fc2ブログ

クレ心23/Yマダ電機にもあっちにもこっちにももの申す

 下記の仲間。
【クレーマーの心得 お品書き】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-952.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1367137835&owner_id=5019671

mixi日記2010年11月06日から

 下記の「68」相当でもある。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1317597935&owner_id=5019671

 ちょっと事情があって、先月末に帰省した。
 ノートパソコンのを持参したが、以前の帰省ではメールの送信ができなかった。
【帰省日記5──パソコンにまでコケにされ】08月27日
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=914893000&owner_id=5019671
 光回線の導入の際にその旨プロバイダーに言ったら、対応策を教えてくれた。ホントにそれで大丈夫なのかは不明なので、さっそく羽田空港で試そうと思った。相当早く着き、いつものカード会社のラウンジに行く。窓際にパソコンブースがあるが全席塞がっていた。
 ブースは全部で8席あり、そのうち2席はパソコンレンタルブース(あれ、いつの間にか有料になってやんの)。残りの6席のうち、3人はパソコンを使う気配がない。これはラウンジの設計がバカなんだよ。飛行機の離着陸が眺められる窓際の席で、一応隣とも間仕切りがあるから、一等席と言っていい。パソコンを使わない人だって座りたくなるって。
 30分近く待ったが空く気配がない。たまりかねて、フロアにいた係の女性に言う。
「パソコンが使える席はほかにないのですか?」
「奥にビジネスブースがございますが、現在使用中です」
「6席あるうち、3席に利用者はパソコンを使ってないみたいなんですが、どいてもらうわけにはいきませんかね」
「予約制でもありませんので、ご利用の方にそのようなことは……」
 わかったよ。モメゴトはイヤなのね。こっちでやるしかないか。でもそのほうがモメると思うけど、知らねえよ。イチバン弱そうなオッサンに声をかける。
「オッサン、常識があるならわかると思うけど、そこはパソコン使用者のブースなんだよね。新聞読むだけならほかの席に行ってくれないかな」
 ……と言おうと思った直前に、ほかの席が空いた。
 自分にメールを送ってみる(俗に言う「オナ●ール」ね)。問題なく送受信できた。hi-hoはウソつかない。NTTはバカ言う。

 帯広の実家でパソコンを起動して青ざめる。
 ネットがつながらない。もしかしたらメールは送れ……るわけないだろ! これがアウトだと、2~3日で帰らなければならない。それ以前に原稿が書けないorz。
 前は電波の状態は悪かったけどつながったよね。なんでダメなの? 母親に確認すると、とくに最近設定をかえたりはしていないそうだ。
 翌日プロバイダーのOCTV(ローカルのケーブルテレビ)に電話する。案の定、Macintoshがわかる人がいないので確認して折り返すと言う。こりゃダメだ。OSすら確認しないんじゃ期待できない。
 気持ちを落ち着けて考える。
 並べて置いてある母親のメビウスはフツーにつながっているから、電波の問題ではなさそうだ。回線は光で無線……。
 光か否かはこの際関係ないだろう。ネットの設定を確認する。
「環境設定」→「ネットワーク」
「表示」が「内蔵Ethenet」になっている。これがくさい。「AirMac」を選んでやる。
 フツーにつながった。それだけのことかよorz。
 再度OCTVに電話して、解決したことを伝える。
 ちなみに、家に戻ったらもう一度「内蔵Ethenet」に切りかえる必要があると思ったが、LANケーブルをつないだだけでつながった。しかも設定を確認すると「内蔵モデム」になっている。なんで?
 とりあえずはつながっているんで、ヘンなことをするのはやめよう(笑)。

 話を蝦夷に戻そう。2~3日すると、コンセントに差し込んでいるアダプターの調子の悪さが気になる。
 前から接触が悪かったが、普段はつなぎっぱなしなんでそんなに気にならなかった、実家であっちこっち移動したりすると、すぐにランプが消える。内蔵バッテリーがくさっているから、接触が悪いと30分ももたない(泣)。自宅にいるときならなんとでもなるが、あまりにも不安が殺到して将棋倒しにったらコンサートが中止になる。
 地元の大型電気店に行く母親に便乗してついていく。Macintoshは扱ってませんか。失礼しました。近くに母親が行きつけのパソコン専門のショップがあると言うので行ってみる。8000円~1万円くらいなのはしかたがないとして、取り寄せで1週間くらいって、それじゃ間に合わない。「帯広でMacintoshを扱っているのはウチだけ」ってホントなの?
 母親は、最近オープンしたヤマダ電機に行ってみようと言う。気持ちが落ち込んでそんな気にならない。家人にそんなことをメールしたら、すぐに調べてくれた。ヤマダ電機の営業品目にMacintoshがあると言う。
 翌日、電話をしてみる。取り寄せで10日くらいかかると言った人が、「少々お待ちください」と言う。代用可能なエレコムの製品ならあるとか。別に最初から純正品なんて求めていねえよ。
 型番(ACDCAP2400BK)を確認してネット確認すると、どうやら大丈夫な感じ。値段も標準価格が5880円が3980円なら、失敗しても許容範囲だろう。
 ってことで少し早めに出かけて寄ってみた。
 売り場のオジサンが、「型番がわからないか?」と言う。こっちは現物のノートとアダプターを持参しているのだが、「Macintoshは保証書を見ないと型番がわからない」とのたまう。そうだった?
 現状のアダプターと比べると、入力の規格(AC100V-240V 2.0A 50-60Hz)は同じだが、出力の規格がちょっと違うことが気になるらしい。
「なんか大丈夫そうだから、自己責任で使います」
 これでダメだったら池袋のヤマダ電機に怒鳴り込んでやる(笑)。
 で、実家に戻ってつなぐと、フツーに使えそう。万が一何かあるとイヤなので、とりあえずは現状を維持する(超弱気)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード