FC2ブログ

「~かねる」の謎 「~しかねます」「~いたしかねます」「~できかねます」

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2020.html
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【9】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1854387407&owner_id=5019671

mixi日記2012年10月01日から

 テーマサイトは下記。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1494964619
================================引用開始
決め兼ねるとはどういう意味ですか。
ほかに~兼ねるの使い方を教えてください。
================================引用終了

「辞書を引用すれば解決」的な質問はスルーすることにしているが、ちょっとおもしろいテーマが絡むもので……。
【tobiクンのコメント】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■引用開始
「~兼ねる」の意味。

■Web辞書『大辞泉』から
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%81%97%E3%81%8B%E3%81%AD%E3%82%8B&stype=0&dtype=0
================================引用開始
か・ねる【兼ねる】
[動ナ下一][文]か・ぬ[ナ下二]

(略)

4 他の動詞の連用形に付いて用いる。
①…しようとして、できない。…することがむずかしい。「納得し―・ねる」「何とも言い―・ねる」
②(「…かねない」などの形で)…するかもしれない。…しそうだ。「悪口も言い出し―・ねない」
================================引用終了

「決めかねる」(当方は補助動詞はかな書きします)は①の「…しようとして、できない」の意味でしょう。

「~かねる」の形をとることが多い主な言葉は下記があります。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%81%8B%E3%81%AD%E3%82%8B&stype=3&dtype=0

先行コメントにもあるとおり、「形式的で慇懃無礼な言い方」になることがあります。
とくに、何かを断わる場面で「~しかねる」「承りかねる」などを使う場合です。
精一杯努力した結果「~かねる」ならいいのですが、「それは規則で承りかねます」などと冷静に言われるとカチンと来ることがあります。ではどう言えばいいのか……はむずかしいのですが。
おそらく、ほかの言葉を補うしかないのでしょうね。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■引用終了


 この話自体はこれで終了。(←オイ!)
 問題は「~しかねる」と「~できかねる」はどう違うかという問題。マイミクさんの古い日記で見た。
 以前、「できません」→「できかねます」だったネットの記事が、「できません」→「いたしかねます」にコッソリ修正されたことがあったらしい。
 修正された記事は下記。
http://nanapi.jp/25490/
================================引用開始
「なるほどですね」は失礼?正しい敬語の使い方

はじめに
学生から社会人になるというのは、とても大きな変化ですよね。特に、言葉づかいは気をつけたいことでしょう。学生の時には、「でさ~。」と、なにげなく使っていた言葉も、社会にでたら信用問題に関わるほどのものでしょう。

そんなわけで今回は、フレッシャーズ必見!正しい敬語の使い方ハウツーをご紹介させていただきたいと思います。間違えやすかったり、特に意識したほうがいい言葉をまとめてみました。
これから、社会人になる方は、ぜひぜひご参考にしていただきたいと思います。

ひょっとしてやってるかも!? 電話対応時にしてはいけないこと

ポイントその1 「~の方」は、使ってはいけない
敬語を話そうと努力している方が、つい使ってしまっている言葉が「~の方」です。「お会計の方はこちらになります。」「お席の方へどうぞ。」と、無意識のうちに「~の方」が、挿入されてしまっているのです。
そうでなく、「~の方」を抜いた「お会計はこちらです。」「お席へどうぞ。」と、いうようにしましょう。

ポイントその2 御社と弊社
就職面接中によく「御社は・・・」と、いう言葉を使った方も多いかと思います。ですが、入社してから自分の会社を、「御社」といっていてはいけません。口癖になてしまっている方、気をつけましょう。
お客様に自社の説明をする時には、「弊社」と謙らなくてはいけません。「当社」と、いう会社もありますが、「弊社」という会社の方が、奢りを感じさせず、物事をうまくすすめられるイメージがあります。

ポイントその3 できませんといたしかねます
普段あまり口にしない言葉の1つとして「いたしかねます。」だと思います。ですが、これを言えたら社会人として一歩前にでることができるでしょう。
「できません。」と、いう言葉と「いたしかねます。」と、いう言葉どちらが聞こえがいいでしょうか?もちろん、後者ですよね。後者を使うようにしましょう。

ポイントその4 これとこちら それとそちら
学生の時は「これがさ~。」と、いっていた「こそあど言葉」も社会人になったら「こちらが・・・」と、いう言葉づかいに変えるようにしましょう。

ポイントその5 「なるほどですね!」は、使ってはいけない
この「なるほどですね!」を、使っている方、意外と多かったりします。一見、間違ってないようにも見えますが、本来は目上の人に対して使ってはいけない言葉です。

正確には、「なるほど、そうですね。」が、正しい言葉ですが、「なるほどですね。」は、短縮してしまってる言葉となってしまっています。なるほど、というのもよくないので、「おっしゃる通りです。」と、いうようにしましょう。

おわりに
上記の点は、実践でも間違えやすく、未だに間違ったままの社会人の方もいらっしゃるかもしれません。間違っている人の言葉に惑わされずに、正しい敬語をマスターしていきましょう。応援しています。
================================引用終了

 どうでもいいけど、この内容のなさはなんなの? こういう記事はたいてい何も考えずに、順番も脈絡もなく思いつくままに書かれているけど、これはとくにヒドくないか? 細かく見ると頭痛がしそうなのでスルーする。
 問題は「ポイントその3」で、これはすでに修正されている。日本語としては相当ヒドい。最初から主述がよれている。
 この記事を【ネタ元】にしているサイトは、問題の記述が修正されずに残っている(笑)。「ポイントその3」だけ抜粋する。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0406&f=column_0406_007.shtml 
================================引用開始
■ポイントその3:「できません」→「できかねます」
 敬語では、なるべく否定語を使わないようにするというルールがあるようです。そのため、「できません」でも間違いではないのですが、敬語としては「できかねます」を使うようにしてください。
================================引用終了

 これは相当ヒドい。「敬語では、なるべく否定語を使わないようにするというルールがある」……あるかな。そういう傾向があるのかもしれない。まあ、「ようです」って書いているから許してあげようか。ここもわざわざ修正したんだから、やはり問題のある文章なのだろう。
 ハハ、調べてみたら当方も日記を書いていた。あれ、「ポイントその3」の記述が違うぞ。これはおそらく1回目の修正だな(笑)。この段階で「否定語を使わないウンヌン」が削除されたが、まだ「できかねます」が残っている。ここまで行くと笑い話だな。
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=5019671&id=1701932911
================================引用開始
普段あまり口にしない言葉の1つとして「できかねます。」だと思います。ですが、これを言えたら社会人として一歩前にでることができるでしょう。
「それは、できません。」と、いう言葉と「そちらは、できかねます。」と、いう言葉どちらが聞こえがいいでしょうか?もちろん、後者ですよね。後者を使うようにしましょう。
================================引用終了

  問題は「できかねます」を「誤用」と断じていいのか、ってこと。これがけっこう微妙。
 個人的な語感では「できかねます」は相当イヤ。「~しかねます」が基本で「~いたしかねます」のほうがさらに丁寧だと思う。理由がうまく説明できない(泣)。「~かねる」が「~しようとして、できない」なんだから「~できかねる」は「~できようとして、できない」……それはおかしいってこと?
 今回コメントを書くのに調べて、結論が出た。「できかねます」も「誤用」ではないらしい(泣)。
■Web辞書『大辞林』から
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%81%97%E3%81%8B%E3%81%AD%E3%82%8B&stype=0&dtype=0
================================引用開始
し‐か・ねる【仕兼ねる】
[動ナ下一][文]しか・ぬ[ナ下二]
1 それをすることに抵抗を感じる。また、それをすることを拒否する。できかねる。「返事を―・ねている」「賛成―・ねる」
2 (「しかねない」の形で)普通ではしないこともするかもしれない。「思わず信用―・ねないほど巧妙なうそ」
================================引用終了

「しかねる」の意味のひとつに「できかねる」とある。これでは「誤用」とは考えにくい。でも……ホントにそうなのかなぁ。
 個人的には使わないからどうでもいいや。(←オイ!)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード