2013年4月の朝日新聞から──頂上決戦?

 下記の仲間。
【将棋(と囲碁)の話 お品書き】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1986.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1385699944&owner_id=5019671

13-04-02
22日
近い将来、人と電脳の「頂上決戦」があるかも知れず、わくわくとはらはらが胸中でせめぎ合う(朝刊1面)
「天声人語」。「せめぎ合う」の使い方。本来は兄弟などの深刻な対立に使った。近年はもう少し軽い対立にも使うらしい。それにしても「わくわくとはらはら」の「せめぎ合い」はいくらなんでも。
 あとね。素人が専門的な話を書くときは、気をつけたほうがいい。「いささかも殺(そ)ぐこと」がないなら、こんなに話題にならないと思う。羽生三冠の名に「びびる」電脳……登場しないと思う。なんで内藤國雄だけは初出から「さん」なんだろう。まさか引退したことにしてる? ついでに書くと「斬り結ぶ棋士の人間味」が「盤上」に限定されるなら、将棋ソフトが相手でも大差ないと思うよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード