【将棋10/NHK杯決勝戦──羽生善治NHK杯対糸谷哲郎五段】

 下記の仲間。
【将棋(と囲碁)の話 お品書き】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-947.html

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1385699944&owner_id=5019671

mixi日記同日から。

 3月21日。NHK杯決勝戦。
 対戦するのは、羽生善治NHK杯糸谷哲郎五段
 羽生名人が連覇を果たせば大山康晴と並ぶ8回目で最多記録。一方の糸谷五段は、倒してきた相手がスゴい。対戦順に、中田功七段、谷川九段、鈴木八段、森内九段、渡辺明竜王である。
 これで羽生名人を倒せばとんでもない。現役の竜王・名人を倒すだけではない。
 現在たった4人しかいない名人・竜王経験者のうち3人を倒すことになる。下記参照。
【将棋/名人の系譜1】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-948.html

 こういうことを考えると思い出されるのは、羽生が五段のときの1988年度のNHK杯戦。大山康晴(3回戦)、加藤一二三(4回戦=準々決勝)、谷川浩司(準決勝)、中原誠(決勝)と、当時現役の名人経験者4人をすべて破って優勝している。とくに加藤戦の▲5二銀は、将棋史に残る妙手として語り継がれている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%BD%E7%94%9F%E5%96%84%E6%B2%BB

 糸谷五段が初優勝を飾れば、これに匹敵する快挙である。モロモロの意味合いはかなり違うけど。
 残念なことに、この数年NHKを見ることができなくなっているので、今日の放映は見ていない(泣)。ついさっきネットで棋譜と結果は確認した。
 早く正確な解説が読みたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード