fc2ブログ

愛のある会話?8後日談──龍二との再会

 一応昨日の続きです。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-157.html


mixi日記2008年09月16日から

 9月2日の日記↓の後日談です。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=921484259&owner_id=5019671

 先日(14日だったかな)、昼前くらいに新聞を取りに1階に下りると、入り口あたりで水色の冷蔵庫状の生物がゴソゴソしていた。済みません。つい英語の慣用表現を直訳してしまった。日本語ではガッシリしたとか、岩のようなと言うべきだろう(なんせ当方の英会話力は香港のタクシー運転手に……以下略)。
 新聞を手に部屋に戻ろうと思ったが、その水色がお巡りさんの制服で、冷蔵庫の上に乗っている整った下駄に見覚えがあるような気がした。エレベーター前から戻って声をかける。
「先日はお騒がせしました」
「ああ、やはりそうでしたか」
 こぼれる白い歯が憎いぞ、龍二。
「結局、あのオヤジはなんだったんですか」
「○○町に映像の制作会社がありまして」
「桃○郎映像ですか?」
「いえ、桃太○映像とは別の会社です」
 あの日、その映像会社でプロのモデルを呼んでの撮影会があったらしい。撮影会のオプションとして、個人的にモデルを連れ出して公園で撮影ができる、ってのがついていた。
「ああ、それならわかる気がします。じゃあ、モデルはプロでも、カメラマンはプロでもなんでもないんですね」
「趣味で写真を撮っているアマチュアの方です。ですから援交とかいうこととは無関係でした」
 この前はプロだって言っただろ。ウソつきー。ただのエロ好きの素人じゃん。
「撮影のあとに援交もどきになるか否かは当方の関知するところではありませんが、当方としては、近所の公園であんな明るい時間に猥褻行為に近いことをされているのは非常に不愉快なんですけどね」
「そういう行為が猥褻にあたるかどうかというのは法的には判断がむずかしく、見る人が羞恥心を覚えるかどうかが判断の分かれ目ではあるのですが……」
 羞恥心と来ましたか。龍二、アンタは筋肉バカじゃないんだね。いや、別に派手なタオルを振り回しながら黄色い声を上げる気はないけど。エート、フツーは「劣情を催せしめる」とか言わんかったっけ。
「そういうことでしたら、当方が、アレは羞恥心を覚えるから断じて許せないって訴えたらいいんでしょうか」
「それもなかなか微妙な問題で、私どももあまり強いことは言えない立場でして」
「それはわかります。その点はご迷惑をかけたのかな、と心配していました」
「いえ、そんなことはありません。ただ……実はあのあと映像会社の事務所にも行きましたところ、あの人が、金を返せとか言い出して揉めたんですよ」
 盗人猛々しいと言うかなんと言うか。こういうのを逆ギレって言うんだろうな。
「そんなの簡単じゃないですか。どうせフィルムカメラじゃなくてデジカメなんですから、その場で映像全部チェックして、いい大人が偉そうなこと言えるような内容かどうか一枚ずつチェックしたら、絶対何も言えなくなりますよ」
「そういうこともなかなかできないもので」
「これは当方の個人的な考えですけど、犯罪者の人権が、一般人並みに確保されるべきなんて優しい感覚はもっていませんから。テレビなんかで海水浴場の盗撮したヤツの顔をボカすでしょ。あんなことはありえなくて、被害者の顔をさらして加害者の変質者のプライバシーを保護するなんてナンセンスですよね。それと同じですよ。公衆の面前であんな恥知らずなことをする人間も、守らなければいけないお立場ですか?」
「テレビでは、そういう場合、顔を出すこともあると思いますが」
 反論すべきポイントはそこじゃないだろ、龍二。
「だいたい、あそこは区立公園でしょ。区立公園で営利目的がからむ撮影をする場合は、必ず事前に申請する必要があるはずですよ。無許可の撮影なんですから、データを没収されても文句は言えないと思いますよ」
「そのとおりですけど、なかなかそこまではできません」
「まあ、別にたいしたことじゃないんで素直に謝れば問題はないんでしょうが、あの変質者があんまりもグチャグチャゴネている感じがあったんで、不愉快だったんです。現実問題として、当方はどんな逆恨みをされるかわからないので、怖くて夜のジョギングができなくなっています」
「私もしょっちゅう見回っているので、ご安心ください」
 頼もしいのはうれしいけど、それは無茶だよ。そのひと言で安心した当方が事件に巻き込まれたら、龍二の責任問題になるよ。しかも、犯人はあの変質者ではなくてmixiで揉めた相手かもしれない(←笑えんぞー)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード