イ型形容詞の語幹+み+単語A=単語B 高みの見物 教えて! goo

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【14】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1935528999&owner_id=5019671

 テーマサイトは下記。
【イ型形容詞の語幹+み+単語A=単語B の言い方】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8949725.html
==============引用開始
イ型形容詞の語幹+み+単語A=単語B の言い方

「高みの見物」のような、「イ型形容詞の語幹+み+単語A」=単語Bの言い方はまだあるか?それは何か?
==============引用終了

 新鮮〝み〟のある質問が少なくなったのに、気分の悪いことが多いので、そろそろ質問板の類いから足を洗おうかと考えている。そういうときにこういう面白〝み〟あふれる話が出てくると、つい考えてしまう。
 質問の意図がちょっとわかりにくい。
「イ型形容詞の語幹+み」を使った慣用句ではなく、「イ型形容詞の語幹+み+単語A=単語B」を求めているのだろう。
 ただ、当方の感覚だと「高みの見物」は慣用句ではあっても「単語」ではないような。
 けっこう微妙な話を含む気がする。

●No.2に関して──「み」がついてしっくりくるもの自体が少ない
 たしかに少ない。
「高み」が現代語として自然か否かという問題もある。
 No.2の人は「○○みの△△」の形で考えている。当方も最初そう考えた。

●No.3に関して──途中省略?
「甘み処」「面白み不足」「厚み不足」あたりは、省略ではないだろう。
 ただし「甘み処」は、どちらかと言うと「かんみどころ」が本線の気がする。
「○○み不足」でOKなら「○○みしだい」もアリだろう。
「この料金で送れるか否かは荷物の〈厚みしだい〉です」etc.……
 ただし、このテの言い回しは「○○さ不足」「○○さしだい」のほうが自然なことが多い気がする。

●No.4に関して──いつもながら本格派
 本格的な回答が出てきた。
〈「楽しみ」「悲しみ」「親しみ」などの語は、「楽しむ」「悲しむ」「親しむ」という動詞の連用形が名詞化したと考えることもできます〉……たしかにそう考えるべきだろうな。
 まず辞書をひく。〈現代語限定なら、1 ㋐・㋑だけでいいでしょう〉……そのとおりだと思う。古語だと「瀬をはやみ……」なんてのもあったような。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/210744/m0u/%E3%81%BF/
==============引用開始
[接尾]
1 形容詞・形容動詞の語幹に付いて名詞をつくる。
㋐そういう性質や状態、また、そういう感じを表す。「暖か―」「ありがた―」「新鮮―」
㋑そういう状態の場所を表す。「深―にはまる」「茂―に入る」

補説]1㋐は、漢語の「味(み)」と混同して、「味」とも当てて書く。
==============引用終了

 ↑は『大辞泉』。当方が最初にひいた『大辞林』にはこんな記述もあった。
https://kotobank.jp/word/%E9%AB%98%E3%81%BF-559455#E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.9E.97.20.E7.AC.AC.E4.B8.89.E7.89.88
==============引用開始
大辞林 第三版の解説
たかみ【高み】

高い所。 ↔ 低み 「 -から見下ろす」
[句]高みの見物
==============引用終了

 現代語としても使えるのだろう。「さらなる高みを目指す」あたりならアリか。「高みの見物」が「句」扱いのことに注意。
「低み」をひくと、「朝顔や低みの水に残る月」なんてのが出てくる。「低みの水」か。現代語かなー。
 場所を表わすなら「高き」「低き」のほうがまだ使うかも。「水は低きに流れる」「山高きが故に貴からず」とか。

「○○み」を使った慣用句的なものならいくつか浮かぶ。
「○○み不足」「○○みしだい」もいろいろある。これが単語かと言うと……。
「○○みの△△」で浮かんだのは「旨みの塊」。名詞(的なもの)を「の」でつないだものを単語と言うか否かは不明。
「おもしろみの極地」とか「暖かみの表出」とか……多少無理すればいろいろあるだろう。ただ、やはり「○○さ」のほうが自然に感じる。

「イ型形容詞の語幹+み+単語A=単語B」だと、「旨み調味料」でどうだろう。
「旨み」はもはや「旨味」と考えるべきだろうか。そこは大目にみてほしい。(←オイ!)


【0325追記】
「からみ大根」、もアリだな。
「からみ餅」は「辛み」なのか「絡み」なのか。
「からみ酒」……それはたぶん違う(泣)。

「○○み十分」……この系統はまだありそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも御回答を楽しく拝見してをります。

plapoti さんへ

ご無沙汰。

 ええと。これは↑の記事へのおほめの言葉ということでよろしいでしょうか。
 できればもうひと言ふた言いただければ……。
 ↑にも書いたとおり、どうも最近気分の悪いことが多いので、そろそろ「潮時」(誤用だって)かなと考えています。

No title

1311tobiさんの回答は、ネット情報、辞書、教科書などからの受売りではなく、御自身で吟味なさつたうへでの見解ですので、読んでゐて爽快です。せつかくのコミュニティーサイトなのですから、固定的な意見よりも、人それぞれの豊かな情報を聞きたいものです。

またそのうち私の質問にも回答をよせてくださればさいはひに存じます。

Re: plapoti さん

 追記を強制したみたいで申し訳ない。
 さじ加減がむずかしい、と感じています。
 典拠を示しただけで済む質問なら、回答する気になりません。そんなのは調べればよいことですから。
 ただ、単なる主観を並べ立てるのもどうかと思います。
 典拠を示した上で、自分なりの回答を……そんなことができる質問はめったにありません。
 さらに……。
 当方は教えて! gooとYahoo!知恵袋に参加していますが、どちらも妙な方向に進みつつあるような気がします。

> またそのうち私の質問にも回答をよせてくださればさいはひに存じます。
 機会があれば是非。
プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード