FC2ブログ

突然ですが問題です【日本語編130】──なしくずし なし崩し 済しくずし 済し崩し

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2020.html
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【9】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1854387407&owner_id=5019671

mixi日記2012年07月14日から

================================
【問題】
 下記の1)~のなかで、「なし崩し」の使い方が不適切なものをすべてあげなさい。

【問1】
1)なし崩しに原発を再稼働する
2)借金をなし崩しにする
3)事業計画をなし崩しに消化していく
4)既得権をなし崩しに形骸化していく

【問2】
「なし崩し」を適切に使った例文を考えなさい。
【例】
山積みの豊水の下の端の(「の」の4連発)1個がひときわおいしそうだったので、無理矢理抜き取って「なし崩し」にする。
================================


【解答?例】
 1)はメディアでよく使われる表現だが、現段階では「不適切」と言われてもしかたがない。
 2)~4)は↓の『大辞林』の例文なので、「不適切」なんておそろしいことは書けない。
 ただ、4)の使い方は「誤用」と指摘される典型的な例って気がする。


【よくわからない解説】
 何が正用で何が誤用かわからなくなって、結局使えなくなっている言葉のひとつに「なし崩し」がある。
 これの仲間と言えそうなのは、「憮然」「斜に構える」「確信犯」「隗より始めよ」あたりだろうか。
662)【もうダメかもリスト】〈2〉──けっこう厳選(笑)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2266.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1811633671&owner_id=5019671

 まず辞書をひく。いつものWeb辞書は、本来の意味しかのせていないので話にならない。それでいて微妙な例文を持ってくるのはどういう了見なんだろう。何も考えていないのかもしれない。【実用日本語表現辞典】もあわせてひいておく。

■Web辞書『大辞泉』から
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%81%AA%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%9A%E3%81%97&stype=0&dtype=0
================================引用開始
なし‐くずし〔‐くづし〕【▽済し崩し】
物事を少しずつかたづけていくこと。徐々に物事を行うこと。「企画が―に変更される」
================================引用終了

■Web辞書『大辞林』から
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%81%AA%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%9A%E3%81%97&stype=0&dtype=0&dname=0ss
================================引用開始
[1]借りた金を少しずつ返済していくこと。
  借金ヲ―ニスル〔出典: ヘボン〕
[2]物事を少しずつ片付けていくこと。
  事業計画を―に消化していく
  既得権を―に形骸化していく
================================引用終了

【実用日本語表現辞典】
http://www.practical-japanese.com/2010/10/blog-post_3592.html
================================引用開始
なし崩し【なしくずし】済し崩し,済しくずし
物事を少しずつ変えていくこと、徐々に変えていってそのまま始末してしまうこと、などの意味の表現。元々は借金を少しずつ返済すること、徐々に済すことを意味した。転じて、徐々に進捗している勢いのままに物事を進めきってしまおうとする様子などを指すことが多い。
================================引用終了

 あんまり偉そうなことは言えなくて、当方も数年前までは間違って使っていた。
 下記のコメント欄で指摘された。
【最近のマンガから1004-2】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=952983739&owner_id=5019671

 要は、本来は「物事を少しずつ済ませてゆく様子」くらいの意味で、一般に使われる「曖昧なうちになかったことにすること」は「本来は誤用」ってこと。もっとわかりやすく言うなら、本来の「なし崩し」はいい意味なのに、一般には悪い意味で使われている。
 問題が2つある。
【1】正用か誤用かまぎらわしいことがあること
 ↑の「既得権をなし崩しに形骸化していく」あたりはけっこう微妙。「物事を少しずつ済ませてゆく」と解釈するのはやや無理があるのでは。
【2】適切な書きかえができないこと
「1)なし崩しに原発を再稼働する」で考えてみる。
  曖昧なうちに原発を再稼働する
  ウヤムヤのうちに原発を再稼働する  
  成り行きで原発を再稼働する
 どれもイマイチって気がする。巧い書きかえ語がないと、結局「本来は誤用」のほうが幅をきかせるようになる……なし崩しで。

●新聞の用例
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1834147372&owner_id=5019671
================================引用開始
12-03-02
15日
識者ら「ルールなし崩し」
ルールを決めても、発言力の大きな巨人がなし崩しにし、球界も容認してしてしまう。
(夕刊19面)
 記者不明。前者は中見出しでデカデカと。後者は記事中のコメント。コメント者は、ちょっとわかりにくいが井篦重慶・関西国際大名誉教授だろう。読売・朝日バトルの記事。「なし崩し」の指摘もよく目にする。こういう記事を書くのは……。
================================引用終了

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1849050497&owner_id=5019671
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■引用開始
12-05-05
31日
 なし崩しに再稼働しようとしている。だが、脱原発依存の流れは変わらない。(朝刊1面)
 竹内敬二編集委員。原発の話の冒頭。「しようとしている」って無神経じゃないか? 「する気なのか」「しようとする意思が読み取れる」くらいじゃダメなのかな。「脱原発依存」も一瞬戸惑った。おそらく「脱原発・依存の流れ」と読んだからだろう。書き手の意図は「脱・原発依存の流れ」なんだろう。世間ではそれを「脱原発の流れ」って言わないかなぁ。そのあたりはパスしておく。問題は「なし崩し」。
■Web辞書『大辞泉』から
================================引用開始
なし‐くずし〔‐くづし〕【▽済し崩し】
物事を少しずつかたづけていくこと。徐々に物事を行うこと。「企画が―に変更される」
================================引用終了
 典型的な「誤用」は「ウヤムヤのうちに」「成り行きで」の意味。さて、書き手はどちらの意味で使っているのだろう。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■引用終了
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード