FC2ブログ

あしたニ伺いますX あすニ伺います△  みょうにちニ伺います○──なんでだ?

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2020.html
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【8】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1821744441&owner_id=5019671

mixi日記2012年05月05日から
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1842747573&owner_id=5019671

 テーマトピは下記。
【「に」について】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=69108750
 トピ主の質問を一部加工して転載する。
================================引用開始
(1)王さんは「今日」到着した。
(2)*王さんは「今日に」到着した。
(3)王さんは昨日「午後に」到着した。
(4)王さんは昨日「午後」到着した。

質問1:例(4)は文法的にあっていませんか?
質問2:例(1)と(2)を見ますと、同じ副詞として「今日」が使われているのに、(1)が正しく、(2)が間違っているのです。それはなぜでしょうか?
================================引用終了

 参考書か何かに(2)は×と出ていたのだろう。
(2)は×だけど、通常(3)は○。(4)は文句なく○。理由はわからない。文法的な正誤を問うなら(4)ではなく(3)についてだろう。
 順番として、昔書いた原稿をひく。
360)【板外編16】「カラ」と「ニ」の話】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1641980391&owner_id=5019671
================================引用開始
「に」はなぜ使われないのか
 本文で「発売」を使うときには「から」ではなく「に」を使うべきと書きましたが、実際には「に」が使われている例のほうが少ない気がします。おそらく、「に」を使うと語感が悪くなることが多いためです。
 次の例を見てください。
  ・来年4月に発売する
  ・来月に発売する
  ・来週に発売する
  ・明日に発売する
 このように並べてみると、発売時期が近くなるほど「に」を使うとヘンな感じが強くなり、「明日に発売する」は使ってはいけない表現という気さえします。おそらく、発売時期が近くなるほど、日時を具体的に示す必要があるからです。「来週の月曜日に発売する」「明日10時に発売する」ならヘンではなくなります。「明日に発売する」はヘンなのに、「に」を使わずに「明日発売!」にすると、なぜか問題はありません。
================================引用終了

 この問題に関して、先行トピでかなり深い話し合いになっている。重要なのは、圧倒的にコメント[1]だろう。
【時を表す助詞「に」について】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=41033748
================================引用開始
1「8時に学校に行きます」
2「火曜日に学校に行きます」
3「昼に学校に行きます」
4「朝に学校に行きます」
================================引用開始
 要は、「点」であるという意識が強い「時(を表わす言葉)」だと「に」がつきやすいということだろう。そこまではよくわかる。
 ただ、「朝」になるとちょっと微妙な気がする。このへんは主観の問題になるかもしれない。 当方の感覚をおおざっぱにあげておく。
  朝に△
  昼に○
  午前(午後)に△
  午前(午後)中に○
  夕方に○
  夜に○

 ほかのコメントから重要そうなポイントを拾う。
「相対的に決まるものは二がつかない」
 よく言われるが、疑問が残る。「去年二」は×なのに「1年前二」は○。「1年前」は「相対的」ではないのだろうか。
 おそらく、「相対的で、数字が出てこないものにはニがつきにくい」ということだろう。
 数字がつくものに関しては、基本的にニを省略しにくいという特徴もある。しかし、数字が文頭に来た場合は、省略してもさほど異和感がない。
  去年ニその映画を見た△
  その映画を1年前見た△
  1年前(、)その映画を見た○

 このあたりのことはなんとなくボンヤリとだけどわかっていた。
 今回、妙な例外を見つけてコメント[5]を書いた。回収しておく。
================================引用開始
 いろいろ考えているうちに妙な例を思いつきました。理由がまったくわかりません。

  明日に伺います。
 ひらがなにします。

  あしたに伺います  ←当方の感覚では×
  あすに伺います   ←当方の感覚では△
  みょうにちに伺います←当方の感覚では○


 同じように……。
  きのうに到着しました ←当方の感覚では×
  さくじつに到着しました←当方の感覚では△

  おとついに到着しました  ←当方の感覚では×
  いっさくじつに到着しました←当方の感覚では○
================================引用終了

 もうひとつ付け加えるなら、「きょうニ到着しました」は×だけど「本日ニ到着しました」なら○(△かな)。
 おそらく、くだけた文体(話し方?)のときほど助詞が省略されやすいことと関係があるのだろう。
【学者の言葉〈1〉──無助詞文あるいは助詞の省略】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1813322718&owner_id=5019671
「みょうにち」「いっさくじつ」「本日」のような「改まり語」だと助詞を省略しにくくなるのではないか。「あす」や「さくじつ」が△なのは、「改まり度」が低いのだろうか。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【あしたニ伺いますX あすニ伺います△  みょうにちニ伺います○──なんでだ?】

 下記の仲間。日本語アレコレの索引(日々増殖中) http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2020.html日本語アレコレの索引(日々増殖中)【8】http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1821744441

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード