fc2ブログ

北52/帰省日記2010年正月編1──risu夫婦、バカップルに吠える

 先日の日記をジャンルをかえてアップします。

 下記の仲間。
●北海道ネタなんでもかんでも(空腹時の閲覧厳禁) お品書き
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-763.html

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1317597935&owner_id=5019671

mixi日記2010年01月05日から

 今回の帰省は地味だったんで、美味しいものもそれほどは食べていない。
 見る人が羨ましがるような写真がないので、あんまり気が乗らない。(←オイ!)
 とりあえず、行きの飛行機の話から始めよう。
 risu夫婦の後ろのシートに座った若いカップルがなかなか強烈だった。その夜、ちょっと探りをいれてみると、家人も相当気になっていたようだ。
 後ろの席の話なので詳しいことはわからないが、以下は想像もまじえて。

 CAがバ男に声をかける。
「機内での携帯電話のご利用はお控えください」
「えーっ。ゴモゴモゴモ」
「お控えください」
 オイオイ。CAがそんなゾンザイな口をきいてはいけません。黙って携帯を取り上げて折るように。
 このやり取りで、バ男はCAの態度に不満をもったらしい。ドリンクサービスの際に噛み付く。
「ジュースに氷を入れてください」
「機内には氷の準備がございませんので、ご容赦ください」
「ないのー?」
〈ないって言ってんのがわからんのか!?〉
 このあと、別のCAにも「氷ないんでしょ?」とか訊いていた。フツー、1人が「ない」って言ったら、ほかの人に訊いてもないと思うよ。
 このバ男のほうの言葉遣いが、典型的な若者言葉。「超ムカツく」とか「ざけんじゃねえよ」とか、訊いているだけで頭が悪くなりそうな気がする。
「オレ、キロロに行きたい」って、だったら帯広便に乗るんじゃない!
 家人に言わせると、社会人でもこういう話し方をする男性がけっこういるらしい。個人的には、木村拓哉の影響がある気がする。キムタクが口にすると「ざけんじゃねえよ」もカッコよく聞こえるけど、フツーの人がマネすると、単にガラの悪いバ男。
「お客さま、機内での携帯電話のご利用はお控えください」
「わかってるからさぁ、いまフライトモードを探してるの。もうちょっと待って」
 今度はバ女のほう。
 o( ̄ー ̄;)ゞううむ
 そういうものがあるんですね。こらこら、CAもそこで引き下がるな。
「なんかさぁ。フライトモードないみたい。最新の機種じゃないからかな」
 あのね。羽田―帯広間って、1時間15分くらいなんだよね。そのくらいの時間、我慢できないかな?
「お客様、フライトモードを検索する間も、微弱な電波が出るそうです。機内で検索するのはお控えください。もし今後ご利用になるのでしたら、搭乗前に設定してください」
 戻ってきたCAが宣告する。バ女が渋々従った……と思った。
 しばらくしてから、バ男の声。
「これ、送ったメールの削除とかどうすんの?」
 まだイジってたのね。フライトモードとメールの削除がどう関係あるのよ。もはや伝説の域に入った。risuは怒りを通り越して、笑いをこらえるのに必死(泣)。

 あれはさ。ガイガーカウンターみたいな機器で電波を検知するしかないね。そいで、もんのすごい音がするように設定する。そんなふうに恥をかかせないと懲りないよ。
 あるいは、スイッチをオフにしないヤツは、有無を言わさず没収。そういうふうに航空法かなんかで決めてしまえばいいのよ。そうでもしないと、そのうちホントにトラブルになるぞ。このところ、ただでさえJAL機はトラブルが多……。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tobi

Author:tobi
フリーランスの編集者兼ライターです。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード