fc2ブログ

「事例集」はどこにあるの?

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2020.html
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【6】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1737578274&owner_id=5019671

mixi日記2011年11月09日から

「させていただく症候群」にならないための事例集ですか。大きく出たもんだ。
 基本的にはそのとおりだと思う。でもね。
「させていただく」を使うケースを3つあげている。
(1)誰かの了解を必要とする場合
(2)誰かに代わって何かを行う場合
(3)忙しい相手に何かをしてもらう場合です

 これを下記の文化庁の基準と比べてみる。
ア)相手側又は第三者の許可を受けて行い(許可)
イ)そのことで恩恵を受けるという事実や気持ちのある場合(受益)に使われる

 (1)とア)は同じことだろう。
 問題は(2)(3)。
 (2)は「代役を務めさせていただきます」みたいな使い方だろう。これは文化庁の「許可」「受益」に含まれる。「代役」でなくても使われ、「司会」「幹事」……etc.を入れてもOK。つまり、わざわざ立項する意味がわからない。
 (3)もよくわからない。「忙しい」か否かは関係ないだろう。暇そうだったら何を頼んでもいいのか? そりゃお願いごとに関しては「ご多忙中とは思いますが」とか前置きするけど、それは一種の社交辞令だろう。
「忙しい」か否かは別にして「相手に何かをしてもらう場合」は「依頼」だろう。これもピントがズレている。「依頼」は必然的に「許可」「受益」の要素が入るので間違いではない。ただ、あえて立項する意味もわからない。
 それ以前に、「依頼」の場合は「~させていただけますか?」だろう。これを「させていただく症候群」に入れていいのだろうか。
「依頼」の場合は「~させていただけますか?」にして何か不都合があるのだろうか。

 もう少し細かくツッコミを入れると、文化庁の基準は「許可」かつ「受益」だよ。
 この事例集の場合は(1)(2)(3)を全部満たさないとダメなの? あるいは(1)(2)(3)のどれか1項目にあてはまればいいの? これはとっても大事なことだと思う。よーく考えると、どっちでもダメな気がするのは、当方の想像力不足かな?

 で、「事例集」はどこにあるのよ(黒笑)。
 詳しくは下記をご参照ください。
突然ですが問題です【日本語編10】──「~させていただく」
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1286.html

【ネタ元】L25
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111106-00000003-rnijugo-ent
================================
「させていただく症候群」にならないための事例集

web R25 11月6日(日)7時15分配信
「お伺いさせていただく」「出張させていただく」など、仕事上のメールでよく目にする「させていただく」という表現。「丁寧に!」って気を使うあまり、つい頻繁に使っちゃう。でも、実はこれって間違った敬語の使い方で、最近では「させていただく症候群」って呼ぶのだそう。

「『させていただく症候群』の人が増えているのは、新入社員の教育に力を入れなくなった会社が増えたということが大きいでしょう。しだいに、若者に正しい言葉の使い方を教えられる大人も減り、若者は『させていただく』をつければ丁寧なのだと勘違いしてしまっているんです」と教えてくれたのは、大妻女子大学講師・敬語コンサルタントの唐沢明先生。

では、「させていただく」は、本来どんな時に使用するのですか?

「『させていただく』を使用するのは、(1)誰かの了解を必要とする場合 (2)誰かに代わって何かを行う場合 (3)忙しい相手に何かをしてもらう場合です。よく、『祝日は休ませていただきます』とか、『今月で退社させていただきます』といった使い方をする人がいますが、いずれも相手の了解を必要とすることではなく、自分の意思で行うことなので、『させていただく』はおかしいですよね。『明日、ご相談させていただけますか?』は、恐縮ながら時間をもらうという意があるので、使用してよい例です」

あなたにも「させていただく症候群」の心あたりがあるのでは? 普段のメールを見返して、下の事例(※L25本誌では下に事例が表示されています。)でチェックしてね。
(R25編集部)
(L25編集部)
「L25」とは?
働く女性たちの話題のネタになるトレンドや気になることを、あくまでも女性視点で編集しています。
================================
「させていただく症候群」にならないための事例集
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1802365&media_id=89
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード