【誤用】あなたは大丈夫? ネットでよく見る「間違った日本語」5選──「大丈夫?」とこっちが訊きたい。

 下記の仲間。
日本語アレコレの索引(日々増殖中)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2828.html

日本語アレコレの索引(日々増殖中)【14】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1935528999&owner_id=5019671

mixi日記2015年04月08日から

 このテの記事全般への悪態は書き飽きたのでパス。

●すごい美味しい!?
〈「すごい美味しい」と表現してしまうことは用法的に「可愛い美しい」などと言っているのと同じこと〉なのか? こんな説明は初めて見た。適否不明。ともに形容詞の「賢く美しい」「明るく美しい」はダメなの?
247)【すごい すごく すごい+用言】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1524371205&owner_id=5019671

●煮詰まったから休憩!?
 よくもここまで陳腐なことを堂々と……。

●一人で大爆笑!?
 誤用とは言い切れないみたいだよ。「爆」に「大勢で」って意味がある言葉をあげられますか?
【1人で爆笑する】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2866.html

●「やむ負えず」「やむ終えず」って何!?
 こういうのを「書き言葉ならではの間違い」と言っていいのかな。意味を考えずに使っている●●ってことだろう。

●こうゆう場合って、どういう場合!?
〈これらも書き言葉ならではの間違い〉なのかな。根本的に●●なだけだろ。
 あえて「シーンをわきまえた言葉」を使っている人もいると思うけど。
 でね。まじめなコラムで「ぜーんぶ間違い」って書き方はOKなの?

>日常的にやってしまいがちな言葉の誤用を四種あげてみました。
 うーん。タイトルは「5選」なんですけど。数を数えるのは「算数」の話か。でも「四種」「5選」の気持ち悪い表記は「日本語」の問題だよね。
 それにさぁ。「誤用」ってやってしまうのかな。
 前半に出てくる「やってしまいがちな間違い」ならアリ? 微妙すぎてわからない(泣)。

>あてはまるものはあったでしょうか。
 何に「あてはまる」のか教えてほしい。


【ネタ元】ウレぴあ総研
http://news.livedoor.com/article/detail/9978852/
==============引用開始
【誤用】あなたは大丈夫? ネットでよく見る「間違った日本語」5選

言葉の乱れなんて自分には無関係、正しく使っているさ。――そんなことを思っていませんか。でも、言葉に敏感な人でも注意して見てみると案外誤用をしているものなのです。

SNS投稿で見抜く「ダメ男」の特徴6

そこで、ネットでよく見かける言葉や会話で頻繁に耳にする言葉を中心に、やってしまいがちな間違いを紹介したいと思います。

■すごい美味しい!?

「これすごい美味しい!」「すっごい怖い!」など、書き言葉のみならず話し言葉でも頻繁に使う表現かと思います。これが間違えている? 一体どこが? と突っ込みたくなるかもしれませんね。

「すごい」も「美味しい」も共に形容詞です。「すごい美味しい」と表現してしまうことは用法的に「可愛い美しい」などと言っているのと同じこと。正しくは「すごく美味しい」となります。

同様の理由で「すごい怖い」「すごい面白い」「すごい優しい」などもぜーんぶ間違い。「すごく怖い」「すごく面白い」「すごく優しい」が正しい用法となります。

■煮詰まったから休憩!?

例えば、会議などで長時間一室に閉じこもって結論が出ない状態のとき、「煮詰まってきたなあ。休憩しようか」などといった発言をしていませんか。この間違いをしている人は非常に多いので、あなたも今、どきっとしたかもしれませんね。

「煮詰まる」とは、じゅうぶんに議論がなされて結論を出す状態になったことを言います。苦しい状態のときに使ってしまいがちですが、実は喜ばしい言葉なのです。「行き詰まる」という語が先に進まなくなるという意味なので、似た語の「煮詰まる」が混同されたものと考えられます。

■一人で大爆笑!?

「爆笑」は誤用のチャンピオンといっていいくらいの言葉です。多くの人がこの語を「大笑い」という意味で使っていることでしょう。でも実は、一人で爆笑などありえません。「一人で爆笑する」というのは「一人で集合する」ようなもので、ありえない状態なのです。

「爆笑」とは多くの人が一斉に笑うことを言います。大笑いすることではないのです。これを踏まえると、メールやブログで使う(爆)も間違いだということになりますね。「会場は爆笑につつまれた」などが正しい使い方です。

■「やむ負えず」「やむ終えず」って何!?

「やむ負えず退散した」――これは誤用というより、実際には無い言葉です。「やむ」を「負えない」のでしょうか。では、負うことができる「やむ」もあるのでしょうか。「やむ」ってなに?

音としては「やむおえない」で間違っていないかもしれませんが、正しくは「やむをえない」、漢字で書くと「止むを得ない」となります。書き言葉ならではの間違いですね。「止む」とは「止めるほかない」という意味。また、「やむ終えず」と書く人も見かけますが、「止む」に続くので「終」をつい持ってきてしまうのかもしれません。

■こうゆう場合って、どういう場合!?

「こうゆう場合」「こーゆー人」、これらも書き言葉ならではの間違いです。友達同士のメールで書く分には問題ないと思いますが、ビジネスメールで目にすることもあり驚かされます。これだけで信用ガタ落ちになる可能性も大です。話し言葉では確かに「こうゆう」と発音しているかもしれません。しかし、文字で正しく書くなら「こういう」となります。このような、こういった、という意味です。

さて、日常的にやってしまいがちな言葉の誤用を四種あげてみましたが、あてはまるものはあったでしょうか。くだけた表現が望まれる場もありますが、シーンをわきまえた言葉を選んでいきたいものですね。
==============引用終了

【誤用】あなたは大丈夫? ネットでよく見る「間違った日本語」5選
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=132&from=diary&id=3359302



稼げるSNSとして話題の
tsūへの登録を希望のかたは下記へ。

http://ameblo.jp/kuroracco/entry-11961303726.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード