かつかつ ぎりぎり 辞書〈2〉

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2828.html

日本語アレコレの索引(日々増殖中)【11】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1906376407&owner_id=5019671

mixi日記2014年04月01日から

 下記の続き。
【かつかつ ぎりぎり 辞書】〈1〉
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2995.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1923616208&owner_id=5019671

 ネット検索すると下記があった。
【「ギリギリ間に合わなかったはず」という日本語が文法的には通じますか】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14121306444

 意見が分かれているが、どちらかと言うと「ぎりぎり間に合わない」は×という意見が優勢のよう。

 〈1〉のコメント欄から転載する。
================引用開始
 結局、「かつかつ」は用途が限られるってことでしょう。
 やっぱ「生活(金銭面)」かなぁ。
 ロースとヒレのかつかつの食卓だとけっこう豪華。

>ぎりぎりのストライクともボールとも言う
 言いそうですね。ってことは「ぎりぎりアウト」もアリ?
 本来は「かろうじて」のニュアンスって気がします。

 これは「あわやホームラン」に通じるかも。
「あわや(否定的な事柄)」だから、攻撃側が「あわやホームラン」はヘンだけど、守備側から見ると「あわやホームラン」はアリ。

 本来は「ぎりぎりストライク」「ぎりぎりアウト」は守備側の観点。
「ぎりぎりボール」「ぎりぎりセーフ」は攻撃側の観点。
 それがグチャグチャになって、全部アリって言えばアリ。
================引用終了

 実生活で「ぎりぎり間に合う」と「ぎりぎり間に合わない」とどちらが望ましいかと言うと、「間に合う」ほうが望ましい。ということは、「ぎりぎり間に合わない」は厳密に考えるとちょっとヘンってことになるのだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード