特定形の話 尊敬語 謙譲語I 謙譲語II 丁寧語(?)一覧 資料編

 各所で目にした敬語の「特定形」(と呼んでおく)をメモしておく。
 尊敬語、謙譲語I、謙譲語IIなどの基本的な分類に関しては下記参照。
【敬語の基本資料】敬語の心得/敬語の基本/尊敬語/謙譲語……etc.
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n158066
===========引用開始
 代表的な一般形の例。
●尊敬語  『敬語再入門』P.44〜参照
 お/ご〜になる
 お/ご〜なさる
 このほかに「〜なさる」「〜(ら)れる」などがある。

●謙譲語  『敬語再入門』P.68〜参照。
 お/ご〜する(謙譲語I)
 お/ご〜申し上げる(謙譲語I)
 お/ご〜いたす(謙譲語II)
===========引用終了

 このほかの特定形に関してネット上で閲覧できる一覧。
※疑問のメモ
「拝聴する」……単に抜けただけだろう。
「承知する」……微妙だけど、謙譲語ではないみたい。
「かしこまる」さらに……微妙だけど、謙譲語ではないみたい。

●ネット上で閲覧できる一覧 表組形式
【1】『敬語再入門』P.226~
「1)主な動詞の尊敬語形・謙譲語形」
特定形


【2】三省堂 Web Dictionary
http://www.sanseido.net/main/words/hyakka/sonkei/
j三省堂1
j三省堂2


【3】【京都府若年者就業支援センター(ジョブカフェ京都)】
http://www.pref.kyoto.jp/jobcafe/e-learning/b-manner/data/saho.pdf
jジョブカフェ京都


【4】Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%AC%E8%AA%9E
※「ございます」が「謙譲語」になっていたが、2014年6月4日に「丁寧語」に修正された。
【2】とほとんど同じなのかも。
jWikipedia1.jpg
jWikipedia2.jpg


●ネット上で閲覧できる一覧 テキスト形式
【1】『敬語再入門』P.226~
「1)主な動詞の尊敬語形・謙譲語形」
================引用開始
        尊敬語        謙譲語I       謙譲語II
会う      お会いになる     お目にかかる
        お会いする
あげる(注1) おあげになる(注1)  さしあげる
言う      おっしゃる       申し上げる     申す
行く      いらっしゃる      伺う(注2)     まいる
        おいでになる      お伺いする(注3)
いる      いらっしゃる                おる
        おいでになる
思う      お思いになる                存じる
借りる     お借りになる      拝借する
                    お借りする
聞く      お聞きになる      伺う
                    お伺いする(注3)
                    お聞きする
気に入る    お気に召す
着る      お召しになる
来る      いらっしゃる      伺う(注2)     まいる
        おいでになる      お伺いする(注3)
        見える(敬度軽い)
        お見えになる
くれる     くださる
死ぬ      おなくなりになる    
知る      ご存じ(知っている意) 存じ上げる      存じる
住む      お住まいになる
        (お住みになる)
する      なさる                    いたす
尋ねる     お尋ねになる      伺う
                    お伺いする(注3)
                    お尋ねする
訪ねる     お訪ねになる      伺う
                    お伺いする(注3)
                    お訪ねする
食べる     召しあがる                  いただく
        お召しあがりになる(注4)
飲む      お飲みになる                 いただく
        召しあがる
        お召しあがりになる(注4)
(風邪を)ひく お召しになる
        おひきになる
見せる     お見せになる      お見せする
                    お目にかける
                    ごらんに入れる
見る      ごらんになる      拝見する
もらう     おもらいになる(注5) いただく
やる(する意) なさる                    いたす
やる(与える意)おやりになる(注6)  さしあげる
読む      お読みになる      拝読する
================引用終了

【2】三省堂 Web Dictionary
http://www.sanseido.net/main/words/hyakka/sonkei/
================引用開始
基本語から引く尊敬語・謙譲語・丁寧語
尊敬語―― 動作・存在の主体を高め、その人に話し手が敬意を表すもの。
謙譲語―― 動作(存在)の主体を低め、動作の客体または聞き手に話し手が敬意を表すもの。
丁寧語―― 動作・存在を、話し手が聞き手に敬意を表して言ったり、上品に言ったりするもの。
| ▼ 動作・存在 | 人称代名詞 | 丁寧な言い方 | 手紙などで |
見出し語 尊敬語 謙譲語 丁寧語
会う お会いになる
会われる お目にかかる
お目もじする
(注…女性語。現在ではあまり使われない)
お会いする 会います
与える お与えになる
与えられる さしあげる
あげる▼
「あなたにこの本をあげましょう」
献上する
献呈する
献じる
進呈する あげる▼
「花に水をあげる」(注…是非について議論がある)
与えます
ある おありになる ございます
あります
言う おっしゃる
言われる 申し上げる
申す▼
「父が申しました」 申す▼
「論より証拠と申します」
言います
いる いらっしゃる
おいでになる おる▼
「孫がおります」 おる▼
「あそこに犬がおります」
います
受ける お受けになる
受けられる 拝受する
(注…主に書き言葉として用いられる)
お受けする 受けます
思う おぼしめす
(注…現在ではあまり使われない)
お思いになる
思われる 存じる 思います
買う お求めになる
求められる
お買いになる
買われる 求める
買います
借りる お借りになる
借りられる 拝借する
お借りする 借ります
聞く お聞きになる
聞かれる
(~が)お耳に入る うかがう
うけたまわる
拝聴する
お聞きする 聞きます
着る 召す
お召しになる
着られる 着ます
来る いらっしゃる
おいでになる
見える
お見えになる
お越しになる
来られる 参る▼
「私は昨日こちらに参りました」 参る▼
「郵便が参りました」
来ます
くれる くださる
たまわる
(注…主に書き言葉として用いられる) くれます
死ぬ お亡くなりになる
亡くなられる
逝去する
おかくれになる
(注…身分の高い人に用いる) 亡くなる
死にます
知らせる お知らせになる
知らせられる お耳に入れる
お知らせする 知らせます
知る ご存じだ
お知りになる
知られる 存じる▼
「その件については存じません」
存じ上げる▼
「お名前は存じ上げております」
承知する 知ります
する なさる
あそばす
(注…現在はあまり使われない)
される いたす▼
「私がいたします」 いたす▼
「波の音がいたします」
します
訪ねる お訪ねになる
訪ねられる うかがう
参上する
あがる
お邪魔する
お訪ねする 訪ねます
尋ねる お尋ねになる
尋ねられる うかがう
お尋ねする 尋ねます
食べる 召し上がる
あがる
お食べになる
食べられる いただく▼
「お昼は外でいただきました」
頂戴する いただく▼
「さめないうちにいただきましょう」
食べます
寝る おやすみになる
やすまれる
寝られる やすむ
寝ます
飲む 召し上がる
あがる
お飲みになる
飲まれる いただく▼
「牛乳は毎日いただきます」
頂戴する いただく▼
「ご一緒にコーヒーでもいただきましょう」
飲みます
見せる お見せになる
見せられる お目にかける
ご覧に入れる
お見せする 見せます
見る ご覧になる
見られる 拝見する 見ます
命じる おおせつける
(注…日常会話ではあまり使われない)
お命じになる
命じられる 命じます
もらう おもらいになる
もらわれる いただく
頂戴する
たまわる
(注…主に書き言葉として用いられる)
拝受する(同上) もらいます
行く いらっしゃる
おいでになる
お越しになる うかがう
参上する
あがる
まいる▼
「先日、北海道にまいりました」 まいる▼
「もうすぐ春がまいります」
行きます
読む お読みになる
読まれる 拝読する 読みます
================引用終了

【3】【京都府若年者就業支援センター(ジョブカフェ京都)】
http://www.pref.kyoto.jp/jobcafe/e-learning/b-manner/data/saho.pdf
================引用開始
2-2-3.主な用語
(1)主な動詞の敬語

普通の言い方  尊敬語     謙譲語              丁寧語
する      なさる     いたす              します
いる      いらっしゃる  おる               います
        おいでになる
行く・訪ねる  いらっしゃる  参る・伺う・上がる・参上する・  行きます
        おいでになる  お邪魔する・お伺いする      訪ねます
来る      いらっしゃる  参る・伺う・上がる・参上する・  来ます
        お見えになる  お邪魔する・お伺いする
        お越しになる
        おいでになる
見る      ご覧になる   拝見する             見ます
        ご覧くださる  見せていただく
見せる     お見せになる  ご覧に入れる・お目にかける    見せます
聞く      お耳に入る   伺う・拝聴する          聞きます
聞かせる    お聞かせになる お耳に入れる           聞かせます
言う      おっしゃる・  申し上げる・申す         言います
        仰せになる
思う      思し召す    存ずる              思います
        お思いになる
知る      ご存じ     存ずる・存じ上げる        知ります
あげる     賜る・くださる 差し上げる            あげます
もらう     お受けになる  頂戴する・いただく賜る・承る   もらいます
食べる     召し上がる・  いただく・頂戴する        食べます
        あがる
死ぬ      お亡くなりになる 亡くなる            死にます
気に入る    お気に召す    ―               気に入ります
着る      召す       ―               着ます
確認する    改める      ―               確認します
会う      お会いになる   お目にかかる・お目もじする   会います
借りる     お借りになる   拝借する・お借りする      借ります
承諾する    お聞き入れになる かしこまる・承る        承諾します
呼び出して   お呼び出しになる お呼び立ていたしまして     呼び出しまして
================引用終了

【4】Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%AC%E8%AA%9E
※現在「ございます」は「丁寧語」に修正されている。


不規則動詞一覧 [編集]
「お~になる」「~れる・られる」(尊敬語)、「お~する」(謙譲語)、「~ます」(丁寧語)のようにいろいろな語に適用できる一般的な語形(一般形)ではなく、特定の語形(特定形。補充形とも言える)が用いられる動詞とその特定形の一覧を示す。ただし特定形に限定されず一般形を使える場合も多いことから、「三省堂 Web Dictionary」の一覧表において一般形が挙げられず特定形のみ示されているケースを太字で示す[6][5]。
(注)空欄は一般形のみ存在するケース。「-」は一般形も存在しないケース[† 1]。

一般   尊敬語     謙譲語        丁寧語
会う           お目に掛かる    
             お目もじする[† 2]    
与える          差し上げる      上げる[† 3]
やる           上げる    
             献上する    
             献呈する    
             献じる    
             進呈する    
ある    ―      ございます    
言う    おっしゃる  申し上げる      申す
             申す    
行く    いらっしゃる 伺う         参る
      おいでになる 参上する    
      お越しになる 上がる    
      .[† 4]    参る    
いる    いらっしゃる おる         おる
      おいでになる        
      おられる[†5]        
受ける          拝受する[† 6]    
思う    思し召す[†7] 存じる    
買う    お求めになる    -        求める
      求められる        
借りる          拝借する    
聞く (~が)お耳に入る 伺う    
             承る    
             拝聴する    
着る    召す        
      お召しになる        
来る    いらっしゃる 参る    参る
      おいでになる        
      見える        
      お見えになる        
      お越しになる        
くれる   下さる    ―    
      賜わる[† 8]        
死ぬ  お亡くなりになる ―      亡くなる[† 9]
    亡くなられる        
    逝去する        
知らせる         お耳に入れる    
知る  ご存じだ[†10]  存じる    
             存じ上げる    
             承知する    
する    なさる    いたす    いたします
      あそばす[† 11]        
訪ねる          伺う    
尋ねる          参上する    
             上がる    
             お邪魔する    
食べる   召し上がる  頂く     頂く
飲む    上がる    頂戴する    
寝る    お休みになる ―      休む
      休まれる        
見せる          お目に掛ける    
             ご覧に入れる    
見る    ご覧になる  拝見する    
命じる 仰せ付ける[† 12] ―    
もらう          頂く    
             頂戴する    
             賜わる[† 13]    
             拝受する[† 13]    
読む           拝読する[† 14]    

1.^ 表中の「-」は、特定形が無く「お~する」の一般形も作れないケース(<向かう先>に人物が想定できない動詞、あるいは<向かう先>に人物があっても慣習上使われなくなった場合)。
2.^ あまり使われない女性語
3.^ 旧来の規範では謙譲語とされていたが「謙譲語から美化語に向かう意味的な変化」が定着しつつあり、文化審議会答申「敬語の指針」において敬語意識の多様性に留意すべき一例とされた。
4.^ 「敬語の指針」では「行かれる」で相手に対する敬語の程度が十分な地域もあれば不十分になりかねない地域(例:東京圏)もあることを例示し、敬語には地域差があることを指摘した(参照:敬語#方言における敬語表現)。「お行きになる」は統語的に間違いではないが慣習上あまり使われない。
5.^ 「おる」と「おられる」の用法は地域差が大きい。「おる」は元々西日本的な表現であり、「おられる」も西日本で多用される。「いる」を常用する東日本では「おる」は謙譲語であるとの意識が強く、「おられる」に抵抗を持つ者もいる。また京阪地域では「おる」は軽い軽蔑語・謙譲語に用いられ本来尊敬語には用いられないが、共通語の影響から現在では「おられる」が多用されている(参照:おられる - ウィクショナリー日本語版[1])。「いられる」は統語的に間違いではないが、共通語では慣習上ほとんど使われない。
6.^ 主に書き言葉として使用
7.^ あまり使われない
8.^ 主に書き言葉として使用
9.^ 日本国語大辞典(小学館)は「尊敬表現や謙譲表現を用いるべき人に対しても、単に「なくなる」ということもできる。」としている。
10.^ 「ご存じだ」は「知っている」の尊敬語(参照:「敬語の指針」(文化審議会答申 平成19年2月2日))。
11.^ あまり使われない
12.^ 日常会話ではあまり使われない。
13.^ a b 主に書き言葉として使用
14.^ 例外として名前等の文字の読み方を尋ねる場合などは「拝読する」ではなく「お読みする」を使う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード