FC2ブログ

出ネ/135──『おせん』再び?──略して「おさいせん?」

 下記の仲間です。
【出版とネットをめぐるあれこれ】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-468.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1234202257&owner_id=5019671

mixi日記2012年06月21日から

 なんでこんなことばかり起こるんだろうね。
 実写化に際しての原作者の立場は2通りに分かれるだろう。
1)煮るなり焼くなり好きにして(もはや別物だから)
2)可能な限り原作どおりじゃないと困る

 どちらが正しいとかいう問題ではない。どっちもアリなんだけど、要は話し合いができてなかったってことなんだろう。
 原作者が悪いのか、出版社が悪いのか、実写版の制作者(映画だとなぜか「製作」らしい)が悪いのか……。
 そういうことを裁判で争うのは、一応業界関係者としてやるせない。

 関連日記は下記あたりかな。このときも講談社なのね。
【連載再開の『おせん』がジャニーズを真っ向批判!?】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-164.html
【マンガ81/『おせん』の二の舞だけはやめてくれ──『もやしもん』コラボに作者NG】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1335.html

【ネタ元】読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120621-00001024-yom-soci
================================引用開始
ドラマ許諾を撮影直前撤回…NHKが講談社提訴
読売新聞 6月21日(木)18時23分配信
 ミステリー作家辻村深月(みづき)さんの小説のドラマ化を巡り、撮影開始直前になってドラマ化の許諾を白紙撤回されたため、制作の中止を余儀なくされたとして、NHKは21日、出版元の講談社を相手取り、準備にかかった費用など計約6000万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

 訴状によると、NHKは昨年11月、直木賞候補にもなった「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」のドラマ化の許諾を同社から口頭で受けたが、脚本内容について辻村さんとの調整がつかず、今年2月に許諾を撤回されたとしている。NHK側は「口頭での合意が正式契約であることは、業界での慣習。講談社はドラマ完成のための努力を放棄した」と主張。講談社広報室は「原作改変が著者の意向に反していたため、合意に至らなかった」とコメントした。

最終更新:6月21日(木)18時23分
================================引用終了

■ドラマ許諾を撮影直前撤回…NHKが講談社提訴
(読売新聞 - 06月21日 18:23)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2056779&media_id=20
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード