こういうのも刑が軽減されるのだろうか

 マイミクの日記へのコメントで、読売の記事の最後に「知的障害があるという」と一文があったことを知る。なんともやるせない事件。あまりにも不可解な事件に「某略説」まで出ているが、警察もそこまでホニャララではないだろう。
 言葉が出てこないので、マイミクの日記に書いたコメントを流用する。
==============引用開始
 この犯人の周到なのか無防備なのか意味不明な行動も、○○さんのコメントでなんとなく理解できたような……。

 非常に微妙な問題になるので、素人がウカツなことは書けませんが……。
 先日の全盲の少女への傷害事件も、犯人の素性がわかったとたん、報道がピタリとなくなりました。
 今回の場合は殺人(プラスα)事件なので、簡単には消滅しないでしょう。それにしてもヒドい事件で……。
 個人的な感覚では、「心身耗弱による刑の軽減」の意味がよくわかりません。「増幅」ならわかります。本人のほか、周囲の保護者的立場の人を含めて。
 ケースバイケースでしょうが、今回の場合、これだけの犯罪ができる人物の「刑を軽減」する意味がわかりません。

 ついでに書くと、これもケースバイケースでしょうが、「計画的な犯罪」と「発作的な犯罪」で、前者の罪が重いことも疑問を感じています。
 しかるべき理由があって罪を犯す人物と、衝動的に罪を犯す人物と、どちらが危険でしょうか。
==============引用終了


【ネタ元1】毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20140924k0000e040236000c.html
==============引用開始
神戸遺体:死体遺棄容疑で男逮捕 袋内に容疑者のDNA
毎日新聞 2014年09月24日 13時26分(最終更新 09月24日 13時59分)

神戸市長田区内の草むらで23日、ポリ袋に入った子供の遺体が見つかった事件で、10+件兵庫県警は24日、現場近くの無職、君野康弘容疑者(47)=長田区長田天神町1=を死体遺棄容疑で逮捕した。一方、DNA型鑑定の結果、遺体は今月11日から行方不明になっている同市立名倉小1年、生田美玲(みれい)さん(6)=同区名倉町5=と確認された。県警は24日、殺人と死体遺棄容疑で捜査本部を設置。君野容疑者が生田さんの死亡した経緯についても知っているとみて追及する。

 逮捕容疑は23日夕までに、生田さんの遺体を現場の草むらに捨てた疑い。ポリ袋の中から君野容疑者名義の診察券が見つかり、袋の中にあったたばこの吸い殻と容疑者のDNA型が一致した。

 君野容疑者は遺体発見現場近くのアパートに居住。近所の人によると1、2年前に転居してきた。発見されたポリ袋は複数あり、数メートルの範囲内に置かれていた。ポリ袋には生活ごみなども入っており、一部に遺体が入っていた。遺体は刃物などで切断されており、頭部の他、胴体と両手、両脚が別々に入っていたが、腰部は見つかっていないという。

 また袋の中からは、生田さんが行方不明になった当時着ていたワンピースやサンダルが見つかった。ワンピースは上がピンク、下が青色で、サンダルは水玉模様があった。他に肌着もあったが、生田さんが持っていた可能性がある、クマのぬいぐるみが付いたリュックサックは見つかっていないという。県警は24日午後にも君野容疑者の部屋を捜索し、遺留品の発見を急ぐ。

 一方、県警は今月17日と20日、現場の草むらに通じる階段の下付近で、空き家を中心に生田さんの行方を捜索していたが、遺体が見つかった現場までは確認していなかったという。23日には、異臭に気づいた捜査員が階段を上がったところ、ポリ袋を発見。少し破ると手が見えたという。
==============引用終了

【ネタ元2】読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140924-OYT1T50023.html
==============引用開始
ポリ袋に逮捕男の診察券や吸い殻…神戸女児遺棄
2014年09月24日 14時53分
 神戸市長田区の雑木林で23日夕、複数のポリ袋の中から切断された子供の遺体が見つかった事件で、兵庫県警は24日、DNA鑑定の結果、遺体は11日から行方不明になっていた近くの市立名倉小1年、生田美玲
みれい
さん(6)と断定した。


 ポリ袋から、遺棄現場近くに住む君野康弘容疑者(47)の名前が書かれた診察券が見つかり、県警は死体遺棄容疑で逮捕した。今後、殺人容疑でも調べる。

 捜査関係者によると、ポリ袋からは、診察券のほか、たばこの吸い殻も見つかり、その唾液から検出されたDNA型が君野容疑者のものと一致したという。

 県警によると、遺体は衣類を身に着けておらず、刃物などで切断されたとみられる。ポリ袋は四つ以上あり、頭部、両手と胴体、両足がそれぞれ別のポリ袋に入れられていたが、腰部は発見されていない。県警は、殺人・死体遺棄事件として捜査本部を設置。司法解剖を行って詳しい死因などを捜査する。

 ポリ袋からは、遺体のほか、美玲さんが身に着けていたピンクと青色のワンピース、サンダル1足、肌着、下着も見つかり、一部は遺体と同じ袋に詰められていた。県警が12日に公開捜査に切り替えた際、美玲さんが持っている可能性があるとしたリュックサック(縦35センチ、横30センチ)は見つかっていない。

 ポリ袋は、雑木林の半径5~10メートルの範囲に散らばるように置かれていた。いずれも、数枚が重ねられた状態で、口が固く結ばれていたという。

 遺体が見つかった場所は、美玲さんが普段暮らしていた、祖母宅の北東約150メートル。住宅街の細い路地の階段を上りきり、その先の斜面を数十メートル進んだ高台で、腰の高さまで草が生い茂っている。

 君野容疑者は、遺棄現場から南東に直線で約50メートル離れたアパートに居住。知的障害があるという。
==============引用終了小1遺体 ポリ袋には生活ごみも
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=3066138
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード