fc2ブログ

出版関連話2題

 下記の仲間です。
【出版とネットをめぐるあれこれ】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-468.html

mixi日記2009年07月05日から


 4日の朝日新聞夕刊1面で見た記事。
 不思議なことに、ネットに出ているグラフが紙面にはない(笑)。

減る出版社…昨年度末4000社割れ、創業わずか9社
http://www.asahi.com/culture/update/0704/TKY200907040126.html

================================
減る出版社…昨年度末4000社割れ、創業わずか9社
2009年7月4日15時2分

TKY200907040128.jpg


 国内の出版社数が、08年度(09年3月)末現在で、30年ぶりに4千社を割ったことが、出版年鑑などを発行する出版ニュース社(本社・東京都千代田区)の調べで分かった。創業した出版社の数も戦後はじめてのひとけた台に減り、出版不況を裏付ける現状が明らかになった。

 出版社数は、08年度末で3979社。79年度の4092社からずっと4千社台を維持し、97年度には4612社まで増えたが、その後は倒産・廃業が増え、低落傾向が続いていた。

 また、08年度に創業した出版社は9社にとどまった。戦後は、まだ混乱期だった48年度の95社が最も多く、78年度まで毎年32~83社で推移してきた。それ以後は減少傾向が続き、07年度は19社にまで落ち込んでいた。

 出版ニュース社の清田義昭代表は「先の見えない出版業界の現状が数字からも分かる。低落傾向はしばらく続くかもしれない。多様な出版、多様な言論が衰退していく危機感を感じている」と話している。(西秀治)
================================

 さらに意地悪な話を2点付け加えておこう。

1)増加した9社はホントに出版社?
 当方が見聞した限りだと、編集プロダクションはたいていの場合、出版社として登記する。志しのとおり、自社モノを出版する編集プロダクションもたまにはある。
 多くの場合、いつまでたっても出版社としては機能しない。

2)父さん状態の出版社の割合は?
 子供の養育費に追われて経営が厳しい、父さん状態の……違ーーーう。
 事実上倒産状態の出版社がどの程度あるか。
 だってね。マンガの定期刊行物をもってない出版社は危ない……みたいなことを言われるようになったのはもうウン十年前だよ。実情を見ると、相当ヤバいと思う。

 その一方で、同じ1面に景気のいい話も出ていた。

20090704鉄ちゃん500


鉄ちゃん」は布教知らずですか。特別な勧誘もしないのに信者が……よしなさい。
 正確な縮尺の路線図に廃線まで網羅した『日本鉄道旅行地図』が売れてるらしい。全12号で累計140万部ってスゴい数字だよ。 
 鉄ちゃん恐るべし。
スポンサーサイト



テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード