fc2ブログ

北42/おいしかったもの49──鹿児島食い倒れ紀行2-1

 旅モノなんで下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html

 下記の続き。
【北41/おいしかったもの48──鹿児島食い倒れ紀行1-2】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-757.html

●24日

 朝、ホテルのシャトルバスで天文館に戻る。
 まずベスト電気へ行き、カメラ用の2GBの媒体を買う。何も考えずにバシャバシャ写真を撮っていたら170枚くらいになってしまった。いつものモードだと1GBで300枚くらいしか撮れない。今後のことを考えると鹿児島市内にいるうちに確保しておいたほうが無難な気がした。
 テコテコと歩いて駅に向かう途中でお茶屋さんを発見。この「美老園」にはのちにも世話になる。
http://birouen.com/

 最初は抹茶アイスが目当てがだったが、中でいろいろ物色するうちに気が変わる。
 鹿児島ってお茶どころであることを思い出す。霧島茶や知覧茶は聞いたことが。試飲した「あきいろ茶」があまりにもおいしかったので、フツーのお茶のほかにティーバッグと水筒を買ってしまう。この後、毎朝ホテルでお茶を入れて持ち歩いた。

 かるかんの店もアチコチにある。たぶんイチバン知られているのは「明石屋」だろう。
http://www.akashiya.co.jp/
 あえてヒネッて「蒸気屋」で買ってみる。
http://www.jokiya.co.jp/ 
 かるかん1個と「かすたどん」1個を非常食用に買ったが、結局東京まで持ち帰った。だってほかにいろいろ食べるものがあるんだもん。

 さて、昼ご飯。黒豚のとんかつって選択がフツーだろう。ガイドブックでチェックしていた駅近くのちりめんしらす専門店の「凪」へ。
http://www.kagoshima-chirimen.com/nagi/#3
 普段はしらすなんて見向きもしない家人がここを選んだのは、何やら当方に媚びを売る狙いがあったようだ。ところがここがまた大当たり。


DSC03490凪

 かきあげ丼に小鉢と椀がついて600円。またこの小鉢のキビナゴの天ぷらが旨い。


DSC03487しらす
DSC03496生しらす

 家人が選んだのはちょっと少なめしらす丼500円だけど、これも小鉢と椀がついてて少しも少なめじゃない。今日は生しらす300円もあるってことで頼んでみる。家人曰く「このしらすはおいしい」。再び丼をガッキとつかんで鼻面を突っ込む。 
 しらすが苦手な人は、臭みがダメみたい。ところがここのはまったく臭みがない。鹿児島の地魚は錦江湾のものだが、この店で扱うのは西側の市来産。東シナ海のしらすは太平洋のしらすに比べ、小ブリなのが特徴とか。これが小ブリのクセに味はしっかり濃い。それでいて臭みがないから、生しらすでも美味なんだそうな。

 大満足のポンポンラー状態で駅ビルのアミュプラザを物色した後、なのはなDXで指宿へ。この列車がまたオシャレ。

DSC03499菜の花

DSC03503なのはな
スポンサーサイト



テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード