fc2ブログ

ビジネスレターの落とし穴──もっとバカが実在する

 下記の仲間。
【日本語アレコレの索引(日々増殖中)】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-306.html


ビジネスレター


【ネタ元】(ORICON STYLE)
http://career.oricon.co.jp/news/69674/full#rk
================================
ビジネスレターの落とし穴、「御中と様」の重複や「すいません」はNG
■実際に見かけた失敗談はこちら

 取引先から届いたビジネスメールや会社の後輩が送付しているFAXを見て“あれ?”と首をかしげた経験、また先輩から注意された経験は誰にでもあるはず。そこで「ビジネスレターで見かけた間違い文」についてアンケートを実施したところ、「拝啓の“拝”の横棒が1本多かった」(大阪府/30代/男性)という微笑ましい間違いから「す“い”ません、と書いてある」、「◯◯会社御中△△様という重複」など、間違った文法だと気づかずに使用しているケースが多数報告された。

 本日10月9日は「世界郵便デー」。“世界を1つの郵便地域”にすることを目的とし、1874年に万国郵便連合が発足、これを記念して記念日が制定された。最近では直筆で手紙を送るよりも、電子メールやFAXでビジネスレターを送る機会がほとんどだが、書面に用いる正しいビジネスマナーは、意外と曖昧になりがち。

 最も多く報告されたのは「御中」、「様」、「殿」の使い分け。宛名書きで“御中”と“様”の重複を筆頭に、「“各位殿”を見かける」(東京都/40代/男性)や「□□部長様」など、宛名での“役職+人名+様”と、ビジネスマナーをあやふやに認識している人が多い。その他「御中を聞き間違えて“want you”と書こうとした人がいた」(広島県/20代/女性)というほのぼのエピソードも寄せられた。

 さらに「“前略”しているのに季節の言葉がある」(富山県/40代/女性)や「前略に対して、最後が“敬具”だった」(宮城県/30代/男性)、「拝啓で始まったのに、末尾になにもない」(神奈川県/20代/女性)など、文書の始まりと終わりでのミスもちらほら。

 意外と知られていないケースとしては、会社で度々耳にする“すいません”の一言。「“すみません”を、す“い”ませんと書く」(京都府/30代/女性)、「“こんにちは”を、こんにち“わ”」(千葉県/40代/男性)という報告もあり、口語と書き言葉の使い分けを指摘する意見も。常に注意を払いながら作成しているビジネスレターだが、見落としがちなマナーは、まだまだ沢山あるはずだ。

【調査概要】
調査機関:2009年9月25日(金)~9月29日(火)
調査対象:1,000人(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代の男女、各125サンプル)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
================================

 とりあえずの...ψ(。。)メモメモ...。

>「御中を聞き間違えて“want you”と書こうとした人がいた」

 それはいくらなんでもネタだろ。
 世の中にはいろいろな人がいる(笑)。
 当方が知っている実例。
 ずいぶん前から某国内大手保険会社ともめている。現在は『小公女セイラ』でもなく焼香所でもなく小康状態。決して終わったわけではない。
●保険会社との泥試合の発端はここ(2008年3月1日)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1.html

 交渉相手のGM(営業所長。本社の部長クラスらしい)から何度かビジネスメール/ビジネスレターもらったが、頭語と結語が正しかったことのほうがずっと少ない。客をバカにしていとしか思えない。
1)拝復&敬 具
※一応正しく見えなくはないが、tobirisuはこの人に電話もメールもしたことがない。でも「拝復」ですか。

2)拝復&敬具
※だからまだ連絡したことないって。 

3)拝復&敬 具
※2)のあとに当方がメールを書いているからこれは合っている。非常に珍しい。

4)なし&なし
※まあ、メールだからなくてもいいかもしれない。でも、お詫びのメールなんだからさぁ。

5)拝啓&なし

6)前略&敬具

7)前略&早々
※そんなに早く切り上げたいか。

8)前略&早々

9)なし&早々

10)なし&なし

11)拝復&なし

12)拝復&敬具/記&以 上
※あまりにもかわそうなんで「頭語と結語」が違うことを教えてあげたら、一応直った。
 ただし、敬具のあとに「記」があって「以上」で結ぶのが正しいか否かはわからないが、すごく無礼な印象を受けた。

13)おはようございます。&なし
※コメント不能

14)前略&早々

「御中」に関しては下記の話もあった。
【『お言葉ですが10) ──ちょっとヘンだぞ四字熟語』四字熟語って4字の熟語? 】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1228.html
================================
10-4-12 p.174~のテーマは〈連中、老中、女中〉。
 聞いたこともない話がズラズラ並んでいて、全文を書き写したい衝動に駆られる(笑)。
・「女中」の元々の意味とか
・「○中」が「複数の人たち」を表わすとか
・「御中」は元々「人々御中」(ひとびとおんなか)だったとか
【引用部】
 人を呼ぶ(指して言う)語にふくまれる敬意は時とともに減ずる。人は他人を呼ぶにしばしばその実際の身分よりすこし上の呼称をもってし、やがてそれが一般化する故である。「奥様」がよい例である。(p.178)
「貴様」だの「お前」だのになると、敬意が減ずるが済まなくなっている(笑)。
================================

 下記とはちょっと別か?
●バイト敬語/若者言葉のコレクション
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1818.html


スポンサーサイト



テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード