fc2ブログ

最近おいしかったもの3──10年分の肉まん3

まーぼ

意外においしかったマーボーまん


はっとり色物

商品の多彩さに目移りしてしまう(?)「はっとり」


mixi日記2008年02月18日から

 下記の続き。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-352.html

 昨日、おみやげとして持って帰った中華まん2個を試食。「とうぶん、肉まんだけは食べたくない」と書いたのは誰だよ。ヘーンだ、持って帰ったのは豚角煮まんとパンダまんだもんね。小学生みたいな言い訳をするんじゃない!
 えーと、味ですか? だからさ、「肉まん屋さんではなく中華グッズの店」と書いたでしょ。それ以上はツッコまないように。それぞれの店で特徴があるの。
 そういや、パンダまんの類いはアチコチで見た気がする。色物系(勝手に決めるんじゃない)の「チャイナプラザはっとり」にも当然あった。いいじゃないの、これも中華まんよ。でもさ。フツーの中華まんに目鼻をつければいいだけでしょ。なんで美味なパンダまんがないのかね。職人の精一杯のプライドがかかっているのかしら。「オレの目の黒いうちにはこんな邪道をまともな味にはしねえ……」
 いろいろ食べて痛感したこと。肉まんの食べ歩きなんてするもんじゃない。胃袋がいくつあってももたない。そんなあなたに中華街の中華まん食べ歩きガイド。
1)1個300円くらいが限界
 人気がある店っていうと、一般的には江戸清あたりだろう。たしかにうまい。でもねえ、デカいよ。あのクラスになると、2個も食べれば「もういい」って気になる。店によってはサイズが選べる。はっきり覚えているのは、「チャイナプラザはっとり」。500円の豚まんと360円の中豚まんがあった。もっと小さいのもあったかも。フツーの胃袋の人は小さいのを選ぶほうが無難。
2)小さいのは割高
 じゃあ小さいほうを選んでさえいれば間違いないかって言うと、そうでもない。中華まん道は奥が深いの(マサカ)。いろいろ食べたいと考える人は小さいのを選ぶべきだけど、小さいのは大体割高。「江戸清 りーろん 横浜中華街店」の生煎包(4個320円)とか、皇朝肉まん(90円)あたりなら胃の負担は軽いけど、コストパフォーマンスは低いよ。今回諸般の事情で寄り切れなかった店(俵に足がかかってからが手強くて、ビクともしない……何を書いておる)のなかだと、耀盛號2号店の80円の小豚まんも食べたかった。この店はほかにも「八珍きのこ」やハリネズミみたいな揚げまんじゅうもあって、行きたかったよう。
3)色物も捨てたもんじゃない
 ちょっと意地悪を書くとさ、小さいのを選んでいろいろ食べても、そんなに代わり映えしないよ。要は肉まんなんてどこもおんなじような味で大差ない。そこでおすすめは色物を挟んで目先をかえること。ただし、パンダなんとかはおすすめしない。あれは撮影用。食べたなかだと、「チャイナプラザはっとり」のマーボーまんはうまかった。あと、事前にチェックしていたなかでは、「江戸清 りーろん 横浜中華街店」の「菜っぱまん」や「楊貴妃まん」(牛のアキレス腱入り)なんてのもいいかも。食べてもいないのに無責任にすすめるんじゃない。
 だって、そんなに食えるもんじゃないって。その点、A氏には大感謝。ウチラだけだった、2個も食べたらギブアップしてる。丈夫な胃袋をもっている人と一緒に行く。これが最大のポイントかも。

【続きは】↓
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-355.html
スポンサーサイト



テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード