2014年10月の朝日新聞から

【索引】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-244.html

●朝日新聞から──番外編 よく目にする誤用の御三家
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-122.html

●朝日新聞から──ではない 世に誤用の種は尽きまじ
「7割以上が間違ったら、もうそれは誤用ではない」のか?
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-194.html


【2014年10月】

14-10-01
3日
ここぞで一丸になれなかった。(朝刊23面)
 伊藤雅哉記者。「~になる」と「~となる」になるに関して、個人的には「~になる」を使うことにしている。正誤の問題ではなく、善悪の問題でもなく趣味の問題。ただ、「一丸となる」は一種に慣用句なので、「~となる」のほうが自然に感じる。↑の使用例の場合は、「~になる」でもさほどおかしくない。もしかすると、「一丸になれなかった」自体、慣用句の形から離れているのかも。


14-10-02
6日
 バラバラなある言葉を並び替える問題や、チーム全員で力を合わせてクロスワードを埋めていく問題など計5ラウンド勝負。(朝刊36面)
 安斎耕一記者。「並び替える問題」か。名詞形にした「並び替え」なら「間違い」ではないと思う。個人的には相当イヤ。しかし、動詞の「並び替える」は「間違い」と言いたくなる。フジテレビの「並び替え川柳」といい、テレビ業界はこちらが好きなのかな。


14-10-03
7日
他人事ではない(朝刊24面)
 読者の投稿の見出し。本文中には「他人事と思わず~」とある。問題はこれをどう読ませる気なのか、ってこと。新聞のルールでは「ヒトゴト」とは読めないはず。


14-10-04
21日
名人戦と同じ顔ぶれ(夕刊6面)
 記者不明。阿含・桐山杯第21期全日本早碁オープン戦の決勝の記事。要は、現在名人戦のタイトル戦を争っている井山裕太名人六冠と河野臨九段が対局したということ。疑問点が2点。
1)こういうのを「同じ顔ぶれ」と言えるか否か。
2)言いかえるならどう言えばいいのか
 1)に関しては、2人を「顔ぶれ」と言うのには異和感がある。最低でも3人かな? 2)は「組み合わせ」くらいだと思うが、これはこれで異和感が……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード