fc2ブログ

出ネ63/さらにそう来ますか──水嶋ヒロ「名前を伏せて応募」賞金2000万円は辞退

【出版とネットをめぐるあれこれ】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-468.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1234202257&owner_id=5019671

mixi日記2010年11月1日から

 現状では、デキレースと決めつける証拠は何もない。
 どんな作品なのかもわからないしね。
 ただ、この流れの中でイチバンとくしたのは誰かというと、版元。有力な商品は手に入れるわ、賞金は出さずに済むわ……。
 なんで賞金を辞退したのか?
 辞退するよりは、絢香が患っているバセドウ病の研究団体に寄付するべきだったのでは。
 いまからでも遅くないから、版元がそう提案しなよ。
 ……などと、乗りかかった船なので書いてみる。

 コメントで気になったのは「名前を伏せた上で、応募に出していたので、純粋に作品が評価されたという事実」。その部分はあまり強調しないほうがいいと思うけど……。
 その言葉に説得力があるかないかは、作品が公開されてから話題になるんだろうな。


【まんたんウェブ】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101101-00000016-mantan-ent
================================
<水嶋ヒロ>初小説でポプラ社小説大賞を受賞 「名前を伏せて応募」賞金2000万円は辞退
まんたんウェブ 11月1日(月)14時30分配信

拡大写真
「第5回ポプラ社小説大賞」で大賞を受賞し、受賞作発表会に出席した俳優の水嶋ヒロさん
 執筆活動を理由に所属事務所を9月に退社した俳優の水嶋ヒロさんが1日、「第5回ポプラ社小説大賞」の受賞作発表会に出席。齋藤智のペンネームで応募した初の小説「KAGEROU」で大賞を受賞し、本名の齋藤智裕(さいとう・ともひろ)さんとして、久々に公の場に姿を現した。水嶋さんは「水嶋ヒロという名前を伏せた上で、応募に出していたので、純粋に作品が評価されたという事実を、何よりもうれしく思っています」と受賞の喜びを語った。水嶋さんは賞金2000万円を辞退した。

 「ポプラ社小説大賞」は、同社が文芸書に本格的に力を入れていくにあたって、これまでにない賞を設け、意気込みを示したいとの考えから05年に創設。大賞は第1回を除いて該当なしだった。5回目となる今回は11~85歳まで1285作品が応募、1次選考には41作品、2次選考には14作品が通過。水島さんの「KAGEROU」は、最終候補7作品から大賞に選ばれた。ほかに、古内一絵さん(東京都)の「銀色のマーメイド」と浜口倫太郎さん(大阪府)の「アゲイン」が特別賞に選ばれた。

 水嶋さんは「このような栄誉ある賞をいただき大変恐縮しております。ぼくのこれからにとって、大切な一歩目となるこの作品が、大変光栄なことに大賞をいただけたという現実に、まだまだ身震いをしている最中でございます」とあいさつした。

 水嶋さんは、大学在学中にモデル活動を開始し、06年に「仮面ライダーカブト」(テレビ朝日系)に主演。その後、07年に「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」、09年に「メイちゃんの執事」や「MR.BRAIN」「東京DOGS」などヒットドラマに立て続けに出演。09年2月には歌手の絢香さんと結婚。今年9月には主演映画「BECK」が公開されたが、同月、執筆活動を理由に所属する芸能事務所を退社していた。

 同賞は、11年度からは、新人作家発掘に力を込める意味で、後継の賞として「ポプラ社小説新人賞」に生まれ変わるという。(毎日新聞デジタル)
================================



【水嶋ヒロが受賞したポプラ社小説大賞って!?】リアルライブ
http://npn.co.jp/article/detail/66079753/
================================
2010年11月01日 11時15分
水嶋ヒロが受賞したポプラ社小説大賞って!?

 芸能界を去った水嶋ヒロのデビュー作が、いきなり大賞を受賞し、賞金2千万を貰ったポプラ社小説大賞に世間の注目が集まっている。この不況のご時勢に賞金2千万といは随分と豪勢だが、今まで5回開催しているうち、大賞受賞者は初回と今回の水嶋ヒロのみ。いやはや驚くばかりである。

 狭き門なのか、渋いのか議論が分かれるところだが、なんとこの賞金2千万は今年までで終了。2011年度からは、後継の賞として「ポプラ社小説新人賞」を実施するらしく、賞金はなんと副賞200万円とのこと。いきなり1/10に下落している。この下落ぶりもネット界隈で大きな話題になっている。どちらにしろ、水嶋ヒロ受賞のCM効果は大きく、来年以降の同社への応募者増加は見込めるであろう。経営面では成功であったといえる。

 様々な意味で注目を集める水嶋ヒロだが、問題は小説の中身である。どんな優秀な編集者がついたとしても、発売と同時に世間において“読者により厳正な審査”が行われるわけである。数々の番組で珍発言!? をしてきた水嶋ヒロの才能がどの程度なのか、大変興味がそそられる。

第1回(2006年)(応募数2746) 
大賞 方波見大志(かたばみ だいし)『削除ボーイズ0326』 (『3分26秒の削除ボーイズ-ぼくと春とコウモリと-』改題)

第2回(2007年)(応募数1223)
大賞 なし

第3回(2008年)(応募数1109)
大賞 なし

第4回(2009年)(応募数1179)
大賞、優秀賞 なし

第5回(2010年)
大賞 齋藤智裕(さいとう ともひろ)=水嶋ヒロ『KAGEROU』
================================

【ネタ元】ORICON STYLE
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/mizushima_ayaka/?1288591859
================================
水嶋ヒロ、作家鮮烈デビューに「身震い」 賞金2000万円は辞退していた!
オリコン 11月1日(月)14時35分配信

拡大写真
処女作『KAGEROU』で『第5回ポプラ社小説大賞』を受賞した水嶋ヒロ (本名・齋藤智裕) (C)ORICON DD inc.

 今年9月に所属事務所を退社した俳優の水嶋ヒロ(26)が1日、本名・齋藤智裕名義で執筆した処女作『KAGEROU』が『第5回ポプラ社小説大賞』の大賞を受賞し、都内で行われた発表会に出席した。作家として鮮烈なデビューを飾り、主演映画の初日舞台あいさつ以来、約2か月ぶりの公の場となった水嶋は「このような栄誉ある賞をいただき恐縮しております。大賞をいただけた現実に身震いしている。純粋に作品を評価してもらい嬉しく思う」と感慨深げに語り、今回の退社による一連の騒動についても謝罪した。なお水嶋が賞金2000万円を辞退していたことも明らかになった。

デビューから現在までの活動を辿る「水嶋ヒロ」のヒストリー

 水嶋は、ペンネーム「齋藤智」で応募し、応募総数1285作品が集うなか見事に大賞を受賞。作家としてのスタートを最高の形で切った。処女作の『KAGEROU』について、ポプラ社の坂井宏先代表取締役は“様々なジャンルを越えた新しい小説”と紹介。そのストーリーを「自殺する男を止めて、命を助けようとする物語」と説明し、命の大切さ、生きることはどういうことかを問う内容が「心の奥深くを揺すった」と太鼓判を押した。

 2005年に創設された『ポプラ社小説大賞』は、同社が文芸書に本格的に力を入れていくことをきっかけに発足。第1回は方波見大志が大賞を受賞しているが、その後、第2~4回にわたり大賞の該当者は登場していなかった。今回の特別賞には古内一絵さん(44)の『銀色のマーメイド』と浜口倫太郎さん(31)の『アゲイン』が選出され、会場では来年より後継賞『ポプラ社小説新人賞』を設立することも発表された。

 水嶋は昨年2月に歌手の絢香と結婚。数々の主演作が話題となり、今年9月に公開された『BECK』でも主人公・ 竜介役を熱演したが、所属していた芸能プロダクションを9月20日付で退社。その動向に注目が集まっていた。
================================
水嶋ヒロ、作家鮮烈デビューに「身震い」 賞金2000万円は辞退していた!
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1392776&media_id=54
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「出来レース」って騒がれて、腹がたっての行動のような気がしました。

海外セレブのように、どこかの団体に寄付(それこそ、おっしゃるバセドー病)
すればよかったのにと、私も思いました。

「出来レースかどうかは、その本を読んでから判断しろよ。」
と彼は思ったのでしょうかね。

あぁ。
そういえば、私、TheCove(ザ・コーブ)を観ようと思いながら
ちょっと遠くて見に行きませんでした。
あれも、観てから批判したいと思ってました。

では♪

Re: ご機嫌麗しゅう さん

> 「出来レース」って騒がれて、腹がたっての行動のような気がしました。
 とりあえず、現段階では判断の材料がありません。
 一般論に憶測などなどを交えてアレコレ書くのは簡単ですが、そんなことをしても……。
 
> 海外セレブのように、どこかの団体に寄付(それこそ、おっしゃるバセドー病)
> すればよかったのにと、私も思いました。
 それは強く思います。版元が「○○に使う」と言うなら、その証拠を見せろ、ってことになります。

> 「出来レースかどうかは、その本を読んでから判断しろよ。」
> と彼は思ったのでしょうかね。
 どう思ったのかは不明ですが、とりあえず、作品を読んでみないと……。
プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード