5019671

734)突然ですが問題です【日本語編108】──「ヲ」と「ガ」ふたたび【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1831175171&owner_id=5019671

730)【突然ですが問題です【日本語編109】──「!」「!」「!!」の使い方 】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1829797292&owner_id=5019671

737)突然ですが問題です【日本語編109】──「!」「!」「!!」の使い方【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1831619855&owner_id=5019671

735)突然ですが問題です【日本語編110】──MAX敬語その9 20120316
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1831350898&owner_id=5019671

744)突然ですが問題です【日本語編110】──MAX敬語その9 20120316【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1833467709&owner_id=5019671

746)【突然ですが問題です【日本語編111】──ニュアンスの問題】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1833715163&owner_id=5019671

755)突然ですが問題です【日本語編111】──ニュアンスの問題【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1837750673&owner_id=5019671

751)【突然ですが問題です【日本語編112】──耳障り 耳触り 耳ざわりがいい】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1836555764&owner_id=5019671

762)突然ですが問題です【日本語編112】──最近知ったこと4 耳障り 耳触り 耳ざわりがいい
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1841056505&owner_id=5019671

756)突然ですが問題です【日本語編113】──接続助詞の「ガ、」の働き
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1839210244&owner_id=5019671

764)突然ですが問題です【日本語編113】──接続助詞の「ガ、」の働き【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1841257257&owner_id=5019671

758)突然ですが問題です【日本語編114】──数種の葉ものに肉を巻いて食べる?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1839877870&owner_id=5019671

768)突然ですが問題です【日本語編114】──数種の葉ものに肉を巻いて食べる?【解答?編】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1842826656&owner_id=5019671

763)突然ですが問題です【日本語編115】──MAX敬語その10 20120427
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1841067606&owner_id=5019671
771)突然ですが問題です【日本語編115】──MAX敬語その10 20120427【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1845599043&owner_id=5019671

769)突然ですが問題です【日本語編116】──常用漢字ってさぁ〈熟語編〉
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1843929717&owner_id=5019671
777)突然ですが問題です【日本語編116】──常用漢字ってさぁ〈熟語編〉【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1847649329&owner_id=5019671

770)突然ですが問題です【日本語編117】──常用漢字ってさぁ〈擁護編〉
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1845125902&owner_id=5019671
778)突然ですが問題です【日本語編117】──常用漢字ってさぁ〈擁護編〉【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1847704082&owner_id=5019671

773)突然ですが問題です【日本語編118】──常用漢字ってさぁ〈若語編〉
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1846447062&owner_id=5019671
783)突然ですが問題です【日本語編118】──常用漢字ってさぁ〈若語編〉 【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1849125699&owner_id=5019671

775)突然ですが問題です【日本語編119】── 二重敬語/敬語連結の話
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1847175831&owner_id=5019671
787)突然ですが問題です【日本語編119】── 二重敬語/敬語連結の話【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1850500189&owner_id=5019671

781)突然ですが問題です【日本語編120】── 都市伝説
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1848908495&owner_id=5019671
791)突然ですが問題です【日本語編120】── 都市伝説【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1851977775&owner_id=5019671

785)突然ですが問題です【日本語編121】── 性癖
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1849751287&owner_id=5019671
792)突然ですが問題です【日本語編121】── 性癖【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1851983360&owner_id=5019671

786)突然ですが問題です【日本語編122】── 参考する 結論する 打撃する
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1849939889&owner_id=5019671
803)突然ですが問題です【日本語編122】── 参考する 結論する 打撃する【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1854355108&owner_id=5019671

788)突然ですが問題です【日本語編123】──これ間違ってないか? ニュース記事から
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1850894407&owner_id=5019671
804)突然ですが問題です【日本語編123】──これ間違ってないか? ニュース記事から【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1854356944&owner_id=5019671

795)突然ですが問題です【日本語編124】── 「伺う」「承る」 謙譲語I 謙譲語II
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1853380278&owner_id=5019671
805)突然ですが問題です【日本語編124】── 「伺う」「承る」 謙譲語I 謙譲語II【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1854359215&owner_id=5019671

799)突然ですが問題です【日本語編125】── ドキドキ ビチョビチョ ハッキリ ザーザー
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1853812836&owner_id=5019671
806)突然ですが問題です【日本語編125】── ドキドキ ビチョビチョ ハッキリ ザーザー 【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1854364150&owner_id=5019671

802)突然ですが問題です【日本語編126】── MAX敬語その11 20120622
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1854354084&owner_id=5019671
812)突然ですが問題です【日本語編126】── MAX敬語その11 20120622【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1855436336&owner_id=5019671

813)【突然ですが問題です【日本語編127】──定宿 常宿】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1855436510&owner_id=5019671
822)突然ですが問題です【日本語編127】──定宿 常宿【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1858223418&owner_id=5019671

819)突然ですが問題です【日本語編128】──二重敬語 お見えになる お召しになる お越しになる
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1856928792&owner_id=5019671
827)突然ですが問題です【日本語編128】──二重敬語 お見えになる お召しになる お越しになる 【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1859271618&owner_id=5019671

823)突然ですが問題です【日本語編129】──第1 第一 洋数字/漢数字の使い分け
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1858602857&owner_id=5019671
838)突然ですが問題です【日本語編129】──第1 第一 洋数字/漢数字の使い分け【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1860936295&owner_id=5019671

824)突然ですが問題です【日本語編130】──なしくずし なし崩し 済しくずし 済し崩し
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1858659734&owner_id=5019671
840)突然ですが問題です【日本語編130】──なしくずし なし崩し 済しくずし 済し崩し【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1861660938&owner_id=5019671

831)突然ですが問題です【日本語編131】── MAX敬語その12 20120720
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1860081797&owner_id=5019671
843)突然ですが問題です【日本語編131】── MAX敬語その12 20120720【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1861891652&owner_id=5019671

844)突然ですが問題です【日本語編132】──など 等(とう) などなど 等々(とうとう)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1861892171&owner_id=5019671
852)突然ですが問題です【日本語編132】──など 等(とう) などなど 等々(とうとう) 【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1864145500&owner_id=5019671

848)突然ですが問題です【日本語編133】──「AをBにご紹介した」は誰に対する敬語か
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1862741528&owner_id=5019671
849)突然ですが問題です【日本語編133】──「AをBにご紹介した」は誰に対する敬語か【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1863291996&owner_id=5019671

850)突然ですが問題です【日本語編134】── 看護師/看護士 調理師/調理士 先生/教師/教員/教諭
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1863478479&owner_id=5019671
857)突然ですが問題です【日本語編134】── 看護師/看護士 調理師/調理士 先生/教師/教員/教諭【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1867718707&owner_id=5019671

856)突然ですが問題です【日本語編135】── 「お客様」「ご尊父様」は二重敬語?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1867204295&owner_id=5019671
860)【突然ですが問題です【日本語編135】── 「お客様」「ご尊父様」は二重敬語?【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1869808984&owner_id=5019671

859)【突然ですが問題です【日本語編136】──敬語に関するサイトから】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1869333143&owner_id=5019671
861)突然ですが問題です【日本語編136】──敬語に関するサイトから──【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1870363240&owner_id=5019671

862)【突然ですが問題です【日本語編137】──敬語に関するサイトから2】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1870417710&owner_id=5019671
873)突然ですが問題です【日本語編137】──敬語に関するサイトから2【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1872339339&owner_id=5019671

865)突然ですが問題です【日本語編138】── MAX敬語その13 20120914
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1871231051&owner_id=5019671
874)突然ですが問題です【日本語編138】── MAX敬語その13 20120914【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1872978927&owner_id=5019671

872)突然ですが問題です【日本語編139】──最近知ったこと5 なにげに/何気に/何げに さりげに
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1872329882&owner_id=5019671
890)突然ですが問題です【日本語編139】──最近知ったこと5 なにげに/何気に/何げに さりげに
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1877180107&owner_id=5019671

875)突然ですが問題です【日本語編140】──「ジンクス」の使い方
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1873143927&owner_id=5019671
891)突然ですが問題です【日本語編140】──「ジンクス」の使い方【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1877188132&owner_id=5019671

883)突然ですが問題です【日本語編141】──MAX敬語その14 20121005
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1874379392&owner_id=5019671
892)突然ですが問題です【日本語編141】──MAX敬語その14 20121005 【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1877242235&owner_id=5019671

893)突然ですが問題です【日本語編142】── 「~はお持ちでいらっしゃいますか」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1877413216&owner_id=5019671
909)突然ですが問題です【日本語編142】──「~はお持ちでいらっしゃいますか」【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1882691684&owner_id=5019671

899)突然ですが問題です【日本語編143】── 「あわや」の使い方
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1879962427&owner_id=5019671
910)突然ですが問題です【日本語編143】──「あわや」の使い方【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1882700115&owner_id=5019671

907)【突然ですが問題です【日本語編144】──敬語に関するサイトから3】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1881644651&owner_id=5019671
912)突然ですが問題です【日本語編144】──敬語に関するサイトから3【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1883180123&owner_id=5019671

911)突然ですが問題です【日本語編145】── 反対語の混迷2「王道」の反対語は 覇道/正道(本道)/邪道
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1883170838&owner_id=5019671
922)突然ですが問題です【日本語編145】── 反対語の混迷2「王道」の反対語は 覇道/正道(本道)/邪道【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1885439385&owner_id=5019671

917)突然ですが問題です【日本語編146】── 反対語の混迷3 閉める⇔?? 閉じる⇔??
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1884240412&owner_id=5019671
927)突然ですが問題です【日本語編146】── 反対語の混迷3 閉める⇔?? 閉じる⇔??
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1887996649&owner_id=5019671

918)突然ですが問題です【日本語編147】──敬語の難問1 田中さんでございますか/田中さんでいらっしゃいますか
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1884797035&owner_id=5019671
928)突然ですが問題です【日本語編147】──敬語の難問1 田中さんでございますか/田中さんでいらっしゃいますか
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1887999958&owner_id=5019671

923)突然ですが問題です【日本語編148】── 「大半」って何割くらいだろう
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1885511731&owner_id=5019671
929)突然ですが問題です【日本語編148】── 「大半」って何割くらいだろう【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1888093314&owner_id=5019671

924) 突然ですが問題です【日本語編149】── 敬語の●●問 「気に入る」の尊敬語
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1886652160&owner_id=5019671
945)突然ですが問題です【日本語編149】── 敬語の●●問 「気に入る」の尊敬語──【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1891852238&owner_id=5019671

930)突然ですが問題です【日本語編150】──敬語の難問2 ご利用ください/ご利用してください ご利用できます/ご利用になれます/ご利用いただけます
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1888233384&owner_id=5019671
954)突然ですが問題です【日本語編150】──敬語の難問2 ご利用ください/ご利用してください ご利用できます/ご利用になれます/ご利用いただけます【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1892989366&owner_id=5019671

940)突然ですが問題です【日本語編151】── 「○○をください」「~ください」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1890753261&owner_id=5019671
966)突然ですが問題です【日本語編151】── 「○○をください」「~ください」【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1894038527&owner_id=5019671

947)突然ですが問題です【日本語編152】──トウリョウ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1891916264&owner_id=5019671
967)突然ですが問題です【日本語編152】──トウリョウ【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1894043555&owner_id=5019671

953)突然ですが問題です【日本語編153】── にわか信者 にわかファン
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1892747868&owner_id=5019671
970)突然ですが問題です【日本語編153】──にわか信者 にわかファン【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1895619142&owner_id=5019671

956)【突然ですが問題です【日本語編154】── そうだ】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1893098366&owner_id=5019671
971)突然ですが問題です【日本語編154】──そうだ【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1895620981&owner_id=5019671

958)【突然ですが問題です【日本語編155】── 的を射る/的を得る/正鵠を射る 正鵠を得る】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1893334904&owner_id=5019671
972)突然ですが問題です【日本語編155】──的を射る/的を得る/正鵠を射る 正鵠を得る【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1895622519&owner_id=5019671

968)【突然ですが問題です【日本語編156】──敬語の難問3 申される 申された】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1894799408&owner_id=5019671
981)【突然ですが問題です【日本語編156】──敬語の難問3 申される 申された【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1898216600&owner_id=5019671

977)【突然ですが問題です【日本語編157】──敬語の難問4 おられる おられた】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1897580793&owner_id=5019671
998)【突然ですが問題です【日本語編157】──敬語の難問4 おられる おられた【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1906142483&owner_id=5019671

987)【突然ですが問題です【日本語編158】── 「五月晴れ」】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1904029885&owner_id=5019671
1000)突然ですが問題です【日本語編158】──「五月晴れ」【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1906335822&owner_id=5019671

988)【突然ですが問題です【日本語編159】── 「張る」「貼る」】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1904316903&owner_id=5019671
1002) 突然ですが問題です【日本語編159】── 「張る」「貼る」【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1906406498&owner_id=5019671

989)【突然ですが問題です【日本語編160】──グルメ グルマン】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1904385939&owner_id=5019671
1005)突然ですが問題です【日本語編160】──グルメ グルマン【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1906540654&owner_id=5019671

991)【突然ですが問題です【日本語編161】──排気ガス チゲ鍋 バルサミコ酢 ニュアンスの違い】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1904803099&owner_id=5019671
1006)突然ですが問題です【日本語編161】──チゲ鍋 バルサミコ酢 ニュアンスの違い【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1906541248&owner_id=5019671

997)【突然ですが問題です【日本語編162】──異和感 違和感】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1906132476&owner_id=5019671
1013)突然ですが問題です【日本語編162】──異和感 違和感【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1907944509&owner_id=5019671

1007)突然ですが問題です【日本語編163】──敬語の難問5 {お/ご}失礼しました {お/ご}無礼しました
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1906674105&owner_id=5019671
1014)突然ですが問題です【日本語編163】──敬語の難問5 {お/ご}失礼しました {お/ご}無礼しました
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1907961743&owner_id=5019671

1009)【突然ですが問題です【日本語編164】──癒し 癒す 癒る 癒やし 癒やす 癒える】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1906952749&owner_id=5019671
1016)表記の話16 突然ですが問題です【日本語編164】──癒し 癒す 癒る 癒やし 癒やす 癒える
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1908235242&owner_id=5019671

1011)突然ですが問題です【日本語編165】──バカの○○
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1907377589&owner_id=5019671
1021)突然ですが問題です【日本語編165】──バカの○○【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1909114848&owner_id=5019671

1017)突然ですが問題です【日本語編166】── 誤字 脱字 ホニャララ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1908253363&owner_id=5019671
1022)突然ですが問題です【日本語編166】── 誤字 脱字 ホニャララ【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1909157548&owner_id=5019671

1023)【突然ですが問題です【日本語編167】── ほころぶ ほころびる】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1909157670&owner_id=5019671
1035)【突然ですが問題です【日本語編167】── ほころぶ ほころびる 綻ぶ 綻びる【解答?編】】 辞書
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1912217866&owner_id=5019671

1025)【突然ですが問題です【日本語編168】──詰める 詰ます 詰む】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1909704481&owner_id=5019671
1042)【突然ですが問題です【日本語編168】──詰める 詰ます 詰む【解答?編】辞書】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1912858771&owner_id=5019671

1033)突然ですが問題です【日本語編169】── 一○の△△
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1911351890&owner_id=5019671
1044)【突然ですが問題です【日本語編169】── 一○の△△【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1912868104&owner_id=5019671

1038)突然ですが問題です【日本語編170】──噴飯もの
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1912755544&owner_id=5019671
1061)突然ですが問題です【日本語編170】──噴飯もの【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1914559586&owner_id=5019671

1041)突然ですが問題です【日本語編171】──敬語の難問6 尊敬語 謙譲語 丁寧語 おる 申す
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1912814431&owner_id=5019671
1062)突然ですが問題です【日本語編171】──敬語の難問6 尊敬語 謙譲語 丁寧語 おる 申す【解答?編】辞書
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1914565294&owner_id=5019671

1050)突然ですが問題です【日本語編172】──敬語の難問7 参る 参ります 参りましょうか 参りましょう
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1913566954&owner_id=5019671
1063)【突然ですが問題です【日本語編172】──敬語の難問7 参る 参ります 参りましょうか 参りましょう】 【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1914566804&owner_id=5019671

1064)突然ですが問題です【日本語編173】──敬語の難問8 ~されてください ~なさってください
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1914818941&owner_id=5019671
1076)突然ですが問題です【日本語編173】──敬語の難問8 ~されてください ~なさってください【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1917253525&owner_id=5019671

1070)突然ですが問題です【日本語編174】──トップランナー トップのランナー
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1915656816&owner_id=5019671
1077)突然ですが問題です【日本語編174】──トップランナー トップのランナー 突然吹きだす強風【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1917312019&owner_id=5019671

1075)突然ですが問題です【日本語編175】──敬語の難問9 「あげる」「~てあげる」は敬語なのか
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1917234167&owner_id=5019671
1082)突然ですが問題です【日本語編175】──敬語の難問9 「あげる」「~てあげる」は敬語なのか──【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1918615850&owner_id=5019671

1078)突然ですが問題です【日本語編176】──【だって ですって】辞書
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1917318110&owner_id=5019671
1094)突然ですが問題です【日本語編176】──【だって ですって】辞書 辞書 教えて!goo【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1919814817&owner_id=5019671

1083)突然ですが問題です【日本語編177】──敬語の難問10 「今日解説していただくのは○○さんです」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1918646997&owner_id=5019671
1097)【突然ですが問題です【日本語編177】──敬語の難問10 「今日解説していただくのは○○さんです」【解答?編】教えて!goo】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1920153176&owner_id=5019671

1095)【突然ですが問題です【日本語編178】──各位殿 各位様 お客様各位 お取引先様各位 ……etc.】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1919898598&owner_id=5019671
1106)突然ですが問題です【日本語編178】──各位殿 各位様 お客様各位 お取引先様各位 ……etc.──【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1920583246&owner_id=5019671

1096)【突然ですが問題です【日本語編179】──「、と」と「と、」の使い分け】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1920082908&owner_id=5019671
1107) 突然ですが問題です【日本語編179】──「、と」と「と、」の使い分け【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1920583288&owner_id=5019671

1098)【突然ですが問題です【日本語編180】──わざわざ せっかく】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1920240183&owner_id=5019671
1119)突然ですが問題です【日本語編180】──わざわざ せっかく【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1921521440&owner_id=5019671

1099)【突然ですが問題です【日本語編181】──ホワイト企業すぎる】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1920285708&owner_id=5019671
1120)突然ですが問題です【日本語編181】──ホワイト企業すぎる【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1921524386&owner_id=5019671

1110)突然ですが問題です【日本語編182】──相談があります ご相談があります
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1920791108&owner_id=5019671
1121)突然ですが問題です【日本語編182】──相談があります ご相談があります【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1921575747&owner_id=5019671

1114)【突然ですが問題です【日本語編183】──前門の虎、後門の狼】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1921059608&owner_id=5019671
1124)突然ですが問題です【日本語編183】──前門の虎、後門の狼【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1921965021&owner_id=5019671

1118)突然ですが問題です【日本語編184】──ともども 共々 もろとも 諸共 辞書
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1921501214&owner_id=5019671
1128)突然ですが問題です【日本語編184】──ともども 共々 もろとも 諸共 辞書【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1922366071&owner_id=5019671

1123)突然ですが問題です【日本語編185】──申し訳がございません 申し訳ございません おそれいります かしこまりました
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1921872446&owner_id=5019671
1141)突然ですが問題です【日本語編185】──申し訳がございません 申し訳ございません おそれいります かしこまりました【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1923273432&owner_id=5019671

1126)突然ですが問題です【日本語編186】──お車をお呼びしましょうか お車をお呼びいたしましょうか お車を呼んでまいりましょうか
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1922189037&owner_id=5019671
1139)突然ですが問題です【日本語編186】──お車をお呼びしましょうか お車をお呼びいたしましょうか お車を呼んでまいりましょうか【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1923126022&owner_id=5019671

1134)【突然ですが問題です【日本語編187】──大黒柱 屋台骨】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1922742321&owner_id=5019671
1140)突然ですが問題です【日本語編187】──大黒柱 屋台骨【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1923153293&owner_id=5019671

1137)突然ですが問題です【日本語編188】──行かないといけない ご乗車できません 芝生に入れません 自転車は置けません
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1923076469&owner_id=5019671
1145)【突然ですが問題です【日本語編188】──行かないといけない ご乗車できません 芝生に入れません 自転車は置けません【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1923559127&owner_id=5019671

1138)【突然ですが問題です【日本語編189】── 志気と士気】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1923105967&owner_id=5019671
1148)突然ですが問題です【日本語編189】── 志気と士気  辞書【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1923709966&owner_id=5019671

1142)突然ですが問題です【日本語編190】── 物議を醸す 物議を醸しだす
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1923273476&owner_id=5019671
1166)突然ですが問題です【日本語編190】── 物議を醸す 物議を醸しだす【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1926637000&owner_id=5019671

1149)【突然ですが問題です【日本語編191】── いろいろな読み方3 新手】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1923772565&owner_id=5019671
1167)突然ですが問題です【日本語編191】── いろいろな読み方3 新手 【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1926646041&owner_id=5019671


1152)【突然ですが問題です【日本語編192】── 案外 意外(に)】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1924090801&owner_id=5019671
1170)【突然ですが問題です【日本語編192】── 案外 意外(に)【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1927109008&owner_id=5019671

1158)【突然ですが問題です【日本語編193】── 持ってまいる】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1924301656&owner_id=5019671
1171)【突然ですが問題です【日本語編193】── 持ってまいる【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1927109657&owner_id=5019671

1163)突然ですが問題です【日本語編194】──辟易とする 震撼とさせる  彷彿とする はっきりとする
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1926090234&owner_id=5019671
1174)【突然ですが問題です【日本語編194】──辟易とする 震撼とさせる  彷彿とする はっきりとする【解答?編】】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1927174140&owner_id=5019671

1173)【突然ですが問題です【日本語編195】── 出入り でいり ではいり】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1927167162&owner_id=5019671
1182)突然ですが問題です【日本語編195】── 出入り でいり ではいり【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1927729080&owner_id=5019671

1180)【突然ですが問題です【日本語編196】──敬語の難問11 「お/ご~する」「お/ご~いたす」】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1927454200&owner_id=5019671
1196)突然ですが問題です【日本語編196】──敬語の難問11 「お/ご~する」「お/ご~いたす」【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1928687419&owner_id=5019671

1184)突然ですが問題です【日本語編197】── 故障中 婚約中 就寝中 結婚中 発注中
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1927810359&owner_id=5019671
1197)突然ですが問題です【日本語編197】── 故障中 婚約中 就寝中 結婚中 発注中【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1928687588&owner_id=5019671

1190)【突然ですが問題です【日本語編198】── 怖い 恐ろしい】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1928561777&owner_id=5019671
1210)突然ですが問題です【日本語編198】── 怖い 恐ろしい【解答?編】辞書
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1930722625&owner_id=5019671

1191)突然ですが問題です【日本語編199】── 逆切れ 居直り 開き直り 逆上 逆恨み
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1928587970&owner_id=5019671
1211)突然ですが問題です【日本語編199】── 逆切れ 居直り 開き直り 逆上 逆恨み【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1930731011&owner_id=5019671

1193)つまらんダジャレは嫌いだぁ133──突然ですが問題です【日本語編200】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1928655981&owner_id=5019671
1213)つまらんダジャレは嫌いだぁ133──突然ですが問題です【日本語編200】【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1930761295&owner_id=5019671

1212)突然ですが問題です【日本語編201】──「了解しました」「承知しました」「了承しました」「かしこまりました」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1930731209&owner_id=5019671
1225)突然ですが問題です【日本語編201】──「了解しました」「承知しました」「了承しました」「かしこまりました」【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1931831005&owner_id=5019671

1219)突然ですが問題です【日本語編202】── ネタなのか? もうからみません 妙齢
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1931116848&owner_id=5019671
1226)突然ですが問題です【日本語編202】──人を呪わば穴二つ ネタなのか? もうからみません 妙齢【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1931831802&owner_id=5019671

1222)突然ですが問題です【日本語編203】──悪事に(  )を染める 悪事から(  )を洗う
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1931604163&owner_id=5019671
1257)突然ですが問題です【日本語編203】──悪事に(  )を染める 悪事から(  )を洗う【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1933215387&owner_id=5019671

1224)【突然ですが問題です【日本語編204】──~になる ~となる ~になった ~となった ~になりたい ~となりたい】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1931826659&owner_id=5019671
1258)突然ですが問題です【日本語編204】──~になる ~となる ~になった ~となった ~になりたい ~となりたい【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1933216064&owner_id=5019671

1228)突然ですが問題です【日本語編205】──たった1行に何か所の間違いが……
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1932088290&owner_id=5019671
1231)突然ですが問題です【日本語編205】──たった1行に何か所の間違いが…… 【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1932157641&owner_id=5019671

1245)突然ですが問題です【日本語編206】──気にならない 気にしない
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1932721626&owner_id=5019671
1276)突然ですが問題です【日本語編206】──気にならない 気にしない【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1933984060&owner_id=5019671

1256)突然ですが問題です【日本語編207】──いろいろな書き方〈2〉
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1933213288&owner_id=5019671
1277)突然ですが問題です【日本語編207】──いろいろな書き方〈2〉【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1933985061&owner_id=5019671

1272)突然ですが問題です【日本語編208】──「~る」「~する」形の動詞について 平成 25 年度「国語に関する世論調査」から
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1933965893&owner_id=5019671
1288)突然ですが問題です【日本語編208】──「~る」「~する」形の動詞について 平成 25 年度「国語に関する世論調査」から【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1934834720&owner_id=5019671

1273)突然ですが問題です【日本語編209】──いろいろな書き方〈3〉 微妙 ビミョー
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1933980091&owner_id=5019671
1289)突然ですが問題です【日本語編209】──いろいろな書き方〈3〉 微妙 ビミョー【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1934835071&owner_id=5019671

1274)突然ですが問題です【日本語編210】──いろいろな書き方〈4〉 怖い 恐い 辞書
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1933980471&owner_id=5019671
1290)突然ですが問題です【日本語編210】──いろいろな書き方〈4〉 怖い 恐い 辞書【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1934835471&owner_id=5019671

1283)突然ですが問題です【日本語編211】──茶々を入れる
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1934506831&owner_id=5019671
1302)突然ですが問題です【日本語編211】──茶々を入れる【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1935557999&owner_id=5019671

1291)突然ですが問題です【日本語編212】──ご期待に添え兼ねる結果
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1934865728&owner_id=5019671
1340)突然ですが問題です【日本語編212】──ご期待に添え兼ねる結果【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1938376298&owner_id=5019671

1301)突然ですが問題です【日本語編213】──敬語の難問12 田中さんでございますか/田中さんでいらっしゃいますか〈2〉 辞書
1341)突然ですが問題です【日本語編213】──敬語の難問12 田中さんでございますか/田中さんでいらっしゃいますか〈2〉 辞書【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1938404277&owner_id=5019671 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1935467892&owner_id=5019671

1320)突然ですが問題です【日本語編214】──「理由は~だ」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1937175062&owner_id=5019671
1348)突然ですが問題です【日本語編214】──「理由は~だ」【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1938858755&owner_id=5019671

1322)突然ですが問題です【日本語編215】──「唯一」の読み方
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1937548144&owner_id=5019671
1349)突然ですが問題です【日本語編215】──「唯一」の読み方【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1938858884&owner_id=5019671

1323)突然ですが問題です【日本語編216】──急いでるの急いでないの やにわに やおら おもむろに おっとり刀で
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1937651865&owner_id=5019671

1344)突然ですが問題です【日本語編217】──「梨」の話
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1938433413&owner_id=5019671

1353)突然ですが問題です【日本語編218】──抜群 圧倒的 ずば抜けてetc.……ほめ言葉の迷宮?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1938932230&owner_id=5019671

1323)突然ですが問題です【日本語編216】──急いでるの急いでないの やにわに やおら おもむろに おっとり刀で
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1937651865&owner_id=5019671
1356)突然ですが問題です【日本語編216】──急いでるの急いでないの やにわに やおら おもむろに おっとり刀で【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1939280447&owner_id=5019671

1344)突然ですが問題です【日本語編217】──「梨」の話
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1938433413&owner_id=5019671
1357)突然ですが問題です【日本語編217】──「梨」の話【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1939303328&owner_id=5019671

1353)突然ですが問題です【日本語編218】──抜群 圧倒的 ずば抜けてetc.……ほめ言葉の迷宮?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1938932230&owner_id=5019671
1367)突然ですが問題です【日本語編218】──抜群 圧倒的 ずば抜けてetc.……ほめ言葉の迷宮?【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1939836413&owner_id=5019671

1358)突然ですが問題です【日本語編219】──「当方」の意味
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1939305422&owner_id=5019671
1380)突然ですが問題です【日本語編219】──「当方」の意味 【解答?編】辞書
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1940504058&owner_id=5019671

1379)突然ですが問題です【日本語編220】──こじゃれた 小戯れた 小洒落た 辞書
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1940481138&owner_id=5019671
1389)突然ですが問題です【日本語編220】──こじゃれた 小戯れた 小洒落た【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1941162013&owner_id=5019671

1386)【突然ですが問題です【日本語編221】──爆笑 爆睡 爆走 爆食】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1941030824&owner_id=5019671
1421)突然ですが問題です【日本語編221】──爆笑 爆睡 爆走 爆食──【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1942942517&owner_id=5019671

1388)【突然ですが問題です【日本語編222】──鳥肌が立つ】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1941080163&owner_id=5019671
1442)突然ですが問題です【日本語編222】──鳥肌が立つ【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1944046605&owner_id=5019671

1404)【突然ですが問題です【日本語編223】──万能形容詞】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1941801099&owner_id=5019671
1445)突然ですが問題です【日本語編223】──万能形容詞【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1944291778&owner_id=5019671

1410)突然ですが問題です【日本語編224】──肯定形と否定形2
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1942511556&owner_id=5019671
1446)突然ですが問題です【日本語編224】──肯定形と否定形2──【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1944291800&owner_id=5019671

1426)突然ですが問題です【日本語編225】──自嘲げ 自嘲気味 自虐げ 自虐気味 自慢げ 自慢気味
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1943198317&owner_id=5019671
1447)突然ですが問題です【日本語編225】──自嘲げ 自嘲気味 自虐げ 自虐気味 自慢げ 自慢気味【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1944291822&owner_id=5019671

1428)【突然ですが問題です【日本語編226】──ニュアンスの違い】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1943266330&owner_id=5019671
1448)突然ですが問題です【日本語編226】──ニュアンスの違い【解答?編】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1944291843&owner_id=5019671

1443)突然ですが問題です【日本語編227】──トップ棋士
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1944084142&owner_id=5019671

1456)突然ですが問題です【日本語編228】──「的」の使い方 個人的な考え 有効的な方法 直截的な表現 壊滅的な出来の悪さ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1944726888&owner_id=5019671

1462)【突然ですが問題です【日本語編229】──関わらず 拘(わ)らず 係わらず かかわらず 】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945334017&owner_id=5019671

1465)突然ですが問題です【日本語編230】──誤用の意味の「敷居が高い」の言いかえ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945436408&owner_id=5019671

1477)突然ですが問題です【日本語編231】──こんにちは こんちは/こんちわ ちはー/ちわー/ ちはっ/ちわっ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945857734&owner_id=5019671

「最も○○な人のひとり」「最も○○なもののひとつ」

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【15】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1941799128&owner_id=5019671

mixi2015年09月12日日記から

「もっとも○○な人のひとり」「もっとも○○なもののひとつ」と書くことが多いが、繰り返すとあまりにも間が抜けているので漢字で書く。以降は両方をまとめて「最も〜」と書くことにする。

 下記のコメントを読んでちょっと驚く。
http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=223&community_id=125916&bbs_id=76241185
==============引用開始
たぶん、「もっとも~な(もの・ひと)のうちのひとつ、と言う表現は正しいとか正しくないとか、そう言うことを書いている文献なんて無いと思いますよ。でも、もう何十年も前、中学校のの教科書にも書いてありましたし、今更グレーかどうかと言うのもどうしたものでしょう。

例えばtobirisuさんは
”Ichiro is the most famous baseball player in the world."
これをどう日本語訳にしますか?
「彼(ママ)は世界で一番有名な野球選手だ」
多分コンナ感じですよね。

じゃあ
"Ichiro is one of the most famous baseball player in the world."
これ、どう訳しましょう。
==============引用終了

 そうか「中学校のの(ママ)教科書」にも書いてあったか。
 たしかに直訳でそう書いてあったのだろう。
 ただ、だから日本語として自然とは限らない。
「私の名前は花子です。私の父は大学で働いています」あたりも自然な日本語ではない。
 ともあれ、↑の書き方は新鮮だった。
 諸説あるところなのに、こんなにスッパリ断言調で書いてあるのは初めて読んだかも。
 けっこう微妙な問題なんだけどなぁ。

 当方が以前書いたものは下記あたりだろうか。
114)【板外編11】最上級がらみの誤用──「もっとも〇〇な~のひとり(ひとつ)」etc. 2009年12月28日
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-935.html
128)【板外編12-2】最上級がらみの誤用──「最も適切なものを下記のなかから選びなさい」
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1034.html
突然ですが問題です【日本語編34】──最初 最後 突然ですが問題です【日本語編34】──最初 最後 最高 最低【解答?編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1813.html

 まず辞書を確認する。
https://kotobank.jp/word/%E6%9C%80%E3%82%82-645899#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89
==============引用開始
デジタル大辞泉の解説
もっとも【最も】

[副]《「尤(もっと)も」と同語源》比べてみて程度が他のどれよりもまさることを表す。いちばん。何よりも。「―人口が多い」「―信頼できる」
==============引用終了

==============引用開始
大辞林 第三版の解説
もっとも【最も】

( 副 )
〔「もっとも(尤)」と同源〕
①比べたものの中で程度が一番上であるさま。この上なく。最高に。 「学校で-足の速い生徒」 「世界で-高い山」
②きわめて。はなはだ。 「昔,天竺に一寺あり。住僧-おほし/宇治拾遺 12」
==============引用終了

『大辞泉』を見る限り、「最も〜」は誤用になりそう。
 問題は『大辞林』の「きわめて。はなはだ。」。これって古語限定では。

 次にネット検索してみた。前にもしたとことがある気がするが、こんなにいろいろ発見はなかった。そこまで真剣に読んでなかった、という説も否定できない。
【最も○○なもののひとつ】の検索結果。
約 13,500,000 件
http://www.google.co.jp/search?q=%E6%9C%80%E3%82%82%E2%97%8B%E2%97%8B%E3%81%AA%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%A4&prmd=ivns&ei=edbyVeWEK8K2mwWFlaKIDQ&start=0&sa=N

 こんなものをマジメに読む気にならないのは当然。質問サイトの類いがズラリと並ぶ。
 岩石混淆だろう。信頼できそうな説がありますかね。どなたかご確認ください。

 質問サイトのなかでは、下記がちょっと気になる。
【「彼女は、今、最も美しい女優の中の1人」】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/・・・/que・・・/q11149562796
==============引用開始
dendenko123さん
2015/8/2708:40:44

英語教育の些細な失敗の例でしょう。英語の先生がまず、「one of the 最上級+複数名詞」の意味を知らずに文字通りに訳すことに罪があるでしょう。そしてこの英語の訳の日本語に疑問を唱えない国語の先生の罪でもあります。
子供は習った通りに覚えます。「one of」があれば、「~のひとつ」と思ってしまいます。
高梨健吉先生の「総解英文法」によると、
この場合の最上級は、厳密に最高のものを表しているのではなく、「きわめて~」の意味である。従って複数名詞が用いられるわけである。
He was one of the bravest generals in Rome . (彼はローマで最も勇敢な将軍の一人であった)/以上、本文から引用。
「彼はローマの極めて勇敢な将軍であった」と訳し、教える必要があったのではないかと思っています。若し本当に最高級なら、「He is the very bravest general.」とでも言えばよいのではないでしょうか。極めて勇敢な将軍は何人かいたわけです。
==============引用終了

 この説に従うなら、「最も〜」は誤訳から広まった妙な言い回しということになる。
 具体的な書名まであげてあるから、信頼できそうだ。

 信頼しているサイトもヒットした。
【「最もAAであるBBのひとつ」って(ぴ) ことば会議室】
 長いので全文は末尾に。
 専門家が集うサイトなんで、ムチャな断言はしない。ちょっと歯がゆい感じが残るのはしかたがない。古くはveryの意味でも使われていたようだ。

 これは大学の先生だろう。これだと「文献」だろうな。ちゃんと探せばほかにもいろいろありそうだが、先生の書いたもんは読んでもわからないことが多いから……。
 これくらいわかりやすく書いてくれると助かる。〈○○の中でもっとも××なひとつです、も行き詰まってきた〉って笑ってしまった。
【最上級の複数は何を意味するか?】
 長いので全文は末尾に。

 もっと詳しいものがあった。
【“最も”なのに1人じゃない? 最も気になる日本語――「最も~な10人」】
 長いので全文は末尾に。
 これも誤訳説かな。

 こうして見てみると、やはり「最も〜」は相当あやしい表現ってことになりそう。
 もちろん、当方は自分では使わない。


【「最もAAであるBBのひとつ」って(ぴ) ことば会議室】
http://kotobakai.seesaa.net/article/8180115.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2003年05月14日
「最もAAであるBBのひとつ」って(ぴ)

どこで聞いていいやらずっと困っていたことがあるので、場違い

かもしれませんが、相談させてください。

最近「最もAAであるBBのひとつ」という言い方が増えてきたと

思います。しかしこれは、英文を訳すときにしかたなくつかわ

れた用法で、正しい日本語ではないと聞いたことがあります。

(日本語の「最も」は単数であって複数ではないものだから)

本当はどうなのでしょうか?


もともと違和感があったのですが、先日NHKのニュースでも使

われていたのを聞いて、ぐっと違和感が高まりました。


道浦俊彦 さんからのコメント
( Date: 2003年 05月 15日 木曜日 07:30:13)

英文和訳の影響はあるかもしれませんね。根拠はありませんが。

ニュースでは「最大級」「最古級」というような表現がよく出てきます。これも「最大」とか「最古」ではなく、「そう呼ばれているもののうちの一つ」ということなんです。そういう意味では、「最古級」は、その「最も古い」ものが確定していないような場合に使われています。「最大級」は「最大」であることがメリットである場合に、それに「あやかりたい」という、売り手側、宣伝側(マスコミなども含む)の意図によって生みだされたのではないでしょうか?


Yeemar さんからのコメント
( Date: 2003年 05月 15日 木曜日 07:38:54)

 鎌倉時代の「宇治拾遺物語」には「昔、天竺に一寺あり。住僧もつともおほし。達磨和尚、この寺に入て、……」とあり、これはこの寺が住僧の人口において天竺第1位というわけではなく、「住僧が非常に多い」ということと解されます。

 すると、日本語では「最も」は古来only oneである必要はなかったことになります。

 「最も優秀な学生の一人」という言い方が欧文脈の直訳ということは間違いないでしょう。もとの言語では論理的に正しいのかどうか分かりませんが、もとの言語では、あるいは「最も優秀な学生(のグループ)の一人」という考え方なのかな、と想像しますが、いかがでしょうか。

 欧文脈が日本語にどのように取り入れられていくのか、もう少し勉強してみたいと思います。明治~大正~昭和とどのように移り変わっていくのか知りたいものです。


Yeemar さんからのコメント
( Date: 2003年 05月 15日 木曜日 07:41:24)

上記「宇治拾遺物語」の例は『日本国語大辞典』の用例にとられているものです。


岡島昭浩 さんからのコメント
( Date: 2003年 05月 19日 月曜日 00:43:27)

「最も○○なものの一つ」の用例ですが、どうやら明治以降のようですから、翻訳による表現だ、ということがあるのでしょうが、Yeemarの書いておられるように、「最も」の意味が唯一である必要がない、ということは関係してくると思います。ただ江戸にも「もっとものひとつ」というように見えるのがあり、これを検討せねばなりません。


さて、明治以降の用例です。


漱石『三四郎』

この字は三四郎の覚えた外国語のうちで、尤も長い、又尤もむずかしい言葉の一つであった。意味はまだ分らない。


漱石『彼岸過迄』

敬太郎は、田口の義弟に当る松本が、叔父という資格で、彼の娘と時間を極めて停留所で待ち合わした上、ある料理店で会食したという事実を、世間の出来事のうちで最も平凡を極めたものの一つのように見た。


鴎外『妄想』

凡ての人為のものの無常の中で、最も大きい未来を有しているものの一つは、やはり科学であろう。


伊藤左千夫 大正四年九月「アララギ」長塚節追悼号

いい加減にしておくことは、長塚君の最もきらいなことの一つであった。


島崎藤村『家』

その晩は、若いものに取って、一年のうちの最も楽しい時の一つであった。


寺田寅彦「映画時代」

そういう意味でニュース映画は自分にとって最もおもしろいものの一つである。


古そうなのだけ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【最上級の複数は何を意味するか?】
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~hiratuka/essays/plural-superlative.html
==============引用開始

平塚 徹(京都産業大学)

 翻訳調の文体をパロディー化した「永遠のジャック&ベティ」(清水義範作)という短編があります。かつて中学校で使われていた英語の教科書の登場人物だったジャックとベティが偶然久しぶりに出会うのですが、なぜか、中学時代と同じ言葉遣いしかできなくなってしまうという設定です。二人は、おかしな言葉遣いのせいで上手く会話ができず、苦し紛れに色々なことをしゃべりますが、その中で以下のようなくだりがあります。

 「私は今までにこんな暑い日を知りません」
 「今日は今まででもっとも暑い日のひとつです」
 「リンカーンは世界史上もっとも偉大な人のひとりです」
 「あなたはアメリカ中でもっとも美しい女性のひとりです」
 「それは私が聞いた中でもっとも見えすいたお世辞のひとつです」
 ○○の中でもっとも××なひとつです、も行き詰まってきた。

 清水義範がパロディー化していることからも分かるとおり、「○○の中でもっとも××なもののひとつです」は、翻訳調の文体にしか出てこない、非常に不自然な日本語です。しかし、この言い回しが不自然なのは、単に、日本語ではそのような言い方をしないというだけの問題なのでしょうか。

 日本語で「もっとも××なもののひとつ」が不自然なのは、「もっとも××な」という部分で一番だと言っておきながら、「その中のひとつ」と言うと、一番だということを否定しているように感じられるからでしょう。勿論、一番のものが複数個あれば矛盾しないのですが、一位タイはそれほど頻繁に起こることではありません。

 それでは、英語では、なぜ、≪one of the most ~≫のような言い方が可能なのでしょうか。問題は、最上級の複数にあるように思われます。そもそも一番のものが複数個あるのでしょうか。

 例えば、≪the three largest countries in the world≫という言い方を考えてみましょう。この場合、事実と照らし合わせて考えると、世界で一番大きな国が三つあるわけではないことは明らかです。この表現が指しているのは、世界で一番大きい国と、二番目に大きい国と、三番目に大きい国です。つまり、国を大きさでランキングした場合の、上位三カ国を指しているのです。

 ということは、最上級の複数は、一番のものだけを指しているわけではなく、上位グループを指しているということになります。そうすると、≪one of the most ~≫という表現も、一番のものの一つということではなく、上位グループに入っているものの一つを意味しているわけです。このようなわけで、「もっとも××なもののひとつ」という表現は不自然なのに、≪one of the most ~≫という表現は不自然でないのです。

 実は、同じことは、first についても言えます。≪the first 複数名詞≫は、最初のものだけを指しているのではなくて、最初の方のグループを指しているのです。ですから、≪one of the first 複数名詞≫も、「最初の××の一つ」ではなくて、「初期の××の一つ」なのです。last についても同じです。
 本来、唯一物を指すように思われる表現が、複数のものもさせるという意味では、alone も少し面白い言葉です。alone は「ただひとりの」などと訳したりします。しかし、≪We are not alone.≫という文はどうでしょうか。これは、スピルバーグ監督の地球外知的生命体を扱ったSF映画「未知との遭遇」の宣伝コピーですが、「我々はひとりではない」とは訳せません。この文の意味は、宇宙にいるのは、我々人類だけではないという意味です。alone はついつい一つのもだけを指すように思ってしまうのですが、複数のものでも、それが孤立していれば使えるのです。

 ≪the second largest country in the world ≫「世界で2番目に大きな国」とか≪the third largest country in the world ≫「世界で3番目に大きな国」という言い方にも最上級が現れているのは、面白いです。つまり、これらの国も、≪the largest countries in the world ≫に含まれているわけです。

 最上級の複数形はフランス語でもよく出てきますが、やはり、同じ意味です。例えば、次の文書を見てください。

Il [ = le Japon] ne possède pas d'armée offensive, n'a pas obtenu " encore" de siège au conseil de sécurité de l'ONU et l'on dit de lui qu'il est un nain diplomatique. Mais il faut savoir que l'armée dite d'Auto-Défense est l'une des plus puissantes au monde : la troisième, peut-être même la seconde.
(OVNI No574, 1er oct. 2005, p.16)

「「自衛隊」と呼ばれる軍隊は世界でもっとも強力なものの一つだ」と言っているのですが、その後に、「3番目、もしかしたら2番目かもしれない」と言っています。つまり、「もっとも××なもののひとつ」であることと、2番目や3番目であることは矛盾しないのです。つまり、フランス語でも、最上級の複数形は、上位グループを指しているのです。

 「フランスの最も美しい村」はいくつあるでしょうか。答は、151個です(2007年10月8日現在)。実は、NHKの番組にもなっていますが、「フランスの最も美しい村」というが選定されているのです。フランス語では、Les plus beaux villages de France というのですが、最上級の複数形です。最上級で指されるものが、百数十個もあるのです。
==============引用終了


【“最も”なのに1人じゃない? 最も気になる日本語――「最も~な10人」】
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0803/19/news132.html
==============引用開始
“最も”なのに1人じゃない? 最も気になる日本語――「最も~な10人」

新連載の「つい口に出る『微妙』な日本語」が好調だ。そこで日ごろからつい気になっている日本語表現のうち、最も気になる“最も”の使い方について調べてみると――英語との意外な接点が浮かび上がってきた。

[豊島美幸,ITmedia]


 今回のトップ10は、新連載の「つい口に出る『微妙』な日本語」が最高位と9位に入った。筆者も十年来気になっている日本語について改めて考えてみた。それは記者職に就くはるか前から気になっている“最も”という表現だ。

つい気になる「最も○○な人の1人」「最も○○な100枚」

 「最も優れた作曲家の1人」「最も美しい山の1つ」――など、「最も○○な△△の1人/1つ」というコトバをよく耳にする。あなたも実際に、この表現を使ったり耳にしたことがあるだろう。こうした言い回しの背後には、最も~な人やモノがすでに複数ある、という大前提がある。

 またよく似たものに、「最も有名な50人」「最も和む写真100枚」――といった表現がある。こちらもやはり、最も~な人やモノが複数存在していることになる。

 もしかしたらあなたはそうではないかもしれないが、実は筆者は昔からこれらの表現に遭遇するたび、ひどい違和感を覚えてしまうのだ。

 というのは、最愛の人は1人。最高位は1位。最低値は1つ。最大面積は1つ――“最も”に当てはまるのは1つだけ。振り返ると、小学校時代まではこうした解釈が当たり前だった。ところが中学に入ると、日本語しかなかった人生に英語という新しい言語が加わり、この認識が崩れる。授業で習った英文法、比較級の中の最上級がその“主犯”だ。

英語の教科書に出てきた「one of the most beautiful mountains」

 英語の教科書には、「one of the most~」という表現がよく出てくる。「最も~な1つ」と訳すから、例えば「one of the most beautiful mountains」といえば、日本語では「最も美しい山の1つ」となる。

 しかし現実には、例えばオリンピックの順位を見ても、雑誌やテレビのランキング企画を見ても、最高位は1位だけ。もちろん同点1位ということも時にはある。それでも基本的には最高位は1つしかないわけだから、皆が1位を目指して一生懸命になる。

 これこそ最高位が最高位たるゆえんだ。1位が10人もいたら、目指しがいがなくなってしまう。例えば恋愛モノのストーリーに出てくる最愛の恋人は、やはり1人だけ。この場合だって複数の恋人がいたら、話がややこしいではないか。


 とはいえ、英語表現に限らず、日本語でも「最も~な1つ」という言い回しはよく使われているのが現状だ。そこで改めて、国語辞典で「最も」を調べてみると、どの辞書にも、概ね「一番。第一に」といった単語が記されていた。ほら、やっぱり。「最も」は「1番」だった。

 辞書の“お墨つき”をもらい、長年感じていた違和感が1人よがりではなかったのだと安堵した矢先――念のため調べた最後の辞書になんと、「極めて。はなはだ」という意味も載っていた……。

辞書名(出版社) 【最も】の意味
広辞苑(岩波書店) 【最も・尤も】(副)(モトモの促音化)第一に優れて。最高に。極めて
現代国語辞典(新潮社) 【最も】(副)他のものに比べて、その状態・属性を一番そなえていることを表す。第一に、一番に
国語辞典(旺文社) 【最も】(副)いちばん。この上なく。極めて
大辞泉(小学館) 【最も】(副)比べてみて程度が他のどれよりもまさることを表す。いちばん。何よりも
新明晰国語辞典(三省堂) 【最(も)】(副)程度に関して、同類の中の一方の極にあって、それ以上(以下)のものがない様子
大辞林(三省堂) 【最も】(副)(1)比べたものの中で程度が一番上であることを表す。この上なく。最高に
(2)極めて。はなはだ
 「極めて。はなはだ」と、わざわざ別項目を立ててまで言及していたのは、調べた6辞書のうち大辞林1つだけ。ほかの辞書は“認めていない”か“まったく眼中にない”、実にマイナーな意味づけだ。でもよく考えてみると、この「極めて。はなはだ」こそ、「one of the most~」の意味合いとして、“最も”ふさわしくはないだろうか。

 そこで「one of the most~」がどう記述されているか、英和辞典や英文法の参考書を調べてみた。

辞書または書名(出版社) 「one of the 最上級~」の日本語訳、または解釈
ジーニアス英和辞典(大修館書店) <例文内で>「one of the greatest mine disasters」
(最大の鉱山惨事の1つ)
コズミカ英和辞典(学研) 記述なし
プログレッシブ英和辞典(小学館) 記述なし
総合英語Forest(桐原書店) 記述なし
よく分かる英文法(学研) <例文内で>「one of the most famous succer players」
(最も有名なサッカー選手の1人)
実践ロイヤル英文法(旺文社) 日本語では「最も~な1人です」と、極めて不自然に訳されるが、英語ではぎこちないニュアンスはない。日本語に訳すなら「非常に~」といった程度で、あくまで並一通りではないことを示す言い回し(解説を要約)
 調べた専門文献6冊のうち、半分は触れられておらず、残る3文献のうち2つは「最も~なうちの1つ」となっていた。しかし、実践ロイヤル英文法によれば、この訳し方は「不自然で」「ぎこちなく」、英語圏では「非常に~」程度の意味合いでしかないと明記してある。

 実際、生きた英語を使っている現地ではどう使われているのだろう――。筆者はさらに、現在ニュージーランドで生活をして10年、「英会話初心者からの大逆転」というWebサイトでリアルな英会話術を披露している小松ヒロシ氏に聞いてみた。

「最も~な1つ」は日本だけ。直訳だけが1人歩きする「one of the most~」

 小松氏によると、「one of the most~」を日常生活で使うときは、「the most~」という表現と使いわけている。

That mountain is the most beautiful mountain I've ever seen.(あの山は今まで見た中で最も美しい山だ)
That mountain is one of the most beautiful mountains I've ever seen.(あの山は今まで見た中で極めて美しい山だ)
 この2文は、「one of」がついているかいないかが違う。ついていない上の文は、実際に体験した実感として使い、「the most~」は「最も」という意味。

 一方、下の「one of the most~」の文は、ポジティブな内容を賛辞するときや、ネガティブな実体験をやや大袈裟に表現する場合が多いという。日本語にすると、「最も~」という堅苦しいものではなく、「very」のようなニュアンスで十分らしい。

 例えば「You are one of the most greatest students.(君はとっても優秀な生徒だったよ)」「This is one of the most beautiful meals I've ever had.(この食事は素晴らしくおいしかったなあ)」Today is one of the most miserable days of my life.(今日はマジで悲惨な1日だったよ)」「That was one of the most awful experiences of my life.( あれは、はなはだひどい経験だったよ)」など。

 というわけで、現地では「one of the most~」は「最も~な1つ」ではなく、国語辞典に辛うじて出てきた「極めて、はなはだ」の方がしっくり来ることが分かった。

真相はいまだ闇の中に

 さて、この「最も~な1つ」なる“不自然”な日本語。対象になる人やモノを1つに限定しなくて済むから使い勝手がいい。だから今ではすっかりメジャーだ。いったいいつ、誰により持ち込まれたのだろう?

 「カステラ」はオランダから、「カルタ」はポルトガルから、「カルテ」はドイツから――現在、日本には多彩な外来語が定着している。もし「最も~な1つ」が米国から来た外来語なら、戦後の義務教育に英語を取り入れたことが一役買っている可能性がある。

 たかだかこの60余年間であっという間に広まった――かもしれない「最も~な1つ」。その真相はまだ明らかになっていない。どなたかルーツをご存知の方は、当編集部までぜひご一報を!
==============引用終了

〈「拝+させていただきます」は誤用〉ですか?

 下記に質問をした。
【〈「拝+させていただきます」は誤用〉ですか?】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8908533.html

 Commentに対する返信が400字しか書けなくなったようだ。
 しかたがないのでこちらに書いてリンクを張る。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

No.3 hakobuluさんへの返信。

 Commentありがとうございます。

「例によって個人的、且つ独断的見解」で、「典拠になる文献」もないのですか。
 某所で〈「拝読させていただきました」は誤用です〉と断定されていたので、何か典拠になるものがあるのだと思っていました。残念です。

>「拝見させていただきます」の構造を考えれば、
>『「わたしが拝見する、という行為」を、「あなたがわたしにさせること」を「わたしはいただきます」』

 元々はそうだったのだと思います。
 でも、現在では「使役」のニュアンスは薄れているようです。下記では「使役」とは別にしています。
https://kotobank.jp/word/%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B-510769#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89
==============引用開始
デジタル大辞泉の解説
させる[助動]

[助動][させ|させ|させる|させる|させれ|させろ(させよ・させい)]《古語の助動詞「さす」の下一段化したもの》動詞の上一段・下一段・カ変活用の未然形に付く。
1 使役の意を表す。「子供にすきなだけ食べさせる」
2 (「させていただく」「させてもらう」の形で)相手方の許しを求めて行動する意をこめ、相手への敬意を表す。「今月限りで辞めさせていただきます」「答えさせてもらう」
(以下略)
==============引用終了

 当方もずーっと半信半疑の状態ですが、「誤用」とする典拠を示している例を見たことがありません。
 下記(平成10年頃の資料?)を見ると、「拝借させていただけません(でしょう)か
」が「非常に丁寧」で「非常に改まっている」になっています。「拝借させていただきたいんですけ(れ)ど 」などという例文もあります。
「拝借させていただきます」よりさらにクドいと思いますが、誤用ではないようです。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kakuki/21/tosin03/17.html#pagetop
  ↓リンク切れ
http://kokugo.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kakuki/21/tosin03/17.html

 それなのに、世間では「誤用説」のほうが優勢な気がします。
 どこかに有力な典拠があるのかもしれません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

No.4 hakobuluさんへの返信。

 前半部は見たことがない論理なので、当方には是非の判断ができません。

>「させる」が使役だからこそセットになれば謙譲の意味が付与可能になる、という構造は現在でも変わらないでしょう。
 そうなのかもしれません。これも見たことがない論理なので、当方には是非の判断ができません。とにかく『大辞泉』は別にしています。

 当方がわかりやすい説明と思っているもののひとつに、下記のベストアンサーがあります。
「見せて」(正確には「見させて」ではないかと……)「もらう」
 を敬語にしたものが「拝見させていただく」でしょう。
 このかたは、削除された質問では「拝見させていただく」は問題なしと断言していました。
【「部屋を使用させていただきます」】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1362602693

 後半の〈「拝借させていただきます」が間違い〉の理由も説得力があるのですが、これは下記の文化庁の見解と異なります。どちらが妥当なのか、当方には判断できません。

 ↑の文化庁の下記の資料は、ちょっとショックでした。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kakuki/21/tosin03/17.html#pagetop
 でもそういうことなんだと思います。これを否定すると、「敬語の指針」も否定することになりそうで、そんな無謀なことはできません。
「委員も総入れ替え」……そうなんですか?
「5年も経たないうちにこういう体たらく」……どういう意味でしょう。

『敬語再入門』には(当方が見る限りでも)「拝+させていただきます」に関する記述はありません。「させていただきます」に関しては相当詳しく書いていますが。
 菊地氏がどう言いそうなのかは、当方にはわかりません。
 ただ、「誤用」とは言わないでしょう。誤用にする理由がないので。
 クドいというのは「誤用」とは別の概念のようです。
よくある誤用35──敬語編5 二重敬語〈2〉
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n133591

 書き忘れていましたが、No.3の〈「お~いただく」という謙譲語1の一般形が大枠です。〉はちょっと違うと思います。詳しくは『敬語再入門』のP.88〜をご確認ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

No.5 hakobuluさんへの返信。

>(「させていただく」「させてもらう」の形で)となっていますので、「させる」自体の意味を分化させているわけではないと思いますけどね。
 そうかもしれません。
 当方は「使役」とは別物だと考えています。
 以前、同じように品詞分類して「使役」がウンヌン主張する人がいました。当方が『大辞泉』の記述を引用したら、かなり不本意そうでしたが、納得してくれました。『広辞苑』にも同様の記述があることを確認したそうです。いくら不本意でも納得するしかなかったのでしょう。

>この方の論理だと、「拝見→見る→人の物を見させてもらう」という重複になるので「拝見させていただきます」は間違い、ということになります。
 そうかもしれません。
 当方はならないと思います。すでに書いたとおり、〈削除された質問では「拝見させていただく」は問題なしと断言していました〉。非常に説得力を感じるCommentでした。「主観」であってもこれくらい説得力があれば納得できます。
 しかもあのかたは、「主観」以上の根拠をお持ちのようです。
 疑問がございましたら直接ご本人にお訊きください。

>これは、かなり大雑把な内容ですよね。
 そうかもしれません。
 当方は、文化庁が「拝借させていただきたいんですけ(れ)ど 」を認めている貴重な資料だと考えています。
 疑問がございましたら文化庁にお問い合わせください。

 当方は典拠になりそうなものを3つあげました。
1)『大辞泉』
2)説得力のある(主観による)Comment
3)文化庁の資料

 それに対して〈例によって個人的、且つ独断的見解で、「典拠になる文献」〉もない意見を繰り返されるなら、これ以上Commentしても意味がないようです。


>しかし、誤用か否かと聞かれれば、明確に誤用である、と断言します。
 典拠も示さず断言されても……。

>「お書きに(なって)」の部分は尊敬語・・・というのは、著者も断わっているように「理詰めで言えば・・・」です。
 そうお考えなら、それでよろしいかと。重要なのはその前の部分では。「お」のつかない「書いていただく」でも尊敬語ですよね。
※いけね。「尊敬語」ではなく、「謙譲語(I)」だ。

>わたしの記述と何ら矛盾する点はないと思います。
 そうお考えなら、それでよろしいかと。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

No.7 OKATさんへの返信。

 Commentありがとうございます。
 ご無沙汰しております。
  
 現代語の「させていただく」は使役のニュアンスを失っていると思います。
 仮に失っていなかったとしても、大きな問題ではありません。
 どちらで考えてもそこは問題にならないはずなので。

>これらがokで「拝見させていただきます」が納得出来なければ、それは二重敬語になるというだけでしょう。
 世間に流布している「誤用説」は、まさに「二重敬語」と解釈しているようです。
 これは「二重敬語」ではなく「敬語連結」なので、「誤用」ではないはずです。クドい表現なので当方はよほどことがないと使わないと思いますが、言葉の丁寧な人なら使うのでは。

 二重敬語に関しては、「敬語の指針」を確認するのがわかりやすいでしょう。
【よくある誤用34──敬語編4 二重敬語 】 
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n133372

●「二重敬語」の定義/許容されている二重敬語
「敬語の指針」p.30から=====引用開始
(2)「二重敬語」とその適否
 一つの語について,同じ種類の敬語を二重に使ったものを「二重敬語」という。例えば,「お読みになられる」は,「読む」を「お読みになる」と尊敬語にした上で,更に尊敬語の「......れる」を加えたもので,二重敬語である。
 「二重敬語」は,一般に適切ではないとされている。ただし,語によっては,習慣として定着しているものもある。
【習慣として定着している二重敬語の例】
・(尊敬語)お召し上がりになる,お見えになる
・(謙譲語I)お伺いする,お伺いいたす,お伺い申し上げる
================引用終了

●「二重敬語」と間違えられやすい「敬語連結」
「敬語の指針」p.30から=====引用開始
(3)「敬語連結」とその適否
 二つ(以上)の語をそれぞれ敬語にして,接続助詞「て」でつなげたものは,上で言う「二重敬語」ではない。このようなものを,ここでは「敬語連結」と呼ぶことにする。例えば,「お読みになっていらっしゃる」は,「読んでいる」の「読む」を「お読みになる」に,「いる」を「いらっしゃる」にしてつなげたものである。つまり,「読む」「いる」という二つの語をそれぞれ別々に敬語(この場合は尊敬語)にしてつなげたものなので,「二重敬語」には当たらず,「敬語連結」に当たる。
 「敬語連結」は,多少の冗長感が生じる場合もあるが,個々の敬語の使い方が適切であり,かつ敬語同士の結び付きに意味的な不合理がない限りは,基本的に許容されるものである。
【許容される敬語連結の例】
・お読みになっていらっしゃる
(上述。「読んでいる」の「読む」「いる」をそれぞれ別々に尊敬語にしたもの。)
・お読みになってくださる
(「読んでくれる」の「読む」「くれる」をそれぞれ別々に尊敬語にしたもの。)
・お読みになっていただく
(「読んでもらう」の「読む」を尊敬語に,「もらう」を謙譲語Iにしたもの。尊敬語と謙譲語Iの連結であるが,立てる対象が一致しているので,意味的に不合理はなく,許容される。)
・御案内してさしあげる(「案内してあげる」の「案内する」「あげる」をそれぞれ別々に謙譲語Iにしたもの。)
================引用終了

■■■■■■■■■■■■■

「拝見させていただく」は
「見せてもらう」の「見せて」「もらう」をそれぞれ別々に謙譲語にしたものでしょう。
 正確には「見せて」ではなく「見させて」だと思いますが、大差はありません。文末が丁寧語の「ます」になっても事情はかわりません。

 これがなぜ二重敬語扱いされるのか、当方にはサッパリわかりません。
 実際に「拝見させていただく」をどういうときに使うのか……というのはややメンドーな話になります。
 下記あたりですかね。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2270.html
【補足4】
「拝見させていただきます」が自然になる文脈を無理矢理考えてみる。
 
 リンク先に書いた車掌の使用例ならさほどおかしくないだろう。
================================
■世界の車掌から
 小見出しは単なるダジャレなんで、深く考えないように。(←オイ!)
「拝見させていただく」はどんな場面で使うか。
 真っ先に浮かんだのは、長距離列車の検札。車掌が乗客に向かって声をかける。現実には「お願いします」くらいで十分通じるだろうが……。
「切符を拝見させていただきます」
「切符を拝見させていただけますか」だともっと丁寧。
 これは、個人的には許容範囲。このへんが敬語のむずかしいところ。客という立場になると急にインネンをつける人がいるから、クドい表現だろうが二重敬語だろうが、とにかく下手に出ておいたほうが無難って気がしないでもない。
「拝見いたします」でもおかしくはないけど、これは厳密に言うと、お願いの形になっていない。
「拝見させてください」だともっと微妙になる。「~ください」を丁寧語だとしても、謙譲語+丁寧語だから二重敬語ではない。でも、印象としては、二重敬語っぽい。もしかすると「拝見させていただく」以上に二重敬語っぽいかも。さらに、「~ください」は命令口調って話も出てくる。
278)【「ください」は命令口調なのか?】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1459.html
 
 そういうモロモロのことを考えると、「切符を拝見させていただけますか」でいい気がする。
 これが「切符を拝見させていただきます」とどう違うかはまた微妙な問題で、やはり「(形式だけでも)相手の都合を確認するべき」なんだろう。
================================

 もちろん、業務としてやっているのだから、ここまでへりくだる必要はないと言えばない。でも相手がVIPだとしたら? たとえば新幹線に国会議員が乗っていて、「規則なので念のため……」なら、「切符を拝見させていただきます/切符を拝見させていただけますか」でおかしくないだろう。国会議員なら「無料パス」かな。
 あるいは、特別なはからいで門外不出の国宝級の骨董品を見せてもらうとき。「拝見させていただきます」が自然な気がする。逆に言うなら、そのくらいの場面でないと使う必要はないと思う。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【追記】
【「拝読させて頂きました」という言い方はヘンではないですか?】(2014/3/1)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12121770092
 itoshii_itoshii_yanさん(hakobuluさんのYahoo!知恵袋でのHN)は「拝読させて頂きました」を「間違った表現ではない」としている。

【敬語について、教えてください。】(2015/1/28)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11141244651/
 itoshii_itoshii_yanさんは〈「読ませていただきました」でも良いですが、「拝読させていただきました」は誤用です。〉と断定している。この間に何があったのだろう。

 肯定するにしても否定するにしても、典拠はないらしい。そうなると第三者は何も言えない。

引用のご作法28(外伝) 句読点

 キリがないのでやめようと思っているのに、ここまであからさまに売られるとさぁ……。

1)【読点のつける場所に、詳しい定義はありますか?】2014/4/3
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13127047618
================引用開始
読点「、」については、下記URLに簡潔・明瞭な解説がありますので、ご覧ください。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20110527/360777/

また、昭和21.3月・文部省教科書局調査課国語調査室作成の「くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)」
http://homepage3.nifty.com/recipe_okiba/nifongo/kugiri.html
************
これは、昭和二一年三月、文部省教科書局調査課国語調査室で作成したもので、文部省で編修又は作成する各種の教科書や文書などの国語の表記法を統一し、その基準を示すために編纂した四編の冊子のうちの一編です。
この案は、発表以来半世紀を経ていますが、現在でも公用文、学校教育その他で参考にされています。
************
があります。

引用専門の自称「フリーランスの編集者兼ライター」氏によれば、≪何十年も前に『日本語の作文技術』にボロボロに書かれて以来、まともな物書きは相手にしていません。≫とのことですが、
ナカテン「・」の使い方については、上記に内容でいいのではないかと思います。

読点「、」については、「2.終止の形をとつてゐても、その文意が続く場合にはテンをうつ」の「附記」の「シロテン」という記述についていけない人もいるようです。

三省堂『新しい国語表記ハンドブック【第5版】』では、上記を<簡単に、分かりやすくまとめたもの>ということで、
************
「、」は、文の中で、ことばの切れ続きを明らかにしないと、誤解される恐れのあるところに用いる。[例]
対等の関係で並ぶ同じ種類の語句の間に用いる。[例]
ただし、題目や標語、簡単な語句を並べる場合には付けない。[例]
************
として、それぞれ例があげられています。

自称「フリーランスの編集者兼ライター」氏のいう、『日本語の作文技術』(朝日文庫・本田勝一著)が、上記の「第4章句読点のうちかた」で、73~124ページにわたり記述がありますが、冗長過ぎて二度と読む気は起りませんでした。
================引用終了

 そのリンク先の記述がホントに「簡潔・明瞭な解説」と思うのなら、何も言う気はない。
 引用専門って……自白だろうか。
 自称じゃねえし。
 本田勝一じゃねえし。

2)【句読点は基本的なルールがないのですか?
句読点は、話の変わり目、息継ぎをする箇所に打つと言ったら、笑われました。】 2014/5/22
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13129423363
================引用開始
国語施策で、“目安”や“よりどころ”として、下記の内閣告示・内閣訓示があります。

漢字使用の“目安”として、..............「常用漢字表」
送り仮名の付け方の“よりどころ”として、「送り仮名の付け方」
仮名遣いの“”として、..................「現代仮名遣い」
外来語の表記の“よりどころ”として、....「外来語の表記」
「ローマ字のつづり方」

がありますが、句読点についての内閣告示・内閣訓示はなく、文部省内で使うように作成された下記の<くぎり符号の使ひ方〔句読法〕 (案)>があります。
しかし、これは文部省(現・文部科学省)内の資料であり、この区切り符号の使い方は、特に読点については、「白点(しろてん)」などという、今まで使われていない読点を使ったりして、現実的でないので、あまり使われてはいません。
ネットで検索したほうがいいと思います。
下記URLに簡潔・明瞭な解説がありますので、ご覧ください。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20110527/360777/


なお、「内閣告示」とは、内閣がある事項を公式に広く一般に知らせること。また、そのもの。一般に、官報または公報の掲載によって行われます。
「内閣訓令」とは、内閣から各省庁に対して出される命令のことで、各省庁の業務に関して法令としての効力をもちますので、これによって東京の霞が関などにある中央官庁や地方の出先機関に勤務する公務員が業務において作成する日本語の文章では、基本的にこの訓令に従わなければならないということになります。地方公共機関もこれに準じています。


【ご参考】くぎり符号の使ひ方〔句読法〕 (案)
(以下略)
================引用終了

 この短期間でこの変貌(変節?)ぶりはなんなのだろう。


3)【句読点のルールを教えてください。(「、」こうゆうの)】2014/9/12
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10135451070/a339520300

 また1)に戻ったみたい。
 大丈夫なんだろうか。とても同じ人の記述とは思えない。他人事ながら心配になる。

4)【点(、)の入れ方には、どのような決まりがあるのでしょうか?】2015/5/13
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13145491288
 今度はこう来ましたか。ここまで来ると、本気で心配になってくる。
 いずれにしてもかかわらないほうがいいだろう。

北93/2015夏・帰省日記9──札幌

 下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1317597935&owner_id=5019671

 17日。
 今回の帰省の本題は法事だったが、そのあとにもう一山ある。
 朝早めの列車(北海道では「電車」とは言わない)で札幌へ向かう。
 昼食は、「Firi Firi」でスープカレー。
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1004285/
 辛めはかなり暴力的だが、ココナッツスープにすると騙される(笑)。
 写真はココナッツなしの「ベジタブルカリー」。

IMG_2820.jpg

IMG_2817.jpg

IMG_2816.jpg


 食後、スイーツを求めて六花亭の札幌本店へ。
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1049252/
 目当ては「マルセイアイスサンド」(200円)。当面、帯広本店と札幌本店でしか扱ってないとか。
 案の定、カフェはウエイティング多数。特設売り場も行列だったけど、意地で並んだ(笑)。

IMG_2825.jpg

IMG_2822.jpg

 

北92/2015夏・帰省日記8──芽室

 下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1317597935&owner_id=5019671

 16日。
 今回の目的地のひとつ、芽室町の「みのり〜む」へ。なんだかんだと夏に帰省すると必ず寄っている気がする。
http://www.memuro.info/osusume/minori.htm

 テレビなどで紹介されるから、年を追うごとに客が増えている。
 なんと言っても圧巻は数十種並ぶトウモロコシ。
 詳しくは下記をご参照ください。
【北72/帰省日記2011年夏編3──芽室・みのり~む編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2124.html

 誰とは言わないが、200本以上買った人がいる。
 まぁ、親戚・友人合わせて10軒近くで、1軒20〜30本頼めばそういうことになる(笑)。
 噂では、後日電話して50本追加したとか。なんちゅう太客(笑)。

 芽室でランチと考えたが、意外に選択肢が少ない。
 家人がチェックしていたのは、新嵐山にある天空カフェ。これが超季節限定営業らしく、クローズ。レストランと言うよりレストハウスの雰囲気の店で食事をした。
 写真は、芽室町が町をあげて名物にしようとしているコーン炒飯。帯広では中華ちらしなんてものもプッシュしている。盛り上がりはイマイチの気がするが、マズいわけはない。

IMG_2810.jpg

北91/2015夏・帰省日記7──とかちむらのレストラン

 下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1317597935&owner_id=5019671

 15日朝。
 朝、レンタカーをピックアップしたあと、家人がタウン誌で発見した「グリーンカフェ」へ。
http://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1006127/
 元々何屋さんだったのか、異様にゆったりとしたレイアウトの店内は、異次元の時間が流れていた。
 モーニングのトーストが、側がパイ生地のような感じで美味だった。
 音更町に姉妹店のスイーツカフェがあり、そこから直送されるスイーツがよさげだったが、きょうはパスした。

IMG_2801.jpg


 昼、空港まで出迎え。
 ランチをどうするか思案した末、競馬場内にあるとかちむらの「ミリオン・サンテ」へ。これは家人の一押し。
http://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1049245/

 ここは予想外によかった。
肉なし十勝産豆カレー【コロコロorキーマ】
950円(サラダ・スープ付/いずれも中辛)
 主役は豆。写真は「コロコロ」。「キーマ」を選ぶと、砕いた豆入りになると思われる。

IMG_2804.jpg


十勝小麦(ゆめちから100%)使用のパスタランチ
850円(スープ・サラダ付)
 パスタはオイリーなほうがおいしいが、家ではなかなかここまではできない。

IMG_2806.jpg


とかちむら野菜のラクレットチーズかけ
1,200円(スープ・サラダ・バケット付)
 最近、アチコチで目にするメニューだが、モノが違う。焼いた野菜にチーズをかけただけの料理なのに、野菜に力があって、チーズがいいものだと、とんでもなくおいしい。

IMG_2808.jpg







2015年08月の朝日新聞から

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2828.html

日本語アレコレの索引(日々増殖中)【14】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1935528999&owner_id=5019671

【索引】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-244.html

●朝日新聞から──番外編 よく目にする誤用の御三家
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-122.html

●朝日新聞から──ではない 世に誤用の種は尽きまじ
「7割以上が間違ったら、もうそれは誤用ではない」のか?
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-194.html

【2015年08月】
15-08-01~02
7日
 オコエ選手は3列縦隊の先頭で大きく腕を振った。「スタンドから大きな拍手がおきるたびに鳥肌が立った」と楽しんだ様子。(朝刊28面)
 浦島千佳、加藤勇介、辻健治記者。見出しにも〈関東一・オコエ選手「鳥肌立った」〉とある。


15-08-03~05
27日
 岩手・花巻東高の先輩、菊池との今季初の投げ合いでもあった。「相手投手は意識しない」。対戦するのはあくまで打者なんだと、平常心を装っていた21歳は試合後、「いつもより先に点をあげたくないと思っていました」と本音を明かした。(朝刊18面)
 上山浩也記者。文章の問題なんで、一段落丸々ひいた。
03 まず決定的におかしいのは「いつもより先に点をあげたくないと思っていました」の部分。フツーに読むと「いつもより」は「先に」にかかってしまい、戸惑う。「先に点をあげたくないといつもより思っていました」くらいだろう。個人的には「いつも以上に」くらいにしてほしいと思うが、コメントじゃしょうがないか。
04 「あげたくない」はないだろう。フツーなら「やりたくない」。「与えたくない」「取られたくない」など、いくらでも書き方があるはず。
05 「試合後」本音を明かしたとあるが、じゃあ「平常心を装っていた」のはいつのことなのか。「試合前には」の記述がないとおかしい。
 もっと言うと、書き出しの「161キロ――」もやめたほうがいいと思う。細かい点がいろいろ気になるけど、パスしておく。
 
http://www.asahi.com/articles/DA3S11933664.html
==============引用開始
大谷、今季最速161キロ 13勝目 日本ハム3―0西武 プロ野球
2015年8月27日05時00分

 161キロ――。日本ハム・大谷の今季自己最速に、ドームがどよめきに包まれる。一回2死三塁。4番中村を打席に迎え、右腕が負けん気を速球に込めた。

 4、5球目に161キロを連発した。7月24日は勝ち投手になったものの、敵地でこの主砲に2本塁打を浴びていた。
【以下会員限定】
==============引用終了

ヨルタモリ発「お疲れ様」問題〈4〉 知識人タモリを「酔っ払い」呼ばわりする●●

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【15】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1941799128&owner_id=5019671

mixi日記2015年08月29日から

 直接的には下記の続きだろうな。
【ヨルタモリ発「お疲れ様」問題〈3〉 そもそも、発言の趣旨を取り違えているって!】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945499161&owner_id=5019671

 ↑がらみのmixi日記をザッと読んでみた。
 なんと言うか……「気が重くなる」ってとこかな。
 一人、あまりにもアンマリなことを書いている人がいたので、コメントを入れた。以下はそのやり取り。この文体は独特のニオイがする。日本語が通じないようなんで撤収します。

(中略)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お疲れ様でした…は、正しい使い方です☆
2015年08月27日22:37
目上の人に、<お疲れ様でした>は、正しい使い方。タモリさんは、<ご苦労様>と、目下が目上に言う大間違いと、勘違いされたのでしょう。聞き流せば良いものを尻馬に乗った人がいて、大騒ぎに。放映前にディレクターがチェックすべき。<酔っ払いの勘違い>と、テロップ入れれば済む話です☆タモリさんも反省してください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

tobirisu
2015年08月27日 23:46
 ニュースから失礼します。
 タモリ氏は勘違いしたわけではありません。「不自然だから子供にそんな大人びた言葉遣いをさせるな」と主張していたはずです。オンエアを見た限りそう感じました。「反省」すべきは、誤解したうえに拡散している人たち(たぶんほとんどの人はオンエアを見てません)です。
 詳しくは下記をご参照ください。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1945499161&owner_id=5019671

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

☆Aさん 2015年08月28日 02:12
> tobirisuさん
コメントありがとうございます。 この番組、よく観ている方だと思いますが、うだうだした会話なので、録画している訳でもないし、聞き書きしている訳でもないので、このようにあれっと感じた方が多いなら、そうとられるような言い方だったのではないか、と私は思います☆
子役は今やプロですし、主役級で、タモリおじさんより本気で仕事しているかも知れませんね。
放送収録中にベロベロだったりするのは、本当は良くないと思います。
コメント

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

tobirisu
2015年08月28日 12:04
 問題の発言はトークの場ではなく、VTRのコントの中の発言だったのでは。酔っ払っていたわけではなく、流れで出た失言でもないはずです。☆Aさん もオンエアを見ずに書いてますよね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

☆Aさん 2015年08月29日 02:19
> tobirisuさんこの番組、私は何故かつけていることが多いのです。国会中継やサッカーの試合や映画などの様に、真剣には聞いていませんが、
観ないで書いていると言うのでもありません。

タモリさんは、真剣な討論の場にはあまり出ていらっしゃいませんね
雰囲気で話をされることが多いので、世間話のおもしろさ。
知識面では、ヘンな時もありますよ。でも、タモリさんに、知識を期待している訳ではないので、
大人は聞き流します。
聞き流しが、おもしろい。
こんな知識面であれこれとなるのは、無粋なのだと思います
なんでも、いいとも…のおもしろさなのでしょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 あのね。
 普段よく見ているか否かはあまり関係ないの。
 当方が言ってるのは、問題の回のオンエアを見ているか否か。
 アンタは見ないで書いているでしょ。
 見ていて「酔っ払いの勘違い」と感じたんなら論外です。
 まず、タモリ(例によって敬称略)は、「勘違い」で言ったわけではない。これは断定できる。過去の彼の番組でもこういった言葉の問題は再三出ている。
 しかも、すでに書いたように、barでの会話じゃないの。だから「酔っ払い」でもない。
「聞き流し」ていた「大人」が、なんでこんな無礼なことを書けるんだ?
「聞き流せば良いものを尻馬に乗っ」て間違いだらけのmixi日記を書くのはどういう了見だ?
 タモリ自身はそれをひけらかしたりしない(大人だから)けど、芸能界でもトップクラスの知識人(いくぶん雑学よりだけど)だと思うよ。そのうえで、「ふざけ半分」だったり「まじめ半分」だったり……そのあたりが真骨頂だと思う。

 今回のような話になると、世間はタモリの知識を甘く見ていることや、タモリの芸の魅力がわかっていないことがよくわかる。なんだかなぁ。
「ヨルタモリ」のコミュにもちょっとコメントしてみた。ファンのフリしてやっぱりなのね。●●は安易に書き込みするな。「都市伝説」ってどういう意味で使っているのかな?
 それに同調するコメントの「アンチテーゼの達人」ってどういう意味?

(中略)
==============引用開始
ださん
>>[129] tobirisuさん

タモリは、キャラを演じながらではありましたが、子役どうこうとは別に、はっきりと「あれは間違った日本語の使い方」と言っていたと感じましたよ。事実、タモリはそのつもりでしょう。

以前に、「タモリのジャポニカロゴス」という番組の中で、金田一秀穂先生が、「敬語には使役という概念が無い」と言われていました。

目上の人に「ご苦労様」はダメで「お疲れ様」は良い、というのも、都市伝説みたいなものです。
==============引用終了

 マトモなことを書いている日記にもいくつかコメントしてみた。
 まともなやり取りになる。世の中●●ばかりではない(当然か)。

(中略)

 映像を確保しておく(22分40秒くらいの湯島テレビスペシャル)。
https://www.youtube.com/watch?v=4H6LOSwB8OE
プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード