fc2ブログ

「孤高」だったんですねorz──マエアツも出世したもんだ

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2020.html
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【8】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1821744441&owner_id=5019671

mixi日記2012年03月27日から

 ネットニュースの言葉づかいを気にしてはいけない……と、常日頃から(三重言?)自分に言い聞かせている。
 ただ、これは日刊スポーツなんだから訳のわからんコラムとは違うよな。
「孤高」ってさぁ。いったいどういう意味で使ってるんだ?

■Web辞書『大辞泉』から
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E5%AD%A4%E9%AB%98&stype=0&dtype=0
================================引用開始
こ‐こう〔‐カウ〕【孤高】
[名・形動]俗世間から離れて、ひとり自分の志を守ること。また、そのさま。「―を持(じ)する」「―な(の)人」
================================引用終了

■Web辞書『大辞林』から
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E5%AD%A4%E9%AB%98&stype=0&dtype=0&dname=0ss
================================引用開始
ここう[―かう] 0 【孤高】
ただひとり、他とかけ離れて高い境地にいること。
  ―の精神
  ―を持する
================================引用終了

 当方の語感では「俗世間から離れて」に近いニュアンスが強い。
 メジャーリーガーのイチローは「孤高の境地」だと思う。この境地の先輩は王貞治かな。「求道者」なんて言い方もある(なぜMacintoshは「ぐどう」で変換できん)。

>後輩にとって、遠い存在の孤高のセンター
 うーん。読点の問題は別にして、アリなのかなぁ。もうわかんない。「孤独」ならアリだと思うけど。いえその、AKBの人間関係は別にして……。
  
 へー。『孤高の人』ってマンガ化されてたんだ。知らなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A4%E9%AB%98%E3%81%AE%E4%BA%BA


【ネタ元】日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120327-923793.html
================================引用開始
あっちゃん、「孤高」からも卒業記事を印刷する日記を書く

 【香港26日=瀬津真也】25日のさいたまスーパーアリーナ公演で、akb48卒業を表明した前田敦子(20)は、香港に飛び2 件、外務省主催のジャパンポップカルチャーの祭典「元気な日本展」のAKB48ライブ&トークショーに出演した。増田有華(20)仲川遥香(20)の高校の元同級生メンバーとの遠征を「卒業旅行」と呼んで、一夜明けた解放的な心境を明かした。

 前田は、どこまでも笑顔だった。重大発表を終え、肩の荷が下りたのか。3日間のコンサート翌朝からの渡航にもかかわらず、疲れた表情は一切なし。柔和な笑顔で、歌い、しゃべった。終演後の取材では、衝撃の卒業表明から一夜明けたこの日の遠征について、「卒業旅行だよね」と言い、隣の仲川を見やると、照れ笑いした。

 仲川には「これからは(卒業日まで)思い出づくりだもんね」と声を掛けられた。前田への熱い思いを公式ブログにつづった増田からは「卒業は離れるイメージだけど、大好きな友達だから、ずっと一緒」と、肩を抱かれた。

 前田 メールをくれたメンバーもいっぱいいて、皆が「もっと思い出作ろうね」って言ってくれた。後輩たちは、「今からでもメアドを教えてください」って話し掛けてくれたんです。それがすっごいうれしかった。

 これまで後輩にとって、遠い存在の孤高のセンターだった。重圧を感じている姿も、遠巻きに見つめられていた。前夜のステージで号泣しながら、すべてをさらけ出した瞬間、垣根が取り払われたのだろうか。その温かい交流が、前田には何よりうれしかった。増田にも「あらためて敦子は皆に愛されてると、よく分かりました。仲間として、本当にうれしい夜でした」と自分のことのように喜ばれた。

 香港入り前夜も、仲川、篠田麻里子(26)高橋みなみ(20)峯岸みなみ(19)板野友美(20)と、ささやかな打ち上げを行った。長く長く胸にしまい続けていた一大決心の卒業宣言は、前田にとって、仲間との絆を再確認させる節目にもなった。

 今回の遠征の同行メンバーの仲川と増田は、くしくも高校の元同級生という仲良しメンバーだった。「これから、海鮮ものを食べてきま~す」。あくまでもAKB48活動での出張だが、リラックスできる環境だけに、心のバカンスも兼ねられそうだ。

 [2012年3月27日7時1分 紙面から]
================================引用終了

あっちゃん、「孤高」からも卒業
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1965380&media_id=8
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード