fc2ブログ

「よい」と「いい」

【日本語アレコレ】
 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-306.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1486031711&owner_id=5019671

mixi日記2010年11月03日から

 直接的には下記の続きだろうな。
【よい(いい) よさそう よすぎる よさすぎる よげ よさげ】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1609878393&owner_id=5019671

 以前少し書いたことがあるけど、中途半端だったんで、少しちゃんと書く。
 まず辞書をひこう。
■Web辞書(『大辞泉』から)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0na/00927400684600/
================================
よ・い【良い/善い/▽好い/▽吉い/▽佳い】
[形][文]よ・し[ク]
1 (多く「良い」「好い」と書く)人の行動・性質や事物の状態などが水準を超えているさま。
1)質が高い。上等である。「―・い友に恵まれる」「―・い品」⇔悪い。
2)能力がすぐれている。上手である。うまい。「腕の―・い職人」「感度の―・いラジオ」⇔悪い。
3)美しい。すばらしい。「器量が―・い」「―・い景色」⇔悪い。
4)良好である。健全である。健康である。「からだもすっかり―・くなった」「気分の―・い朝」⇔悪い。
5)地位や身分が高い。また、社会的にしっかりしている。「―・い家柄」「育ちの―・い人」⇔悪い。
6)経済的に栄えている。裕福である。「懐ぐあいが―・い」「暮らし向きが―・い」⇔悪い。
7)利益の面ですぐれている。有益である。有利である。「割の―・い仕事」「―・い値で売れる」⇔悪い。
8)効き目がある。効果的である。「胃腸病に―・い温泉」⇔悪い。
9)向いている。ふさわしい。恰好である。好適である。「海水浴に―・い季節」「ちょうど―・い時に来た」⇔悪い。
10)自分の好みに合っている。望ましい。「私はビールが―・い」「住むなら郊外が―・い」

2 (多く「良い」「善い」と書く)人の行動・性質や事物の状態などが、当否の面で適切・適当な水準に達しているさま。
1)正しい。正当である。善である。「日ごろの行いが―・い」「態度が―・い」「人柄が―・い」⇔悪い。
2)好ましい。好感がもてる。「返事に元気があって―・い」
3)満ち足りている。幸せである。「一人で―・い思いをする」「君に会えて―・かった」
4)親切である。やさしい。「土地の人に―・くしてもらう」「気立てが―・い」⇔悪い。
5)人と人との間が円満である。むつまじい。「職場の人間関係が―・い」⇔悪い。
6)十分である。不足がない。「度胸の―・い人」「覚悟は―・いか」⇔悪い。

3 人の行動・性質や事物の状態などが許容範囲内であるさま。
1)許せる。承認できる。「帰っても―・い」「代理人でも―・い」
2)さしつかえない。支障ない。「―・かったらお茶でもどうですか」
3)放っておいてかまわない。どうでもよい。「その件はもう―・い」

4 (「よい年」などの形で)ある程度の年齢に達している。また、分別を身につけているはずだ。「―・い年をして喧嘩などするな」「彼の息子ももう―・い年だ」

5 (多く「好い」「佳い」「吉い」と書く)吉である。めでたい。「―・い日を選んで挙式する」⇔悪い。

6 情操の面ですぐれている。情趣を解する能力がある。
「―・き人のよしとよく見てよしと言ひし吉野よく見よ―・き人よく見」〈万・二七〉

7 動詞の連用形に付いて、動作が簡単・容易・円滑・安楽にできるさまを表す。…しやすい。「住み―・い家」「飲み―・い錠剤」

→好(い)い[用法]→善く

◆現代の日常会話では、終止形・連体形に「いい」を多く用いるため、「よい」を用いるとやや改まった感じを与える場合がある。また改まった場面では、1や2などに「よき友」「よき日」というように、文語連体形「よき」を用いることがある。

[派生] よがる[動ラ五]よげ[形動]よさ[名] →よさげ
================================

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0na/00927400684600/
================================
い・い【▽好い/▽善い/▽良い】
[形](「よい」のくだけた言い方。ふつうは終止形・連体形だけが用いられる)
1 「よい」に同じ。「器量が―・い」「―・いようにしてくれ」「もっと勉強すれば―・いのに」「もう―・いかい、もう―・いよ」

2 関係が良好である。特に、男女が相思相愛の仲である。「あの二人は―・い仲だ」「―・い人ができた」


1)(反語的に用いて)見苦しい。みっともない。「―・い気になる」「―・い恥さらしだ」
2)十分過ぎる。その必要がない。「酒はもう―・い」

◆「よい」の終止形・連体形だけが、類義・類音の「ええ(良)」の影響を受けて「いい」となった語。「いくない」「いかった」なども地方によっては使われるが、あまり一般的でない。

[用法] いい・よい――「日当たりがいい(よい)」「都合がいい(よい)」「気分がいい(よい)」、また「いい(よい)評判」「いい(よい)成績」などでは相通じて用いられるが、話し言葉では「いい」のほうが普通である。◇「いい気味だ」「いいざまだ」「いい年をして」「いい迷惑だ」「いい御身分だ」のような皮肉をこめた言い方、相手を非難する言い方では「いい」を使い、「よい」はあまり使わない。「よい子」は正面からの肯定的評価であるが、「いい子になる」では皮肉な意味がこめられる。→いいこ(好い子)◇類似の語に「よろしい」があり、「評判がよろしい(いい・よい)」「成績がよろしい(いい・よい)」など、「いい」「よい」と同じように使うが、「よろしい成績」「よろしい日当たり」などとは普通はいわない。

[下接句] 気がいい・気味がいい・調子がいい・人がいい・間(ま)がいい・虫がいい・要領がいい
================================

 なんかもうおなかいっぱいって気になる。
 いろいろ勉強になることが書かれている。「よい」にはないけど「いい」だけにある意味合いは、どれもこれも「言われてみるとたしかに」と頷いてしまう。ここまでいろいろは、いくら考えても出てこない。
 これを読む限り、「いい」のほうが意味が多彩?
「よい」の意味をすべてカバーしたうえで、ほかにさまざまな意味がある。
 ただし、「いい」は〈「よい」のくだけた言い方。ふつうは終止形・連体形だけが用いられる)〉。
「よい本」≒「いい本」
「この本はよい」≒「この本はいい」
 ってこと。
 テレビ番組のタイトルなどは「いい」を使うことが多い気がする。
『笑っていいとも』(終止形)
『いいものセレクション』(連体形)
『ちょっといい話』(連体形)……etc.

 で、わかったような気になるが、実際に使い分けるとなると、かなりの難物。
 いくつか方針が考えられる。
1)気分で使い分ける
2)基本的に「よい」を使う
 ただし、↑の「いい」の項の「2」「3」の意味の場合は「いい」を使うしかない。
3)基本的に「いい」を使う
 ただし、↑に書いたように、終止形・連体形以外を「いい」にするとちょっとヘン。「それはいかった」ってどこの方言だったろう。

 新聞あたりは、〈やや改まった感じ〉を出したいから2)を使っていると思われる(未検証)。
 昔仕事をした編集部では、「終止形」は「いい」で「連体形」は「よい」を使っていた。
「使い勝手がよいほうを使えばいい」
「使い勝手がいいと思うほうを使えばいい」
 ということになる。

 個人的には、デス・マス体のときは2)で、デアル体のときは3)がシックリくるかな、って気がすると思う気持ちがなくはない。
 なんの根拠もないけど、「よいでしょう」「いいだろう」のほうが素直なような。おそらく、デス・マス体のほうが〈やや改まった感じ〉って意識があるからだろう。
 問題はデス・マス体の終止形。デアル体なら「いい」で何も問題はない。これをデス・マス体にすると、例の「いいです」の問題が出てくる。これがまた悩ましい。
【伝言板【板外編7】デス・マス体が書きにくいワケ1】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1114634130&owner_id=5019671

 関連する話で最近虚をつかれたのは下記の話。
【形容詞と「だが」、「だから」の接続方について】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=56782837

 トピ主の質問を全文転載する。
================================
旅行に行きたいですが、お金がない。
旅行に行きたいだが、お金がない。

楽しいだから。
楽しいですから。

上記の文はすべて成立しますか。下記のように「の」を入れなければならないですか。

旅行に行きたいのですが、お金がない。
旅行に行きたいのだが、お金がない。

楽しいのだから。
楽しいのですから。

まず、「行きたいです」、「楽しいです」それぞれ成立しますので、その後ろに相反する意を表す「が」を繋がったり、理由を表す「から」と接続したり、特に問題ないと思いますが、友達から間違った日本語だと指摘された。なかなか納得できませんので、

詳細理由うを教えていただけませんか。

よろしくお願いします。
================================

〈「行きたいです」、「楽しいです」それぞれ成立〉するわけではないが、許容されている。個人的にはイヤだが、世間は問題にしていない。
 しかし、それが下記の1)だと異和感が強くなり、2)だと×になる。やはり「だ」がダメだから「です」もダメ、って考え方(その逆も)は少し危険なのかもしれない。
  1) 旅行に行きたいですが、お金がありません
  2) 旅行に行きたいだが、お金がない
 
  当然のことだが、前半を動詞にすると問題はなくなる。1)-1はちょっとクドい感じがある。
  1)-1 旅行に行きたいと思いますが、お金がありません
  2)-1 旅行に行きたいと思うが、お金がない

 細かい部分はよくわからないが、結論としては「3」のコメントのとおりでいいのだろう。
 ↑の【伝言板【板外編7】デス・マス体が書きにくいワケ1】で書いたように〈未然形と仮定形は許される〉。「楽しいでしょう」(未然)、「楽しいだろう」(未然)、「楽しいなら」(仮定)は文法的に問題がないのだから。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード