おにーちゃんの知恵袋3なのか?──なぜ「左前」なんだ?

2008年11月26日のmixi日記から

 一応9月15日の続きです。
【おにーちゃんの知恵袋2】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=934271870&owner_id=5019671

11月16日の続きでもある。
【朝日新聞から番外編?──tobirisuのdomisu】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=996479162&owner_id=5019671


 またイヤな汗を流した。
 そもそもの問題は、女性と男性の洋服の形状の(「の」の3連発かよ)ちょっとした違いをどう言葉にすればいいのか知ろうとしたこと。男性が右前で、女性が左前。和服になると男女を問わず右前になる。右手が中に入りやすいように、という理由はわかる。では、なんで洋服だと男女で異なるんだ?
 和服を左前に着付けるのは死に装束とされる。「左前」は演技が悪いことから「大根役者」と呼ばれるではなく、縁起が悪いことから「運が悪くなること」「家計が苦しくなること」などを「左前(になる)」と言う。
 ちょっと似た感じの言葉に「お釈迦(になる)」がある。こちらは、「使い物にならなくなる」くらいの意味。
 この語源には諸説あるが、有力視されている説がおもしろい。
 江戸の鋳物職人が、火加減を間違えて不良品を出した。「火が強かった」を江戸訛りで言ったため、「シガツヨカッタ」になった。これをお釈迦様の誕生日の「4月8日(しがつようか)」とかけたとか。まあ、こういうきれいな語呂合わせはだいたいウソだと思うけど。

 で、問題は「左前」とか「右前」って、何が「前」かってこと? 服の前部のあの(「の」の3連発かよ)部分はなんて言うの? 前身頃? なんでこんな簡単な言葉がわからないのよ。仕方がないので辞書(以後、基本的には『大辞林』による)を索く。
「左前」は「着物の、右のおくみを左のおくみの上に重ねて着ること」とある。その「おくみ」って何?
「おくみ」を索く。「着物の前の左右にあって、えりから褄(つま)に至る半幅の布」って何語だよ。そもそもこの言い方だと和服限定だよね。なんで「着物」って書くのよ。
 念のため「着物」を索く。1)からだに着る物。衣服。衣類。2)和服。ほら見ろ「着物」だと和洋を問わないじゃないか。洋服には当てはまらないんでしょ。だったら、「和服」って書いてよ。
 当方が求めているのは、「(洋服の)男物と女物では○○が違う」の○○に入る言葉。「おくみの重ね方」って書くぞ。
 おそらく「前合わせ」とか「合わせ」とか言うんだろうな。なんでこんな基本的なことがわからないんだ。辞書には見当たらない。ググると「前合わせ」が優勢。でも見たことないよ。

 で、なんでイヤな汗を流したか。「前合わせ」を思いつかなかったから? そんなことはたいしたことではない。
 正直に書きましょう。「右前」と「左前」の違いが不明確でしたorz。
 何も考えていなかった。そりゃ考えればわかるよ。左のおくみを前にする和服の着こなしが「右前」(と言うより、「左前」の逆と覚えていた)なんだから……
 あのー、左が前なのになんで右前なんですか?
 相手から見て、って話を聞いた記憶がうっすらとある。でも、それは強引だよ。おかしいよ。

どうやら正解は、下記らしい。
【洋服の前合わせ女は左前、男右、なぜ?】
http://www.fiberbit.net/user/eyeland/yofuku/uchiawase.htm

>「左前」の「前」は見頃の「前」では(なく)時間の「前」で、着物の前を合わせるときに左身頃を前(先)に身体に引き寄せると「左前」になると理解するのがよい

 さようでございますか。日本語はむずかしいorz。

 続きは下記。
【おにーちゃんの知恵袋4なのか?──「男前」再び】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-70.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

服飾とか裁縫関連の用語は、ときどき家内が口にするのを聞いていてもまったく意味不明です。

baldhatter様

 同感です。
 ボタンとか袖くらいならわかりますが、「身頃」とか言われると?です。「ボタンホール」? それは「ボタンの穴」とどう違うんじゃい!(笑)
プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード