fc2ブログ

「行きたそうだ」は様態 「参加したそうだ」は様態&伝聞/「大きな」と「大きい」 日本語教師

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-306.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1486031711&owner_id=5019671

mixi日記2010年08月30日から

 下記の仲間。
【黒いコレクション──日本語教師関連28】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1442972256&owner_id=5019671

 なんかさぁ。前からそういう傾向があったけど、いつものおふたかたがコメントを入れないと、こんな悲惨なことになるんですね。ほとんど質問&回答の機能が働いていない。以前はもう少しまともなコメントもあったのに。あまりにもホニャララなやり取りなんで、読んでいて切なくなるorz。
 あげくのはてが川柳ごっこのトピまで立って……。

 テーマトピ1。
【「そうだ」「たい」について】☆日本語教師☆ トピック
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=55770352

 例のトピ主なんであまりかかわりたくないが、この質問はおもしろいんで困ってしまう。質問がちょっとわかりにくいので、当方流にリライトする。

================================
「そうだ」は一般に「伝聞」や「様態」を表わします。
  1)行きたいそうだ→伝聞
  2)行きたそうだ→様態

 上記の場合、「い」の有無によって「伝聞」になったり「様態」になったりします。
 しかし、下記の場合は違うようです。
  3)参加したいそうだ→伝聞
  4)参加したそうだ→様態&伝聞

 なぜこんなことになるのでしょうか。
================================

 こんなおもしろい質問を思いつくのは、日本語学習者ならではなんだろう。
 ちょっと悩んだが、考え方が違うと思う。1)とか3)を考えるから、話が複雑になる。これは2)と4)を比べるほうがわかりやすい。細かい品詞分析をしていると話がグチャグチャになるので、できるだけ要点をしぼる。

 4)は様態&伝聞になる。
 ところが2)は様態としかとれないように見える。
 実は、2)には伝聞の意味もあると言えなくはない。しかしこの形の場合「促音便」という現象が起きて、次の形になる。
  5)行ったそうだ。

■Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%83%E9%9F%B3%E4%BE%BF#.E4.BF.83.E9.9F.B3.E4.BE.BF
================================
促音便

イ段の音が「ッ」音(つまる音)に変化する音便を促音便という。
促音便はカ行、タ行、ラ行、ハ行の音(つまり「キ」 「チ」 「リ」 および 「ヒ」(現代の「イ」))に生じる現象であり、またその性質上、語末には立たず、後続の音はカ行、サ行、タ行、ハ行のいずれかである必要がある。
タ行、ラ行、ハ行の五段動詞(四段動詞、ラ変動詞)のテ・タ形に見られる。 また、カ行の五段動詞(四段動詞)のテ・タ形は通常イ音便化するのだが、例外的に「行く」だけは促音便の形をとる。
  「打ち-て」 ウチテ → ウッテ 「打って」
  「言ひ-て」 イヒテ → イッテ 「言って」
  「散り-て」 チリテ → チッテ 「散って」
  「あり-て」 アリテ → アッテ 「あって」
  「行き-て」 イキテ → イッテ 「行って」
================================

「行く」はカ行の五段動詞なので通常はイ音便化(ex.咲きて→咲いて)するのだが、例外的に促音便化する。
 一方、「参加する」はサ変動詞なので、促音便の形をとらない。
 そのため、様態でも伝聞でも「参加したそうだ」になる。

「2)行きたそうだ」がなぜ促音便化しないかも説明するべきかな。苦手なんだよなぁ。
 過去形なら「行った」になるが、2)は過去形ではない。分解すると下記のようになる。
  行き(「行く」の連用形)+希望など表わす助動詞「たし」+そうだ

 
 蕁麻疹が出そうなので、興味がある人は下記をお調べください。
■Web辞書(『大辞泉』から)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%9F%E3%81%97&dtype=0&dname=0na&stype=1&pagenum=1&index=13844011431200
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%A0&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=13098310786500

 1)と2)の違いをちゃんと説明しようとするとけっこうメンドーで、伝聞の「そうだ」と様態の「そうだ」では接続が違うから、ってことになる。伝聞の「そうだ」は活用語の終止形につく。様態の「そうだ」は「動詞・助動詞などの連用形、形容詞・形容動詞などの語幹」につく。こういうメンドーな話は苦手なのでパス。


 テーマトピ2。
【大きい人 大きな人】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=55883448

 メンドーだから(←オイ!)、下記参照でいいや。
【つまらんダジャレは嫌いだぁ!61──「大きな」と「大きい」の違い】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1149.html


【追記】
「そうだ」の話は、下記あたりが関連する。
【「~そうな」のナゾ/「そうだ」のナゾ☆日本語教師☆】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1433471532&owner_id=5019671
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード