FC2ブログ

【ちょっとシモネタ?】下ネタです。ご注意ください……自称もこみち

 下記の仲間。
下ネタの保管庫】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-648.html

 あるお方の日記のコメントとして書いていた話が、ちと長くなるとともにちょっと(?)汚くなるので、自らの日記を汚すことにします(「ケガす」と読むのか「ヨゴす」と読むのかはお任せします)。

 えーと。順を追って書く。
 当方は最近、速●もこみちの兄と自称することがある。家庭内で自称すると、家人が怖いものを見るような目で責めるので、控えることにしている。
 なんでそんな大それたことを言うようになったか。
 話は、ある不届き者のブログに始まる。
 この方を仮にY子としよう(本人の名誉のため、あえて名は伏せる)。
 体は細いのに顔が丸い(本人の不名誉のためにハッキリ言っておくが、これはウソです。若い頃は顔がまん丸かったことだけは認めてあげよう)ことを気にするY子が、ある日、ホルモンダイエットとかいう怪しげなダイエットを始めようとした。このホルモンなんたらは、「理想のイメージ」をことのほか大事にするらしい。
「理想のイメージ」を胸に抱いて日々努力すれば、段々近づくんだってさ。ものすんごく理論的で、科学的で、説得力抜群だよな。
 なせばなる なさねばならぬ何事も ならぬは人の なさぬなりけり
 上杉鷹山の言葉らしい。この場合はちょっと違うか。「一念、岩をも徹(とお)す」って、前に「虚仮の」がつくと思ったけど、違うみたい。この場合、「鰯の頭もダシになる」とかいうのが一番近いかな。
 そこで彼女は理想像の選定に入った。で、誰を選んだのよ。
 真木よう子だと!!
 名前が似てるし同じ二足歩行だから大目にみてね、だと。バカヤロー!
 で、メールを送った。ちょっと事情があって、ブログへのコメントは自粛しているもんで。

=====================================
オイ!!
 ふざけるのもいい加減にしてもらえません?
 おおまけにまけて、「いしだあゆみが理想」と口走るのは許してもいい。体のバランスのわりにちょっと顔が大きいイメージがあるから(実際はそんなことはないんだろうけど)、大目に見てやってもいい。しかしだ。

 ま、真木よう子だとーーーーー!?
 たいていの冗談は聞き流すけど、ここまで世間様を敵に回すような失言は認めません。
 言うに事欠いて真木よう子だと!?
 やめてくれよ。間違いなく天罰がくだる。●●区一帯に槍が降ったら、巻き添えを食うじゃないか。

 だいたいオメーは、前に当方が
「先日もあれほど楽しみにしていたテレフォンショッキングの真木よう子の回を見損ないました……orz」と書いたら、
「なんでそんなもんを!」と暴言を吐いてんだぞ。

 真木よう子のボディサイズ知ってんのか?
 身長160cm、体重40kg、バスト92cmだぞ。ほとんどありえないサイズなんだぞ。スリーサイズがほとんど一緒のドラム缶が口にしていい冗談じゃないんだよ。
 参考資料を与えるので、マリワナ海溝より深く懺悔しなさい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/真木よう子

 だいたいさ。頭の大きさが決定的に違うだろ。アッチはにぎりこぶしくらいしかねえよ。特大スイカと比べるとかなり違うぞ。

>でもでも、あたしも名前同じだし。二足歩行してるし。
>似てないこともないじゃん。

 名前が似ていてY子に近いのは内田洋行だろ(せめて生物にしてやれよ)。
 名前が似てりゃ許される? 
 じゃあ、チワワとちくわは同列か?
 名前が似ていて歩行数?が同じなら許される?
 じゃあアメショーとアメ車は同列か? どっちもほぼ四足歩行だぜ。
 天罰が下る前に懺悔しなさい!!
=====================================

 温厚でジェントルマンのtobirisuとは思えない悪態をついてしまった、オメーが真木よう子になれるような黒魔術ダイエットなら、オレだって速水もこみちになれるわい!
 ということで、速水tobirisuが誕生した。

 あのー……この話はまだ長く続くのでしょうか。
 ゴメンね。もう少し我慢して。

 でね、先日マイミクさんが日記で『絶対彼氏』のことを書いていたから、ちょっと(?)コメントした。

=====================================
『絶対彼氏』は評判いいみたい。
 なんと言っても速水もこみちがはまり役なんだそうです。
 人間離れしたスタイルで、鍛え抜いた裸体を披露し、何よりロボットらしい棒読みの(彼としてはいつもどおりの)セリフがいいとか(笑)。「お兄さんですか」と訊かれることが多いtobirisuとしては(まだ言うか!!)、ちと複雑な気持ちです。
 当初はもこみちと相武紗季の競演を危ぶむ声もあったとか。数年前、もこみち初主演の『レガッタ』(テレ朝)の共演者が相武紗季。ドラマは視聴率が一度もフタケタになることなく、ついにはゴールデンタイムではある意味驚異的とささやかれた5%前後を記録して打ち切りになったとか。
 それ以来役者としてはダメと言われ続けたもこみちが、ここに来て皮肉なはまり役に恵まれたようです。
 そういや反町は『GTO』があまりにもはまり役だったゆえに役者として不当に低い評価を受けている気がします。
 ところで、相武紗季って、本名なんですか。初めて聞いたときは驚きました。そりゃアイブが先なのは当たり前……ごめんなさい、ごめんなさい、こんな時間から。
 でも同じことを思った人が100万人くらいはいたはず。思いませんか、そうですか。シクシク。
=====================================

 そしたらね。

>お~~~い。もこみちと、誰が兄弟だって?だったら、
>「裸エプロン」で●駅に集合ですよ。どうだ、できまい。

>(中略)「相武紗季って、 ヘアスタイルのせいかもしれないけど、
>この子「のだめちゃん」に似てるよね?
 ってお返事があったの。
 
 少し説明します。「●駅に集合」ってのは、今度このおかたのお知り合いが開催している「大人の遠足」(目的地は川崎・堀之内か?)に参加させていただく予定なんです。
 なんか意地悪されたもんで、とても悲しい気持ちで再コメントした。

=====================================
 相武紗季とのだめか……系列かもしれない。ただ、上野樹理がイメチェンしたからなあ。ショートの上野樹理を初めて見たとき、かつて母娘として共演した大竹しのぶをコピーした? と思いました。似ているのは髪型だけって気もしますが。
 そりで、相武紗季が誰に似ているか。どこかに書いた気がして探してきました。さるおかたの日記にしたコメントでした。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 香取慎吾って、どちらかというと魚顔ですよね。
 目の間が離れているからだと思います。
 大河ドラマの『新撰組』で田畑智子と夫婦(ここはぜひ「めおと」とお読みください)役をやったとき、この夫婦の子供は絶対に魚顔だろうな、と確信しました。
 田畑智子がブラウン管から消えるのと入れ替わるように台頭してきた魚顔が相武紗季。かなり見慣れたいまでも、ふとした表情が慎吾ちゃんに似ていると思います。
 まあ、魚顔という点では、ドラマの中で魚顔呼ばわりされていた多部未華子や、今田耕司もチェックするべきでしょうが、この2人は系列が違う気がします。慎吾&紗季は善魚面(なんて読むんだ? ゼンギョヅラか?)で、未華子&今田は悪魚面です。

 えーと、それでtobirisuは二足歩行で目が離れているという2点に限り、香取慎吾に激似です。
 しかもホリが深いか浅いかと言うと深いほうになる。しかし、なぜか鼻が高いか低いかと言えば低い……いったいどんな顔だよ。まあ、そんな顔です。詳しく書くと長くなるのでまたの機会に。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 あのー、もこみちはあのドラマの中で「裸エプロン」しているのでしょうか。
 たしかにアイツは子供の頃から露出癖があって、風呂上がりに服も着ずに家中を走り回ってました。ブルンブルン振り回しながら……タオルを。

>週末、「裸エプロン」で●駅に集合ですよ。どうだ、できまい。

 そんな意地悪を。シクシク。
 家からはちょっとキツいので、駅のトイレで着替えてもいいですか。
 そのかわり、ちゃんと明るく迎えてくださいね。知らないフリとか、交番に通報とかなしですよ。 裸エプロンのオヤジと談笑……どうだ、できまい。
 なんか究極の意地の張り合いになるような気がする。まるで……ああ、バカの血が騒ぐ。
 あまりにも汚い話が浮かんだんで、続きは日記に書きます。さすがにここには書けない。早く仕事を片付けなくては。
=====================================

 で、やっと「汚す話」です。オゲレツでもなく下ネタでもないこういう話はなんと呼べばいいのでしょうか。いずれにしても「上品な話」にはほど遠いので、常識人は読まないでください。上とか下とかいう話ではなく、ある意味上下の話です。
 ……(  ̄ー ̄)ノ◇ ザブトン1マイ
「まるで……ああ、バカの血が騒ぐ」と書く直前に浮かんだのは、「究極の選択」って言葉。そりゃ裸エプロンもヤだけど、裸エプロンのオヤジと談笑ってのも相当ヤだよ。あなたはどちらを選びますか。
 それは、ウ●コと●ロのどちらを食べますか、というくらいメチャクチャな究極の選択です。
 ちなみに当方なら迷わず後者です。だって衛生的に考えて前者は問題あるでしょう。そりゃ前者を好む人たちがいるのは知っています。その道の大家でも、決して後者には手を出さないという話を聞いたことがあるような……。

 汚い話で気持ちが滅入ってきたので、少しさわやかな話を。
 レモンスカッシュってお好きですか? 当方は若い頃はガム抜きのレモンスカッシュをけっこう好んで飲んでいました。高校時代いりびたっていた喫茶店では、だいたいこれでした。要はフレッシュレモンを炭酸で割った清涼感いっぱいのドリンクです。
 周囲にもすすめたんですが、想像以上に不評でした。
「ただ酸っぱいだけ」「飲めたもんじゃない」
 なかには「檸檬の搾り汁のほうがまだ飲みやすい」とわけのわからないことをおっしゃる人もいました。
 どうやら、当方は酸味バカみたいです。多少酸っぱくても苦にならない。
 だから、断固として後者です。
 もん●ゃ焼きも決して嫌いじゃないし……。
 
 非常に大切な前提条件を忘れていました。自分のモノか他者のモノか。
 この点を踏まえて再度検討して……いいじゃない、もう少しだから付き合ってよ。
スポンサーサイト



テーマ : お笑いネタ
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード